2009年05月

2009年05月24日

9c0a5877.JPGここ数日、気温の変化が激しい日が多いですが
皆様体調は大丈夫でしょうか?
そういう私は風邪気味の日が続いています…。
ワールズビスポークでもここ最近
冷房を使用するようになりましたが
私はクーラーを点けると、かなりの確立で風邪気味になるので
昔からクーラーは大嫌いなのです…。

炎天下の中を歩いてご来店いただくお客様と、ずっと店内にいるスタッフとでは
体感温度もかなり違いますので
皆様もご来店の際は、ご遠慮なく「暑い」「寒い」とおっしゃって下さいね。

さて、今回は『 ネクタイの柄 』について。

ある本によると、60年ほど前は下記のようにTPOに応じて
きちんと柄の使いわけが定められていたそうです。

● インフォーマルスーツ(改まった席で着るスーツ)
小紋
● ビジネススーツ(仕事服として着るスーツ)
無地・ストライプ
● タウンスーツ(街でオシャレ着として着るスーツ)
無地・ドット・ペイズリー

まぁ昔の話ですので、現在の日本ではほとんど気にしなくても大丈夫だと思います。

で、現在のビジネスシーンでよく使われる代表的な柄は

■ ソリッド(無地)
合わせるスーツを選ばない万能選手です。
スマートで洗練された印象になります。
シンプルですが、織り方によって様々な表情がありますので
合わせるスーツの素材感に合わせてやれば、より上級者な着こなしになります。

■ ドット(水玉)
ドットの大きさが小さいほど、知的で上品な印象になります。
逆にドットが大きくなるとポップでカジュアルな印象になります。
ちなみに針で刺したような小さい水玉のものは『 ピンドット 』
水玉の直径が0.5〜1.0cmぐらいのものは『 ポルカドット 』
硬貨ぐらいの大きさの水玉のものは『 コインドット 』と呼ばれます。

■ 小紋
エレガントで華やかな印象になります。
特にストライプのスーツと相性が良いです。
また、色柄によってはフォーマルシーンでも使えます。

■ ストライプ(レジメンタル)
英国陸軍連隊を起源とする柄ですが、シャープでカッチリとした印象になります。
ストライプが右上りのものはイギリス式。
逆にストライプが左上りのものはアメリカ式。

上記以外にもチェック・ペイズリー・クレスト・ロイヤルクレストなど伝統的な柄の他に
動物などをモチーフにしたものや、幾何学模様のものなどいろいろありますが
この中で、シャツやネクタイを選ばず合わせやすいのは
【 ソリッド 】・【 小紋 】・【 ドット 】です。
その理由ですが、皆様のお手持ちのスーツやシャツで一番多い柄は
おそらく無地またはストライプだと思います。
ということは、考えられるスーツとシャツの組み合わせは

【 スーツ 】 × 【 シャツ 】
無地   ×   無地
無地   × ストライプ
ストライプ ×  無地
ストライプ × ストライプ   となりますよね?

 銑はどんな柄のネクタイでも比較的簡単に合わせられます。
で、問題はい任后
これにストライプのネクタイを合わせると、ストライプだらけの
とても『 くどい 』コーディネートになってしまいがちです。
(それぞれのアイテムのストライプの間隔に変化をつけるなどして
スーツの全体像をスッキリと見せることができる程の
バランス感覚がある上級者の方は別として。)

その点、ストライプ×ストライプの『 線 』で構成された中に
『 点 』の役割を果たす小紋柄・ドット柄を取り入れると
とても良いアクセントになります。
またソリッドなら、ストライプがケンカするのを中和し、引き締めてくれます。

これ以外だと、ここ数シーズンのトレンドであるグレンチェックのスーツには
ドット柄のネクタイがよく合います。
グレンチェックの柄は基本的に『 四角 』の連続で構成されています。
そこに水玉模様の『 丸 』を合わせることで四角と丸の
美しいコントラストが生まれるからです。
さらに、ネクタイと同色の円形のカフリンクスを合わせれば
Vゾーンと袖口の3箇所に統一感がでますので、言うことナシです。

今回の話はあくまでネクタイの『 柄 』だけに絞ってみました。
もちろんこれ以外にも、色のトーンや素材感も千差万別ですので
実際にコーディネートしてみると予想外に美しいVゾーンになることも多々あります。
Vゾーンは、スーツスタイルの中でも数少ない個性を演出できる箇所です。
ぜひいろんな組み合わせを試してみて、自分らしさを演出するコーディネートを
発見して下さい。


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月10日

ea8d7877.JPGワールズビスポークでは5/24(日)までオーダーシャツの
【 オプションフェア 】を開催中です!

通常は別途料金が発生してしまう有料オプションが
サービスになります。
(詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。)

今回から『 スプリットヨーク 』・『 ガゼット 』など
お選びいただけるオプションの種類も増えています。

またクールビズに最適な、春夏シーズンを快適に過ごせる麻素材の生地も
画像のようにキレイな色柄をご用意していますので
ぜひこの機会に、あなただけの一着を作ってみてはいかがでしょうか?


