小室圭さん02



悲報!小室圭さんが在日コリアンだと報道されてしまう!不当な借金と韓国の血!真子姫の結婚式が延期された後の熱狂の中の日本のタブロイド。香港の政府系メディアde!kim komuro?


悲報!小室圭さんの母親、皇室に金銭を要求か?眞子さまを小室家へお嫁に出すわけにはいかない?小室さんの祖父が韓国人のスレッドが謎の削除?隠蔽?マジかよこれ?


悲報!小室圭さん母親に439万3000円!返す意思無し?海の王子から詐欺の王子へと華麗なる転身?自宅マンションは父親の死亡保険金で完済?借りた金を返さない家庭に皇族が嫁げるのか?



--------------------------------------------------





人気ブログランキングへ  ブログランキング←応援してくださいね




映画を見に行く前には必ずチェックしてます。

★前田有一の超映画批評★


tumblrも見てくださいね。  

worldwalker's tumblr(・∀・)!





-------------------------------------------------- 
小室圭さん01


 
小室圭さん母の元婚約者・A氏の本音「まずは自分との借金問題解決を」 - ライブドアニュース

「佳代さんと自分の借金問題が、眞子さまと圭さんの結婚延期に影響を与えたとAさんはわかっています。『延期になったことは仕方がない。まずは自分との借金問題を解決してほしい』と話しています」(A氏の友人)

 2月6日にご結婚延期を発表した眞子さま(26)と小室圭さん(26)。圭さんの母・佳代さん(51)の元婚約者である、60代後半の男性がA氏だ。

 2017年12月、外資系企業に勤めるA氏と佳代さんとの間の400万円を超える借金トラブルを「週刊女性」が報じたことが、ご結婚延期の大きな要因になったとみられている。本誌はA氏の親しい友人にA氏の本音を聞いた。

「昨年、Aさんはローンの返済に行きづまって愛車と自宅マンションを売却しました。どちらも佳代さんに貸した400万円が返済されていたら手放さないですんだものです。圭さんのICU(国際基督教大学)入学や米国への留学も、Aさんがお金を出したからできた。それなのに昨年9月の婚約内定会見の前日、近所で偶然会ったのに、圭さんから報告もお礼も一切なかったそうです」

 見かねたA氏の友人が週刊誌の記者に話した。記事の影響は大きく、わずか1カ月半でご結婚延期が決まった。

 佳代さんの亡き夫である敏勝さんと親交があったA氏が、佳代さんと交際を始めたのは2007年。

「Aさんが圭さんからパソコン操作の相談を受けたことをきっかけに、小室母子とのつき合いが始まりました。佳代さんは、圭さんが母子家庭であることを気にするのを心配して、Aさんに父親になってほしいと言ったんです。敏勝さんが亡くなった後に交際したほかの人には圭さんが懐きませんでしたが、Aさんには懐いていたからでしょう」

 A氏は当初、普通の男女交際、結婚を望んでいたが、佳代さんが水を差した。

「婚約後すぐの2010年10月、2人で旅行に行ったのですが、前日にいさかいがあった。その日を境に、Aさんは彼女のことが好きではなくなり、圭さんのために結婚するんだ、と思うようになった。これまで、Aさんは佳代さんとキスもしたことがないし、手を握ったのもせいぜい2回ぐらいで、わずか5分程度だったようです」

 それでもA氏は、圭さんかわいさに“父親”になるよう努めてきた。

「圭さんの成人式のときに5万円のブランド靴を買ってあげたそうですが、その後に行った写真館では母子だけで写真を撮り、Aさんは入れてもらえなかった。佳代さんにとってAさんは、お金を出してくれる人にすぎなかったんです」

 佳代さんと婚約しても疎外感を味わい、家族にはなれないと痛感したA氏。自分の両親や娘に佳代さんを紹介した手前、どう説明するか悩んだが、2012年9月に婚約を解消した。

 2013年、借金返済を求めたA氏に、佳代さんだけでなく圭さんまでが「金銭は贈与された」と主張し、いまだに返済はされていない。ご結婚延期の発表後も、小室母子からA氏に対し連絡は一切ない。

