「韓国国旗」の画像検索結果

「朴槿恵大統領判...」の画像検索結果

【ソウル時事】
 韓国の李明博元大統領(76)が在職中に賄賂を受け取った疑いなどで逮捕された事件で、ソウル中央地検は9日、李容疑者を収賄罪などで起訴した。
 地検によると、賄賂の総額は110億ウォン(約11億円)、横領は349億ウォン(約35億円)に上るとみられる

 大統領経験者の逮捕・起訴は、収賄罪などで昨年起訴され、今月6日に一審で懲役24年の実刑判決を受けた朴槿恵前大統領に続くもので、全斗煥、盧泰愚両氏を含め4人目。
 検察、被告側双方の主張を確認する公判準備手続きを行った後、5月に初公判が開かれる見通し。

 李容疑者は「積弊(積もった弊害)清算」を掲げる革新系の文在寅政権による保守勢力への「政治報復」だと強く反発。
 「公正な捜査は期待できない」として、逮捕後の取り調べを一切拒否している。
 9日の起訴に合わせ、フェイスブックに声明を出し「架空のシナリオを作り、捜査した結果だ」と訴え、主要な起訴内容に逐一、反論した。
 公判では、潔白を主張、全面的に争うとみられる。

 地検によると、李容疑者は大統領在任中の2008~11年、情報機関の国家情報院(国情院)の「特殊活動費」から6億ウォン(約6000万円)を上回る裏金を受け取っていたとされる。
 また、実質的に所有する自動車部品会社ダースの巨額の訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせ、見返りにサムスン電子会長に恩赦を与えた疑いなどもある。
 さらにダースの資金を政治活動に流用、横領したとされる。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【サンパウロ時事】
 在任中の収賄罪などで二審で禁錮12年1月の有罪判決を受けたブラジルのルラ元大統領(72)が7日夜、南部パラナ州クリチバの連邦警察施設に収監された。
 ルラ被告は10月の大統領選での返り咲きが有力視されていたが、身柄拘束により可能性は低くなった。

 ニュースサイトG1によると、ブラジルの大統領経験者が一般犯罪で収監されるのは初めて。
 ルラ被告は収監に先立ち、支持者に
「私は逃げも隠れもしない。無実であることを知らしめる」と強調。
上訴して徹底抗戦する方針だ。
「ブラジル国旗」の画像検索結果

7日、「籠城」していたサンパウロ市近郊の金属工組合を出るブラジルのルラ元大統領(中央)(AFP=時事)

 










「ルセフ元大統領」の画像検索結果



 連邦地裁の二審判決によると、ルラ被告は2003年からの2期8年にわたる大統領在任中、国営石油会社の工事受注の見返りなどとして、ゼネコンからサンパウロ州の保養地にあるマンションの部屋を提供された。
 最高裁は5日、被告側の人身保護請求を却下。
裁判所は、6日午後の出頭を求めた。
 しかし、ルラ被告は支持者が詰め掛けたサンパウロ市近郊の金属工組合に「籠城」。
収監は1日半近く遅れた。
 労働者出身で、貧困対策により実績を挙げたルラ被告は今も抜群の国民的人気を誇る。
次期大統領に関する世論調査では支持率トップを走っていた。
 選挙戦の行方は不透明さを増している。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「フランス EU 国...」の画像検索結果
「サルコジ元大統...」の画像検索結果

 フランス当局はニコラ・サルコジ元大統領(63)に対し、リビアの故モアンマル・カダフィ大佐から不正な選挙資金を受け取った疑いで正式捜査を開始した。
 サルコジ氏は20日、2日間に及んだ身柄拘束を解かれた。
 中道右派のサルコジ氏には2007年の大統領選をめぐる資金不正とリビア政府資金の横領、収賄の容疑がかかっている。
 当局は2013年から、サルコジ氏が選挙期間中、カダフィ大佐から数百万ユーロに上る不正資金を受け取っていたとして捜査を開始していた。
 サルコジ氏は容疑について、2011年の大統領時代にフランスがリビアに派兵しカダフィ大佐の失脚につながったことに対する報復だと述べ、否認している。 
 このほか仏紙ル・モンドは、当時リビアの政府系ファンドを運営していたバシール・サレフ氏が、カダフィ大佐がサルコジ氏を援助していたことを認めたと伝えている。
 一連の容疑が認められた場合、職権濫用や詐欺、盗品の取り扱い、マネー・ロンダリングなどで罪に問われる可能性がある。 
 サルコジ氏に対してはこのほか、2012年の大統領選についても、選挙活動費の法定上限2250万ユーロを超える資金を支出した疑いで刑事訴訟が進んでいる。
 同氏はこの大統領選で左派・社会党のフランソワ・オランド氏に敗退した。
サルコジ氏は、上限を超える支出は認識していなかったと主張している。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「イスラエル」の画像検索結果
「ネタニヤフ首相」の画像検索結果

