2009年10月

2009年10月29日

20091029ベストフォーマリスト授賞式のお手伝いに行ってきました。
今年は広末涼子さんと藤木直人さんが受賞されました。

詳しくはプロモーションスタッフのページで
こちらからどうぞ。

今後のお二人のご活躍を応援しています。 T.Shuku

にほんブログ村 オーダーメード

worldsbespoke at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月22日

b5290775.JPG
ここ数年、『 トレンチコート 』が
ビジネスでもカジュアルでも大流行していますが
あまりにも多くの方が着ているため
街中で似たようなトレンチを着ている人を見かけて
ちょっと気恥ずかしく感じたことはありませんか?

そんな方のために、今回はちょっと人とは違った
トレンチコートのご紹介です。
画像のトレンチコートは、(しつこいようですが)
ワールズビスポークの今シーズンの
『 ジャケスラ&コートスタイル 』のテーマである
【 カントリージェントルマン 】を彷彿させる色
『 無地のダークブラウン 』(ウール100%)を使用したものです。
(軍服が由来の『 トレンチコート 』を『 カントリー調に 』というのは
ちょっと強引な感じもしますが、まぁ気分と雰囲気だけでもということで…。)

通常の既製品では、紺・ベージュ・黒が圧倒的に多いトレンチコートですが
オーダーならではのこんな色だと「ベタな」感じも無く、新鮮です。
(決して王道のものを否定している訳ではありませんので、あしからず。)
またダークブラウンは、ネイビー・グレー・ブラウンのどの色のスーツにも
合わせやすいのでオススメです。
(前回のブログでも同じようなことを書いた気がしますが…。)

実はこの画像のトレンチコートは、スタッフの大川が昨年作ったものなので
私のジャストサイズよりも胸周りが約8cm大きく
さらに色も上述のとおり、ダークブラウンなのですが
元々がタイトシルエット&ショート丈の型紙であるため
私が着ても、野暮ったさを感じさせない一着になっていると思いますが、いかがでしょうか?

これ以外にも『 グレンチェック 』や『 千鳥格子 』の生地を使ったトレンチコートなら
十分他人と差別化をはかることができますし
遠目には無地に見えるので、抵抗無く着ることができると思いますので
ぜひお試しください!

余談ですが、なぜ私が大川のものを着ているかと言うと…
大川が写真撮影を嫌がったからです…(笑)
ここのところ私の写真が多いので、皆さんに『 目立ちたがり屋 』と思われるのもイヤなので
一応言い訳しておきますが、ホントは私も写真を撮られるのは大っっっ嫌いなんです…(泣)


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 14:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月15日

840ecc08.JPG
前回のブログで、朝晩が肌寒いと書きましたが
極端に寒がりな私は、昨日のお休みを利用して
部屋の掃除をしたついでに、もうコタツを出しちゃいました(笑)
さすがにまだ早い気はしましたが、ウチの猫も喜んでいたので
まぁ、いいか…。

さて、本来チェスターフィールドコートは
フォーマルシーンでも通用する、格式の高いコートですが
『 カッチリ感 』がありすぎて
ビジネスシーン以外では使い辛いことがあります。

そこで今回は、ワールズビスポークの今シーズンの
『 ジャケスラ&コートスタイル 』のテーマである、【 カントリージェントルマン 】に沿って
伝統的なチェスターフィールドコートを、英国の郊外を彷彿させるような
ちょっとカジュアルな感じにアレンジして
ビジネスにもカジュアルにも使い回しがきくように仕立てることをオススメします!

ポイントは下記の2点です。
1:生地選び
2:デザインのアレンジ

まず生地ですが、プレーンな無地だとやはり『 カッチリ 』なお堅い雰囲気になってしまいます。
そこで、一番使いやすいのは『 遠目には無地に見えて 』
『 カッチリしすぎず・カジュアルすぎず 』、『 飽きずに長く着ることができる 』
クラシックな【 ヘリンボーン柄 】です。
色は、王道のダークネイビーやチャコールグレーが一般的ですが
あえて、カントリーの雰囲気を強調するブラウンで作っても
意外とどんな色のスーツにも合わせやすいのでオススメです。
上級者の方は、今シーズン大注目の『 大柄のチェック 』でお作りいただくと
個性的でおもしろい一着が出来上がりますよ!!