「Aさんは『人の気持ちを踏みにじったまま結婚されても、眞子さまは苦労なさる』と言っていました。返済の意思が示され、圭さんから報告とお礼があれば、Aさんの気持ちは違ったでしょう。Aさんのおかげで眞子さまとの今があることを、佳代さんと圭さんにわかってほしいんですよ」

(週刊FLASH 2018年3月6日号)



--------------------------------------------------

竹田さんから佳代さんに振り込んだ明細01
 

秋篠宮家はご存知か! 眞子さまの婚約者・小室圭さん母「400万円」借金トラブル | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

「弁護士に相談しても一向に状況が変わらず、彼が気の毒でしかたがないので、本人に代わってお話しいたします。

 私の友人の竹田さん(仮名)が、数年前に小室圭さんのお母さんに貸した400万円以上がいまだに未返済で、返す意思もまったくないそうなんです」

 衝撃的な事実をそう語ってくれたのは、竹田さんを古くから知る友人。

 秋篠宮家の長女・眞子さまの“未来の義母”となる小室佳代さんをめぐる“金銭トラブル”が発覚した─。

「眞子さまと小室さんは、来年3月4日に、一般の結納にあたる『納采の儀』、その8か月後の11月4日に帝国ホテルで結婚式を挙げられる予定です。

 “御三家”といわれるほど格式の高い帝国ホテルですから、費用もそうとうな額になると思われます」(皇室ジャーナリスト)

 式場も決まって幸せいっぱいのおふたりだが、暗雲が立ち込めてくる今回の“事件”。

 小室家と竹田さんの出会いのきっかけについて、前出の友人はこう説明する。

「今から約10年前、竹田さんと佳代さんの共通の知り合いが開いた会でふたりは知り合って、そのときに気が合ったそうです。

 それから彼は、佳代さんと月に1~2回会うようになり、結果的にふたりはお付き合いすることになりました」

 圭さんが小学生のころ、父親の敏勝さんは他界しているのだが、佳代さんも父親代わりになる男性を探していたのかもしれない。

 ふたりの交際が始まってから、竹田さんは小室家とさらに深く交流するようになった。

「佳代さんより年上の竹田さんが圭さんの進学先の相談を聞いたり、佳代さんとふたりで旅行に出かけたり、竹田さんの親にも会わせていたと聞いています。

 彼の休日には、佳代さんのパート先まで車で送るなど家族同然の関係で、お付き合いしてから数年後の'10年9月にふたりは婚約するに至りました」(友人、以下同)

 婚約関係にまで発展した仲を見ると、順調に事は運んでいたように見える。

 しかし、婚約してからの佳代さんは、竹田さんに対してたびたび“お金の無心”を始めたという。

「小室さんが現在住んでいるマンションのローンは、旦那さんが亡くなった際の保険金などで完済しているそうです。

 しかし、日々の生活費は佳代さんの収入のみだったので、決して裕福ではなく、むしろ生活は苦しかったんです。

 お金がない状況の中、圭さんが国際基督教大学(ICU)に入学するにあたり、“お金がない”と言うので、初年度にかかった入学金と年間授業料を竹田さんが貸してあげることになりました」

 大学2年生以降は、奨学金の試験に合格したので授業料はかからなかったそう。

 しかし、そのあとも佳代さんの“HELP”は続いた。

「圭さんが大学3年生のときにかかったアメリカ留学のための費用200万円、一時期通っていたアナウンススクールの授業料に関しても、佳代さんに頼まれた竹田さんが工面してあげていたのです」

 夫が急死したことで収入が激減してしまった佳代さんを助けたい一心で、お金を用意していた竹田さん。

 圭さんの学費などだけではなく、小室家の生活費までもまかなっていた時期があった。

「東日本大震災の直後、佳代さんのパート先の営業時間が短縮されて、さらに収入が減ってしまったそうです。

 佳代さんは竹田さんに何度も電話で“今月厳しいからお金を都合してほしい”と毎回10万円ほど要求するようになったそうです。

 圭さんにかかった費用と小室家の生活費で、貸した金額は合計で400万円をゆうに超えてしまったんです」

 確かに、竹田さんが友人に見せた銀行の通帳には、佳代さんの口座へ合計400万円以上が送金されていることが確認できた。

 一方で、電話をかけてくると、決まってお金の話ばかりの佳代さんに対して、竹田さんの気持ちもだんだんと醒めてきていた。

 そんなとき、別れを決定づける出来事が。

「圭さんが20歳前後の誕生日に、竹田さんが新橋の高級レストランでお祝いをしてあげたそうです。

 そこまではいいのですが、翌年の圭さんの誕生日に、佳代さんが“あの店じゃないと意味がない”と言い出し、竹田さんが別の店を予約していたのもおかまいなしに勝手にその新橋の店を予約してしまったんです。

