no title



 女優・森七菜の所属事務所退所劇が大きな話題になった。

 発端となったのは、今年1月14日、森のインスタグラムアカウントが突然削除されたこと。一時は乗っ取り疑惑などもあったが、同日、当時森が所属していたARBRE(アーブル)の公式サイト上からもプロフィールが削除されていたことが判明した。

 その後、24日になり森はソニー・ミュージックアーティスツエージェント業務提携を結んだことを発表。昨年10~12月に放送されたドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)でブレイクした直後だったこともあり、この一連の流れに混乱する声があった。

 「ブレイクした俳優や女優が小さな所属事務所から大手事務所に引き抜かれるのは実はよくあるパターン。森がそのパターンに当てはまらなかったのは、アナウンスなしでインスタグラムプロフィールが削除され、どう見ても円満な移籍ではなかったからです。さらに、ソニーとはあくまで業務提携。また、引き抜きは通常、前事務所との契約切れのタイミングで行われるものの、一部報道によると森と前事務所はまだ契約期間の途中。そうしたことから『トラブルがあったのでは?』と憶測を呼んでいました」(芸能ライター)

 ​>>突然の退所騒動後初の会見に出席した森七菜、移籍話に全く触れられなかった事情 今後は安泰?<<​​​

 ブレイク直後ということもあり、好感度に影響が出るかと思いきや、実はいまでも森人気は変わらず。それどころか高くなっている傾向もあるという。

 「実はこの騒動直後の2月は森主演の映画『ライアー×ライアー』の公開月。そのため、森は毎日のようにバラエティ番組に出演し、無邪気な姿を見せています。もともと、そのかわいらしさで男性のみならず女性人気も獲得していたため、バラエティ番組で見せる天真爛漫な姿にもはや騒動を忘れた人も多いんだとか。ネットからは『見るたびに癒やされる』『業界のことは分からないけど森七菜かわいいってことだけは分かる』という声も聞かれているようです」(同)

 また、前事務所に関しては、一部で所在地も確かではなく、公式ホームページに記載されている電話番号にかけると無関係の女性に転送されるとも報道され、ネット上では「トラブルでどちらかが一方的に悪いってことは少ない」「双方ともに原因がありそう」という声が聞かれていた。

 ネガティブな報道をよそに、今後も人気を伸ばしていくだろう。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)