芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    グラビア



    (出典 www.atpress.ne.jp)



     タレントの手島優が6月1日、「必殺! バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演し、芸能界での枕営業を肯定するようなコメントを残している。

     かねてよりグラドル業界で囁かれてきた枕営業の蔓延だが、番組内で手島はこのような世間からの負のイメージに対し、「(枕営業なんて)無いですよ。無いです。したことある子もいるっていうくらいで」と言及。枕営業の存在を否定しているのか、肯定しているのかがアイマイとなった手島のコメントに対し、司会のバカリズムが「無いです、でいいじゃん」と指摘すると、手島は「ただ、本当に存在しないってことになったら芸能界が寂しくなっちゃいませんか? 私はヤラれ待ちです。ヤラれ待ち。ずっと。枕営業したくてしょうがないです」などと奇怪な主張を展開した。

    「大胆な発言を繰り広げた手島に対し、バカリズムは『なかなかいないよ、そんな宣言するヒト』と感心した様子でしたが、ネット上からは『芸能界史上最も低俗な発言』などの不評が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

     ほかにも「手島は今だにこういう手法なんやね。必死やな」「私は枕営業してないけど、周りではしてる子もいるって言う奴が一番怪しい」「やられ待ちとか言う自分の立場が悲しくならないのかな…」「目立ちたくて必死ですね」「爆弾発言すればするほど褒められるみたいな慣習が嫌いだ」と手厳しい声が相次いだ。

    「自由奔放な発言などでかつてはバラエティ番組を大いに盛り上げていた手島ですが、最近はテレビでの出演が減少傾向なだけに、今回の発言は『必死さが出過ぎて空回り』とのイメージを持たれてしまったようですね」(前出・テレビ誌ライター)

     どんな“営業手法”を採るかは本人の自由だが、もしも2018年の下半期に手島優がテレビ出演を増やし、大活躍していた場合、「枕営業がうまくいっている」なんて誤解されてしまうかもしれない?

    (木村慎吾)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【グラビア】手島優がヤラレ待ちwww 枕営業を推奨!?】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



     フリーアナの加藤綾子が5月24日発売の「週刊文春5月31日号」でグラビアに挑戦。真っ白な美肌と長く伸びやかな四肢からのぼりたつアラサーの色香に、絶賛の声が上がっている。

    「カトパンはフジテレビを退社しフリーになった2016年にやはり週刊文春でグラビアに初挑戦しています。ショーパンで子供用自転車にまたがり、美脚を見せつけるショットは評判になりました。ですが、傘立ての前で不思議なポーズをする写真があったり、ドミノ倒しに興じるショットがあったりと奇をてらった内容で、グラビアファンからはあまり評判がよくなかったんです。今回はそのリベンジということでしょう」(スポーツ紙芸能記者)

     グラビアのカトパンは、純白のワンピースや男物のような大きめの白シャツを上だけ身に着けた爽やかさにあふれるもので、評判は上々のようだ。

    「ところが、思わぬツッコミが入っています。グラビアのカトパンがダレノガレ明美にそっくりだというんです。確かに横顔の写真と、白いシャツ1枚でソファに腰掛けてほほえんでいるショットはダレノガレに瓜二つ。名前が載っている扉のページを飛ばして見た読者が、ダレノガレのグラビアと勘違いしても不思議ではありません」(週刊誌記者)

     ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で女優デビューを果たした加藤綾子。ドラマで培った演技力で、ダレノガレ明美を演じてみたということだろうか。

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女子アナ】加藤綾子がグラビア挑戦も「ダレノガレ明美にしか見えない」の衝撃!】の続きを読む



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)



     5月4日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)のなかで、橋本マナミが、誘ってきた男にマジギレする一幕があった。

    【大きい画像を見る】橋本マナミ、自分を誘った男性にマジギレ体験告白


     同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

     この日ゲストに登場した橋本は、「友達とみんなで食事をした時に、『タレント業をやっています』と自己紹介をしたら、その中にいた男性に『俺、テレビとか見ないから全然知らない』と言われた。それなのに、最近売れている芸人さんの話題とかには付いてくるし、私の電話番号を聞いて、ご飯に誘ってきた。最後には写真まで撮られて・・・。(私の事を知らないと言ったのは)嘘なんです。『興味がない』と言っておいて、すごく誘ってきた」と“鬼ギレ”したエピソードを披露。

     すると、バカリズムが「(付き合うなら)自分の事を知っている人と、全く知らない人では、どっちが良いですか?」と聞くと、橋本は「絶対知ってくれている人の方が良い。タレントとして扱ってほしい。だって頑張ってるもん!」と返し、スタジオに笑いが起こった。

     さらに、橋本のエピソードを受けて、バカリズムが同じくゲストとして出演していた元サッカー日本代表の丸山桂里奈にも「今の活動だけを知っている人と、現役時代から知っている人なら、どちらが良いですか?」と聞くと、「私は、やっぱり現役時代を知っている人が良いですね。今は、“サッカーやっていた人だっけ?”みたいになってしまっている。だから、そこは知っていてほしい」と、橋本に同調するなど、女性タレントの心境が垣間見える放送となった。【ほかの画像を見る】橋本マナミ、自分を誘った男性にマジギレ体験告白
    橋本マナミ、自分を誘った男性にマジギレ体験告白


