1545375401844

ヒュンダイ(現代自動車)のグローバルハイブリッドモデル "Ioniq (アイオニック)"、プラグインハイブリッドモデルの "Ioniq Plug-in Hybrid (アイオニック プラグインハイブリッド)"、EVモデルの "Ioniq electric (アイオニック エレクトリック)" のフェイスリフトモデルの開発車輌がそれぞれ韓国の公道や立体駐車場で一般のカメラに捉えられた。

2020年モデルとしてフェイスリフトするこの新しい「アイオニック」シリーズに関しての詳細は現時点では不明。なお、同社のデザインアイデンティティーである "Cascading (カスケーディング)" グリルと呼ばれる大型のラジエーターグリル(ハイブリッド/プラグインハイブリッドモデル)や新設計の前後バンパー、新デザインのヘッドライトとテールライトなどの意匠が新採用される他、EVでは新型「コナ EV」にみられるものと類似したフロントグリルに改められるなど、デザインの大幅な見直しが図られるようだ。

パワートレインについては、キャリーオーバーとなる模様。

新型「アイオニック」シリーズは、2019年初頭にデビューする予定である。



Photo Gallery

 154537539025915453754294751545375415836
154537531578215453753448061545375323352
154537536486815453753542631545375332458
154537537737847151063_324569225063945_4135599800986299742_n2019-Hyundai-Ioniq-Spied




↓ 「仕事帰りのときに遭遇しました。」というメッセージと共に投稿してくれました。