芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    芸人



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    タレントの鈴木奈々(29歳)が6月14日、日本マクドナルドの新商品「スパイシーチキンマックナゲット」の発表会に登場。“ゲッツ”でお馴染みのあの芸人への憧れを語った。




    鈴木はこの日、真っ赤なタクシードに身を包み、顔には仮面をつけて、マクドナルドのキャラクター「怪盗ナゲッツ」への弟子入りを希望する「怪盗鈴木ナナゲッツ」として登場。黄色いタキシードの怪盗ナゲッツ本人が会場に登場すると、大興奮した様子で怪盗ナゲッツ(の中の人)への憧れを語った。



    鈴木は、怪盗ナゲッツについて「超カッコいい」を連発。続けて「本当に大尊敬しているんです。この芸能界でずっと生き残ってるじゃないですか! 一発屋でここまでずっとやっていられる人はなかなかいないです!」と矢継ぎ早にコメント。怪盗ナゲッツは「ディスってるのか!?」と応じ、会場は爆笑に包まれた。


    また、鈴木はこの懇願のために練習したという、怪盗ナゲッツの持ちネタである“怪盗ナゲッツ・アンド・ターン・アンド・おひさしブリーフ”を披露したが、決めポーズの雲竜型土俵入りがコマネチになってしまい、二人で並んで大股を広げながら決めポーズの特訓する場面も。司会者も「(鈴木の衣装が)パンツスタイルでよかった」と大笑いしていた。



    その後も鈴木は深々と頭を下げて必死に弟子入りを懇願したが、怪盗ナゲッツは「弟子は取らないので」と丁重にお断り。「リベンジしたいです!」という鈴木に、怪盗ナゲッツは「復讐するの?」と応じて会場を笑わせ、その後の囲み取材では「赤いタキシードを着てるので、カズレーザーに弟子入りしたほうがいい」と鈴木にアドバイスを送っていた。




    唐辛子や香辛料の辛味がきいた新商品「スパイシーチキンマックナゲット」は6月20日に期間限定で発売。ちなみに、日本マクドナルドは怪盗ナゲッツの正体が誰なのかについては明らかにしていない。














    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【タレント】鈴木奈々、“ゲッツの人”を大尊敬…】の続きを読む



    (出典 endia.net)



     タレントの南明奈さんが6月4日、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんとの結婚発表以来、初めてInstagramを更新。自身の写真を投稿し、ファンや関係者から受けた祝福に対して感謝の気持ちをつづっています。幸せそうな笑顔!

    【画像】全身ショット

     「みなさん、入籍報告へのたくさんのコメントやいいねありがとうございます」「コメントみんな読んだよ」とつづり、晴れやかな笑顔の写真を投稿した南さん。ストライプのシャツが爽やかな印象で、すっかり“いい奥さん”の雰囲気を醸し出しています。5月25日に結婚を発表した際には、南さんと濱口さんは和服姿の2ショットをInstagramにアップし、ファンやめちゃイケメンバーらから祝福のコメントが殺到していました。

     この日の衣装は、AbemaTVの生放送番組「7.2 新しい別の窓」に出演した際のもの。南さんは「芸能人縦列駐車選手権」の企画にゲスト参加しており、MCの香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんから「ご結婚おめでとうございます」と祝福され、顔をほころばせる場面もありました。

     結婚後初の投稿にファンからは、「おめでとうございます もうすでに素敵な奥さんオーラ」「ほんとにほんとにおめでとう」「幸せになって下さい」など、新妻になった南さんの幸せを願うコメントが寄せられています。

    幸せそうな笑顔(画像は南明奈Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【祝福】「すでに素敵な奥さんオーラ」 南明奈、結婚発表以来のインスタ更新で幸せいっぱいの笑顔…】の続きを読む



    (出典 static-maquia.hpplus.jp)



    5月31日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼の2人が、元AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜とIT企業社長の熱愛報道について語った。

    【写真を見る】小嶋陽菜、ダイタンに美脚&デコルテ披露の“バニー”コスプレ!

    「今まで1度も週刊誌に撮られたことがなかったこじはるがついに…」と報道について口火を切った矢作は、こじはると家族ぐるみで付き合いのある小木に対し「(小木の妻)奈歩が(こじはると)仲いいから知ってんだろう?」と詰め寄る。

    しかし、小木は「本当に知らない。…ホントに知らないっ!!」と完全否定。

    矢作がさらに「小木に真相を聞きたいの!」「(相手の男性と)会ったことはない?」と食い下がると、小木は「会ったことない!奈歩からそんな話、聞いたことない。オレから言えることは『何も知らないの』!!」と語気を荒げ返答。その様子に矢作は「それ知ってんな…?」といぶかしむ。

