芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    アイドル



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



     嵐・二宮和也が根っからのアイドル好きなのがバレてしまったのが、2月18日に放送された「ニノさん」(日本テレビ系)だ。

     この日の企画は、芸能人がタレントプロフィールに書いた特技が本当かどうかを調べ二宮が判定する「芸能人盛り過ぎ調査」。ニッチェ・江上敬子の「すぐ涙が出せる」や、メイプル超合金・安藤なつのカンチョーも入らないほどの「硬すぎるヒップ」、ゆりやんレトリィバァの「水泳」を検証した。

    「男性ADに自慢のヒップを堂々と触らせた安藤、クロール、バタフライ25mをガチで泳ぎ切ったゆりやんを特技と認定。15秒で涙を流すと言いながら、3分以上かかった江上を盛りすぎにするなど、いたってまっとうなジャッジをみせた二宮。ところが、若手女性アイドルが出てくると、態度が豹変。明らかに特技を盛りすぎたアイドルに認定の札をあげたのです」(テレビ誌記者)

     特技を「英会話」にしていたアイドルの長月翠はまるで話せず、「マネジャーが勝手に書いた」と白状し自ら盛りすぎを認めた。両手に持った箸で素早く枝豆を食べられるという朝日花奈は、実食するととても高速とは言い難いもたつきぶり。だが、二宮は「盛りすぎてる特技を取り締まろうと思ったけど、芸能界の闇が出てきた。みんなで育ててあげようよ」と屁理屈をこねて認定をゴリ押ししたのだ。

     進行役の若槻千夏に「2人を応援したい?」と尋られると、二宮は「応援したい。みんなで応援しようよ」とシレっと回答。「アイドルの女の子に優しすぎます、二宮さん」とダレノガレ明美にツッコまれても、ヘラヘラ笑いのスルーでしのいだ。

    「バラエティ番組でヘラヘラしていても、見るところはしっかり見ているのが二宮。交際が噂される年上アナとも番組共演がきっかけで知り合いました。今回も何らかのコナカケかもしれない」(芸能ライター)

     童顔の二宮もはや30代半ば。女性アイドルに大甘になるのは、仕方がないのかもしれない。

    (塩勢知央)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ジャニーズ】嵐・二宮和也、女性アイドルに大甘対応して共演者がドン引き!】の続きを読む



    (出典 dreaming-baby.com)



    「乃木坂46」と「欅坂46」に続く第3の坂道グループとなる「吉本坂46」が、吉本興業から誕生する。2月21日の発表会見で明かされたもので、今回の吉本参入は坂道グループにとって大きなメリットになるという。

    「この『吉本坂46』は、ゆるいバラエティ感をいっさいなくしたユニットというのがコンセプトで、吉本所属の芸人やタレント、約6000人の中から選ばれるとのことです。この企画が実現することで、今後、坂道グループは吉本からの仕事が増えたり、全国各地にある吉本系の劇場を使わせてもらえるなど、大きなメリットを受けることになるでしょう」(芸能記者)

     今回の発表会見にて次長課長の河本準一は「そのうち移籍とかもありますから、絶対。吉本坂できたら欅坂行く人もいるでしょうし」と発言。坂道グループ同士でメンバーが交流する可能性を示唆した。デビュー後にはコラボ共演も行われる見通しだが、ネットでは、とある元アイドルのセンター就任を待望する声も出ているという。

    「NMB48のメンバーは吉本系列の事務所に所属していますが、吉本によると現役メンバーの『吉本坂46』への応募はできないとか。一方で元NMBメンバーの応募についてはその可否を今後決めていくということで、ファンの間では、結婚宣言で卒業を余儀なくされた須藤凜々花への期待が高まっています。ネットでは『須藤凜々花がセンターやったら面白そう!』との声が出ているほか、『りりぽん(須藤)と欅坂46・平手(友梨奈)ちゃんのコラボが見たい!』と、早くも須藤の話題で盛り上がっています」(前出・芸能記者)

     グループ卒業後も過激な言動が受け、数々のバラエティで活躍している須藤。もし「吉本坂46」へ加入すれば、坂道グループの新たな一面を引き出してくれそうだ。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【話題】「吉本坂46」センターは須藤凜々花で決まり?】の続きを読む



    (出典 i2.wp.com)



    【最上もが/モデルプレス=2月22日】元でんぱ組.incメンバーの最上もがが、22日発売の「週刊ヤングジャンプ」12号の表紙&巻頭グラビアを飾った。

    最上もがの水着ショット満載 写真集では“最大露出”に挑戦

    ソロ活動開始後初登場の最上は、同日発売となる2nd写真集「MOGAMI」のアザーカットグラビアを披露。突然のでんぱ組.inc脱退、そして悩み、考えぬいた結果、ソロとして再び芸能活動することを自分自身で選んだ。

    その、悩んでいる真っ只中に行われたモロッコでの写真集撮影では、以前より定評のある、抜群のスタイルとビジュアルはもちろん、今まで見せることのなかった“等身大の最上もが”そのままが写し出されている。