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【グラビア】橋本マナミ、自分を誘った男性にマジギレ体験告白】の続きを読む



    NO.3919244 2015/04/16 09:00
    永遠の処女・堀北真希が決意した「初ヌード計画」全容
    永遠の処女・堀北真希が決意した「初ヌード計画」全容
    その透明感あふれる容姿から、本誌が"永遠の処女"として勝手に認定している女優・堀北真希(26)。

    彼女が苦境に立っている。

    「衝撃でした。ウチが力を入れていた今年1月開始の堀北主演のドラマ『まっしろ』が惨敗だったんですから……」(TBS関係者)

    同作は堀北に加え、注目株の志田未来や美脚の菜々緒、演技派の木村多江と、芸能界でも指折りの美女たちがナースコスプレで共艶した"白い大奥"。

    全10話の平均視聴率は5.7%、最終話に至っては、5.2%と寂しい数字だった。

    「堀北にとっても、今回は正念場の作品でした。多くのドラマで主演を務めた彼女ですが、実は代表作がない。TBSで言えば、06年の『鉄板少女アカネ!!』は平均視聴率8.8%で打ち切り、10年の『特上カバチ!!』では9.3%、11年の『生まれる。』で同10.3%と、かなり厳しい数字が続いています。女優として正直、崖っぷちなんです」

    春なのに憂鬱。

    そんな堀北の胸中を思い、心を痛めていた記者に、衝撃情報が届いたのは東京で桜が満開になった4月初旬のこと。

    夕刊紙記者が言う。

    「堀北が女優としてひと皮むけるため、"脱ぐ"決意をしたというんです」

    確かに、濡れ場やヌードを見せることで、女優としてステップアップすることは、昔からよくある話。

    芸能レポーターが言う。

    「吉高由里子や真木よう子は、主演映画で大胆に脱いで、女優としての自分の立ち位置を確立しました。最近でも、長澤まさみや石原さとみら人気女優が胸を揉まれたり、レイプ未遂シーンを演じたりと、大人の色気を解禁して新たなファン層を獲得し、人気再燃を果たしています」

    こうした周囲の状況も、堀北の"初ヌード解禁"を後押ししているという。

    「堀北は13年に、写真集『Dramatic』(マガジンハウス)で、純白下着や背中ヌードを披露していますが、連ドラ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)が大コケした直後でした。今年は映画やドラマが決まっておらず、次回作を得るためにも、ランジェリーを超える肌露出に挑戦するのは間違いありません」

    昨年末の『松本清張ドラマスペシャル〜霧の旗』では、騎乗位SEXを披露した堀北。

    これを超える濡れ場への挑戦もあるのか? 期待に胸と股間を膨らませて、お待ちしています!

    【日時】2015年04月16日 09:00
    【提供】デジタル大衆


    【【女優】永遠の処女・堀北真希が決意した「初ヌード計画」全容…】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



     おぎやはぎ、光浦靖子が総合司会を務め、AbemaTVで現在放送中の『邪道だらけの夜の大運動会2018』に、グラビアアイドルの倉持明日香が出演。自身の月収を明らかにする一幕があった。

     『邪道だらけの夜の大運動会2018』は地下アイドル界で圧倒的な人気を誇る仮面女子、セクシー女優やグラビアアイドル・モデルなどの多業種のタレントで構成された女性アイドルグループ・恵比寿マスカッツ1.5、AbemaTVで放送中の『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」』に出演するメンバーから結成されたピーチゃんオールスターズ、さらに、多数の有名タレントを輩出する株式会社プラチナムプロダクションからプラチナム軍団がチームに別れ、優勝賞金100万円をかけた真剣勝負を繰り広げる。


     番組冒頭に総合司会のおぎやはぎから「負けたくないチームはあるか」という質問を振られた恵比寿マスカッツ1.5の吉澤友貴が「みひろがなんで『ピーチゃん』にいるんだ」と、恵比寿マスカッツでともに活動しているみひろに突っかかると、そこから恵比寿マスカッツ1.5とピーチゃんオールスターズの間で言い争いに発展。

     そんななか、ツイッターやグラビアでのお尻を強調した写真から“尻職人”として知られる倉持に対して、2016年の「ビューティーヒップコンテスト」でファイナリストになったという、恵比寿マスカッツ1.5メンバーの三田羽衣が「倉持さんは(ビューティーヒップコンテスト)にエントリーもされてませんでしたね」と挑発。


     「こっちは尻で飯食ってんだよ!」と激高する倉持に、味方であるみひろから「いくら稼いでると思ってるんだ」と合いの手が入れられる。するとそれに三田が乗っかり「月収いくらですか?」とストレートな質問をぶつける。「賞金くらいは……」と最初は口ごもっていいた倉持だったが、最後には「今回の賞金よりは稼いでます」と、現在の月収が100万円以上であることを示唆した。


    (C)AbemaTV


     倉持由香や恵比寿マスカッツ1.5が出演する『邪道だらけの夜の大運動会2018』は、AbemaTVにて現在放送中!



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【グラビア】倉持由香の月収は100万円以上?「賞金(100万円)くらいはもらってる」】の続きを読む

    このページのトップヘ