芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    海外



    (出典 cdn.top.tsite.jp)



    「ワン・ダイレクション(1D)」で大ブレイクし、世界中の若い女性達を夢中にさせた各メンバー達。その中でも常に堂々としており「自信タップリ」な様子だったリアム・ペインだが、心の中では劣等感など大きな苦悩を抱えていたという。

    まだ24歳でありながら、堂々とした様子からベテランのような雰囲気さえも感じられるリアム・ペイン。しかし彼が一躍トップアイドルになったのは、まだ10代の頃だった。当時は戸惑いもかなり大きかったらしく、「ワン・ダイレクション時代は、死んでしまうんじゃないかと思っていた」とメディアに明かした。

    「1Dの頃はマジで死ぬかと思ったよ。(突如有名になって)どうすれば良いのか…(自分の中で)折り合いをつけていくしかなかった。」

    14歳でデビューし、ほんの子どもだった彼にとって“世界”はあまりにも大きな舞台だったもよう。そして自分と同じく超人気メンバーになった仲間達とステージに立ち喝采を浴びながらも、リアムは複雑な心境だったという。

    「何度か、かなり苦しい気分になったね。バンド活動が始まって、有名になって…アレはマジで死ぬほど怖い経験だった。」

    時には「このメンバー達とツアーをする価値は、俺にはない」とさえ思っていたというリアム。そしてバンドの活動休止後はソロアーティストとしてデビューしたこともあり、いち早くバンドを脱退という形で離れたゼイン・マリクと同様に不安を感じ、ソロ活動については「考えただけでもぞっとした」そうだ。

    なお今のリアムは同じように有名人として思春期を過ごし、大人になった人々とよく話すのだそう。そしてセレブであるがゆえに抱え込む苦悩やストレスなどについて、じっくり話し合うという。

    華やかな生活を楽しんでいるように見えるセレブ達だが、常に人目に晒される苦悩は半端ではないようだ。ちなみにジャスティン・ビーバーも一時はずいぶん荒れていたが、「あのような環境で育ったのだから仕方がない」と庇ったセレブも皆無ではなかった。一般人には分からぬ「もてはやされる苦悩」を抱えるセレブ達。彼らの一部がドラッグなどに依存しがちなのも、「普通の暮らし」からの断絶が一因なのかもしれない。

    画像は『Liam Payne 2018年3月3日付Instagram「Proud to pick up the @Global Special Award at #TheGlobalAwards last night!」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外アーティスト】リアム・ペイン告白 1D時代は「俺のような人間が…」と葛藤も】の続きを読む



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    (C)Tinseltown / Shutterstock
    (C)Shutterstock

    アメリカの人気俳優であるジョニー・デップが、主演映画『LAbyrinth』の撮影中にスタッフに暴行を加えたと報じられた。デップはこの日の撮影現場で1日中、飲酒をしていたとも明かされている。

    【関連】 福山雅治を「CM共演NG」ジョニー・デップが断った理由とは… ほか

    「デップは現在、日本でビールメーカのCMに出演中です。事が事だけに、事実とすればCM放映にも影響があるかもしれません」(テレビライター)

    ニューヨーク・ポスト紙によると、映画はロサンゼルス市内の道路を封鎖して撮影がおこなわれていたため、許可時間内に撮影を終了させる必要があったという。デップは酒を飲んで撮影に臨み、許可時間を過ぎても撮影を続行しようとしたことから、スタッフのひとりが撮影終了を告げると激怒して殴りかかったと報じられている。この件について、この映画の監督のブラッド・ファーマンはUSウィークリー誌でデップを擁護するコメントを出している。

    この一報がSNSで広まると、《アメリカにも山口達也がいた!》、《映画の宣伝じゃないの?》などと書き込まれたが、真相はまだ明らかになっていない。

    「山口の件で、酒癖の悪い芸能人がクローズアップされていますが、アメリカの場合は日本よりも厳しく、酒場で酔って乱れると、あっという間につまみ出されます。山口も日本がアメリカみたいな環境であったなら、あんな事件を起こさないで済んだかもしれません」(芸能関係者)

     

    ジョニー・デップ酒乱で暴行!? アルコール飲料CMお蔵入りか

    離婚も酒癖が原因?