 イスラエル警察は2月13日、汚職疑惑を捜査していたベンヤミン・ネタニヤフ首相について起訴を求めると発表した。
 2つの事件について贈収賄、詐欺、信義誠実原則違反などの罪で立件するだけの証拠が得られたという。
 同首相は、疑いに根拠はなく、首相として職務を遂行し続けると表明した。

 イスラエル警察によると、ネタニヤフ首相はイスラエル紙イエディオト・アハロノトの編集責任者に対して、好意的な報道と引き換えにライバル紙への規制を強めると申し出た疑い。
 警察は、同紙のアルノン・モゼス編集局長も起訴すべきだと主張している。

 警察はさらに、2009年に就任したネタニヤフ首相は米ハリウッドの実力者アルノン・ミルハン氏などの支援者から、少なくとも100万シェケル(約3000万円)を受け取った疑いでも、起訴が相当だと表明した。
 
地元紙エルサレム・ポストは、ミルハン氏の米国査証(ビザ)取得を手伝うのと引き換えに、首相は金銭のほか、シャンペンや葉巻も受け取ったと伝えている。


ーーーーーーーーーーーーーー
何が言えるか?

☆[韓国]
韓国の李明博元大統領が在職中に賄賂を受け取った疑いなどで逮捕された事件で、ソウル中央地検は9日、李容疑者を収賄罪などで起訴した。
*4/6、職権乱用と強要の罪に問われている韓国前大統領朴槿恵被告の判決公判がソウル中央地裁であったが地裁はパク被告に懲役24年、罰金180億ウォン( 約18億円)の実刑判決を言い渡した。
*韓国の大統領の末路はこのようなことが多い。
*政治報復と見る人が多い。
*最近、韓国人某留学生が日本でポリテイカルサイエンスを勉強していると言うので、「韓国の政治をどう思うか?」と聞いたら虚空を見つめ絶句していた。
(だからポリテイカルサイエンスを選び勉強しているのかも知れない。)

☆[ブラジル]
在任中の収賄罪などで二審で禁錮12年1月の有罪判決を受けたブラジルのルラ元大統領が7日夜、南部パラナ州クリチバの連邦警察施設に収監された。
*ルラ被告は労働者出身で、貧困対策により実績を挙げ今も抜群の国民的人気を誇り、次期大統領に関する世論調査では支持率トップを走っていたので収監には政治的思惑も感じられる。
*2016年ルセフ元大統領もブラジル上院による弾劾裁判の罷免投票の結果、賛成61に対し反対20により大統領職から罷免された。
(①ブラジル初の女性大統領だったが、韓国初の女性大統領朴槿恵大統領同様に支持率が極端に低くなり失敗だった。一方、ドイツのメルケル首相はバランスが取れ幅広い支持が有る。
ハマスとの戦争で「イスラエルは虐殺している」等のコメントを述べたのでユダヤ人から嫌われた。注=ブラジルとアルゼンチンは中南米で一番ユダヤ人が多い。


☆[フランス]
フランス当局はニコラ・サルコジ元大統領に対し、リビアの故モアンマル・カダフィ大佐から不正な選挙資金を受け取った疑いで正式捜査を開始した。
サルコジ元大統領はユダヤ人
サルコジ元大統領はユダヤ人で現在のフランス大統領はユダヤ人ではないが、エマニュエル・マクロン大統領はフランス・ロスチャイルド(ユダヤ大富豪)の銀行に入り副社長迄昇進したし若いので、サルコジ元大統領よりコントールが効くとフランスのユダヤ人は判断している。
(ユダヤ人の公平重視の現れでもある。)


☆[イスラエル]
イスラエル警察は2月13日、汚職疑惑を捜査していたベンヤミン・ネタニヤフ首相について起訴を求めると発表した。
*ネタニヤフ首相を起訴するかどうかの判断は、最終的にはアビハイ・マンデルブリト検事総長に委ねられる。
 決定には数カ月かかる可能性もある。

首相は、疑いに根拠はなく、首相として職務を遂行し続けると表明した。

ネタニヤフ氏は、これまで12年首相を務め、多くの取り調べを受けて来たが、今までは全て切り抜けて来た。
*アメリカ以上の民主主義国家イスラエルの弁護士数は一人当たり164人。
(一世帯4人と考えたら、弁護士1人当たり40世帯でアメリカ以上の比率。)
 弁護士120万人超のアメリカは
弁護士1人当たり300人程度、ドイツが822人、フランス1281人。 同紙の記事によると、日本は弁護士1人当たり5072人。


「人は皆、上に立つ権威に従うべき」で下は上に協力すべきだが、
「権威は国民に由来」するし、
「権利は濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のために利用する責任を負う」だし、

「一番先になりたい者は全ての人の後になり、全ての人に仕える者」であるべきなので、
「先にいる多くの者が後になり、後にいる多くの者が先になる」「高い者は低くされ、低い者は高くされる」
と上も心すべき








☆各国の司法などについては他日に待ちたい。