2015年05月17日

順当だね!フェデラーが同胞対決制す、ジョコビッチとの決勝へ イタリア国際



テニス、イタリア国際(Internazionali BNL d'Italia 2015)は16日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第2シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)は6-4、6-2で第8シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)を下し、今シーズン3度目となるノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)との決勝へ駒を進めた。

 前日の準々決勝で、過去7度王者に輝いているラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)を破る番狂わせを演じたワウリンカは、この日も第1セットの序盤にブレークして、3-0とリードする展開に持ち込んだ。しかし、フォロ・イタリコ(Foro Italico)で行われたナイトマッチで、30歳のワウリンカはフェデラーの反撃に遭い、2度のブレークで逆転された。

 第2セットに入ると、アンフォースドエラーに苦しめられたワウリンカが徐々にペースを失い、フェデラーの思いのままにショットを打ち込まれた。

 ナダルとの2度を含む、過去3大会で決勝に進出しながらも、一度もローマ(Rome)で優勝したことがないフェデラーは、第2セットの第3ゲームと第5ゲームでブレークすると、最後は難なく自身のサービスゲームをキープした。

 フェデラーは、「自分のプレーに満足しているし、自分のゲームができた。自分のゲームができてからは、堅くやっていくだけだった」と振り返っている。

 ジョコビッチとフェデラーは、ドバイ・テニス選手権(Dubai Duty Free Tennis Championships 2015)とBNPパリバ・オープン(BNP Paribas Open 2015)でそれぞれ優勝を分け合っているが、キャリアを通しては、フェデラーが20勝18敗で勝ち越している。

 しかし、好調を維持しているジョコビッチは、今大会でもバラエティーに富んだショットで他選手を苦しめている。

 イタリア国際では、準決勝で2回ジョコビッチに敗れた経験があるフェデラーは、今季初となるクレーでの大一番に向けて意気込みを語った。

「これまで、彼との試合ではそれなりにうまくやってきた。良いプレーができるかどうかは、自分次第だ」

結局、順当にジュコビッチとフェデラーの決勝になったね。やっぱりここでもジョコビッチが勝つのかな。

いやでもこの大会、ジョコビッチの調子がいまいちっぽいし、フェデラー買っちゃうかな。ワウリンカ相手に準決勝54分の圧勝だったしね。

[おすすめ]ピアノ 買取 相場 アトラス

worldnewsblog at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月30日

すごい選手なのかな!グアルディオラ監督、バイエルンの練習にU-15の選手を招待



ドイツ・ブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のU-15チームに所属する選手が、トップチームを指揮するジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督から練習に招待され、夢のような時を過ごした。

 所属選手の多くが代表に招集されチームを離れる中、グアルディオラ監督は15歳以下のチームに所属するアントニオ・トログランチッチ(Antonio Trograncic)くんをまれな形で昇格させ、トップチームの選手たちとの練習に参加させた。

 トログランチッチくんは、200人のサポーターが集まったクラブの練習場で、元ドイツ代表主将のフィリップ・ラーム(Philipp Lahm)やラフィーニャ(Rafinha)、ボンフィム・ダンテ(Dante Bonfim Costa Santos)らブラジル人選手と汗を流した。

 150センチの身長しかないMFのトログランチッチくんはその中でも引けを取ることなく、ラームに激しいタックルを仕掛け、PKでシュートを決めるなどし、ラフィーニャから称賛を受けた。

 グアルディオラ監督は31日まで他の選手に休養を与える中、27日に行われた練習は童顔のトログランチッチくんのために一度限りで行われたトレーニングセッションとなった。

 クロアチアU-14代表で4試合に出場しているトログランチッチくんは、レッドブル・ザルツブルク(Red Bull Salzburg)で2年を過ごした後、バイエルンに加入していた。

