芸能SELECT

芸能についてまとめたブログです。 興味を持ってもらえるように頑張ります。 暇つぶしにどうぞ!

    雑誌



    (出典 cdn0.mynvwm.com)



    映画『センセイ君主』(8月1日公開)で浜辺美波とダブル主演する竹内涼真。さらに7月12日には3冊目となる写真集『Ryoma Takeuchi』を発売と勢いが止まらない。映画『センセイ君主』の公式SNSではヒロインの女子高生・佐丸あゆは役の浜辺とクラスの臨時担任・弘光先生役の竹内を様々なシチュエーションで撮ったオフショットが公開されている。

    一方、『竹内涼真(takeuchi_ryoma)ツイッター』では「小さい頃から一回でいいからUFOみてみたいなーって思ってる…」といったつぶやきもあり、素の竹内涼真が見られる。

    そんななか、彼が新写真集のショットを一部公開して「7月12日までお楽しみに~待っててください」と呼びかけたところ、フォロワーの間で「涼真くん、待て!という方が酷だよ~」「#涼真くん今日もありがとう #色気大作戦絶賛開催中」「ビューネくんどころの話じゃなかったね!」「朝から頭がわきすぎて、仕事にならない! どうにかしてください」と盛り上がった。

    写真集『Ryoma Takeuchi』についてはネットニュースでも「竹内涼真のギャランドゥ」と紹介されたが、やはりツイートでも「とりあえずへそ毛フィーバーです」というファンの声が見受けられた。

    竹内自身がそうした世間のざわつきに気づいたのだろう。6月8日に「25歳なんだからギャランドゥくらい生えるさ」とツイートして、「思い切って見せてくれてありがとうございます ギャランドゥ男らしくてスキです」「むしろ、なぜ今までなくしてたの? 別にいいのに、あっても ギャランドゥ バンザイ」と反響を呼んでいる。

    画像2・3枚目は『竹内涼真 2018年6月7日付Twitter「7月12日までお楽しみに~」、2018年5月30日付Twitter「8月1日…待ち遠しい…」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【俳優】竹内涼真、写真集の“へそ毛フィーバー”にひと言「ギャランドゥくらい生えるさ」】の続きを読む



    (出典 best-times.jp)



     女優の吉岡里帆が4月19日、自身のインスタグラムで「写真集への意気込み」を明らかにした。それによると撮影は9日間にわたって海外で行われ、今までで一番長い距離を移動するという。空港で撮影した自身の写真を公開し、「大好きな人達とだけの旅。毎日違う町に出向いて、面白いこと探してきます」と意気込みを語った。

    「同時に写真集の公式インスタグラムを紹介しています。まさしく撮影に向けて全力投球といったところでしょうか。彼女のインスタはどちらかというとポジティブな発言が多いのは確かですが、これはあまりにやる気満々で少し違和感を覚えますね」(週刊誌記者)

     吉岡は昨年、ウェブ媒体の対談で「(グラビアを)やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ち」「人は脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見る」と、グラビアや写真集を否定するような発言をして、世間を騒がせた。

     炎上に焦ったのか、今年1月の「文春オンライン」のインタビューで発言を否定。グラビアに感謝しており「やりがいを感じる」と語った。

    「必死になってグラビア否定発言を打ち消しにかかった感がありました。それにもかかわらず、なかったことにすることはできなかった。そこで今回、ポジティブな発言をすることで発言をもみ消すつもりなのかもしれません」(芸能記者)

     ファッション誌やファッションブランドのPR動画では大胆な姿を披露している吉岡里帆。写真集でも同様のショットを見せてくれれば、きっと過去の発言はなかったことにできるはずだ。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女優】吉岡里帆、「写真集に全力投球」宣言は、過去の痛恨発言を抹消するため?】の続きを読む



    (出典 instagram.com)



    AAAのメンバーで女優の宇野実彩子(31歳)が、4月14日に放送されたスペシャル番組「会社は学校じゃねぇんだよ〜放送直前 SP 特番〜」(AbemaTV)に出演。制服ギャル姿を公開し、赤面する一幕があった。


    同番組は、4月より8週にわたり放送するオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」の放送直前スペシャル。ベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を務める三浦翔平、主人公・鉄平を支える、冷静でクレバーな右腕的な役どころとなる火高拓海役の早乙女太一、ヒロイン役として専属雑誌の廃刊をきっかけに自らも起業を志すモデル・水川華子役の宇野実彩子(AAA)、鉄平の後輩で共に独立する笹川翔太役の松岡広大らが出演し、会社員経験のあるお笑い芸人、トレンディエンジェル斎藤をMCに迎えてドラマのみどころや撮影の裏側について語った。