 もちろん、会計はすべて竹田さんで、そのときに“私はただの財布じゃない。もうこの人とはやっていけない”と別れを決意したそうです」

そして竹田さんは婚約解消を伝えてーー

 そして婚約から約2年後の'12年9月ごろ、竹田さんの自宅を訪れた佳代さんと圭さんに対して、婚約解消の旨を伝えたという竹田さん。

 佳代さんは意外にもすんなり了承したのだが、貸していた400万円超については、やはりトラブルとなった。

「彼は婚約解消を伝えたあとに、今まで振り込んだお金を返してほしいと文書で伝えました。

 その後、佳代さんからは“月に1万円ずつほどしか返せません”と電話があり最初は返す意思がある様子だったと竹田さんは話しています。

 しかし数日後、佳代さんは弁護士に相談したのか、家まで届けにきた文書の中で“お金は贈与されたもので、返す理由がない”と返金を拒否してきたのです。

 その際、佳代さんと一緒に訪れた圭さんも“贈与だと認識しています”と言っていたそうです。

 確かに、借用書を交わさなかった竹田さんも悪いと思いますが、佳代さんにお金をあげたつもりはなかったんです。

 旦那さんが急に亡くなり、お金にそうとう困っている人に対して、借用書を作らせる行為がどうしてもできなかったと彼はつらそうに漏らしていました……」

 竹田さんは、佳代さんに対する善意を踏みにじられた悔しさでいっぱいだという。

「竹田さんも弁護士に何度か相談したらしいのですが、借用書がないことなどから裁判で勝つことは難しいと言われたそうです。

 その弁護士からは、今は相手の誠意に期待して様子を見るしかないと伝えられた竹田さんは困り果てています」

 12月7日の朝7時半ごろ、竹田さんとの“借金トラブル”について話を聞くため、自宅マンションから出てきた佳代さんを直撃すると、記者を一瞥して最寄り駅の方向へ早足で歩きだした。

─竹田さんから圭さんの学費や留学費用、生活費のために400万円以上のお金を借りたことは事実ですか?

「……」

─竹田さんに対して返金する意思がないとお伝えしたと聞いていますが、お金を返す意思はないのでしょうか。

「……」

 竹田さんの名前と借金の話を投げかけると、顔が少しうつむき、さらに歩くスピードが上がった。

─秋篠宮家の方々は、この事実をご存じなのでしょうか。

「取材にはお答えできません。申し訳ありません……」

 と言い残して去って行ってしまった。

借金トラブル、こういう場合は?

『弁護士法人・響』の天辰悠弁護士は、今回の“借金トラブル”に関してこう見解を示す。

「結論としては、竹田さんがお金を取り戻すことはそうとう難しいと思われます。

 今回はお金の受け渡しの理由が『金銭消費貸借契約』、つまりお金の貸し借りに基づいて行われているのか、それとも『贈与契約』に基づいているかで争いが起こっています。

 仮に裁判ということになれば、竹田さんはお金の貸し借りの契約が交わされたことを証明しなければなりません。

 今回のように合計400万円の大金を貸し借りするならば、通常は借用書を作成して、契約の年月日や返済方法、返済期限などを明示します。

 このような借用書がないと、竹田さんも贈与として認識していたのではないかと推認されてしまう可能性が高いので、取り戻すことが難しくなってしまいます」

 借用書などがない場合でもお金を取り戻せる方法は、佳代さんが今の姿勢を崩すということだけだという。

「小室さんが一部でも竹田さんに返済したという事実があれば、小室さん側もお金を借りたという認識があったということなので、貸借契約が成立していた裏づけになります。

 しかし、小室さん側がこの返金は今まで受け取った400万円に対するお金ではないという反論も当然できます。

 基本的に小室さん側が争う姿勢を崩さないと、竹田さんがお金を取り戻すことはできないでしょう」(天辰弁護士)

