芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    芸人



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 02:27:26.13 ID:RESYIVAX9.net

    冷え切った夫婦関係が頻繁にウワサされる女優の佐々木希とお笑い『アンジャッシュ』渡部建夫妻に、またも夫婦仲の悪さを感じさせる話が飛び込んできた。

    2月8日、佐々木希は32歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムに、

    《32歳になりました! たくさん笑っていられるのは支えてくださるファンの方々、お仕事関係の皆様、友人、家族のおかげ。あらためてありがとうございます》
    《感謝の気持ちを忘れずにまた一年楽しく充実した日々を過ごせたらなぁと思います!》

    などと投稿。その後も、友人たちと開いた誕生パーティーの画像、大親友を公言するモデル仲間・大政絢との2ショット、母からお祝いに作ってもらった手料理、各所でもらったプレゼントなどをアップし、コメント欄にも祝福の言葉が殺到していった。

    しかし、一方で指摘されたのは、夫である渡部の存在だ。

    あえて影を隠しているのか本当に冷たいのか…
    一連の投稿はすべて母親や友人にまつわるもので、夫であるはずの渡部の姿はなし。画像どころかエピソードも出ておらず、一部からは、

    《渡部には祝ってもらっていないの?》
    《普通にこの2人性格合わなそう》
    《もう終わってるな》
    《そろそろ離婚だろ 何をやるにも細かい渡部と元ヤンの佐々木が合うわけがない》
    《すれ違いはコントだけにしとけ》

    などといった邪推声が上がったのだ。

    「もともと、佐々木のインスタには母親以外の家族がほとんど出てきません。渡部ならまだしも最愛の子どもまで出てこないところを見ると、『インスタでは極力、家族アピールをしない』と徹底しているようです。美形で売っていた女優の夫がよくイジられる芸人というのもあまり格好がつきませんし、イメージ戦略上、渡部の影を出さないのは正しい方向と言えると思いますね」(芸能ライター)

    ネット上だけでなく芸人仲間からも、「アンジャッシュのメシ食う方」と小バカにされている渡部。小バカにされるのも不仲説を流されるのも、すべては美人女優を妻に持ったことで嫉妬を買ったせいなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2194773/
    2020.02.15 10:30 まいじつ


    【【芸能】佐々木希「夫婦破綻」確実か!? 夫・渡部は誕生日にも姿なし!】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/15(土) 16:42:35.70 ID:bBojJ6ui9.net

    視聴者からは「痛々しい」との声が聞こえてくるが……。

    2月10日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)にFUJIWARA・藤本敏史が出演。共演者から木下優樹菜との離婚をイジられる展開が続いた。

    「番組ではEXIT・兼近大樹が『おにぎりの中の具はタピオカですけどね!』と木下の“タピオカ恫喝騒動”を連想させるネタを投下。
    『タピオカネタを揶揄するな!』との指摘がある中で、藤本はあえて品川庄司・庄司智春のネタをマネて『タピオカミルクティーッ!』と叫び、それに乗っかっていました」(テレビ誌ライター)

    ネット上では「離婚のネタをちょこちょこ挟むのやめてあげたら?」「イジらないであげたほうが」と、イジメのように捉えた人も多かったようだ。

    しかし、テレビ関係者は「“タピオカネタ”でイジるのは、周囲の優しさですよ」と言って続ける。

    FUJIWARA藤本敏史にとっての本当のタブーとは?
    「藤本にとっての本当のタブーは、離婚後に発覚した木下とサッカー日本代表・乾貴士との『縦読み不倫』のほうです。
    疑惑の発端は、昨年7月に木下がインスタグラムに投稿したメッセージ。愛娘と一緒に写った写真に彼女が添えた文章の最初の文字を“縦読み”すると、
    『たかしあいしてるずーーっと』となることが判明したのを皮切りに、その後もネット民の調査により、もはや99.9%“クロ”という証拠が次々にさらされました。

    現在、スペインでプレーする乾ですが、今夏にも古巣・セレッソ大阪に戻るとも言われている。そうなれば、芸能マスコミが騒ぎたて、藤本にとっては屈辱的な実態が明らかになる可能性もある。
    周囲もそれがわかっているから、『縦読み離婚』ではなく『タピオカ離婚』のイメージを強くして、藤本のプライドを守ってあげようとしているのだと思います」

    2月8日放送の『特盛!よしもと』(読売テレビ)では、木下との離婚話に「チョリコーン」という新ギャグを披露していた藤本。
    本当に痛々しくて見ていられなくなるのは、これからのようだ。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231510_entry.html
    2020/02/14 06:00


