芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 jinjin ★ :2022/09/22(木) 22:41:20.02ID:CAP_USER9
    香川照之、鬼気迫るやつれた表情に「病弱に見えるのは役作りだけじゃないと思う」の声


    俳優・竹内涼真(29)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「六本木クラス」(木曜・後9時)の第12話が22日放送された。
    主要キャストを務める俳優・香川照之(56)の演技に、SNS上では多くの反応がみられた。

    巨大外食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂役を務める香川は番組序盤から登場し、同社の「臨時株主総会」で六本木の居酒屋「二代目みやべ」の店長・宮部新を演じる竹内と対峙するシーンが流された。


    病を患い、やつれた表情でおぼすかない足取りで宮部に近づいてくる長屋茂の鬼気迫る演技に「香川さん、やつれてる」「香川さんのクマがある意味心配にある」「香川照之さん、病弱に見えるのは単に役作りだけじゃないと思う」といったコメントの一方で、
    「香川さんの演技ほんとに魅力的」「もうやってることが大和田常務にしか見えない」「香川照之久々にドラマで見たけど上手いやん」と演技力を称賛する声も寄せられた。


    香川を巡っては、週刊誌報道で過去の女性への性加害行為が明らかになり、TBS系「THE TIME,」(月~金曜・前5時20分)の金曜司会降板や、CMの出演取りやめなどが相次いだが、テレビ朝日は「六本木クラス」の出演継続を決定した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5b4f115331b3542fd3aba7448a78c46d17c844d

    【【芸能】ドラマ『六本木クラス』、香川照之の鬼気迫るやつれた表情に「病弱に見えるのは役作りだけじゃないと思う」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.sirabee.com)



    1 muffin ★ :2022/09/22(木) 16:23:03.48ID:CAP_USER9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202209220000669.html
    2022年9月22日15時57分

    元乃木坂46松村沙友理(30)が22日、都内で行われた「JAグループお米消費拡大アンバサダー」2年目記者発表会に登場し、お米への愛を爆発させた。

    アンバサタダー2年目を迎え「学校でいえは2年生。お米とさらに実直に向き合っていきたい」。資格取得を目指していたお米ソムリエ、白米ソムリエの合否発表もステージ上で行われ、無事合格。JA全中の中家徹会長から「お米博士と呼ばせていただきます」とお墨付きをもらい、「きょうからお米博士を名乗らせていただきたい」と胸を張った。

    今年はお米の収穫も初体験し「稲穂の一粒一粒がお米なんだなと実感した。私の中ではダイヤモンドと同じくらい価値がある」と、お米推しもパワーアップ。「1回で3合食べる。1日3食の時は6合炊く」と驚きの食生活を明かし、「お米におかずは要らない。何かがないといけないと思わないで。お米だけでもおいしいよと言いたい」と力説した。実際に、試食タイムでは白いごはんだけを次々とほおばった。

    お米は太る、というイメージを「悲しい」とし、「美容と健康のためにいっぱい食べてほしい」。また「お米さん。一生一生、一緒にいてください」と語り、撮影タイムでは米俵を抱き締めていた。


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)

    【【芸能】松村沙友理、お米愛爆発「1回で3合食べる」「お米におかずは要らない」「太るというイメージが悲しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.asahicom.jp)



    1 jinjin ★ :2022/09/23(金) 07:02:40.87ID:CAP_USER9
    田中聖被告、執行猶予判決2日後に覚醒剤使用…初公判での検察指摘に「間違いありません」


    覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴されたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー・田中聖被告(36)の初公判が22日、千葉地裁松戸支部で開かれた。

    最前列の傍聴席で両親が険しい顔で見守る中、田中被告は黒スーツ姿で出廷した。
    背筋を伸ばし、はっきりした口調で「間違いありません」と起訴内容を認めた。裁判中は終始、手を握りしめた状態で膝の上に置き、姿勢を正して、まっすぐ検察官を見つめていた。


    田中被告は、名古屋地裁で覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪で懲役1年8月(求刑2年)、執行猶予3年の判決を6月20日に受けていた。
    今回の検察の冒頭陳述によると、覚醒剤使用の衝動を抑えきれなくなり、判決の2日後から吸引していた“スピード再犯”だったことを指摘した。


    また検察は、田中被告が*を5年ほど前から、覚醒剤は約1年前から月に5~6回ほど常用しており、逮捕当日の6月29日は同居家族に見つからないよう持ち出したとの供述を明らかにした。
    逮捕前日も千葉県内の自宅で薬物を使用していた。

    田中被告は6月29日午後10時ごろ、JR柏駅付近で覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕された。
    検察側によると、田中被告は薬物依存者の自助グループに会うために外出していたという。

    田中被告は今月2日、保釈保証金600万円を納付し、勾留先の千葉県警柏署から保釈された。
    次回公判は10月27日。判決公判は12月13日予定。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ba34c6b51e6dda58763bdad458491a9dced7759e

    【【芸能】元KAT-TUN・田中聖被告、執行猶予判決2日後に覚醒剤使用… 初公判での検察指摘に「間違いありません」】の続きを読む

    このページのトップヘ