2月22日に放送されたABEMA「ウラ給与明細」では、セクシー女優の八ッ橋さい子さん(27)がアダルト専門ライブ配信「8181Live」で配信を行う様子に密着。ポイントに応じて過激なチャットが楽しめる配信の全貌に迫った。

【動画】セクシー女優が大サービスするライブ配信

 慶應義塾大学出身の“高学歴女優”として知られる八ッ橋さん。フリーランスセクシー女優として活動する彼女の主な収入源が「8181Live」というアダルト専門のライブ配信サービスだ。「8181Live」では視聴者が1ポイント=約10円アイテムを購入し、配信者プレゼントすることでポイントが加算。累計ポイントに応じてより過激なチャットを楽しめるというシステムになっている。

 午後8時から自宅で配信をスタートした八ッ橋さんは、まずは手元にボードを用意してポイントごとに提供するサービス内容を説明。視聴者チャットで交流しつつ、1000ポイントを超えると“パンチラ”、2000ポイントを超えると“バナナ舐め”、さらに3000ポイント以上で“コスプレ生着替え”と、徐々に過激なサービスを披露していった。その後8181ポイントに達すると、81ポイント以上の課金をした視聴者限定の特別配信がスタート。「8181Live」の規約により下半身を露出することはできないものの、セクシー女優ならではの過激なライブ配信に突入し、午後10時30分まで配信は続いていた。
ABEMA/給与明細より)
セクシー女優のライブ配信が過激 視聴者とチャットで交流、ポイントでさらに…


(出典 news.nicovideo.jp)