    デップは元妻で女優のアンバー・ハードからDVを告発されて離婚している。一部には、それが酒乱によるものだったとの報道もあった。デップは隠れてアルコール依存症の治療をしていたという情報もあり、現地のマスコミは彼の動向に目を光らせていたという。

    「酒の席での暴行やセクハラは、アメリカの場合は日本とは比較にならないほど非難を浴びます。山口もアメリカ遊学してきた方が、よほど酒を断てるのではないでしょうか」(同・関係者)

    酒を飲んで暴れたり、わいせつな行為をしようとしたりするのは、周囲にとっては迷惑千万な話。いまの時代、スマートフォンで状況を撮影して、あとで本人に見せてあげるというのも抑止手段になりえるかもしれない。

     

    【画像】

    (C)Tinseltown / Shutterstock


    (C)Shutterstock


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外俳優】ジョニー・デップ酒乱で暴行!? アルコール飲料CMお蔵入りか!?】の続きを読む



    (出典 full-count.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/05/04(金) 06:49:31.32 ID:CAP_USER9.net

    マリナーズ イチロー 今季 試合に出場せず
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180504/k10011426771000.html

    大リーグ、マリナーズでプレーする44歳のイチロー選手が球団の特別アドバイザーに就任し、
    今シーズンは、今後、出場選手登録の枠から外れて、
    試合に出場しないことになることが関係者への取材でわかりました。

    イチロー選手は出場選手登録の枠を外れたあともほかの選手たちと一緒に練習しながら、
    チームをサポートする役割を担い、来シーズン以降は試合への出場が可能な契約内容になっているということです。
    マリナーズはこうした内容を近く発表する予定です。

    ★1が立った日時:2018/05/04(金) 01:25:10.04
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525367953/

    前スレ
    【速報】  イチロー 今季残り試合に出場せず 球団特別アドバイザーに就任★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525372678/


    【【MLB】イチロー 今季残り試合に出場せず 球団特別アドバイザーに就任】の続きを読む



    (出典 xn--gmqq4cd1bfn65wytjbpktgo06k1tyh8d.com)



     世界的な人気俳優、ウィル・スミスのインスタグラムに4月24日、山下智久が登場した。山下はスミスに加え、スミスの息子で俳優のジェイデン・スミス、そして大物ミュージシャンのニッキー・ジャムとの4人で記念撮影に臨み、バッチリと決め顔。スミスのコメントには「yamap」(山P)と書かれており、1500万人近いフォロワーに対して山下の顔が広まった形だ。

     山下が所属するジャニーズ事務所では通常、所属タレントの画像をSNSにアップするのは厳禁。とはいえ相手が世界のウィル・スミスとなれば例外になるのも当然のようで、ファンからは「インスタで見られるなんて嬉しい!」との声があがっている。ほかにも「なんで山P!?」「交友関係がすごすぎる」といった感想が続出し、山下の株も一気に上昇したようだ。

     だが今回のインスタ登場に対して「山下の人気も結局は日本国内限定か」という冷めた声もあるという。ウィル・スミスとの記念撮影となれば世界的な活躍にも思えるが、海外セレブ事情に詳しい芸能ライターがつぶやく。

    「インスタの投稿では、各画像に付けられたコメントの数が話題性の高さを示す指標となります。山下との記念写真は投稿翌日の時点で5500件ほどのコメントを集めていますが、これはウィル・スミスのインスタでは少ないほう。スミスが誰かと撮影した記念写真ではたいてい1万件を超えるコメントが付くので、実はフォロワーの多くが『これ誰?』と思っていたのではないでしょうか。山下の写真では“いいね”の数は多いのですが、これは英語でのコメントを書けない日本人ファンがせめて“いいね”だけでもと思って押したものでしょう。結局、山下の登場に反応するのは日本人ばかりというわけです」

     それでもウィル・スミスに記念写真を撮ってもらえるだけでもすごいことなのは事実。山下は今後、海外での認知度も高めていきたいところだろう。

    (白根麻子)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ジャニーズ】山下智久の人気は国内限定?ウィル・スミスのインスタに登場も反応が薄かった…】の続きを読む



    (出典 tomozono.com)



    Aviciiの訃報が、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンのオフィシャルサイトによって正式に伝えられた。

    Aviciiの作品を日本でリリースしていたユニバーサル・ミュージック・ジャパン。オフィシャルサイトでは、「当社所属アーティストAviciiの報道に関して」と題した記事を掲載。「当社所属アーティスト Aviciiが28歳の若さでこの世を去りました。Aviciiが作り出してきた全ての音楽と与えてくれた感動に感謝し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」と綴られている。

    Aviciiは現地時間の4月20日にオマーンで急逝。死因は明かされていない。

    1989年にスウェーデン・ストックホルムで生まれた、DJでプロデューサーのティム・バークリングによるソロプロジェクト、Avicii。18歳頃から音楽活動を開始し、EDMを代表するアーティストとして世界的な人気を誇った。長期にわたって体調不良だったことが以前から報じられており、3度のキャンセルを経て、2016年に初来日公演を行なった。同年からライブやツアー活動を休止。これまでに2枚のフルアルバムをリリース。ライブ活動休止後となる昨年8月に発表したEP『AVĪCI』が生前にリリースされた最後の作品となった。

    昨年にはドキュメンタリー映画『AVICII: TRUE STORIES』が公開。2013年からAviciiに密着し、世界的なブレイクを果たしていく過程を映し出すと共に、様々な困難や苦悩に直面する様子も捉えられている。
    Avicii


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Aviciiの急死をUMJが正式発表、「全ての音楽と与えてくれた感動に感謝」】の続きを読む

    このページのトップヘ