    【【芸能】フジモン、タピオカ&離婚ネタの全面解禁の裏で絶対に触れられたくない“アノ話”】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 ひかり ★ :2020/01/29(水) 12:45:34 ID:Ndd3ELIu9.net

    1月29日(水)放送の「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、蒼井優が2016年11月以来、3年ぶり2回目の登場。2019年6月の電撃結婚発表から7カ月がたち、
    今だから話せる舞台裏を初めて明*。

    蒼井は「本当はお昼頃発表の予定で午前中にお知らせしようと思っていたんですが、明け方には漏れてしまって…」と当時を振り返る。

    国分太一は、実はそんな蒼井に思いをはせていたことを告白。国分が唯一電話番号を知っている女優が蒼井で「発表の少し前に知って、そのタイミングで連絡するか、
    正式な発表を待ってするか悩んだ」という。

    前回出演した際、女優らしからぬ発言が話題となった蒼井。今回、番組冒頭でその時の様子を検証すると、蒼井が恋愛について言及していた。

    蒼井は「好きになった瞬間が分からないんですが、後で振り返るとズボンをよくはくようになるんですよね。人として好きになってもらいたいと思うのかな」と語っていた。

    国分が「旦那さんと出会った時もズボンをはき始めたの?」と尋ねると、少し考えて「はいていましたね」と回答。

    「ズボンをはき始めたことに気付いて、『あ、旦那さんのこと好きかも』って自覚したの?」とさらに確認すると、「いや…今気が付きました。そういえばはき始めていたなって」と
    一番驚いた様子の蒼井。

    松岡昌宏が「“蒼井優は好きな人ができるとズボンをはき始める”、これは番組独占ですね!」、国分も「初めて語られたってことですよね?」と興奮すると、蒼井は笑顔でうなずいた。

    また、TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問を蒼井にぶつける企画「蒼井優の生まれてはじめて聞かれました」
    では、“わが家のルール”について語る。

    家事の分担について、「(旦那さんは)料理を全くしないです。私がちゃちゃっと作れるものを作ります。家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」という考えを明*。

    多忙な女優の意外な素顔に、松岡は「『サザエさん』のフネさんみたい方だね!今、ハートを捕まれている人いっぱいいると思うよ」と印象を語る。

    国分は「それでも大変な時もあるんじゃない?」と質問すると、「あまりにも私が忙しそうだったらお皿洗いしてくれたりします。でも基本的には自分が100、相手が0と思っていた方が
    『どこまでやった、やらない』とならないので、自分がスッキリします」と回答。

    さらに、同じく新婚の城島茂からも日常生活についての質問が。「家でオナラはしますか?」など、これまで語られることのなかった新婚生活についてTOKIOが次々迫っていく。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200129-00221290-the_tv-ent
    身ぶり手ぶりをまじえて新婚生活を明*蒼井優

    (出典 thetv.jp)


    【【芸能】蒼井優が明かす“わが家のルール”「家事は妻100%、旦那0%」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 牛丼 ★ :2020/01/21(火) 20:08:50 ID:/cFcDhvv9.net

    女優の佐々木希とお笑い『アンジャッシュ』渡部建夫妻の?完全別居?説が水面下で囁かれている。昨年夏に?夫婦危機?が報じられて以来、修復は進まず、ついに別居に踏み切ったのではないかというのだ。

    「もともと2人が別居しているという疑惑はあるのです。渡部は衣裳部屋や飲食店取材ための深夜用の寝場所として、別部屋を借りているとされます。昨年夏、夫婦危機が騒がれたときに、即会見。当然、危機は否定しましたが、別部屋に関しては否定せず。そのころから?怪しい?と評判でした」(芸能ライター)

    危機説が出て以来、2人には不可思議な写真が週刊誌に何度となく掲載されている。公園で親子連れで遊ぶ姿や秋祭りでの仲良し夫婦ショット。果ては家具店内での相談しながらテーブルを購入するシーン…。いずれも?静止画?と思われるほどの鮮明さではあった。

    「最近伝わってきた情報ですが、どうも渡部サイドが夫婦円満を強調するために、週刊誌に情報を流しているのだとか。渡部はお笑いの傍ら、司会業に進出。路線転向を図っている最中に夫婦ゴタゴタはご法度。だから?円満夫婦?を装っているというのです」(同・ライター)

    このまま“円満夫婦”を演じ続けられるか?

