にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
.
クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます111th US Senate class photo.jpgUnited States House of Representatives chamber.jpgクリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます29歳の民主党候補アレクサンドリア・オカシオコルテス氏が当選を確実にした/Scott Eisen/Getty Images North America/Getty Images
クリックすると新しいウィンドウで開きます
中間選挙結果ー()は今回の改選結果・残は非改選
上院 ー共和党51(9)   民主党45(22) 未定4
下院 ー共和党199(199)民主党222(222) 未定14
州知事ー共和党25(18) 民主党21(14) 未定4

立候補した女性候補者人数
上院ー共和党22   民主党31   計53(40)
下院ー共和党120 民主党356 計476(298)

本選に進んだ女性候補者人数
上院ー共和党7   民主党15      計22(18)
下院ー共和党52 民主党183   計235(167)

当選した女性人数
上院ー共和党2   民主党10 未定4
  (非改選を含めると上院女性議員は約22人になる見込み)
下院ー共和党12 民主党83 未定14

()=過去選挙最多数

ーーー
何が言えるか?

*ピンクウエーブ
 立候補した女性の数が、上院も下院も、共和党も民主党も増加した。
(①当選した女性も勿論増加し過去最多96人。
(共和党12人民主党83人)
②#Me too 運動も後押し
③相対的に女性登用に積極的に見えないトランプ政権下でかえって女性が社会進出。歴史的にも良く有ることだ。笑い)

*中間選挙=大統領選挙と大統領選挙の間に行われるので中間選挙という。
 上院議員の3分の1、下院議員の全員が改選。


*現職トランプ大統領(共和党)と前職オバマ元大統領(民主党)が精力的に投票を呼びかけて全米を回った。

トランプ大統領とオバマ元大統領はいずれもTwitterフォロワー数が多い。
 世界3位 オバマ元大統領  86,460,995フォロワー
      トランプ大統領 約4000万人

*アメリカの中間選挙の中では最も白熱した中間選挙の1つになった。

*期日前投票も約3100万票で過去最高。

*投票率も上がった。
(①約47%。前回約36%
②投票数は前回約8300万人に対し約1億1400万人)
 フォロワー数が多いケイテイペリーやマドンナやテイラースイフト等が投票を呼びかけたのも上がった理由の1つ。
 しかもケイテイペリーやマドンナはヌードで。笑い

*それもあり、更に民主党のCM動画も有り、若者の多くは民主党に投票

*争点はトランプ大統領。笑い
 トランプ大統領の信任投票と目されていた。


*上院は共和党多数、下院は民主党多数と所謂ネジレ国会になった。
(①大方の予想通り
 ②下院が現職大統領与党側が負けるのは経験則上通常で、トランプ大統領のみではない。)

*上院は大統領弾劾を司るので、上院を与党共和党が過半数を獲て、トランプ大統領も少しほっとしただろう。笑い
(但し、弾劾は下院も絡む。即ち、下院の過半数で訴追が決定し、上院の3分の2で大統領弾劾が決まる。)

*アメリカ連邦最高裁判事の任期は終身だが、80歳以上の高齢判事なので死亡・引退の可能性があるが、二人共にリベラル系なので民主党の抵抗が予想されるが、上院議席増加で指名しやすくなる。

*上院・州知事選に共和党勝利の理由
 ①民主党支持者からの強い批判にも拘わらず、トランプ大統領の支持率は下がっていないこと
(共和党支持者の支持率は9割弱)
 ②トランプ政権が公約を既にかなり実行していること
(1 保守派の最高裁判事指名・アメリカ大使館のエルサレム移転・減税・雇用創出・かなり移民政策厳格化・TPP離脱・NAFTA見直し・その他
2 公約内容は別として、速やかな公約実行自体はとても良いこと)
 ③経済も好調なこと
 ④上院は3分の1改選で全員改選ではないこと
 ⑤選挙直前、中米から多くの移民が向かっていることが報じられ保守派の陣営が締まったこと
 ⑥「ミニトランプ」も擁立
 ⑦トランプ大統領を単なる暴君・人種差別主義者程度にしか思えない人がたくさん存在すること
 ⑧保守派カバノ-氏最高裁判事承認にリベラル派が強い反発を示したことに保守派が強い危機感を持ち陣営が締まったこと。

*下院は民主党が過半数奪回。
(1女性・若者・マイノリティが牽引
2上院も制したら、ブルーウエーブという言葉がテレビ新聞の見出しに出ただろう。ブルーは民主党を意味)
 トランプ政権は民主党にとってマイナスだが、歴史が教えるようにピンチはチャンスにもなる。笑い
 ①女性議員の躍進最多当選が民主党を牽引
 ②初のムスリム下院議員誕生(しかも2人)
 ③初のLGBT州知事誕生
(最近、日本では「LGBTは生産性がない」と発言した議員がいた。)
 ④初の先住民下院議員誕生
(しかも2人)
 ⑤初の黒人女性州知事誕生?
 ⑥最年少女性下院議員誕生(NY州)

*アメリカはプロテスタントが多いので、アメリカ法は少数政党分立を防ぐため二大政党制で国民意思の統合を図っている。
 しかしトランプ大統領登場以前より、共和党はより右に、民主党はより左になっている。
 
*中間選挙後、トランプ政権の元顧問弁護士や選挙対策本部長その他複数の要人が特別検察官から取り調べを受けているロシア疑惑・トランプ大統領自身が取り調べの可能性も有するロシア疑惑に冷たい司法長官更迭の可能性がある。笑い
 これは後世において司法妨害とみなされる可能性も有るスレスレな行為だ。笑い

*アメリカ法はローマ法→教会法→イギリス法→英米法という流れを汲んでいる。
(しかし「青は藍より出でて藍より青し」。現在ではイギリス法よりアメリカ法の影響力の方が強い)
 
*ハーバード大学でもエール大学でも、教授も学生もユダヤ人がかなりいる。
 そのユダヤ人の一番好きなスポーツは選挙とも言われている。
 (民主党を勝たせるのも平等を徹底的に重んじるユダヤ人、共和党を勝たせるのも伝統を重んじイスタブリッシュメントが多いユダヤ人)