2009年04月

2009年04月23日

50e5e0f0.JPG昨日は暑かったですね〜。
私は店休日だったので家の大掃除をしましたが
家の中にいても、暑かったです…。

さて、おかげさまで多くの方にご来店いただいている
『 ヴィンテージ & モヘア コレクション 』も
残すところあと2週間をきりました!!

で、今回は『 ヴィンテージ生地 』について。

オーダー通の方の中には、一昔前のヴィンテージ生地ばかりで
仕立てる方がいらっしゃいます。
なぜ、目の肥えた方達は古い生地に魅力を感じるのでしょうか?
その理由として、主に下記の2点が挙げられます。

〇杜て映えがする
独特の風合いと色柄

近年の生地は、既製服用の生地を大量生産するために高速の織機を使うようになったため
昔のような柔らかい風合いが損なわれてきていると言われています。
一昔前の生地はゆっくりと手間隙をかけて織られていたため
今の生地にはない『 ハリ・コシ・ツヤ 』があり
仕立て上がった時のシルエットの違いは一目瞭然です。
また、近年の生地とは異なる『 味わい深い色柄 』もヴィンテージ生地の特徴ですが
生地だけで見るとやや古臭く感じてしまうような色柄のものを
現代的なシルエットとデザインで仕立てれば、ありふれた既製品とは全く違った
新鮮な一着が出来上がりますし、他人とカブることはまずありません!!
これが、オーダー慣れした方をも虜にする理由だと思います。

今回のフェアでご用意したのは
■ ドーメル
・TONIK(トニック):¥89,250−(税込み)
1957年に発表され世界中で爆発的にヒットし
現在でもリニューアルされ続けている程の人気を誇る、スーツマニア垂涎の生地です。
・SUPER BRIO(スーパーブリオ):¥99,750−(税込み)
高級素材のモヘアを贅沢に60%も使用した高級生地です。

上記以外にも少数ですが『 スキャバル 』や『 ウェインシール 』などもあります!
実は私も一点狙っている生地があるのですが、今シーズンはお財布的にもう作れませんので
万が一売れ残ったら、来年その生地で一着作ろうかと思っています。
そんなわけで、売れて欲しいような、売れて欲しくないような複雑な心境です…。
(ご家庭にお年頃の娘さんがいるお父さん方はこんな気持ちなんでしょうか???)
…ええ、サラリーマン失格ですとも(笑)


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 17:24コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月19日

27e6db8d.JPG今回は、新しく入荷してきた
新作ネクタイのご紹介です。

今シーズンのトレンドである
『 ベージュ・ロイヤルブルー・ライトグレー 』などの
明るいトーンのスーツの胸元を引き締めて
知性を強調する落ち着いた色調で
クラシックかつ永遠の定番である、『 無地 』・『 小紋柄 』・『 ドット柄 』を中心に
約50種類ご用意しました!
(もちろん、春夏らしいパステルカラーもいくつかご用意してありますよ!)
生地はすべてイタリア製のものを使用し
国内有数のネクタイメーカーさんに作ってもらいました。

このネクタイを作ってもらうために、上記のネクタイメーカーさんにお邪魔したのですが
その時お相手して下さった取締役営業部長さんのお話の中で
「ネクタイでは、小紋柄やドット柄などのクラシックな柄が一番カッコイイのに
日本ではレジメンタルタイが良く売れる。」と仰られていました。
(でも、ワールズビスポークのお客様はオシャレな方が多いせいか
小紋柄が一番人気なんですけどね。)

そもそも「英国の連隊を起源とし、その後学校やクラブでユニフォームとして
使用されるようになった。」
という歴史を持つレジメンタルタイは、あまりビジネス向けとは言えません。
また、ユニフォームとしてのレジメンタルタイは連隊や学校・クラブによって
それぞれの色柄の配色やバランスが厳密に決められていて
所属する人達にとって、そのネクタイは誇りであるそうです。

ある日本人が、海外の某有名大学で使用されるものと良く似た色柄のレジメンタルタイを
していたら、「君は●●大学の卒業生なのですか?」と尋ねられて、赤っ恥をかいたという
エピソードもあるそうですので、海外では避けた方が無難かもしれませんね。

ネクタイ:各¥9,240−(税込)


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 18:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月14日

81574560.JPG
先週末から『 ヴィンテージ & モヘア コレクション 』を
開催しておりますが
さっそく多くの方にご来店いただきました。
ありがとうございます!
ご注文いただいた方は、出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