次はデザインです。
チェスターフィールドコートの基本は『 フライフロント 』
(フロントボタンの見えない比翼仕立て)ですが
画像のような【 打ち抜きボタン 】にアレンジすると、一気にカジュアルな感じになります。
あとはお好みで、スラントポケットにしたり、チェンジポケットを付けたり…。
また、ワールズビスポークのチェスターフィールドコートは
『 AMFコバステッチ 』が標準仕様ですが、これを『 ミシンステッチ 』にしたり
ステッチの巾を変更すれば、よりカジュアルな雰囲気が高まります。

画像は、私が昨年自分用に作ったものです。
やや厚手のスーツ用の生地(ブラウンのヘリンボーン)を使用して
『 打ち抜きボタン 』・『 スラントポケット 』・『 チェンジポケット付き 』にアレンジしましたが
通勤時はもちろん、休みの日にもかなりのヘビーローテーションで大活躍しました。
まさに私にとってのオールマイティーな万能コートです!!
…最近の主流のヒザ上丈と違って着丈が長いのは、私の好みです…。
貧乏性なので、トレンドに関係なく、本当に気に入ったものをできるだけ長く着たいんです…。
(我ながら、販売員としてこの考えはどうかと思いますが…。)

あ、でも皆様はあまり真似はしないで下さいね!
だって、お客様がお気に入りのものをず〜っと着てしまうと
お店としては商売あがったりになってしまいますんで…。
…ウソです…(笑)

くだらない話はさておき
トレンドや軽快さを重視される方は『 ヒザ上丈 』
私のように、「トレンドに関係なく末永く着たい!」という方は『 ヒザ丈 』をオススメします。
もちろん、ご自身の趣味を貫いて思いっきり『 ロング丈 』にされてもOKです!
何といっても、お客様一人一人のニーズに合ったものを理想どおりに作れるのが
オーダーの醍醐味ですからね!!

P.S.
前回と同じく、こちらもDMには掲載できませんでしたが
イギリス製のものをはじめ、カシミア100%のコート生地も
【 ¥110,250−均一 】でご用意しております。

(以上税込み・お仕立て上がりコート価格)


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 17:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月11日

e25bfbb6.JPG
ここのところ、朝晩が肌寒くなってきて
街行く人達もすっかり秋の装いですね。
季節の変わり目ですので、皆様体調にはお気をつけください。
(私はあいかわらず、風邪を引き続けていますが…。)

さて、ワールズビスポークでは『 ジャケット & コートフェア 』が
スタートしましたが
今シーズン、ワールズビスポークが提案する
『 ジャケスラ & コートスタイル 』のテーマは
英国紳士が、郊外で狩猟や散策を楽しむ時のスタイルである
『 ブラウンやグリーン系 』の色をベースにした
『 千鳥格子 』・『 グレンチェック 』・『 ウィンドーペーン 』・『 ガンクラブチェック 』などの
チェック柄を取り入れた【 カントリージェントルマン 】スタイルです。

極端に言えば画像のような感じですが、ジャケスラスタイルの着こなしのアイテムは

● ジャケット:起毛感のある、ブラウンやグリーンのチェックやヘリンボーン
(ツイード素材がベストです!)
● シャツ:タッターソールチェック
● ネクタイ:温かみを感じさせる、無地のウールタイやニットタイ
● シューズ:ブラウンスエードのフルブローグかセミブローグ

理想的にはこんな感じなのですが
ここまでやるとコスプレっぽくなってしまう恐れがありますし
ちょっと頑張り過ぎな感があるので、職場では浮いてしまうかもしれません。
…そういう私は、画像のグリーンのジャケットを普段スリーピースで着ていますけどね(笑)

そこで、モダンで洗練された雰囲気にしたいなら
上記のコーディネートをちょっとアレンジしてやればOKです!

・ジャケットをネイビーやグレーベースのものにする
・シャツをヘリンボーンなど、シンプルな織り柄のものにする
・シューズをカーフ素材のものにする

上記のどれか一点を変更するだけで、かなり着こなしが簡単になります

ただ、職場によっては、それも難しいという方には
下記のコーディネートなら問題なく取り入れることができて
今シーズンのトレンドの雰囲気を気軽に楽しめると思います。

● ジャケット:グレーやネイビーのグレンチェックか千鳥格子
● シャツ:ヘリンボーンなど、織り柄のもの
● ネクタイ:ツイル素材のソリッドタイなど
● シューズ:カーフ素材のセミブローグ

チェック柄をビジネススタイルに取り入れることに抵抗がある方や
着こなしが難しいと感じる方もいらっしゃるでしょうが
(まぁ、本来チェックはビジネスシーンでは使われることがない柄ですので
当然といえば、当然なんですが…)
雑誌を見ていても、今シーズンは細かいものから大柄のものまで
さんざんチェック柄が取り上げられていますし
ストリートファッションでも80年代テイストのチェック柄が大流行している今なら
比較的簡単に取り入れることができると思いますので
ぜひこの機会にチャレンジしてみてください!!

