にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます


「親孝行」の画像検索結果

「親孝行」の画像検索結果

 日馬富士の暴行のみならず、暴行のタレント、暴行の国会議員、「蹴りまくり弁護士」等が出る等暴行事件が多発している。
 何故、暴行が多発するのか?

*1989年12月29日に日経平均が38957円の最高値をつけるまでの日本は社会の基本的重要構成要素である親子・夫と妻・兄弟を始め、先生と生徒、上司部下、官民、与党野党、労使等あらゆるコミュニケーションが世界一うまくいっていたが、最近は自分の利益を最優先するようになって来たことも背景に有る。

*昔から刑法208条暴行罪、学校教育法11条体罰禁止は存在していた。笑い
 それでも体罰は昔は許容されていたが、現在は良かれ悪しかれ許容されない時代になった。
 即ち、エゴイストが増えたという悪い側面だけではなく、人権の尊重というプラス面も背景に有り、以前とのギャップが大きくなって来た。
(「自由は増進する」エイブラハム・リンカーン)

*110番や119番を呼ぶ人が増えているのも、自分が正しく他者が間違っていると思う人が増加しているためだ。笑い

*日馬富士の場合、目下が厳重注意を受けている最中に携帯電話に出たことが契機になったという側面も有ったらしい。

*モンゴル出身者ばかりの会合で縦社会、力士ばかりで縦社会ということも今回のことに関係有り。
(①目上を敬う気持ちや礼儀や結束は大事だが、暴力によるべきではない。笑い
②相撲が格闘技ということも関係あり
③白鵬の長女は慶応幼稚舎在学中)

*モンゴル出身の力士の草分けである旭鷲山(モンゴルの国会議員・実業家・早稲田出身)が状況把握のため来日した。

*モンゴル出身力士が多いことについて言えば、国際主義・実力主義であることはとても良いと思うが工夫が足りなかった。
 大相撲巡業ができるような経済力・人口が有る国・日本が付き合って損をしない国を約10か国選べば良かった。
(そしてその国の開示は非公式にする。笑い。一方、大枠が蓋然的に漏れ伝わるようにし、必要以上に期待させて迷惑をかけないようにする。笑い)

*中国韓国出身力士がもっと活躍し、大相撲巡業も中国韓国で行われていれば、日中韓の関係も現在と違ったと思う。

*離婚もかなり多く、以前、「日本株式会社」と言われた鉄の結束は崩れ、ガタガタだ。
 豊田真由子氏の秘書・森友問題の籠池氏・小池氏・加計問題の前文科次官等は、勿論一義的に悪いとは言えないが、多かれ少なかれ明智光秀的側面も有るのも事実。
(一方、勿論、公平公正は重要で上も反省は必要だし、自由闊達な社会であることも望ましい。)

*相対的に日本人は仲が良いので、漫才も叩いたり、どついたりする。
 これは他国にはあまり見られない現象で、仲が良いからできるというプラスの側面も有るが、暴行を軽視しがちというマイナスの側面も有る。

*10月もアメリカで50人以上死亡する銃撃テロが有ったが、11/24エジプトでテロにより305人の死者が出た。
 世界中でテロが頻発していることとも関係有り。
(北朝鮮のミサイルも。笑い)



[韓国の親孝行民話・親孝行について]

☆以下、親孝行は大事と言うつもりだが、明治時代に「民法出て忠孝滅ぶ」のような法より忠孝を優先するべきと言うつもりはない。
(もっとも「法は家庭に入らず」で、法と親孝行は背反しない。)

☆親孝行は儒教の道徳で封建的守旧的だという考える人もいるだろう。
 それも正しい側面は有る。
親孝行は望ましいが、家制度の復活になってもいけない。

☆しかし、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の十戒でも「父母を敬え」と有るし、仏教もそうだし、夫婦親子兄弟を支配する道徳は人倫の大本・古今東西承認せられている所の人類普遍の道徳原理、即ち学説上所謂自然法に属する。

☆たまたま誘われて韓国の伝統的な民話に基づく親孝行の劇を見た。
(①沈清伝という韓国古来の民話。
②国会議員も2~3人来ていた。
但し、客観的政治色はあまり無いイベント)
 印象は悪くなかった、数百人の観衆で良かったと受け止めた人が多かったと思う。
(全てが誉められる話とも言い難いと思ったが、親孝行の重要性を訴える趣旨が重要であると理解した。)
 翻って、日本の昔話に親孝行の昔話が有ったかな?と考えた。
 無いこともないだろうが、すぐ思い浮かばなかった。
(auのCMに出る桃太郎も金太郎も浦島太郎もかぐや姫も違う。笑い)
 近くの人に聞いてみたが、その人も浮かばなかった。
 そのため、これまで自分はかなり親孝行をして来たと思ったが、日本人平均の親孝行レベルは低く、自分の親孝行も反省の余地は大きいかもしれないと反省した。

☆憲法改正は9条だけではなく、自由平等を前提に、世界一の日本の家族復活も意識するべき
(但し、勿論これは家制度復活ではない。)
 

 一般読者はどのような親孝行をしているか?
読者の弁護士・法律教員・国会議員は親孝行についてどう具体的に努力しているか?
 親孝行以外の夫と妻・兄弟を始め、先生と生徒学生、上司部下、官民、与党野党、労使等の関係についてはどうか?
 どうすれば日本全体・世界全体が良くなると思うか?
 自由権利は濫用してはならないのであって常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。
 みんなで知恵を出し汗をかいていこう。