【リヤドAFP=時事】
 サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラール王子(60)が1日、320億ドル(約3兆9000億円)の全財産を今後数年間にわたって慈善活動に寄付すると発表した。
 これまでの資産家らによる寄付金の中では最高額に並ぶ。
(写真はサウジアラビアのリヤドで、記者会見を開いたアルワリード・ビン・タラール王子)

 アルワリード王子は、自身の寄付金は、「文化的理解を育み、地域社会を発展させ、女性に自信と、若者には可能性を与え、重要な災害救助を行い、より寛容な世界を生む一助となるだろう」と述べている。
 この財産は「今後何年のうちに、計画をよく練って配分していく」とアルワリード王子は述べる一方で、寄付金の使用限度はないことを強調した。
 さらに同王子は、この財産をどのように利用していくかを計画する信託基金のトップに就任することも発表した。
 この基金は王子の死後も「人道的な計画や動機のために」利用されることになるという。
 アルワリード王子はサウジアラビア王家の一員で、今年1月23日に死去したアブドラ・ビン・アブドルアジズ前国王のおい。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:但し、上記王子の寄付は災害支援ではない。
[東日本大震災:世界中の著名人を含む寄付金ランキング]

孫正義社長  個人で100億円。
三木谷(楽天) 個人資産10億
柳井(ユニクロ)個人資産10億 会社含めると総額約21億円
AKB48(事務所等含め) 10億
台湾のエバーグリーングループが10億円

ジャパネットたかた  5億
SMAP メンバー5人が、個人的に4億円以上
レディー・ガガ 3億円以上
久米宏 2億円
文鮮明 170万ドル
イチロー 1億円
宇多田ヒカル  8000万円。
ペ・ヨンジュン 7300万
ホリプロ所属芸能人(約270名)5750万
イ・ビョンホン 5000万
ダルビッシュ   5000万
安室奈美恵 5000万円
JYJ(元東方神起)4300万
若槻千夏 約3700万円
浜崎あゆみ  3500万+Tシャツ販売
ジャッキー・チェン 300万香港ドル(約3200万円)チャリティーイベント約2億7000万円
福本伸行   3000万
リアム・ギャラガーら英ロック界チャリティー 15万ポンド(約2千万円)以上
GLAY      2000万
妻夫木、小栗旬、阿部寛、角田信朗、北村一輝、小泉孝太郎、高嶋政伸、高島礼子、
常盤貴子、パパイヤ鈴木『天地人』共演俳優10名 2000万円

TAKURO 1000万円
リュ・シウォン 1500万
ソン・スンホン 1500万 
ウォン・ビン 1500万  
チェ・ジウ  1500万  
チャン・グンソク 1000万
DREAMS COME TRUE 1000万
MISIA 1000万
神田うの 1000万
ひろゆき 1000万
阪神・藤川  1000万  
阪神・金本   1000万
阪神・城島  1000万
オリックスパク・チャンホ1000万
西村博之 1000万円
松山千春 1000万円
筧利夫 1000万円
梨花 1000万円
八代亜紀 1000万円
サンドウィッチマン  1000万円
ビートたけし・所ジョージ 計1000万円

▼【~1000万】

サンドウィッチマン  義援金口座開設1000万集める
サンドラ・ブロック 100万ドル
クリント・イーストウッド 100万ドル見込み
グウェン・ステファニー 100万ドル
宮崎あおい 800万円
キム・ヒョンジュン  730万
アン・ジュウク  730万
元韓国代表MF・パク・チソン 710万
ヤクルト・宮本 500万
草野仁 500万
オノ・ヨーコらチャリティーライブ収益 3万3千ドル(約270万円)
阪神・桧山 200万
Jin(エロ漫画家) 200万円
中日・谷繁    200万
品川祐 200万円
バナナマン イロモネアの賞金100万円
ロッテ・渡辺俊 100万
国生さゆり 100万
ホリエモン 100万
岡本夏生 100万
和歌山市ルパン三世 100万

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何が言えるか?

*これまでの寄付の中で最高レベルの寄付である。

*サウジアラビアは格差社会で、今、中東のイスラム社会全体にも格差社会の不満があるが、それを緩和するものになる。

*欧米の反イスラム感情も多少緩和するものになる。

*同じサウジ出身のビンラデインは惡いテロを首謀したが、全財産を使ってイスラム社会を良くしようとした側面も有る。
 ビンラディンの生き方を反面教師にした側面もあるのだろう。

*イスラム国に触発された側面も有るのだろう。
 (イスラム国は現在のイスラム諸国家を堕落したものと見ているから)

*ビル・ゲイツやWヴァフェットやMザッカーバーグやジョージ・ソロスなど欧米資産家の高額寄付に触発された側面も有るのだろう。
(イスラムは欧米に劣ってはいないし、劣ってはならないという思い。)

*サウジアラビアはメッカも有るところであり、イスラム全体の模範となる行為をしようとした側面も有るのだろう。

*既に、過去35年にわたり平均で年額約1億ドルを慈善事業に寄付していた模様。


*アルワリード・ビン・タラール王子は株式および土地への投資によって富を築いた。
 アラブ世界では一番の資産家、
世界で8番目の資産家
(2006年)。
 
資産家トップとして、富を還元し、模範を示そうとした側面も有るのだろう。

*自身が運営する財団を通じて、異文化の相互理解促進、女性の権利向上、災害援助などを手掛けるという。
 

*寄付により、テロや中傷も減るだろう。

*独身ということも有るのだろう。

*イラク、シリアではイスラム国との闘いが長期間続いているし、チュニジアにも非常事態が宣言されたし、アフガニスタン、エジプト、イエメンその他でも強い緊張感が有ることも背景として存在するだろう。
 (富の中でひとりぬくぬくと過ごしていられないという気持ちにならざるを得ない)

*人は尊厳有る存在であり、個人の基本的人権は最大限尊重されるべきである。
 
未来社会は益々人権が光り輝く方向に進むだろう。 
  しかし、人権は濫用してはならないのであって、(エゴを貫くべきではなく)、常に公共の福祉のために利用する責任を負う(憲法12条)。
 サウジアラビア王子の約3兆9000億円の全財産寄付はそれに沿う行動だと思う。

(共産主義に同調するものではないが、共産主義にも複数の長所が有り、共産主義が指摘する「エゴを貫き合う社会は崩壊する」というのも事実で、個人主義・自由主義憲法・自由主義諸国は不断にこの点を自戒し、12条等を重んじていかないと堕落する。)






☆イスラム法、イスラムマネーについては他日に待ちたい。
☆世界高額寄付ランキングは他日に待ちたい。
☆赤十字・ユニセフ等については他日に待ちたい。