201701262006525d3


--------------------------------------------------


人気ブログランキングへ  ブログランキング←応援してくださいね




映画を見に行く前には必ずチェックしてます。

★前田有一の超映画批評★




tumblrも見てくださいね。  

worldwalker's tumblr(・∀・)!







--------------------------------------------------

201701262006525d3



19/03/14(木)18:57:35 No.58131651
岡田さんを50回以上も刺して殺し、遺体を宅配便で送った女・大石に無期懲役判決!

19/03/14(木)18:59:40 No.58131681
「身分と金を奪うために何回もナイフで刺した」と供述し、事件の真相を打ち明けた。不法残留の状態ながら「中国に行きたい」と考え、友人名義の旅券を偽造しようとフェイスブックで同級生の情報を収集。旅券がなく、一人暮らしの岡田さんに狙いを定めたという。飲み会で見せた笑顔の裏には、氷のような殺意が潜んでいた。

19/03/14(木)18:59:51 No.58131685
遺体は同月25日、オーイシ被告が当時住んでいた東京都八王子市内のマンションに宅配便で「人形」として届けられた。その後、業者によって近くのトランクルームに移送。2カ月後の同年5月21日に遺体は見つかったが、約50カ所の刺し傷や切り傷があった。

19/03/14(木)19:02:30 No.58131724
同級生殺してもう一人の女と中国へ逃げた事件?

19/03/14(木)19:02:46 No.58131728
そうだね

19/03/14(木)19:11:02 No.58131856
ブラジル女は自分以外は家畜くらいにしか思ってなかったんだろうな
屠殺感覚

19/03/14(木)19:12:03 No.58131873
無期懲役かよ
死刑でいいのに

19/03/14(木)19:12:23 No.58131878
 娘が理不尽に命を奪われたにもかかわらず、犯人の出国によって捜査が進まないという絶望の中、約3年が過ぎ、この度、ようやく犯人が日本に引き渡されました。

 これまで、犯人の身柄引き渡しのために尽力してくださった警察、関係者の皆様に感謝いたします。

 大切に育ててきた娘の命、夢のある未来を、残忍に、全て奪い取った犯人を絶対に許すことはできません。私たち家族の悲しみ、苦しみは、この先も癒えることはありませんが、日本での捜査により、事件の真相が明らかになることを望んでいます。

19/03/14(木)19:12:57 No.58131889
無期懲役の平均刑期って今は31年以上らしいね

19/03/14(木)19:25:50 No.58132060
父親が在日韓国人

19/03/14(木)19:29:47 No.58132120
それマジで?
だったら在日韓国人の犯罪者フォルダに保存しちゃうぜ





--------------------------------------------------


maxresdefault


--------------------------------------------------




無期刑

無期刑(むきけい)とは、刑期が一生涯にわたるもの、すなわち、受刑者が死亡するまでその刑を科するという刑罰である。無期懲役と無期禁錮が定められている[1]。

「無期刑」とは、刑期に「期」限が「無」いことを意味し[2]、これは刑期を定めない、あるいは刑期の上限を定めないという絶対的不定期刑を意味するわけではなく、刑期の終わりが無い、つまり刑期が一生涯にわたるもの(受刑者が死亡するまでその刑を科するというもの)を意味し[3][4][5]、有期懲役より重い刑罰、死刑に次ぐものとされており、英語では「Life(一生涯の) imprisonment(拘禁)」との語が充てられている[6]。 ただし、現在の刑法28条では無期刑の受刑者にも仮釈放(刑期の途中において一定の条件下で釈放する制度)によって社会に復帰できる可能性を認めており、同条の規定上10年を経過すればその可能性が認められる[7]点で、日本の現行法制度に存在する無期刑は、仮釈放による社会復帰の可能性がない無期刑(重無期刑ないし絶対的無期刑ともいう)とは異なる。

