芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    タレント



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    タレントの鈴木奈々(29歳)が6月14日、日本マクドナルドの新商品「スパイシーチキンマックナゲット」の発表会に登場。“ゲッツ”でお馴染みのあの芸人への憧れを語った。




    鈴木はこの日、真っ赤なタクシードに身を包み、顔には仮面をつけて、マクドナルドのキャラクター「怪盗ナゲッツ」への弟子入りを希望する「怪盗鈴木ナナゲッツ」として登場。黄色いタキシードの怪盗ナゲッツ本人が会場に登場すると、大興奮した様子で怪盗ナゲッツ(の中の人)への憧れを語った。



    鈴木は、怪盗ナゲッツについて「超カッコいい」を連発。続けて「本当に大尊敬しているんです。この芸能界でずっと生き残ってるじゃないですか! 一発屋でここまでずっとやっていられる人はなかなかいないです!」と矢継ぎ早にコメント。怪盗ナゲッツは「ディスってるのか!?」と応じ、会場は爆笑に包まれた。


    また、鈴木はこの懇願のために練習したという、怪盗ナゲッツの持ちネタである“怪盗ナゲッツ・アンド・ターン・アンド・おひさしブリーフ”を披露したが、決めポーズの雲竜型土俵入りがコマネチになってしまい、二人で並んで大股を広げながら決めポーズの特訓する場面も。司会者も「(鈴木の衣装が)パンツスタイルでよかった」と大笑いしていた。



    その後も鈴木は深々と頭を下げて必死に弟子入りを懇願したが、怪盗ナゲッツは「弟子は取らないので」と丁重にお断り。「リベンジしたいです!」という鈴木に、怪盗ナゲッツは「復讐するの?」と応じて会場を笑わせ、その後の囲み取材では「赤いタキシードを着てるので、カズレーザーに弟子入りしたほうがいい」と鈴木にアドバイスを送っていた。




    唐辛子や香辛料の辛味がきいた新商品「スパイシーチキンマックナゲット」は6月20日に期間限定で発売。ちなみに、日本マクドナルドは怪盗ナゲッツの正体が誰なのかについては明らかにしていない。














    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【タレント】鈴木奈々、“ゲッツの人”を大尊敬…】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    タレントのローラがインスタグラムに投稿した写真が物議を醸している。

    【関連】ローラ「アメリカ進出」ロスに自宅購入もずっと日本滞在? ほか

    Instagram Photo

    「目の周りを真っ黒にし、思いっきり目尻を上に描いた吊り目メイクが『不気味』だと話題になりました。ローラだとは分かるのですが、よく見るとかなりの変貌しているためか、口の悪い芸能サイトでは《もしや…》とか《また、変えたね》と書かれています」(ネットライター)

    以前と違うのは“顔のライン”だという。

    「ローラは欧米人風の顔立ちですが、決して小顔ではありません。しかも両あごがけっこう張った顔立ちで、正面からはそれがよく分かるシルエットをしていました。でも最近は顔がスマートになっていて、急激に細くなったような印象です。写真修正ではないと思います」(同・ライター)

     

    ローラ「不気味写真」インスタ投稿の背後にあるもの

    ローラが抱えるコンプレックス

    彼女の父親はバングラデシュ人で、母親は日本人の血を4分の3とロシア人の血を4分の1受け継ぐいわゆるクオーターだ。

    「血筋でいえばローラは日本人とバングラデシュ人のハーフです。そのため、彼女の中学、高校時代の写真などは南アジア系の顔立ちをしていました。しかし、高校卒業後に大幅に顔が変わっています。こういう節目で顔が変わるのは日本人も同じですが、彼女は、故・マイケル・ジャクソンに似た“白人コンプレックス”があり、それが顔が変わる理由だといいます」(美容ライター)

    ローラは昨年8月に所属する芸能事務所とのトラブルが発覚し、決別を公言していたが、今年4月に和解に至っている。今回「顔が変わった」と言われるのは、事務所トラブルからのイメージチェンジを図っているからだろうか。

     





    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【モデル】ローラ「不気味写真」インスタ投稿の背後にあるもの…】の続きを読む



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    鈴木奈々

    ©AbemaTV

    タレント・鈴木奈々といえば、読者モデル時代のギャルキャラや、おバカキャラ、最近では潔癖キャラをこなすなどオールラウンダーな印象だが、「モテる」というイメージからは遠く見られがち。

    しかし、11日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で、過去に口説いてきた芸能人の名前を挙げて話題になっている。

    ■まさかの2人に爆笑

    番組に「美人枠」として出演した鈴木に、MCのおぎやはぎ・矢作兼から「やっぱりモテてきてるんでしょ?」と質問が。鈴木は「え…はい」と戸惑いながらも、芸能界に入ってから2人に連絡先を聞かれたことを明かす。

