芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    2018年01月



    (出典 images.talent-dictionary.com)



    1 湛然 ★ :2018/01/30(火) 22:51:05.97 ID:CAP_USER9.net

    2018/01/30 11:30

    広瀬すずがまさかの浮気? 同じ年にゃんことの2ショットに悶絶の声

    ショートヘアにイメチェンして以降、「イケメン」と評されることが増え、新境地を開拓しつつある女優の広瀬すず。

    そんな中、主演を務めるドラマ『anone』(日本テレビ系)の公式インスタグラムの投稿に注目が集まっている。

    「すず浮気するの巻」で始まるこの投稿。「今日のすずは、あなごちゃんにぞっこんです」と述べ、同作での出会いをきかっけに広瀬が家族として迎えることになった愛猫・あのちゃんに広瀬に代わって(?)謝罪の意を表明した。

    ちなみに写真の猫・あなごちゃんは19歳で広瀬と同い年なんだとか。かなりの老猫だがそんな風にはまったく見えない美しさである。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    anone_ntvすず浮気するの巻。

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)

    https://sirabee.com/2018/01/30/20161480443/


    【【女優】"広瀬すず"がまさかの浮気!?】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 あちゃこ ★ :2018/01/31(水) 16:09:40.27 ID:CAP_USER9.net

     これまで熱愛スキャンダルとは無縁だった俳優・福士蒼汰(24才)についに熱愛が発覚した。

     2月1日発売の『女性セブン』が報じたもので、お相手はMISATO(27才)。同誌によると、彼女は舞台やイベントに出演するなどタレント活動をしていて、
    今は美容の仕事に本腰を入れている。インスタグラムに写真を投稿すると、ほかのユーザーから着ている服等に関するい合わせが殺到するほどの“インスタ女王”
    だという(現在IDを削除)。

     2人は今年に入ってから、共通の友人との食事会を通じて知り合い、交際に発展したという。

     3か月続く初主演舞台『髑髏城の七人 Season月』の真っ只中の福士だが、忙しい合間を縫ってデートを重ねていた。同誌がキャッチしたのは1月26日、
    東京・六本木にある焼き鳥店で食事をしたあとに向かった2次会のカラオケバー。深夜3時過ぎ、福士、MISATO、もうひとりの女性の3人で店を出ると、
    福士とMISATOは彼のマンションへ。

     そして、翌日の夜は割烹料理店でデート。店を出たあと、人目を憚からず見つめ合ったり抱き合ったりといった2人のアツアツぶりを同誌は複数の写真とともに
    詳報している。

     1月29日、映画『曇天に笑う』の完成披露舞台挨拶に登壇した福士。撮影中に左足の小指の骨にひびが入ったことを明かし、「動きは問題なくできたし大丈夫」
    と笑顔を見せた。プライベートの充実ぶりが表情からもうかがえた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00000012-pseven-ent
    焼き鳥店で食事を終えた福士とMISATO

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【俳優】福士蒼汰に熱愛!! お相手は3才年上のインスタ美女…】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    女優の真木よう子(35歳)が、所属事務所から独立したと一部メディアが伝えたことを受け、芸能事務所のフライングボックスが1月30日、公式サイトで契約満了を報告した。


    30日付けで掲載された「関係各位」では、まず、「この度、弊社は真木よう子と2018年1月中旬をもってマネージメント契約を満了したことをご報告申し上げます」と、真木の退所を報告。

    その上で、「本件においては、一部報道にて『待遇面・金銭トラブル』などが記載されておりましたが、事実に反する部分が多く大変困惑しております。弊社としては、今日まで誠心誠意マネージメント業務を行ってきたと考えております」と報道を否定すると共に、「契約更新にあたり、今後の活動について、真木よう子本人との考え、方向性の相違から協議の末、契約満了という結論に至りました」と経緯を説明している。


    また、「現在契約中の広告および出演予定の映画の仕事については、引き続き弊社が責任を持ってマネージメントを担当させていただきます。期間満了以降の活動につきましては、本人より未定との報告を受けておりますので、改めてご報告させていただく事になるかと存じます」と、今後の活動についても言及した。

    報告の最後は「関係者及び応援してくださっている皆様には多大なご心配をおかけし、また、ご報告が遅くなってしまったことを心よりお詫び申し上げます。今後も真木よう子へのご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます」と結んでいる。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女優】真木よう子が事務所独立、金銭トラブル報道に困惑】の続きを読む



    (出典 buzz-plus.com)



     不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が外部に送信される事故を起こした仮想通貨取引所のコインチェックに対して、1月29日、金融庁は業務改善命令を発出しました。コインチェックについては以下の論点が山盛りです。

