にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

ロイター:
 英国のゴーブ環境相は26日、ガソリン車とディーゼル車の新規販売を2040年から禁止すると正式発表した。

 与党・保守党は6月の総選挙前に、「ほぼ全ての自動車とバン」のゼロエミッションを2050年までに実現すると公約しており、今回の措置はその計画の一環。

最近ではフランス政府も同様の禁止措置を発表したほか、ドイツの一部都市も一部ディーゼル車を対象に禁止措置を検討中と明らかにしている。

 ゴーブ環境相はまた、汚染のひどい道路にディーゼル車が乗り入れるのを制限するスキームを推進するため、近いうちに地方当局向けに2億ポンド(2億6000万ドル)を拠出するとした。

 業界のデータによると、英国では今年上半期に電気自動車とハイブリッド車の販売が約30%増加したものの、新車登録に占める割合は5%未満にとどまっている。

 英自動車工業会(SMMT)のマイク・ホーズ最高経営責任者(CEO)は、そうした自動車の購入を促すためには消費者向けのインセンティブが必要だと述べた。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
何が言えるか?

*欧州は地球温暖化問題や環境問題に熱心に取り組んでいる。
(①EU離脱の英国を含めて。笑い
②「環境」だって票になるし、金になる。
③日本はアメリカに馴染みが有るが、欧州は世界の文明を導いて来たのは自分達だという自負が有る。)

*自動車業界も対応を迫られるだろう。

*英国
 英国は10億ポンド(約1450億円)を投じ、充電スタンドなど電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向けのインフラ整備を進める。
 税制面での優遇策などでハイブリッド車(HV)を含めた環境対応車への買い替えを促し、40年以降はガソリン、ディーゼルエンジンだけで動く車の販売を禁止する。

*フランス
 フランスではマクロン政権が今月6日、米トランプ政権が離脱を表明した「パリ協定」を推進する立場から、40年までのガソリン車、ディーゼル車の販売禁止を発表し、英国への後押しとなった。
(英仏は欧州自動車市場で2位3位市場で影響力有り)

*ドイツ
①ドイツは2020年までに電気自動車100万台の普及を目指している。
②ドイツ連邦参議院は、2030年までに内燃エンジンを搭載 した新車の販売禁止を求める決議を可決
③欧州1位の自動車市場はドイツ。
 
国を挙げた開発計画の下、「 自動車大国ドイツ」「環境先進国ドイツ」「経済大国ドイツ」として、電気自動車業界を リードしていきたい考え

*アメリカ
 米電気自動車(EV)メーカーのテスラも28日、初めての普及価格帯の車種となる小型セダン「モデル3」を完成させ、最初の30台を出荷した。
 これまで高級モデルを販売してきたが、モデル3は価格を従来の半額に設定。
一気に販売台数を増やし、大手メーカーを脅かす存在に成長するか注目される。
(テスラは赤字だし、販売台数はアメリカ自動車王手のGM やフォードの約100分の1だが、将来性を期待され、時価総額はGMやフォードを既に上回っている。)

*日本
①電気自動車を有し電気自動車で先行する日産ルノー連合が同じく電気自動車を有する三菱自動車を傘下に入れたが、これも電気自動車を視野に入れた提携だ。
(因みに日産ルノー連合は全自動車販売台数でもトヨタを抜き世界一になった。)
②日本では日産等で電気自動車が存在するが、未だハイブリッドが主流。
(メイン理由の1つは充電スタンドがガソリンスタンドほどないからだと推測される。
しかし、急速充電器が約7000器、普通充電器が約16000器、合計約23000器有り)
 しかしトヨタも2020年までに電気自動車に本格参入する方針を示している。
 トヨタはマツダと資本提携したのも電気自動車の共同開発がメイン理由の1つである。

*トヨタは水素自動車も、量産はしてないが、一応販売可能な状況には有る。

*カーシェアリングの普及で、所有から利用に移る動き有り。
(一番安い中古車なら新車の約10分の1でも買えるものも存在する中古車市場も約5千億の規模が有るが、これも経済的)

*中国
 電気自動車のシェアトップは中国。
 中国の経済力が上がったのと大気汚染が理由と見られる。
 電気自動車世界一は中国のBYD比亜迪。
(アメリカの著名投資家ウオーレン・ヴァフェットが出資した会社である。)

*韓国
①韓国で今後新たに建設される500世帯以上の共同住宅駐車場には電気自動車充電用 コンセントの設置が義務化され、車両の充電が便利になると見込まれる。
②韓国もやはり販売台数はまだ少ないが増加率は急だ。
韓国自動車産業協会によると1-3月期に韓国で販売された電気自動車は1729台で前年同期の193台より9倍近く増えた。
③韓国は現代自動車が電気自動車をリードしている。


*スウエーデン
 ボルボも2019年から車種は全て電気自動車(かハイブリッド)のみにする方針

*ドイツ
 ドイツのフォルクスワーゲン(VW)、BMW、ダイムラーは25年時点で新車販売の最大25%をEVにする計画。


 変化への対応は経済・経営でも本筋の注意事項だ。






☆多くの国民が感じる交通警察の長所と短所については他日に待ちたい。