 法律的にも竹田さんは劣勢に立たされているのだ。

 一方で、皇族の嫁ぎ先に対して求められる「品位」について次のように話すのは、宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さん。

「女性皇族の嫁ぎ先は、家柄やお金の有無より品位のほうが大事でしょう。

 それは、結婚される女性皇族に支払われる一時金は、一般の国民になった後も皇族だった者としての品位を保持していただくため、という目的からもわかります。

 さらに、嫁ぎ先のご家族が社会から非難されるようなことをすれば、嫁がれた元皇族の品位までも穢すことになりかねませんから、国はご家族の品位も含めて求めているといっていいでしょう。

 本件の事実関係がわかりませんので一般論になりますが、借りたお金を返さない家庭に皇族が嫁がれるというのは、好ましくありません」

 佳代さんから1円たりとも返ってこない「大金」のせいで、ついに竹田さんの生活にも支障をきたしてしまった。

「400万円が返金されないおかげで、竹田さんは住んでいた家のローンが払えずに、自宅を売却するしかなかった。貸したお金さえ返ってくれば、家を手放さずにすんでいたのに。

 これは誤解してほしくないのですが、竹田さんは圭さんの結婚の邪魔をしたいという気持ちはまったくありません。

 ただ、竹田さんのお金で圭さんはICUに進学し、アメリカ留学にも行くことができて、さらには小室家の生活までもが成り立っていたということを佳代さんに少しでも考えてほしいだけなんです。月に1万、2万円でも返済するような努力や誠意を見せてくれることを今でも彼は望んでいます」(友人)

 来年に迫る眞子さまの結婚に水を差すような今回の事態。今後、小室家が竹田さんに誠意を見せる日は訪れるのだろうか─。

竹田さんから佳代さんに振り込んだ明細02
 


--------------------------------------------------

小室圭さん03
 
WS04
 
--------------------------------------------------


眞子さまの婚約者、小室さんの母親の元婚約者が激白「圭君は私に(借金を)贈与と明言した」〈週刊朝日〉 (AERA dot.) - Yahoo!ニュース

 眞子さまとの婚約が延期になった小室圭さん。その背景にあると言われるのが小室さんの母親、佳代さんが元婚約者の60代男性から「借りた」とされる400万円を巡る“金銭トラブル”だ。インタビューに応じた元婚約者の男性によると、2013年、母佳代さんと圭さんが男性宅を訪ねてきた。2人は(お金を)返してほしいと懇願する男性の言葉を遮り、こう言ったという。「贈与だと思っています」。

【小室佳代さんが渡した文書と、振込通知が残る通帳】

 このやり取りから間もない同年12月、圭さんは眞子さまにプロポーズをした。小室さん親子と男性が最後の話し合いをした決定的場面。元婚約者の男性が、その一部始終を赤裸々に語った。

*  *  *
 私が小室圭君の母、佳代さんと婚約を破棄したのは、2012年9月です。でも、それから1年経っても、私が佳代さんの口座に振り込んだ約400万円は返ってくる気配もない。生活もそう潤沢なわけではないので、佳代さんにお金を返してほしい旨の手紙を送りましたが、返事はない。3~4日すると圭君が何事もなかったかのように、僕の家に来ました。何かを届けにきたのだと記憶しています。そこで、「手紙を読んだ?」と尋ねると、圭君は、「何を今更」というような、これまで一度も見たことのない嫌な顔をしました。

 圭君が帰った日の午後11時ごろ、佳代さんから、うちの圭に何を言ったんだ、とすごい剣幕で電話がかかってきました。

「圭から聞きました。いったい何ですか。お金はもらったものです」と言い切るので、私が貸したものですから返してくださいと言うと、「仮に返せても月に1万円しか返せませんよ」と。じゃあ、返す意思はあるんだなと思いましたが、月1万円では年12万円、10年で120万円です。私が生きている間に返ってくるかわからないですよね。