    当初、危機情報は、渡部に逃げられそうな佐々木サイドが怒って流していたといわれていた。

    「佐々木が自身のインスタグラムから2人のラブラブショットを削除したのがキッカケ。彼女は飲食店取材を口実に家に帰ろうとしない渡部にキレたといいます。一部からは、インスタの写真に?欲求不満?を示唆するような意味ありげな写真がアップされているなどと陰口されることもあった。そんな佐々木の?露骨サイン?に渡部が慌てたともっぱらなのです」(女性誌記者)

    しかし、たとえ別居していても、お互いすぐ別れられない事情もあるようだ。

    「渡部はそもそも佐々木と本当に結婚したかったのか、前から疑問を持たれています。結局は別れた木下優樹菜と藤本敏史夫婦とは、さまざまな点が似ているというキナくさい話もある。佐々木にしても女優としては決して褒められたものではなく、実際、もう2年近く女優の仕事がない。そんなわけで、即別れるのは自爆みたいなもの。別居の方が賢明です」(同・記者)

    (出典 myjitsu.jp)

    次の?円満写真?はそろそろか!?
    https://myjitsu.jp/archives/105585


    【【芸能】佐々木希&渡部建、完全別居!夫婦危機!】の続きを読む



    (出典 oricoma.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/10(金) 07:00:03 ID:3HdOUtBH9.net

    昨年末、お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史とタレントの木下優樹菜が離婚を発表した。
    7歳と4歳の2人の女児の親権は木下が持つという。

     木下は昨年、姉が勤めていたタピオカ店経営者への“恫喝ダイレクトメール騒動”を受けて芸能活動自粛に入っており、
    藤本が関係各所に頭を下げて回り“献身的な夫ぶり”をみせていたとも報じられていただけに、世間に驚きを与えた。
    一方、すでに1年ほど前から別居(所属事務所は否定)していたなかでタピオカ騒動が離婚の決定打になったという報道も出ているが、詳細な理由や経緯などは明らかにされていない。


    「そもそも2人の結婚は、結婚願望が強かった木下のほうが強く望んだものだった。
    むしろ9年もよく続いたという印象」(木下を知る芸能事務所関係者)

     2人はテレビ番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)などでの共演を経て、2010年に結婚。
    木下は藤本との熱愛を報じられる直前に、同番組の共演者だった上地雄輔とも熱愛が報じられ、本人たちがきっぱり否定したこともあった。


    「上地は当時、これから仕事に集中して地位を築いていかなければならない時期でしたし、オバカキャラを前面に出すもののイケメン俳優でもあり、
    女性ファンも多く、とても結婚を考えられるような状況ではなかった。
    そもそも上地さんは横須賀のお坊っちゃんですし、葛飾の元ヤンキーだった優樹菜とはどう考えても不釣り合いでしょう。

     
    一方の優樹菜は『若いママになりたい』ととにかく結婚願望が強かった。
    そういうタイミングでフジモンさんから声がかかり、徐々にフジモンさんになびいていったという印象です」(当時を知る関係者)

     
    結婚後、木下はバラエティ番組などでも夫婦間の収入格差や藤本への不満をあけすけに語ることも多かったが、あくまで“ネタ”として笑い流されてきた。


    「優樹菜は人前でも、平気でフジモンさんを*にするような態度を取ることは普通で、温厚なフジモンさんも優樹菜を注意することもありました。
    喧嘩の際にお互いに離婚届を持ち出したことも何度もあると優樹菜がテレビで話していますが、さすがのフジモンさんでも堪忍袋の緒が切れることもあったようです。
    今回のタピオカ騒動で、フジモンさんのほうが立場が上になったことも、優樹菜からしたら気に入らなかったのでしょう。
    子どもの親権は優樹菜が持つといいますが、正直、親しい人は心配していますよ」(前述と同じ木下を知る芸能事務所関係者)



     藤本は離婚発表に際し、「これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とコメントしているが、
    藤本が所属する吉本興業関係者はいう。

    「最後まで藤本さんが大人になって、優樹菜さんのワガママを受け入れたんです。
    子煩悩な藤本さんは、本当は親権だって渡したくない。でも、離婚後も同じマンション内の別々の住戸に住むので、生活環境はそれほど大きくは変わりません。
    離婚調停などになって争うより、優樹菜さんの思い通りにしてあげた上で近くで見守るというのが、藤本さんの選択だったようです。
    藤本さんらしいといえばそれまでですが、タピオカ騒動で自分の仕事にも影響が出ているにもかかわらず、そこまで譲歩するとは」

    “おしどり夫婦”の幕切れは、あっけないものとなった。

    https://biz-journal.jp/2020/01/post_136271_2.html
    2020.01.08


    【【芸能】「むしろ9年もよく続いた」…藤本敏史ですら耐えられなかった木下優樹菜の“人間性”】の続きを読む

    このページのトップヘ