…え?「なんで、そんなにチェック柄をプッシュするのか?」ですって?
…それは…トレンドとかには全く関係なく、単に私がチェック柄を大好きだからです(笑)
なんせ、10年程前に就職活動をした時に買ったリクルート用のスーツが
遠めには無地に見える、ネイビーの細かいグレンチェックだったほどですから…。
しかも、あまりにも気に入ったので全く同じものを2着買っちゃいましたしね(笑)
…ええ、おバカなのは自分でもわかっていますとも…。

当時は『 モダンブリティッシュ 』が、よく雑誌で取り上げられていたのですが
そのうちの某ブランドのイギリス製のスーツで、今でも古臭さをほとんど感じませんし
当時の私にすれば高価な買い物だったこともあって
今でも大事にクローゼットに入れてあって、たま〜に着たりしてますけどね。
今思えば、あれが私がスーツ好きになった原点なんでしょうね〜。
ただ、スーツに関しての趣味があまり変わっていないのは
私が『 10年間成長していない 』ってことなんですかね?(笑)

P.S.
DMや前回のブログには掲載できませんでしたが

■ スコットランド製のツイード(チェック):¥47,250−
■ J&Jミニスのガンクラブチェック:¥57,750−
■ エルメネジルド・ゼニアのグレー無地(カシミア100%):¥78,750−
(以上すべて税込み・ジャケットのお仕立て上がり価格)

などなど、一点ものの貴重な生地もありますので
興味のある方はお早めにご来店下さい!

《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 16:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月05日

1a1d6776.JPGおかげさまで、昨日まで開催していたフェアも
多くの方にご来店いただきました。
ご来店・ご注文いただいた皆様ありがとうございました。
お渡し日まで、楽しみにお待ちください。

さて、今年の春夏シーズンは、街を歩いていると
例年になく、ジャケスラスタイルの方が目立ちましたが
ここ数年のクールビズなどの影響もあってか
すでにビジネスシーンでの定番スタイルとして
定着した感があります。

ワールズビスポークでは、昨年の秋冬シーズンにも
【 ジャケット & コートフェア 】を開催しましたが
おかげさまで、今まで開催してきたフェアの中でも1,2を争うほどの大盛況でした。
昨年中は、まだ街中でジャケスラスタイルの方はほとんど見ることはなく
たまに見かけても年配の方ぐらいでしたので
ワールズビスポークのお客様が、いかに先見の明があるというか
トレンドに敏感であるかがよくわかります!

というわけで、調子にのって今年も10/10(土)から11/8(日)までの期間
【 ジャケット & コートフェア 】を開催しちゃいます!!

今回は、カシミア混のものも含め、無地やチェック柄を中心とした
ジャケット&コート用生地を、スペシャルプライスで豊富にご用意しました。
またスーツ用生地では、単品使いにも使いまわしが利く
無地やグレンチェックなどのフランネル調のものを取り揃えました。

対象商品の一例ですが

■ ジャケット
・エルメネジルド・ゼニア:¥47,250〜
・ロロ・ピアーナ:¥57,750〜
・ドーメル:¥47,250〜
・スキャバル:¥47,250〜
・ホーランド & シェリー:¥57,750〜

■ コート
・チェスターフィールドコート:¥68,250〜
・ステンカラーコート:¥68,250〜
・トレンチコート:¥78,750〜
・ポロコート:¥78,750〜

■ スーツ
・各種インポート生地使用:¥68,250〜

(以上すべて、税込み・お仕立て上がり価格)

ジャケスラスタイルは、ビジネス・カジュアルともに使えることも
大きな魅力の一つです。
ぜひこの機会に、ビジネスからプライベートまでお使いいただける
オールマイティーな一着を探しに来てください!!


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 17:11コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月01日

de27318c.JPG気がつけば10月になりましたが、クールビズも終了して
今日から衣替えをされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

さて、2009A/Wシーズンが始まってから
既に一ヶ月以上になりましたが
「今シーズンは、やけにスリーピースとダブルスーツの
ご注文が多いなぁ…。」と思っていたので
ざっと集計してみたら
『 通常のツーピーススーツ 』と『 スリーピース 』の
売れ行きの割合が『 1:2 』で
なんと、スリーピースとダブルスーツを合わせると
ツーピーススーツの倍以上の数量のご注文をいただいていました!!

これはフェア効果なのか、雑誌等の影響なのか、トレンドの流れなのかはわかりませんが
『 スリーピース大好きっ子 』な私としては、嬉しい限りです!

そんなこんなで大好評頂いております
『 スリーピース & ダブルスーツ フェア 』もラストスパート中で
いよいよ今週末の10/4(日)で終了です。

ちなみに来週末から始まる次のフェアは、『 ジャケット & コート フェア 』ですので
「有名ブランド生地でスリーピース&ダブルスーツをお得な価格で作りたい!」という方は
今週末がラストチャンスです!!
(もちろん、フェア用の生地で通常のツーピーススーツでもお作りいただけますよ!)
天気予報を見ると週末はあいにくのお天気ですが
まだご来店されていない方は、ぜひご来店下さい。


【 画像の商品 】
スリーピース:¥89,250−(レッソーナ社のフランネル生地を使用)
ネクタイ:¥9,240−

以上すべて税込み価格


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 18:49コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
  • ライブドアブログ