 それから1週間後に、佳代さんと圭さんが私の自宅を訪ねてきました。

「私たちも弁護士と相談しました。まずこの手紙を読んでください」と、A4のコピー用紙に印字した文書を差し出してきました。そこには、お金は贈与を受けたものであって返す義務はないこと、一方的な婚約破棄で精神的に傷を負っていること、謝罪も保証も無い、と400万円を返さない理由について、抗議とともに書かれていました。冒頭には婚約者であった私の名前がありましたが、間違えていました。日付もなく、小室とサインしてあるだけのものでした。

 すべて玄関先での立ち話です。私が、納得するかは別問題なので……、と話しましたが、佳代さんは笑いを含んだ口調でこう返してきました。

「ごめんなさい。納得と言うか、あの一応、答えはこういうことですので」。私も生活に困っていますから、僕の懐からお金がそちらに移ったのは間違いないことですし、一方的に婚約破棄となりましたが、一応は理由があって婚約を解消したことです、と説明しました。しかし彼女は「でも理由がはっきりしない」、と婚約解消の理由にこだわり続けました。この2年間、金銭的な無心ばかりを私に続け、出かけるときのアッシー代わりにし続けたことは思いあたらなかったのでしょうか。

「でも、返す意思はない、と?」と私が佳代さんにあらためて確認をすると、圭君が割り込むように口を挟んできました。

「あっ、すみません。返すというか、贈与を受けていると認識しておりますので」、と。

 非常にはっきりとした口調でした。私は、この400万円を超えるお金を、「差し上げます」と言った覚えは一度もないこと、婚約中とはいえ所帯は別々だからお金の貸し借りという概念は生ずる、と必死に訴えました。

 しかし、佳代さんは正当性を主張し、自身の窮状をこう訴えました。

「『最初から、返していただくつもりはございません』とおっしゃってあの時にくださったので一応、一方的な婚約破棄というのを含めましてこちらも納得させていただいたんです」と。

 私が婚約破棄をしたために、将来が不安定になると繰り返すばかりでした。

 私を好きだったという言葉は、2年間の婚約期間の間も、このときも一度も聞くことはできませんでした。

 私は弁護士に相談してから返事する、と話を打ち切りました。話題を変えようと、圭さんの就職活動について尋ねました。圭君が「なかなか難しいですね」と答えたので、励まそうと、「圭君ならば、いいところへ就職するんじゃないの? 圭君ならば大丈夫」と声をかけました。すると佳代さんは「圭は大丈夫ですが、私には関係ないことです。圭の人生なので」と慌てたように遮ってきました。まるで圭さんが返済とは無関係だと強調しているようにも聞こえます。

 私が振りこんだ400万円は、圭君の大学の入学金や授業料、留学のお金なのですが……。

 佳代さんは圭君の就職の話を切りあげ、生活の困窮ぶりについて話を戻しました。「私も一応、婚約という形を考えておりましたので、将来が不安定になります。私も仕事がいつクビになってもおかしくない状態で、にっちもさっちもいかない。婚約が破棄になりましたのでいろんなことを考えていかなければいけないのです。女がひとりで生きて行くのは難しい状況なのです」、と。

 彼女はこうも言いました。「私にも他に求婚してくれた人がいました。でも断ったんです」と。

 2010年から2年余りの婚約期間でしたが、ふたりで出かけたのは、数えるほどです。必ずと言っていいほど圭君がそばにいました。恋人らしい思い出は、青山のバーに誘ったときに駅から数分、手をつないだぐらいです。佳代さんは婚約の破棄による不利益を主張し続けましたが、私が思い描いていた婚約関係とはだいぶ違いました。

 私は、決してお金が余っているわけではありません。愛車だった英国車、それに2017年12月には自宅マンションを売却しました。あの400万円があれば手放さなくてもよかったのに、と今でも思います。400万円の報道がいくつもなされましたが、小室家からはいまだに連絡はありません。(本誌・永井貴子)

※週刊朝日オンライン限定記事

5名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [DE]2018/02/21(水) 07:22:55.27ID:0s6A3MRo0>>32>>43
銀行の記録を見せて欲しいわ

11名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ]2018/02/21(水) 07:26:49.55ID:vIaTVeRS0>>36
羽賀研二並みに詐欺師

25名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ]2018/02/21(水) 07:33:41.25ID:oTke7PI10
親子揃って真っ黒やないか!

