2010年03月

2010年03月20日

62ffd654.JPG今シーズンのジャケット生地は、昨今のクールビズに伴う
『 ジャケスラ 』スタイルの人気の高まりを受けてか
数種類の素材を混紡したものが多く見られます。
ワールズビスポークでは特に
【 ウール 】+【 シルク 】+【 麻 】という
三種類の素材を混紡した『 三者混 』と呼ばれる生地を
豊富に取り揃えています。

異なる素材を混紡することのメリットは、通常のウール100%の生地と比べて表情が豊かになり
また、それぞれの欠点を補い合って、お互いの長所を引き立てるということです。

特に、春夏を代表する素材である【 リネン 】は『 シワになりやすい 』という性質があります。
これがリネン特有の『 味 』になり、私も大好きな素材なのですが
一般的なビジネスシーンでは、どうしてもカジュアル感が強すぎる印象になってしまいます。

そこで、三者混にすることによってどんな特徴が備わるかと言いますと…

1:リネン100%のものに比べてシワになりにくくなる。
2:ウール100%のものに比べて清涼感のある肌触りになる。
3:リネンのカジュアルな風合いに上品さが加わり
繊細なシルク100%の生地よりも扱いやすくなる。
4:単一素材では出せない、独特の味わいが楽しめる。

ざっとこんな感じでしょうか。

ちなみに、それぞれ素材の割合の違いによって風合いが変化するところが
混紡素材の面白いところで、より自分だけの一着を探す楽しみがあります。
また、通常のウール100%の生地に比べて、ほどよいリラックス感が出ますので
オンオフ兼用に使いまわしがききやすいです。
実は、私個人としてはジャケスラスタイルは基本的にオフの時にしか着ないので
ジャケットは今まで1着しか作ったことがないのですが
今回はプライベート用に、三者混のネイビー無地で作ってみました!
(まだ出来上がってませんけどね…。)
今シーズンは、昨年以上にジャケスラスタイルの方が増えると思いますので
「 他の人と差をつけたい! 」という方は、ぜひ一度独特の風合いを見て・触ってみてください!!


《 MORI 》

にほんブログ村 オーダーメード


worldsbespoke at 17:36コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
  • ライブドアブログ