    【その他の画像】

    ・不正送金されたNEMの補償はするとのアナウンスだが、実際に補償がされる時期は不明

    ・さらに補償価格は暴落時の価格(88.549円)を基準としており十分とはいえない

    ・以上からコインチェック社に対する損害賠償請求の是非

    ・さらにコインチェック社の役員ら個人に対する損害賠償請求の是非(会社法429条に基づく第三者責任)

     今回あえて注目するのは、「コインチェックのCMに出演した出川哲朗氏が、コインチェック被害者に対して賠償責任を負う可能性はあるのか」という点。

     「出川哲郎氏は無関係」「完全にもらい事故」「むしろ被害者」という擁護の声も少なくないですが、出川氏が何らかの法的責任を負う可能性はあるのでしょうか。広告出演した芸能人が法的責任を負うケースを、過去の裁判例をもとに検討します。

    ●詐欺的商法を行っていた金融商品販売会社のテレビCMに出演した元大関の責任は否定された

     金融商品の詐欺的商法(抵当証券の多重売り)を行っていた販売会社の新聞折込広告やテレビCM等に出演していた元大関に対して、被害者らが、元大関の出演した宣伝広告は、これを見た者に対して親近感と信頼感を与え、購入への心理的抵抗を弱らせたものであり、元大関は抵当証券販売会社による詐欺行為を故意又は過失によりほう助した等として不法行為責任を追及した裁判例があります。

     この事案について,東京地裁平成6年7月25日判決(判例時報1509号31頁)は以下のように判示して元大関の責任を否定しました。

     まず以下の通り、テレビCMの内容が販売会社や取扱商品への信頼を高める結果になったこと自体は否定できないとしました。

    本件テレビコマーシャルフィルムの内容は必ずしも明らかでないが,(証拠省略)によれば、元大関が胸をたたいて、大丈夫という趣旨のせりふを述べるものであって、元大関はけがで苦労しながらも大関まで昇進した力士として人気があったことは前記認定の通りであり、このような元大関の知名度及び経歴を併せ勘案すると、本件テレビコマーシャルフィルムの内容は、販売会社及びその取り扱う商品に対する信頼を高める結果になったことは否定できない。

     そのうえで、テレビCMに出演する者は一定の場合には出演を回避すべき義務を負うとしました。

    テレビ広告は、その視聴者が多数、広範、不特定であり、広告された商品等に対する購買動機の形成に多大な影響を与え得るのであり、このようなテレビ広告の特性に鑑みれば、本件のようにテレビ放映することを前提とした広告に出演する者は、当該広告の視聴者が当該出演者の知名度、経歴等を信用しその推奨する業者、商品であるということを1つの動機として取引した場合に損害を被る危険があることを予見し得る場合には、当該広告に出演することを回避すべき義務を負うというべきである。

    そして、右予見義務及びこれを前提とする出演回避義務の程度・範囲については、個別具体的に、広告主の事業の種類、広告対象となる商品等の種類、広告の内容、出演者の知名度、経歴、広告作成過程において出演者の果たし得る主体性の程度、出演者が広告によって得る利益の多寡などを総合して決すべきものと解するのが相当である。

     そして本事案においては、

    ▼本件テレビコマーシャルフィルムは元大関がその信念、経験に照らして個人として具体的に販売会社ないしその取り扱う抵当証券を推奨する内容のものではないこと

    ▼けがで苦労しながら大関まで昇進した力士として人気があったという元大関の経歴及び知名度、元大関は本件テレビコマーシャルフィルムへの出演条件等の交渉について専ら音楽出版社やプロダクションの担当者に委ね何ら主体的役割を果たさず、本件テレビコマーシャルフィルムでの演技内容についてもプロダクションの立案した内容をいわれるままに演じていたにすぎないこと

     などを認定したうえで、

    出演者たる元大関が広告の対象となった…抵当証券の販売につき違法な点がないかということまで自ら調査して、本件テレビコマーシャル視聴した顧客が販売会社と取引することにより損害を被る危険があることを予見すべきであったとはいい難い。

     として元大関の責任を否定しました。

    ●円天(L&G)の広告に関与した芸能人についても判決は責任を否定した

     次に疑似通貨「円天」を巡る事件においても、広告塔となっていた芸能人に対する訴訟が提起されていますが、その責任は否定されています。

     「円天」を発行するL&G社に出資した原告らが、L&Gの商法は大規模な組織的詐欺であり不法行為を構成するところ、L&Gの全国大会などでコンサートを行ったりDVDに出演するなどしていた著名な演歌歌手Yに対して不法行為に基づき損害賠償の支払を求めた訴訟(円天事件)です。

