9963843B5C2B3CEB25

ヒュンダイ(現代自動車)のグローバルラグジュアリーブランドであるジェネシス初の新ミッドサイズクロスオーバーSUV "GV80" の開発車輌が韓国の公道や立体駐車場で一般のカメラに捉えられた。

2020年モデルとしてデビューするこの新型「GV80」のスタイリングは、2017年4月のニューヨーク国際オートショーで披露されたコンセプトモデル "GV80 Concept (GV80 コンセプト)" でプレビューされている。

そして新型「GV80」では、同社の最新デザイン言語 "Athletic Elegance (アスレチック エレガンス)" が採用される他、今回捉えられたスパイショットでは、同社のデザインアイデンティティーである "Crest  (クレスト)" グリルと呼ばれる大型のラジエーターグリルが確認出来るものとなっている。

さらにレポートでは、EセグメントFRセダン「G80」の次世代モデルが用いる同じプラットフォームを基盤としたシャシーを採用し、V型6気筒エンジンとV型8気筒エンジンをラインナップするものと報じられている。


関連記事:《レポート》2020 ジェネシス GV80(ブランニューモデル)& ヒュンダイ ソナタ(次世代モデル)、2019年内デビューへ


 
Photo Gallery

 99EC463B5C2B3CEC2199EEC83B5C2B3CEC2147581599_358765484688530_5576792146194756221_n
99862A405B9634C31C44738820_360781118008102_6224487169113718784_n47690950_940361933018410_9177157222299413145_n