36名無しさん@涙目です。(家) [MX]2018/02/21(水) 07:39:44.62ID:IUENYGOb0
>>11 
まるっと同じ経過だよね 
羽賀研二も確かチョンハーフだっけ 
皇室でやらかされるなんて最悪だ

39名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]2018/02/21(水) 07:40:28.00ID:h1lZDGN20
小室一家はこうやって生きてきたんだろうな 
小室の母方の父方に小室父は多額の借金させられ謎の焼死 
その一週間後父方の祖父も謎の死 
身内ですら食い物にしてきた

43名無しさん@涙目です。(茸) [US]2018/02/21(水) 07:43:53.77ID:17H35lMb0
>>5 
証拠の通帳ページの写真はすでに雑誌に出てる

61名無しさん@涙目です。(空) [ニダ]2018/02/21(水) 07:53:31.66ID:pRaR2TKr0
なんで母親の所業なのにそこまで秋篠宮がぶち切れたのかイマイチ狭量やんって思ってたけど 
本人も普通に畜生じゃないか

64名無しさん@涙目です。(catv?) [DE]2018/02/21(水) 07:54:42.71ID:ZL6Tz1Sk0>>69
この様子からも、父親は莫大な借金背負わせて手は出してないけど事実上殺したんだろうな。 
あと、やはり日本人ではないと思う。 
他人の金で留学だの平然としてるところ、学歴ロンダとか背乗りチョンじゃないかな。 
チョンって、日本人には理解できないくらい学歴意識してるじゃん。

70名無しさん@涙目です。(茸) [BE]2018/02/21(水) 07:57:49.52ID:ivMgG/ys0
父ちゃんも爺ちゃんも自殺だっけ? 
本当に自殺なのか怪しくなってくるな 
ちゃんと調べてよ

79名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]2018/02/21(水) 08:01:41.76ID:mZxfxyyg0
男性「お金還して!」 
圭「譲渡と認識しております」

90名無しさん@涙目です。(禿) [CN]2018/02/21(水) 08:11:04.50ID:5K7CXZlY0>>98
テレ朝の玉川コメンテーターが 
女性宮家の必要性を幾度となく特集してた意味が分かったニダ

94名無しさん@涙目です。(愛知県) [NL]2018/02/21(水) 08:11:43.24ID:A/V+wWuq0
無利子で400万も貸してくれる所なんかこの世にないぞ 
しっかり返せよ

95名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN]2018/02/21(水) 08:13:31.86ID:Z3iDcuOq0
贈与税とかどうでもええやん 
詐欺やんか

97名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]2018/02/21(水) 08:14:05.96ID:1JVsFydU0
これ犯罪でしょ

102名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [BG]2018/02/21(水) 08:16:19.10ID:awVgW6q00
ミナミの帝王に出てきそう

107名無しさん@涙目です。(catv?) [AU]2018/02/21(水) 08:24:44.85ID:T7k072Lt0
時の人からタチの悪い詐欺師に一気に駆け抜けてるな

161名無しさん@涙目です。(家) [CN]2018/02/21(水) 09:06:02.76ID:5gwvgsH90
秋篠宮が怒ったのもそこらしい 
裕福じゃないのに不相応な生活してるとこに嫁がせて大丈夫なのかと

166名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]2018/02/21(水) 09:12:51.02ID:njZF0yZK0>>168
この息子は洗脳でもされてんのかな?