     この訴えについて東京地裁平成22年11月25日判決(判例タイムズ1357号178頁)は、

    L&Gの商法は、何ら収益性のある事業を行っていないにもかかわらず、健康商品の販売等が多大な収益を上げているかのように装うもので、あたかも安心確実な投資対象であるかのように顧客を誤信させるものであって、上記L&Gの行為が、出資者らとの関係で不法行為を構成することは明らかである。

     とL&G社の行為が不法行為にあたることを認定したうえで、

    L&Gに対する出資と広告に対する信頼が全く無関係とまではいえないのも事実であり、出資者らの広告に対する信頼を保護する必要性からすれば、L&Gを事実上広告することになるコンサート等に出演する被告としては、L&Gの商法に疑念を抱くべき特別の事情があり、出資者らに不測の損害を及ぼすおそれがあることを予見し、又は予見し得た場合には、L&Gの事業実態や経済活動等について調査・確認をすべき義務があるというべきであり、かかる調査・確認を怠った場合には過失があるというべきである。

     との判断基準を示し、本件では演歌歌手Yがコンサートに出演した時点で、L&Gが詐欺商法のような違法行為を行う悪質な業者であることを認識することができず、商法に疑念を抱くべき特別の事情があったとまではいえない等として、演歌歌手Yの故意または過失を否定しました。

    ●企業広告に推薦文を掲載した俳優の損害賠償責任を認めた例もある

     これに対し、詐欺商法の企業広告に推薦文を掲載した俳優に対する損害賠償請求が認容された裁判例もあります。大阪地裁昭和62年3月30日判決(判例タイムズ638号85頁)は、いわゆる原野商法のパンフレットに推薦文を載せた俳優Yの責任について、

    パンフレットについては、俳優Yがその中で、被告会社役員と個人的なつながりがある旨記載し、…俳優Y個人の立場で被告会社を推薦しているのであり、…俳優Y個人が自己のメッセージとして被告会社を紹介・推薦するものであることが明らかである。

     そして、被告会社の不法行為が詐欺を内容とするものであることに鑑みれば、被告会社及びその扱う商品を紹介・推薦し、これに対する信頼を高めることは、とりもなおさず被告会社の不法行為を容易ならしめることに外ならないから、俳優Yの右行為が客観的に被告会社の不法行為に対するほう助になることは明らかである。

     としたうえで、俳優Y個人の立場から、被告会社あるいはその取り扱う商品の推薦を行う場合には、その推薦内容を裏付けるに足りる調査を行うべき義務があるにもかかわらず、被告会社の事業内容を調査することをまったくしなかったとして、被告Yの注意義務違反(過失)を認めました。

    ●出川哲郎氏がコインチェックCM出演で賠償責任を負う可能性

     それではコインチェックのCMに出演した出川氏は、何らかの法的責任を負う可能性はあるのでしょうか。

     コインチェック社に対しては金融庁より業務改善命令が発出されている状況ですが、裁判例で紹介した前3件(抵当証券の多重売り、円天、原野商法)はいずれも詐欺的商法事案であるのに対し、コインチェックの事案は、セキュリティ対策の不備により顧客の預かり資産を外部流出させてしまった事案と現時点では見られています。

     もっとも、コインチェック社は仕入れていないNEMをユーザーに対して一定期間販売していた疑いや、仮想通貨の取引を使った「原野商法」と「ノミ行為」とのセットによって高収益を実現してきた疑いがある旨を指摘する記事もあり、これらの疑いが事実だとすれば前3件の詐欺的商法と何ら変わらないという認定がなされる余地も否定できません。

    ・コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末 山本一郎氏

     次に出川氏のCMは

    「じゃあ教えてよ。何でビットコインはコインチェックが良いんだよ」

    「やっぱ知らないんだ」

    「兄さんが知らないはずないだろ」

     と繰り返すものであり(コインチェックCM「兄さんは知らないんだ」篇より)、コインチェック社に対する信頼を高めるものと言えます。

     そして前記の裁判例の基準により、出川氏側がテレビCMに出演した当時、CMを視聴した顧客がコインチェックで取引することにより損害を被る危険があることを予見できたかどうかを検討するに、

    ・広告主が仮想通貨事業を営む者でありビットコインという投機性の高い商品のCMであること

    ・コインチェックは2017年5月に既に大規模障害を起こしていた事実があること

    の反面で、

    ・CM出演当時今回のセキュリティ対策の不備については一般には露見していなかったこと(そう断言できるかどうかは疑問ですが)

    ・出川氏個人の立場としてコインチェックのセキュリティが万全であるような推薦文を出していたわけでもないこと

    ・CMにはレートの変動により損失を被る可能性があることのテロップが表示されていたこと

    ・出川氏に仮想通貨の仕組みや業界に詳しいというイメージがあるわけではなく、このようなイメージを基に作成されたCMでもないこと

     などからすれば、現時点で判明している事実を前提とする限り、出川氏がコインチェックのCMに出演したことをもって、出川氏(及び所属プロダクション)が何らかの法的責任に問われる可能性は相当に低いものと考えられます。