さて、春夏生地の高級素材の代名詞である【 モヘア 】ですが
モヘアの主な特徴として、下記の長所と短所が挙げられます。

■ 長所
・ 軽く・光沢がある。
・ ハリがありシワになりにくく、仕立て映えする。
・ クリースラインが消えにくい。
・ サラっとした手触りで、涼感がある。

■ 短所
・ 水に弱く、大量の水に濡れるとクリースラインが消えたり生地が波打った状態になる。
・ シワになると取れにくい。
・ ハリがあるため、酷使するとクリースラインが裂けたり、袖口などが擦り切れやすい。

天然素材ですので、もちろん短所もありますが
それを補って余りあるほどの高級感を備えた素材です。

画像は、私の私物のモヘア60%、ウール40%の生地で仕立てたスーツです。
仕立ての良し悪しや、スーツが体に合っているかどうかは
正面から見るよりも、背中を見れば判りやすいと言われますが
この背後のシルエットはいかがでしょうか?
私は中学・高校とテニスをやっていたため、かなり骨格が(性格も?)歪んでいるうえに
肩幅は広いのに胸は薄く、下半身は発達していたりと体型のバランスもかなり特殊なのですが
それがほとんど気にならないほど、美しいXラインを描くシルエットになっていると思います。
(自画自賛?)
ただし、一日中着た後の閉店間際に撮影したのでお尻周りに若干のシワはありますが
そこはご容赦ください…。

これほど仕立て映えがするうえに、涼しく快適な素材ですから
「暑い時でも上質でカッチリとしたスーツを着こなしたい!」という方には最適です。
(ただし雨の日はできるだけ避けてくださいね!)

通常は、とてもこの価格では手に入らないような生地ばかりですので
ぜひ一度ご覧になってみて下さい。
「見るだけのつもりがオーダーしてしまった…。」ということになる可能性もありますけどね。
実際私がそうでしたから(笑)
「今シーズンに作るスーツは2着だけにしておこう!」と思っていたのですが
実際に生地を見ているうちに結局4着作ってしまいました。
(しかも、その内3着はモヘア素材です。)

いや〜、お金を貯めるのって難しいですね…(私だけでしょうか!?)


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 15:54コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月07日

488ad055.JPG今日は、ワールズビスポークを運営している大賀蠅
2009〜2010の秋冬シーズンの展示会に行ってきます!
ワールズビスポークが所属するオーダー部門では
新作の型紙やトレンドカラーを使用したディスプレーや
特別企画の生地がメインに展示されるのですが
生地マニアの私としては、フルオーダーのお仕立て価格が
80〜250万円(!!)になるような
超高級生地を見ることができるのが何よりも楽しみです。
何か面白い発見があれば、後日このブログでもご紹介したいと思います。

さて、今回は4/11(土)〜5/5(祝)の期間に
『 ヴィンテージ & モヘア コレクション 』を開催します!
以前ご好評いただきました、デッドストックの貴重な【 ヴィンテージ生地 】と
春夏生地の高級素材の代名詞である【 モヘア 】が混紡された生地を
スペシャルプライスでご用意しました!!

商品の一例をざっとご紹介しますと

■ モヘアコレクション
【 エルメネジルド・ゼニア 】MOHAIR TROPHY(モヘアトロフィー ):¥78,750〜
ゼニアの中でも最高品質のモヘアを贅沢に使用した高級素材です。
日本の高温多湿な気候に適しています。

【 フィンテックス 】:¥99,750−
限定5着
通常はフルオーダーで扱われるレベルのイギリスの名門生地ブランドです。
お店にもよりますが、フルオーダーで仕立てると
たぶん40〜50万円ぐらい(!!)の価格になると思います。
それぐらいハイクオリティーな超高級生地です。

【 ミユキ毛織 】:¥78,750−
国内最高峰の生地メーカー。
「撥水加工」が施された、実用性に優れた生地です。

■ヴィンテージコレクション
【 ドーメル 】TONIK(トニック):¥89,250−
限定5着
1957年に発表され世界中で爆発的にヒットした生地ですが
現在もリニューアルされ続けている程の人気を誇るスーツマニア垂涎の生地です。

もちろん上記以外にも「スキャバル」、「ジョンフォスター」、「葛利毛織」などの
各種有名ブランド生地・ヴィンテージ生地が豊富に揃っています。
(中にはサプライズな隠し玉もありますよ!)

洋服好きの方なら、見ているだけでも楽しくなってくるような
厳選されたこだわりの生地ばかりですので
先日ブログで掲載した『 日比谷公園の桜 』を見たついでにでもお立ち寄りになって
ぜひ一度ご覧になってみて下さい。


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 13:23コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月06日

f64a13d4.JPGここ数週間、桜の開花も停滞していましたが
先週後半に一気に満開になったところも多いようですね。
週末にお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか?

この画像は、三日前に日比谷公園で撮影した桜です。
ワールズビスポークから、徒歩10分程度で行けますので
お立ち寄りの際には、ぜひ行ってみて下さい。


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
  • ライブドアブログ