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月08日

35000c5b.JPGGWも終わっちゃいましたねぇ〜。
皆さんは何をして過ごされましたか?
私はGW中に4日お休みをいただきましたが
な〜んにもしてないですねぇ…。
接客業をしていると、基本的に平日休みが当たり前なので
休みの日に遊びに出かけても、比較的どこも空いています。
ですので、たまに土・日・祝日に休みをもらっても
街中に出ると人の多さにウンザリ&疲れるのでほとんど、出かけません。
(私は田舎育ちですから尚更です。高校生の時に、部活動の遠征試合のついでに立ち寄った
アメ横で人酔いしたぐらいですから…。)

それはさておき、5/9(土)から6/7(日)まで【 コーディネートフェア 】を開催します!
それに合わせて、今回から数回に分けてコーディネートの基本をご紹介していきます。
で、第1回の今回は【 カラーコーディネート 】について。
(と言っても、全部書くと長くなってしまうのでアドバイス程度ですが…。)

カラーストライプや、色のついたオーバーペーンが入ったスーツを着ていると
オシャレ感は格段にアップします。しかも女性ウケもめちゃめちゃイイです(笑)
なのに、街中でスーツ姿の方を見回しても
そういったスーツをお召しの方は極端に少ないです。
ファッションにあまり関心がない方や
逆に『 モノトーン系が自分の定番スタイル 』と決めているような
強いこだわりをお持ちの方はともかく
一番の理由は『 色が入ったスーツはシャツやネクタイを合わせるのが難しい 』と
お考えの方が多いからだと思われます。

ところが、色の基本さえ覚えておけば、着こなしはとっても簡単なんです。
その最も基本となるのが『 色相環 』と言われるものです。
(説明すると長くなるので、興味がある方はネットで検索してみて下さい。)
これを見れば、相性の良い色・悪い色が一目瞭然です。

で、取り入れる色ですが、一番のオススメは比較的どんな色にも合わせやすく
春夏にピッタリの清涼感がある『 ブルー 』です。
同系色のサックスやネイビーはもちろんのこと
それ以外で合う色として、茶・赤・黄・ピンク・オレンジなどが挙げられます。

画像はコーディネートの一例ですが
■スーツ:ネイビー地×白と青のストライプ
■シャツ:白地×サックスのストライプ
■ネクタイ:オレンジ地×青と茶の小紋柄
■ポケットチーフ:白地×紺のドット柄
■時計:シルバーベースにフェイスは青
■カフリンクス:シルバーベースに青
上記以外にも、ベルト・シューズ・バッグはネクタイの色味に合わせて
ややオレンジ寄りのブラウンで統一しています。

その他にも色のトーンなどの問題もありますが、
てっとり早いのは、大きい書店などで売られている『 色彩検定 』用のテキスト等に
一通り目を通すだけでもかなりセンスが磨かれますよ。
『 検定用 』と言うと小難しい感じがしますが、とてもわかりやすいので
興味のある方でしたら、スイスイと面白く読めると思います。
スーツや普段着などのファッションだけでなく、インテリアなどにも応用できますしね。
(別に色彩検定の宣伝ではありません、あしからず…。)

そういう私も、大学時代に友人達が「色彩検定を受ける」と言うので
面白半分でそれに付き合ったのですが、それが今でも随分役に立っていると思います。
大学生になるまで、まったくファッションに興味が無かった私が
今こうしてこの業界で働けているのは、その友人達のおかげですね〜。
なんせ、ファッション雑誌を読んだことも無く、それどころか
「ファッションに気を遣うのは男らしくない!」とまで思っていましたから(笑)
(それぐらい田舎だったんです…。)
いや〜人生ってわからないものですねぇ〜。


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 13:34コメント(0)トラックバック(0) 
dae06815.JPG行ってきました!
ワールズビスポークの応援団長の珠玖さんと横浜の有名ライブハウスで行われたジャズボーカリスト牧野竜太郎さんがメインでフィーチャーされたライブへです。

イカシテマシタ!
曲目は、デビューアルバムに入ってたものが中心でしたが、やはりCDで聞くより竜チャンの乗りも巧さも冴えわたっていました。
おまけにワールズビスポークでオーダーしてくれたスーツも、とてもとても似合ってていて、やぁ、カッコ良かったです。
また、三人のホーンセクションが参加してたんですがこれがまた良かったです(たぶん、この世界では有名な方達だと思います)。
プロデューサー兼ベーシスト塩田さんの腕力が効いてました。

ビューティフル!
ライブが行われた場所は、横浜みなとみらいにある赤煉瓦の一角でしたがちょうど開国博が行われてて、そのために作られたイルミネーションと港の夜景がとっても美しくて、少しライブで興奮してた気持をクールダウンしてくれました。

リフレッシュしたぞ!
おかげでリフレッシュ出来、またまた、オーダー馬鹿になりきって元気創造業に努めます。

                               <TAMA>

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 09:29コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
  • ライブドアブログ