    ●広告出演した芸能人が法的責任を負うケースはある

     今回紹介した裁判例は、広告出演する芸能人側は、広告主の商法に疑念を抱くべき特別の事情があるなど一定の場合には、広告主の事業実態や経済活動等について調査・確認をすべき義務や出演を回避すべき義務があることを認めています。

     「頼まれた仕事だから出演しただけ」「どんなスポンサーかは知らないし調べてない」という弁解が通じないケースがあるのは押さえておくべきです。

     広告出演契約書でも、出演する芸能人側が不祥事を起こした場合の契約解除や損害賠償などの条項のみならず、スポンサー側が不祥事を起こした場合の条項(芸能人側のイメージ低下による損害を填補するような条項)を入れることを検討したいところですが、このような条項をスポンサー側に飲ませられる芸能人(及び所属プロダクション)は限られるのかもしれません。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】出川哲朗氏に賠償責任はある?】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    【橋本マナミ/モデルプレス=1月30日】タレントの橋本マナミが30日、都内にてイベントに出演し、自身の結婚についてコメントした。

    【さらに写真を見る】橋本マナミ、セクシーエプロン姿で登場

    ◆橋本マナミ「今年の12月か来年の1月までには結婚したい」

    橋本は、ホワイトのエプロン姿で登壇。「エプロンっていいですよね。セクシーだけど家庭的にも見えて」とお気に入りの様子。しかし、普段はエプロンをする機会がなかなかないようで、「結婚して、新婚のときに着けて料理とかをしてみたいですね」と願望を明かした。

    そんな橋本に「お嫁さんになりたいという思いは?」との質問が出ると、「それはあります。いい年ごろなので…もう33歳ですし。いつか(お嫁さんに)なれたらいいなと思っています」と回答。

    続けて「結婚生活の妄想とかはするのです。スーツが大好きで、スーツ萌えをするので、ネクタイを締めてあげるというのはやりたいと思っています。あとは耳かきもしてあげたかったり」と夢を膨らませていた。

    また、「今年の12月か来年の1月までには結婚したいなと思います。今年34歳になって30代の真ん中くらいなので、目標を立てないとずるずるいくので…。1年前は去年の末には結婚すると言っていたので、ちょっと延長して、1年後には結婚できていたらいいです」と目を輝かせた。

    ◆橋本マナミ「芸能の方はダメ」理想の恋人明かす

    特定の恋人はまだできていないそうだが、婚活について橋本は「やっています。男性とお食事に行ったりとか。芸能の方はダメですね。一般の人の方が好きです」と告白。

    「エロティックな夢もよく見ますよ。たまに、ぜんぜん興味のない方が夢に出てきたり、芸能の方が夢に出てきたりすると、その人のことを好きになってしまったりとか」と話した。

    ◆橋本マナミ、愛人キャラ定着でクイズに支障?

    イベントでは、男心に関するクイズ企画を実施。橋本は「色々な男性は見てきてはいると思いますので、それも踏まえて答えたいと思います」と自信満々。

    「奥さんに部屋で着て欲しい服はどっち?」との質問で「機能性の良いスウェットやジャージ」と「セクシーなルームウェア」との選択肢が提示されると、橋本は「セクシーなルームウェア」を選択。しかし、正解は前者。

    これに橋本は、「セクシーなルームウェアって、愛人に求めるやつなのですかね。私、もうそっちにしか頭がないからダメなのかな(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

    ◆橋本マナミ、全裸生活「キツイですね」

    そんな橋本だが、普段着が話題になると、家では夏は裸で過ごすものの、冬は8年ほど着ているボロボロのグレーのジャージを身に着けていることを明かした。

    「ずっと裸では?」と尋ねられると、「冬に裸でいたら風邪を引きました。もうダメだな、若くないなと思って(笑)」と苦笑い。「30代に突入してからは、(冬の全裸は)キツイですね」と本音を漏らした。

    ほかにもイベントでは、橋本が妻役で出演する新CMをお披露目。妻役を演じたことについて、橋本は「ものすごく嬉しかったですね」と声を弾ませ、「いま、“愛人にしたい女”というキャラでやらせて頂いているのですが、元々は“嫁にしたいNo.1”になりたくて。ちょっと、道を間違ってしまったのか(笑)」とコメント。

    そして「“愛人”になって4年、ようやく、待ってましたという感じです。ようやく(お嫁さんに)なれました。(夢が)叶いました」と続けた。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】
    イベントに出席した橋本マナミ (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【タレント】橋本マナミ、結婚時期に言及 恋人は?】の続きを読む

    このページのトップヘ