WRM店長ブログ【卓球】

色々語ります。

松下浩二が進める卓球「Tリーグ」。
マーケット対象は“世界一”の中国。
http://number.bunshun.jp/articles/-/829477

海外への放映権料が収入の柱とのこと。
売れれば大きなチャンスだと思いますが
果たして売れるんでしょうか?

なぜなら、ITTFのプロツアーの方が
圧倒的に選手は揃っているわけで
どう差別化できるんでしょうか?

世界ランキング10位以内の
中国の助っ人選手に参加してもらい
世界最高レベルのリーグにするということですが

そうなると日本のランキング上位選手の多くは
木下グループに所属しているわけで
自然と他のチームのエース格は中国選手になるわけです。

そのエース選手達が、日本選手をバッタバッタと倒していく
また、木下グループ以外の対戦は
中国人のエース対決、どこまで盛り上がるんでしょうか?

卓球競技者は
中国人対決を面白く見ることができるかもしれませんが
卓球競技者以外の人は、その試合みて盛り上がるんでしょうか?

それでも、私は日本人が活躍するところを見たいです。
日本人が活躍することで、普及につながって行くと思うんです。

中国では今、卓球は下火で、視聴率取れていません。
卓球よりもバドミントンが人気で、卓球ショップの収入源もバドミントンの物販と聞いています。
このあたりの話を是非とも聞いて見たいところです。

卓球王国からTリーグに関して2件情報発信。
 
「将来の卓球界にとってTリーグはプラスですか?」という問い
http://world-tt.com/ps_info/ps_report.php…
 
正念場の1月を迎えるTリーグ。奔走する松下浩二代表理事専務理事
http://world-tt.com/ps_info/ps_report_detail.php…
 
自分の情報網からも、かなり厳しいと話を聞いています。
1月末までに松下さんのウルトラCを出せるか?って話です。
 
将来の卓球界にとってTリーグはプラスですか?という問いよりも
Tリーグが頓挫すれば、卓球界は大きなマイナスを抱えてしまいます。
 
木下グループが大きな先行投資をしているので中止となれば
今後、大型スポンサーが名乗り出ることは難しくなるでしょう。
 
個人戦への方向転換でも何でもいいので
どうにかしてプロリーグ開催までこぎつけて欲しいものです。
 
卓球王国の今野さんの記事では
 
この大きなプロジェクトで必要なのは松下氏の個人プレーではない。
実は卓球界全体のチームプレーなのだ。
 
と書かれていますが、、、
 
私自身は、Tリーグ推進派ですが
情報発信や具体的に何をすればいいのか?がわからなければ
チームプレーにも持ち込めないわけでして、、、
Tリーグについて、とても関心を持って見ていますが
卓球業界全体が他人事として見ているようで寂しいなと。

特に指導者にとって
プロリーグができ、そこで選手が活躍できる場があれば

指導した先の出口が
有名大学への進学や日本リーガーになる以外の
明確な答えが見つかるわけで
これって念願だと思うのですが、、、

1月末の発表に期待しましょう。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は、スタッフ任せにしていたWRM内においての情報発信を自分もスタートしていきたいと思います。まずはブログからですね。
 
一昨年ぐらいまで、社長でありながら、人前に立つことを頑なに拒んできましたが、天中殺の期間(自分の場合は4月・5月)は基本なんでもYES回答すると、うまく乗り越えられるという教えがあり、実践してみたところ、見事に人前で話をする案件ばかり舞い込んできました。今も苦手としていますが、想いを伝えるには避けて通れない道なので、チャレンジしていきたいと思います。
  
今年の3月には、とある出版社さんとご縁があり、2時間ほどビジネスに関してお話しします。個人的には、動画を使った小手先のテクニック的な話ではなく。自分が今まで学んできたことをまとめた、ビジネスの全体像をお伝えする場にしたいなと考えています。また、詳細決まりましたら改めてfacebook上で告知させていただきます。お楽しみにー。
  
本年もよろしくお願いします。
 
※追伸
12月20日に行われたWRMの工業会加盟について、決議はしたもののまだ回答がきていません。また結果判明次第、お伝えさせていただければと思います。

WRM店長の長部です。
 
昨日の
17時過ぎに
日本卓球公認工業会(JAM)に
推薦のお願いの
記事をfacebookにアップしましたが

100件以上の推薦の言葉いただきました^^

推薦していただいた方ありがとうございます m(_ _)m

 
締切は
1217日でまだまだ募集しています。  

http://rubber.ocnk.net/news-detail/1389

 

全部の推薦文に目を通し

ただ一人、ジ~~~~ンと感動してました。

妻と本当に嬉しいね。
頑張らないとねと話をしました。

 

JAMに加盟すると制約が出ることもあり

加盟しない方が動きやすいのでは?という

意見もいただきました。

 

正直言えば、自分の中でも悩んでた部分ではありますが

 

いつの頃からか、何か選択を狭られた時に

弊社の会社の理念、卓球普及に貢献するを思い出し。

 

どの選択が、卓球を普及させるのに最適なのか?

 

と自分に問うようになりました。

 

その質問の答えに従えば

その選択に、後悔することがないからです。

 

会社のことだけ考えれば

波風立てず、粛々と頑張る方が、気持ちよく仕事も進みます。

 

でも、卓球普及を考えれば

私たちの活動を理解していただけるよう

コミュニケーションを取っておく方がいいに違いありません。

 

12月17日まで残りわずかですが

できるだけ推薦の声を集めたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。

 
推薦はこちらから

http://rubber.ocnk.net/news-detail/1389

WRM店長の長部です。


最近スタッフ募集してますか?という
問合せをいただくことが

多くなってきたので

スタッフ募集要項を更新しました。


募集要項
http://blog.livedoor.jp/worldrubber-ten/archives/1710599.html


うちの社風に会う方がいたら
随時採用したいと考えています。

興味ある方は是非ご応募ください。

↑このページのトップヘ