    その相手とは、安田大サーカス・クロちゃんと、ピン芸人のスギちゃん。まさかの組み合わせにスタジオは爆笑に包まれ、おぎやはぎの2人も笑顔に。クロちゃんとスギちゃんの見境のなさが微笑ましいのか、矢作は「いいよね、いい2人だよね」と笑顔でコメントした。

    ■「節操ない」とクロちゃん批判

    クロちゃんといえば、しらべぇ既報のとおり、過去にはタレント・岡井千聖を口説いていたことが判明している。好みのタイプは「20〜23歳のギャル」と公言しているクロちゃんだけに、ギャルの面影がある鈴木を口説いたのは自然といえるか。

    これを受け、クロちゃんのファンからは「鈴木奈々まで口説いたのか…」と呆れの声が寄せられている。

    ・鈴木奈々にも手を出すとは…手当たり次第ですね

    ・黒川がいかに節操が無いか改めて分かったよ。だから女性の敵だとディスられるんだよ、ばか

    ・クロちゃん、鈴木奈々ちゃんも口説こうとしてたの?

    ■すぐに連絡先を聞いてくる男性はNG?

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性680名に「連絡先を聞いてくる男性」について調査したところ、およそ2割が「すぐに聞いてくる男性は恋愛対象から外れる」と回答した。

    sirabee0902ookiakiko002「リードしてほしい」という女性は少なくないが、恋愛に発展する前からガツガツしてくる男性はNGなのかもしれない。

    鈴木の暴露によって、またもや口説いた相手がバレてしまったクロちゃん。「クズキャラ」にますます拍車がかかりそうだ。

    ・合わせて読みたい→鈴木奈々のイメチェン姿が別人すぎる! 「誰か分からないレベル」との声も

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
    対象:全国20代~60代の 女性680名(有効回答数)

    鈴木奈々、口説いてきた芸能人を告白 「まさかの2人」に爆笑と批判が相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【タレント】鈴木奈々、口説いてきた芸能人を告白…】の続きを読む



    (出典 prof.prepics-cdn.com)



     モデルでタレントのみちょぱこと池田美優が、6月10日に更新したTwitterで、小学生の頃の通知表が見つかったことを明かしている。

     池田は通知表の内容について「小学校6年間の通知表が出てきて、小1の頃から今と変わらず班長とか司会とかリーダーシップをよくとってたみたい、、、」と昔から姉御肌であったことを告白。


     続けて「笑それにしても小3で二重飛び138回飛んでたらしいんだけど凄くない?もうそんなできない。笑」と自身も覚えていないという小さなころの運動神経の良さに驚いている。


     これを受けてコメント欄には「2重跳び138回とかパネェ」「やば笑笑 流石運動神経抜群のみちょぱ」「運動神経いいの憧れる」「小3で二重跳び138回はすごすぎ!」など、二十飛びの回数に食いつく読者が多数登場している。


     池田は昨年の10月27日に放送された『金曜☆ロンドンハーツ2時間SP』(テレビ朝日系)の企画「女性芸能人スポーツテスト2017」に出演した際に、高跳び初挑戦で120センチをクリアし見事1位になるなど、驚異的な身体能力を披露して話題になった。

     その際に更新したTwitterでは「運動大好きだけど最近ジムもちょこちょこしか行けてないし流石に体力もないと思ってたから、こんなに動けるのも自分自身でびっくりしてる」とコメントしていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【モデル】みちょぱ、小学校時代の通知表発見!!】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



     6日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。


     ゲストには「まるごみJAPAN公認 南房総発! 歌って・踊って・拾って・潜れる海女さんアイドル」がコンセプトのWHiTE BEACHが登場。メンバーのATSUKOへ視聴者から「アイドルなのに、鼻クソ大好き」という“チクリメール”が届くと、なぜかメンバーは爆笑するが、岡野は「よくわからん」と困惑する。


     WHiTE BEACHの曲にそのような歌詞があるというのだが、ATSUKOは実際に人に鼻クソをよくつけるそうで、本人が「つけますし、よく舐めます」と認めると、当然ながら矢口も岡野もドン引き。

     ATSUKOはヤバ過ぎる空気を察知したのか、「違う! AIKAが先に舐めてくるんですよ!」とメンバーのAIKAを巻き込み、異常とも言える弁明を開始。「手とか顔とか足とか舐めてくるんで、やっぱその等価交換で私も舐めなきゃなって思って」と言い訳するも、岡野は「なに言ってるの?」と一蹴する。


     絶句していた矢口が「鼻クソのくだりで『舐めてます』って言ったら、鼻クソを舐めてるみたいになるけど、それは違うのね?」と確認すると、ATSUKOは「鼻クソつけた上で舐めてます」と答えた。


     「やべーよー! 怖いよー! ガキでもやんねーよ!」と叫んだ矢口は、「もう止めよ、この話」と話題を強制終了させていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元モー娘。】矢口真里、暴露話を強制終了「もう止めよ、この話」】の続きを読む

    このページのトップヘ