    水着や下着姿、スッピンや号泣する姿、そして今までの最大露出にも挑戦した永久保存版の2nd写真集に注目だ。

    ◆“魅惑のヒップ”沖口優奈がソロ初登場

    そして巻末グラビアには、人気アイドルグループ「マジカル・パンチライン」の“魅惑のヒップ”沖口優奈が、同誌ソログラビア初登場。20歳になったばかりの沖口は、魅力的な武器である笑顔だけではなく、強めな眼差しと、“魅惑のヒップ”と言われるヒップラインを披露している。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】
    最上もが(C)桑島智輝/集英社


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元アイドル】最上もが、水着姿で美バストあらわ “最大露出”写真集アザーカット解禁…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



     朝の情報番組「あさイチ」を3月をもって卒業することが発表され、“井ノ原ロス”が叫ばれている中、ファンにとっては喜ばしいニュースが飛び込んで来た。4月からスタートする連続ドラマ「特捜9(とくそうナイン)」(テレビ朝日系)の主演に井ノ原快彦が起用されることが明らかになったのだ。

    「テレビ朝日系の水曜夜9時のドラマ枠で、“9系”の愛称で愛されてきたドラマ『警視庁捜査一課9係』の新装版です。2006年から長年係長役を演じて来た渡瀬恒彦さんが、去年の3月に逝去。12年築き上げてきた番組の歴史に幕が降ろされるのかと思っていたら、9系に所属していた井ノ原、羽田美智子、吹越満、田口浩正、津田寛治演じる刑事たちが新しい部署『特別捜査班』に再集結、新たな班長に寺尾聰を迎えてスタートを切ることになりました」(テレビ誌記者)

     これには“井ノ原ロス”を心配していたファンからも〈イノッチの特捜9、楽しみだ〉〈井ノ原くん、ゴールデン帯連ドラ 単独初主演おめでとうございます!〉とお祝いの声が寄せられた。しかし喜んでいるのはファンだけではない。

    「週5日のレギュラーがなくなって困るのは、なんといってもイノッチ本人。妻の瀬戸朝香が火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)に出演して、徐々に女優として返り咲きつつありますが、子供が長男8歳、長女5歳とこれからが大変な時期。そういった意味でもシリーズ化が見込める連ドラの主役を演じるメリットは計り知れません」(エンタメ誌ライター)

     さらに、こうした気の早い見方もある。

    「『特捜9』で主役として成功を収めれば、NHKの朝の顔を8年も務めた井ノ原ですから、論功行賞で大河ドラマの話が来ても不思議ではない。そうすればV6では岡田准一に続く快挙です」(スポーツ紙デスク)

     ちょっと気は早い気もするが、井ノ原にとって大きなチャンスが巡って来たことだけは間違いなさそうだ。

    (窪田史郎)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ジャニーズ】井ノ原快彦、巡ってきた大チャンスとは…】の続きを読む



    (出典 geinou-news.jp)



    (©ニュースサイトしらべぇ)

    ツイッターなどをはじめとしたSNSでは、アイドルや芸能人の写真が無断でアップされていることがある。

    NMB48・山本彩(24)が21日、自身のツイッターを更新。会員向け有料サービスのルールを守らない一部のファンを注意を呼びかけた。

    ■ファンへ注意喚起

    山本は、自身のツイッターに「モバメで送った文や写真をSNSに上げるのはやめて下さい」とツイート。

    「モバメ」とは、会員登録をするとメンバーからのメールや写真を見ることができる有料サービスだ。同サービスでは、内容を無断で転載・複写・転送することを禁じているが、一部のファンによってSNSで拡散されることがたびたびあったようだ。


    ■「何のためのモバメなのか…」

    山本の投稿を受け、ファンからは「そのとおり!」「SNSにアップされたら意味がない」との声があがった。

    サービスにお金を払っていたファンからすれば、コンテンツが無料でアップされている現状に怒りが湧くのは当然だろう。

    ・モバメ設定するときに注意書あるのに、一部常識を守れない輩がいるのは悲しい事ですよね…お気持ち察します

    ・その通りです! 絶対あげません。上げたら何のためのモバメなのか…分からなくなってしまいますよね

    ・え、まってそれな! ずっと思っててん 注意してくれてる人がいても全然懲りずに載せてる人いてほんと気分悪かった

    ・そらそーよね!!! 元々のルールやしわかって欲しい。なんか、正直とってるのにSNSあげたらとってる意味ってなるよね

    ■なんでもネットにアップされてしまう風潮

    拡散したファンからすれば、「軽い気持ちで」「良かれと思って」とほんの出来心だったのだろうが、サービスを正しく利用しているファンからすれば迷惑な話だ。

    モバメを含め、SNSではあらゆるコンテンツが無断でアップされているが、この現状に不満をいだいている人も少なくない。

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「なんでもネットにアップされている現状」について調査したところ、6割以上が「嫌い」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    ネット社会といわれているが、多くの人は無法地帯と化していることに嫌悪感を抱いているようだ。

    アイドル本人がファンへ注意喚起することになった今回の一件。はたして、「さや姉」効果で無断アップはなくなるのだろうか。

    ・合わせて読みたい→山本彩の美脇にファン大興奮!「脇姉」の新呼称生まれる

    (文/しらべぇ編集部・らむたそ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
    対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

    NMB48山本彩、ルール違反のファンに注意 訴えに共感が相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【NMB48】山本彩、ルール違反のファンに注意…】の続きを読む

    このページのトップヘ