    宇野は、自身が演じる水川華子役について説明し、恋愛と仕事のバランスについても葛藤する役柄であることを話すと、主人公役の三浦が「言ってしまえば三角関係ですよ! 火高(早乙女)とね!」と暴露。その流れで、華子の学生時代を演じた制服ギャル姿になった写真が公開され、「この写真出します??(笑)」と、宇野は恥ずかしそうに赤面した。


    演じてみての感想を聞かれると「もうこれで最後だなって思いました……」「制服って結構今までお仕事で着させていただきましたけど、30代になってからの制服はちょっと……」と話すと、キャストメンバーたちは「そんなことないよ! 似合っていたよ!」との熱くフォロー。また、宇野は「劇中でどんな感じになるのか心配ですね。まだ静止画だからいいけど。動いてるやつほんとヤバいかな……」と不安げだ。

    ただ、コメントやSNSでは好評のようで、「似合いすぎてて違和感ない!!」「可愛すぎてツライよ〜」「動いてるギャルの宇野ちゃんがもっとみたい!!」など、絶賛の声が殺到した。


    なお、AbemaTV公式YouTubeでは、制服ギャル姿部分の動画(https://www.youtube.com/watch?v=bRaMPO5HM4I)も公開している。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アーティスト】31歳AAA宇野実彩子、“制服ギャル姿”に赤面…】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



     ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のAKIRAさんが12日放送の特別番組「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX春の合体2時間スペシャル!」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。AKIRAさんは、自費出版した写真集の制作代が「高級外車ぐらいかかった」と明かす。

     AKIRAさんは、ファッションブランド「ラルフ ローレン」のアジア人初の公式モデルに選ばれた経緯も語る。

     12日放送の「ダウンタウンDX」は、バラエティー番組「秘密のケンミンSHOW」と合体し、午後9時から放送。西川きよしさん、久本雅美さん、勝俣州和さん、清水宏保さん、安藤美姫さん、IKKOさん、古川雄輝さん、平野ノラさん、ダレノガレ明美さん、堀田茜さん、お笑いコンビ「完熟フレッシュ」も出演する。

    12日放送の「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX春の合体2時間スペシャル!」に出演する「EXILE」のAKIRAさん


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【EXILE】AKIRA:“自腹”写真集 制作代は「高級外車ぐらい」】の続きを読む



    (出典 scontent.cdninstagram.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/03/27(火) 08:46:19.53 ID:CAP_USER9.net

    元『AKB48』の高城亜樹が3月12日発売の写真週刊誌『フラッシュ』でセミヌードを披露し、反響を呼んでいる。
    今後はより過激なヌード写真集の出版も予想されている。

    高城は2016年1月にAKB48を卒業。AKB在籍時は総選挙でベスト10に入ることはなかったものの、
    常に10位台をキープし、AKBのなかでも知名度が高い存在だった。

    「男っぽい強気な性格で、アイドルらしくない独自のキャラクターが評価されていました。
    ただし男性関係が派手で、所属していた芸能プロダクションを解雇に近い形で退社するということを繰り返しています。
    集団ルールに従わない性格だとして一部では有名でした」(AKBライター)

    AKB時代は恋愛禁止というルールがありながら、ファンの大学生と交際したり、
    プロ野球選手との合コンしたり、Jリーグのコーチとの外泊が発覚するなど、スキャンダルには事欠かなかった。

    「一時期、『JKT48』(ジャカルタ48)のメンバーとしても活動していましたが、ここでも素行に問題があったのか、
    契約を解除されています。AKBからの卒業にしても、実際には解雇同然だったといいます」(同・ライター)

    高城はAKBからの卒業後にユーチューバーになると宣言していた。

    「どれほど稼げる目算があったのか分かりませんが、有名ドーナツ店で全ドーナツ18個を買い、
    その感想を言う動画をYouTubeに投稿していました。…

    しかし、動画の内容はひと口食べて感想を言うだけという、誰だってできるようなものでした。
    そのため、彼女のユーチューバー宣言は失笑されていたのです」(ネットライター)

    現在は新たに芸能事務所に所属し直し、活動を模索している。

    「ユーチューバーの失敗後、週刊誌でセミヌードを掲載するようになり、どんどん露出が過激になってきています。
    本人は写真集を出す意欲があり、その内容はセミヌード以上もあり得そうです」(男性誌編集者)

    昔からのファンは迷走ぶりに複雑な心境かもしれない。
    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180325/Myjitsu_046967.html


    【【元AKB48】高城亜樹 「過激写真集出版」は秒読みか!?】の続きを読む

    このページのトップヘ