 また、ドイツサッカー連盟(DFB)は、トログランチッチくんをジュニアチームの練習に招待している。

グアルディオラが見込んだ選手なんだろうか。将来が楽しみだね。

[おすすめ]ピアノ査定 買取鑑定

worldnewsblog at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世界のニュース 

2015年02月28日

新天地でも活躍してほしいね!ジャイアンツがフォトデー開催、新加入の青木が参加



米大リーグ(MLB)のサンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)は27日、米アリゾナ(Arizona)州スコッツデール(Scottsdale)でメディア向けのフォトデーを開催し、新加入の青木宣親(Norichika Aoki)らが参加した。

なんか青木選手にジャイアンツのユニフォームって違和感あるね。

慣れなのかな。

[おすすめ]乳酸菌サプリ きれい

worldnewsblog at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世界のニュース 

2015年02月24日

がぐや姫はだめだったか。。。アカデミー作品賞に『バードマン』、4冠達成



第87回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式は22日、米ハリウッド(Hollywood)で開催され、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance))』が作品賞を受賞した。同作品は監督賞、脚本賞、撮影賞も受賞し、4冠に輝いた。

『グランド・ブダペスト・ホテル(The Grand Budapest Hotel)』も作曲賞などを受賞し、『バードマン』と並ぶ4部門を制した。

 主な受賞結果は以下の通り(★が受賞)。

<作品賞>
-『アメリカン・スナイパー(American Sniper)』
★『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-『6才のボクが、大人になるまで。(Boyhood)』
-『グランド・ブダペスト・ホテル』
-『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(The Imitation Game)』
-『セルマ(原題、Selma)』
-『博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything)』
-『セッション(Whiplash)』

<監督賞>
★アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(Alejandro Gonzalez Inarritu)監督--『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-リチャード・リンクレイター(Richard Linklater)監督 --『6才のボクが、大人になるまで。』
-ベネット・ミラー(Bennett Miller)監督 -- 『フォックスキャッチャー(原題、Foxcatcher)』
-ウェス・アンダーソン(Wes Anderson)監督 --『グランド・ブダペスト・ホテル』
-モルテン・ティルドゥム(Morten Tyldum)監督 --『イミテーション・ゲーム』

<主演男優賞>
-スティーヴ・カレル(Steve Carell)--『フォックスキャッチャー』
-ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)--『アメリカン・スナイパー』
-ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)--『イミテーション・ゲーム』
-マイケル・キートン(Michael Keaton)--『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
★エディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)--『博士と彼女のセオリー』

<主演女優賞>
-マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)--『サンドラの週末(Two Days, One Night)』
-フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)--『博士と彼女のセオリー』
★ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)--『アリスのままで(Still Alice)』
-ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)--『ゴーン・ガール(Gone Girl)』
-リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)--『ワイルド(原題、Wild)』

<助演男優賞>
-ロバート・デュヴァル(Robert Duvall)--『ジャッジ 裁かれる判事(The Judge)』
-イーサン・ホーク(Ethan Hawke)--『6才のボクが、大人になるまで。』
-エドワード・ノートン(Edward Norton)--『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-マーク・ラファロ(Mark Ruffalo)--『フォックスキャッチャー』
★J・K・シモンズ(J. K. Simmons)--『セッション』

<助演女優賞>
★パトリシア・アークエット(Patricia Arquette)--『6才のボクが、大人になるまで。』
-ローラ・ダーン(Laura Dern)--『ワイルド』
-キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)--『イミテーション・ゲーム』
-エマ・ストーン(Emma Stone)--『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-メリル・ストリープ(Meryl Streep)--『イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods)』

<外国語映画賞>
★『イーダ(原題、Ida)』(ポーランド)
-『リバイアサン(原題、Leviathan)』(ロシア)
-『タンジェリンズ(原題、Tangerines)』(エストニア)
-『トンブクトゥ(原題、Timbuktu)』(モーリタニア)
-『ワイルド・テールズ(原題、Wild Tales)』(アルゼンチン)

<長編アニメ賞>
★『ベイマックス(Big Hero 6)』
-『ザ・ボックストロールズ(原題、The Boxtrolls)』
-『ハウ・トゥ・トレイン・ユア・ドラゴン2(原題、How To Train Your Dragon 2)』
-『ソング・オブ・ザ・シー(原題、Song of the Sea)』
-『かぐや姫の物語(The Tale of the Princess Kaguya)』