    その後も、こじはるの好きな男性のタイプ(職業)を聞いたことがあるかと問われた小木は、スポーツ選手や芸能人、プロデューサーについては「聞いたことない」と答えるが、なぜか“IT”の問いのみ「わからない」と否定せず。ますます矢作に怪しまれると、焦り口調で「“ITというフレーズ”は、聞いたことある。ITなんて誰でも言うから!」と、必死に弁明していた。

    この様子にネット上では「知らないで通す小木さんww」「小木さんの守秘義務が凄い!」などの声が上がり、小木がシラを切っているように思われたようだ。(ザテレビジョン)

    小嶋陽菜


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スキャンダル】おぎやはぎ小木 “こじはる熱愛”真相「知らないっ!!」と否定も、矢作「知ってんな…?」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



     30日放送の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(AbemaTV)の中で、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が、妻である木下優樹菜の始球式で興奮したエピソードを話す一幕があった。

    【大きい画像を見る】フジモン、ユッキーナのノーバンに大興奮


     同番組は、フジモンが万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストとフジモンが楽しむ番組。

     この日の放送では、MCをお笑いトリオ・パンサーの向井慧、アシスタントを元アイドリング!!!の朝日奈央、大川藍が務め、ゲストにお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが登場。

     オープニングトークでは、先日、木下がプロ野球の始球式を担当したことを受けて、藤本は「番組で、もし(奥さんが)暴投を投げたら、俺が本番前に、下の毛を全部剃らないといけないみたいな(流れになっていた)。どれだけドキドキしたか!」と告白。さらに、「そんなん(奥さんに、“暴投投げたら俺は毛を剃られる”とは)言えないやん。だから軽く『頑張ってな!』と言ったけど、心の中では“マジで頑張れよ!”と思っていた」と、ドキドキの内情を明かした。

     そして、結果は見事ノーバウンドで投球。これに対して藤本は、「それでノーバンでキャッチャーミットに入った瞬間、“うわー!!よくやった!!”ってガッツポーズした。頑張ってくれましたよ!旦那の毛を剃られるのを阻止した、できた嫁ですよ!」と明かし、スタジオからは笑いが起こっていた。【ほかの画像を見る】藤本敏史【写真:鶴見菜美子】
    藤本敏史【写真:鶴見菜美子】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能夫婦】フジモン、ユッキーナのノーバンに大興奮…】の続きを読む



    (出典 hibi-hibino.c.blog.so-net.ne.jp)



     お笑い芸人のよゐこ・濱口優とモデルの南明奈が5月25日、双方のインスタグラムにて同日に入籍したことを発表した。翌26日には濱口が、MCを務める情報番組「デルサタ」(名古屋テレビ)にて結婚を生報告。プロポーズは今年の正月に東京ディズニーシーのホテルミラコスタで行ったことを明かした。

     そんな二人の結婚にネットも祝福ムードにあふれているが、一部では「なぜ正月のプロポーズから入籍まで5カ月もかかったのか?」という疑問も呈されているという。芸能ライターが語る。

    「二人は今年に入ってからも結婚について言葉を濁し続けていました。濱口は4月20日の記者発表会にて『僕も良い報告をできるように楽しみにしています』とまるで他人事のようにコメント。南は5月15日の誕生日に出席した記者発表会にて『お嫁さんになれたらいいけど、時期については話をしていない』と語っていました。昨年末には一部のスポーツ紙で二人の結婚が報じられましたが、その記事について南は3月8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、『もし(結婚に向けて)動いていたら一部から漏れたんだなって思うけど、本当に動いてなかった』と断言していたのです」

     正月の時点で二人が結婚の意志を固めていたのであれば、その事実をひた隠しにしていたのは不自然にも感じられる。だがウェディング事情にも詳しい女性誌のライターは、むしろ二人の行動に理解を示すという。

    「世間には、プロポーズが成功したらすぐに入籍すると思っている人も少なくないようですが、現実はそうではありません。あるウェディング情報誌のアンケートによると、プロポーズから1カ月以内に入籍したカップルは全体の13.6%に留まり、3カ月~6カ月の16.6%を下回っています。また6カ月~1年のカップルが23.8%にのぼるなど、実は入籍までじっくりと準備を進めるのが一般的なのです。だから濱口・南カップルも結婚式の段取りや仕事の調整などを十分に測ったうえで、このタイミングになったのではないでしょうか。せっかく和装での写真まで用意したのに、入籍がスクープされたらそこまでの努力が台無し。ですので自分たちに対してかん口令を敷いていたんでしょうね」

     なお2月10日放送のラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(MBSラジオ)では、極楽とんぼの山本圭壱が濱口から聞いた話として「いまもし結婚しても、あと20年もしたら今度、俺の介護になる」とコボし、「相手(南)に悪ぅてなぁ」と漏らしていたという。どうやら南は将来、濱口の介護を務めることを決心できたのかもしれない。

    (白根麻子)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【結婚】濱口優と南明奈の「プロポーズから入籍まで5カ月」は長すぎたのか!?】の続きを読む

    このページのトップヘ