にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
何が言えるか?

*死刑執行されたのは7人。
 オウム真理教の代表だった松本智津夫死刑囚(63)、早川紀代秀死刑囚(68)、井上嘉浩死刑囚(48)、新実智光死刑囚(54)、土谷正実死刑囚(53)、中川智正死刑囚(55)、遠藤誠一死刑囚(58)。
(①いずれも死刑判決は既に下っており、死刑執行を待つ毎日だったし、収容刑務所を分散したのも執行が近いうちに行われることを予感させる処置だった。
②未だオウム真理教の死刑囚は6人残っている。)


*地下鉄サリン事件はオウム真理教への捜査撹乱のため23年前の1995年にオウム真理教が起こした。
(①死者13人・負傷者約6300人の同時テロ事件
②平和な日本では前例がないような凶悪なテロ事件)

*社会全員より自分たちを日頃優先しているとこういうことをやることに繋がる。
 日頃から公平・衡平な言動を行う努力をするべきだ。

*ポアというテロ・殺人を正当化する教義が有ることが事件の要因の1つ
(本来勿論、仏教は一切衆生悉有仏性・不殺生等全ての衆生に仏性を観て、生きとし生けるものの生命を重んずる宗教)

*7人はいずれも仏教系新興宗教のオウム真理教信徒
(葬式仏教ではいけないが、テロ・殺人を起こすような活動的宗教でもいけない。笑い)

*オウム真理教に解散命令は既に出て法人格はない。
 しかし別の名称で現在も熱心な宗教活動をしている模様。
(主流派と上祐史浩の非主流派があるのは知られているが、主流派が反省したのかどうかはあまり伝わってこない。)

*但し、解散命令は出ても、オウム真理教に破壊活動防止法の適用はなかった。

*教祖を含め幹部の殆どが理科系。
 宗教と科学だけでバランスを取ろうとしたので、社会常識と大きなギャップを生じ破滅した。笑い

*何故この時期の死刑執行か?
 自民党総裁選挙の直前・対立候補立候補表明直前だからだろう。
(死刑執行は対立候補や対立政党への威嚇効果が有る。直前がより効果的。前日等は露骨過ぎ避けたと見られる。笑い)

*教祖麻原彰晃の初公判は関心を呼び、傍聴希望者は歴代一位の12292人。


*上川法務大臣はクリスチャンだが、死刑執行を決めた。
(静岡双葉高、ハーバード大学卒)

*オウム真理教を追っていた坂本弁護士がオウムにより殺された。
 残念なこと痛ましいことだ。