ブログランキング・にほんブログ村へ

「アンリデユナン」の画像検索結果
「赤新月」の画像検索結果
赤新月=イスラム教国の赤十字マーク
赤いダビデの星=イスラエルの赤十字マーク「イスラエルの赤...」の画像検索結果

(ダビデの星はイスラエル・ユダヤ人の象徴



  • 「ユニセフ」の画像検索結果

    「オードリー・ヘ...」の画像検索結果
    「オードリー・ヘ...」の画像検索結果

    「黒柳徹子ユニセ...」の画像検索結果
     現在、街では赤い羽根共同募金が行われている。
     この機会に赤十字とユニセフを取り上げてみる。
    「ユニセフ17の目...」の画像検索結果

[赤十字]

赤十字7原則

  1. 人道:赤十字の根本。
  2. 公平:国籍や人種などに基づく差別はしない。
  3. 中立:戦地や紛争地では友軍敵軍どちらにも与しない。
  4. 独立:政府の圧力に屈さず、また活動への干渉を許さない。受けるのは補助のみ。
  5. 奉仕:報酬を求めない。
  6. 単一:一国一社。国内に複数の赤十字社・赤新月社があってはならない。
  7. 世界性:全世界で同様に活動する。世界の赤十字・赤新月は互いに支援し合う。

    主要任務
    • 紛争や災害時における、傷病者への救護活動
    • 戦争捕虜に対する人道的救援(捕虜名簿作成、捕虜待遇の監視、中立国経由による慰問品配布や捕虜家族との通信の仲介など)
    • 赤十字の基本原則や国際人道法の普及・促進
    • 平時における災害対策、医療保健、青少年の育成等の業務

    • *赤十字設立者=アンリ・デユナン

      *日本赤十字の名誉総裁は皇后陛下
      名誉副総裁には、代議員会の議決に基づき、各皇族が就任している。
      代表者である社長は近衞忠煇。
      (旧公爵近衛家当主。夫人は、三笠宮崇仁親王第一女子である近衛やす子)


      *日本赤十字社は全国に92の赤十字病院、79の血液センターを運営

      *本部はスイスのジュネーブ

      *赤十字ボランテイアは約1700万人

      *ノーベル平和賞受賞

      *赤十字は十字架をイメージさせるため、イスラム教国では赤新月、イスラエルはダビデの星になっている。

      152か国に赤十字社、34か国に赤新月社が設立され活動を行っている、
      (十字でも新月でもない“ダビデの赤盾”を用いるイスラエルのマーゲン・ダビド公社を含めると計187か国)。





      [ユニセフ]

      *ユニセフ=国際連合児童基金

      *国際連合総会の補助機関

      *ノーベル平和賞受賞

      *ユニセフ親善国際大使にオードリー・ヘプバーンや黒柳徹子氏がいる。
      (国内大使にアグネスチャン(歌手)、日野原重明氏(医師)、長谷部誠(サッカー)がいる。)

      ユニセフ現地事務所は155の国と地域に存在する。
      国際職員と国内職員で構成される。

      190の国と地域で活動。

      ユニセフ17の目標

      PEOPLE:世界の貧困をなくす
      1あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
      2飢餓を終わらせ、食糧安全保障と栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
      3あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
      4全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する
      5ジェンダー平等を達成し、全ての女性及び女児の能力強化を行う
      6全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

      PROSPERITY;「続く経済」を創る
      7全ての人の、安価かつ信頼できる持続可能なエネルギーへのアクセスを確保する
      8包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する
      9強靭なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
      10各国内及び各国間の不平等を是正する
      11包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市及び人間居住を実現する

      PLANET:環境を守り育てる
      12持続可能な生産消費形態を確保する
      13気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
      14持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
      15陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の促進、
      持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

      PEACE:SDGsを実現する仕組み
      16持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、全ての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

      PARTNERSHIP:SDGsを実現する資金と協力関係
      17持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する



      [ボランテイアの意義]

      「良かったら、お母さん、ボランテイアやらない?🎵」
      「あたしは立派な人間じゃないからやらない」
      「立派な人間だからやるんじゃないと思うし、立派な人間なんていないよ」
      「お金もないからやらない」
      「お金があるからやるんじゃないと思うし、アフリカやインドは日本よりずっとお金が無い」
      「時間もないからやらない」
      「時間があるからやるんじゃないと思うし、誰でも忙しいし、時間は創るものじゃない?」
      「うーん、でもねえ(笑い)」
      「損に見えるかもしれなけど、
      「情けは人のためならず」で
      自分が犠牲になるわけではなく、
      他者への貢献=自分の利益だし
      無数のボランティアの中から自分で価値が有ると思うものを選べば良いわけだし、
      何が価値があるか考えるプロセスで頭が整理されるし、
      無償行為でほんの少しでも心が純粋化されるのは大きなプラスだし、
      お金では得られない素晴らしい体験が得られると思うし、
      ボランティア精神は女性の方が上だし
      「慈善の道を歩む者は死なない」笑い。」

      「うーん(笑い)」





      ☆国際人道法については他日に待ちたい。