<長編ドキュメンタリー賞>
★『シチズンフォー(Citizenfour)』
-『ファインディング・ビビアン・メアー(原題、Finding Vivian Maier)』
-『ラストデイズ・イン・ベトナム(原題、Last Days in Vietnam)』
-『ザ・ソルト・オブ・ジ・アース(原題、The Salt of the Earth)』
-『ビルンガ(原題、Virunga)』

<脚本賞>
★『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-『6才のボクが、大人になるまで。』
-『フォックスキャッチャー』
-『グランド・ブダペスト・ホテル』
-『ナイトクローラー(原題、Nightcrawler)』

<脚色賞>
-『アメリカン・スナイパー』
★『イミテーション・ゲーム』
-『インヘレント・バイス(原題、Inherent Vice)』
-『博士と彼女のセオリー』
-『セッション』

<撮影賞>
★『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
-『グランド・ブダペスト・ホテル』
-『イーダ』
-『ターナー、光に愛を求めて(Mr. Turner)』
-『アンブロークン(原題、Unbroken)』

<作曲賞>
★アレクサンドル・デプラ(Alexandre Desplat)--『グランド・ブダペスト・ホテル』
-アレクサンドル・デプラ --『イミテーション・ゲーム』
-ハンス・ジマー(Hans Zimmer)--『インターステラー(Interstellar)』
-ゲイリー・ヤーション(Gary Yershon)--『ターナー、光に愛を求めて』
-ヨハン・ヨハンソン(Johann Johannsson)--『博士と彼女のセオリー』

<歌曲賞>
-「Everything is Awesome」--『LEGO(R)ムービー(The Lego Movie)』より
★「Glory」--『セルマ』より
-「Grateful」--『Beyond the Lights』より
-「I'm Not Gonna Miss You」--『Glen Campbell: I'll Be Me』より
-「Lost Stars」--『はじまりのうた(Begin Again)』より

長編アニメ賞で「かぐや姫の物語」とってほしかったけど、やっぱベイマックスでしたね。

[おすすめ]がくぶん ペット介護士資格

worldnewsblog at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世界のニュース 

2015年02月18日

なんでこのタイミングで!?A・ロッド「責任はすべて私にある」 薬物使用と自身の過ちを謝罪



薬物規定違反で長期の出場停止処分を科されていた米大リーグ(MLB)のアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)が17日、ファン、チームメート、リーグに向けて手書きの謝罪文を公開した。

 大リーグ史上最長の出場停止を科され、2014年シーズンの全試合を欠場したロドリゲスは先日、オーナーのスタインブレナー一家を含む球団幹部と会談し、自身の過ちを謝罪している。

 それから1週間後のこの日、ヤンキースがフロリダ(Florida)で春季キャンプに入る9日前に、ロドリゲスはパフォーマンスを強化する薬物を使用したこと、そしてリーグや球団にたてつくような行動をたびたび取ったことを謝罪した。

 ロドリゲスは、「2014年シーズンの出場停止につながった過ちについて、責任はすべて私にあります」とつづっている。

「必要以上に状況を悪化させたことを後悔しています。MLBに、ヤンキースに、スタインブレナー一家に、選手会に、そしてあなたに、ファンに対して、申し訳ないと言うことしかできません」

 ロドリゲスはまた、ファンの期待を裏切ったことについて、多くの野球ファンが懐疑的な姿勢を崩していない事実を受け入れるつもりだと述べ、「心を込めて、アレックス」と締めくくった。

「みなさんの多くは、どう謝罪しようと、いまさら何を言っても信じられないと思っているでしょう。それは分かっていますし、その理由も理解しています。すべては私の身から出たことです」

結局、薬物使用を認めたってことなんでしょうかね。まあでも早く復帰して活躍してほしいですね。

[おすすめ]味の素 グリナ 半額

worldnewsblog at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世界のニュース