168名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [QA]2018/02/21(水) 09:14:03.54ID:GQ3IRw7L0
>>166 
DNAだと思うよ 
ちょっとだけでも朝鮮の歴史を調べればどういう民族なのか分かる

195名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE]2018/02/21(水) 09:48:59.49ID:nS0ofEaA0
秋篠宮「学費まで出してもらってたんですか!!?」

199名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU]2018/02/21(水) 09:52:59.48ID:94okhIzs0
音大附属小卒(バイオリンの腕前は??) 
中高はインターナショナル(しかし日本育ちなので、生粋のネイティブスピーカーではない) 
社長令嬢と付き合っていた(クレカよこせ、で破局。その後ストーカー) 
ICUはAO入試(秋季入学、倍率2倍) 
留学経験有り(カリキュラム上必須なだけで、向こうで学位を取ったわけではない) 
スペイン旅行(留学の証拠金として借りたお金を着服) 
アナウンサー志望(人の金で3ヶ月スクールに通っていた) 
口利きでUFJに就職(1年で辞めたから専門的な知識、実務経験はほぼなし) 
口利きで法律事務所勤務(パラリーガル=無資格の雑用要員、週3のパート) 
弁護士志望(法学部卒ですらない上、合格率3%の予備試験からスタート) 
一橋の院生(夜間、ロンダ、なぜか経営学科) 

211名無しさん@涙目です。(禿) [US]2018/02/21(水) 10:07:38.88ID:DoKdaCnl0
こんなのが将来の天皇の義兄になんの? 
国民として納得できんわ

227名無しさん@涙目です。(静岡県) [ニダ]2018/02/21(水) 10:23:38.70ID:KwV83/X+0>>232>>236
あと、お母さんは毎月1万ずつなら返済出来るらしいが、少しは返したのか?

228名無しさん@涙目です。(北海道) [US]2018/02/21(水) 10:23:53.66ID:6Zqdoh8V0
こんなのが佳子姫の義兄になると思うと吐き気がする

231名無しさん@涙目です。(東京都) [IT]2018/02/21(水) 10:29:09.87ID:I2SIAc8+0>>235
こういう俗事って陛下のお耳に入るのかな… 
変なご負担にならなければいいけど

236名無しさん@涙目です。(catv?) [CN]2018/02/21(水) 10:34:20.77ID:P8eYPLzG0>>238
>>227 
400万円を毎月1万円ずつなんて、返さないと言ってるのと同じだろ

256名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/02/21(水) 11:12:27.48ID:XlAofdp+0
皇室にカネの無心するって前代未聞だな

263名無しさん@涙目です。(茸) [AU]2018/02/21(水) 11:20:25.74ID:PS7exsN60>>264
真っ黒やん 
眞子さまの精神状態が心配だ

266名無しさん@涙目です。(福岡県) [ニダ]2018/02/21(水) 11:28:00.78ID:4i7evVyS0
小室も贈与だと突っぱねず少しずつでも返済してたらこのオッサンも黙って応援してくれたかもな 
お金を手に入れる前は謙虚に見せかけて下手に出るが手に入れて相手からこれ以上引っ張れないとわかるや否や冷徹傲慢な人間に変貌するタイプか 
眞子さまは降嫁したら最後このオッサンと同じ目にあわされるぞ

308名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU]2018/02/21(水) 12:19:32.85ID:94okhIzs0>>311
日本育ちなのに中高はインター 
大学はAO(秋季入学、倍率2倍) 
院はロースクールではなく、なぜか経営学科(しかも夜学)

334名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US]2018/02/21(水) 12:40:28.91ID:y1yqHjxN0
>>11 
羽賀研二とアンナの交際を認めるよう梅宮辰夫に進言していた浜田雅功(´;ω;`)

341名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US]2018/02/21(水) 12:45:10.52ID:/cWSjs/r0
この竹田さん、自殺した旦那の元同僚なんだよね 
サポートしてくれ200万見せ金に入金してくれでしてあげたのが運の尽き 
ズルズル金引っ張られて同情する

348名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/02/21(水) 12:48:23.70ID:YhbteGqd0
全てが怪しいな 
婚約者が旦那の同僚で旦那は自殺、、、 
わけわからん

361名無しさん@涙目です。(catv?) [US]2018/02/21(水) 13:03:09.19ID:lWQ34P6K0
奥野総合法律事務所で相談してみたら?

367名無しさん@涙目です。(愛知県) [JP]2018/02/21(水) 13:10:52.24ID:MKhfPPZJ0
チョンやんけ

401名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/02/21(水) 13:40:05.91ID:Kbqp8PTM0
海の王子から詐欺の王子へと華麗なる転身