2016年末現在、無期刑が確定し刑事施設に拘禁されている者の総数は1815人である[8]。

無期刑仮釈放者[12]における刑事施設在所期間について、従前においては、十数年で仮釈放を許可された例が少なからず(特に1980年代までは相当数)存在したが、1990年代に入ったころから次第に運用状況に変化が見られ、2003年以降では、仮釈放を許可された者全員が20年を超える期間刑事施設に在所しており、それに伴って、仮釈放を許可された者における在所期間の平均も、1980年代までは15年-18年であったものの、1990年代から20年、23年と次第に伸長していき、2004年以降では、現在までのところ一貫して25年を超えるものとなっており、

2004年 25年10月
2005年 27年2月
2006年 25年1月
2007年 31年10月
2008年 28年7月
2009年 30年2月
2010年 35年3月
2011年 35年2月
2012年 31年8月
2013年 31年2月
2014年 31年4月
となっている[13]。



--------------------------------------------------





大阪市の准看護師を殺害した「多重人格」の女 無期懲役の判決 - ライブドアニュース

 大阪市西成区の准看護師・岡田里香さん(当時29歳)が2014年に殺害され、遺体が東京都内で見つかった事件の裁判員裁判で、大阪地裁は14日、強盗殺人罪などに問われた知人の日系ブラジル人オーイシ・ケティ・ユリ被告(34)に求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 判決によると、オーイシ被告は14年3月22日、岡田さん方で、岡田さんの胸や腹をナイフで刺して殺害。現金などを奪い、4~5月にホテル代など計12万円を岡田さん名義のクレジットカードで支払った。

 オーイシ被告は初公判で起訴事実を認めていた。

 オーイシ被告は起訴後の精神鑑定で多重人格と診断され、公判では刑事責任能力の程度が争点となった。弁護側は「事件当時は別人格に支配され、心神耗弱状態だった」と主張し、刑を軽くするよう求めていた。


--------------------------------------------------


「2つの人格」どう判断 西成准看護師殺害14日判決(1/3ページ) - 産経ニュース



 平成26年に大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=を殺害して現金などを奪ったとして強盗殺人罪などに問われた元同級生で日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ被告(34)の裁判員裁判の判決公判が14日、大阪地裁(上岡哲生裁判長)で開かれる。検察側は「岡田さんになりすますため殺害した」と無期懲役を求刑した一方、弁護側は「他人になりたい」という気持ちには被告の生い立ちが根底にあると強調。心神耗弱状態だったことも合わせて刑を軽くすべきだと訴えている。(矢田幸己)

 「人生リセット」

 「人生をすべてリセットするため、他人を殺害して成り代わるしかないと思った」。検察側が公判で読み上げたオーイシ被告の供述調書の内容だ。

 それらによると、事件前夜から岡田さん宅を訪れていたが、「勝手な都合で人生を奪ってしまうと考えると覚悟が決まらなかった」。しかし、翌朝に岡田さんから帰宅を促されて先延ばしはできないと思い、殺害に及んだという。

 「親密な関係だった女性と中国へ渡航する目的で、旅券や資金を得ようと岡田さんを殺害した」。「他人になりたい」という供述の背景を、検察側はこう説明する。これに対し弁護側は、供述の背景にはオーイシ被告の抱えていた“葛藤”があると強調した。

 弁護側の冒頭陳述などによると、日系3世のオーイシ被告は、小学校入学前に両親と弟とともに来日。大阪の私立高校へ進学したが中退。自身のルーツをたどるべくブラジルに帰国して高校へ編入するも、母国でも周囲に溶け込めなかった。

 編入先の高校を卒業後、日本へ戻ったが、在留資格の更新を怠ったために資格を失い、不法滞在の状態となった。こうして「他人に成り代わって普通の生活を送りたい」との衝動が抑えられなくなり、事件へと向かっていった。

 オーイシ被告は勾留中、ノートに自身のことを「中途半端でどちらにも属さない人間」とつづったという。弁護側は事件には酌むべき事情があると訴えている。

2つの人格が存在

 公判は起訴内容に大筋で争いはなく、刑事責任能力の程度が大きな争点だ。

 オーイシ被告は精神鑑定で、多重人格が現れて記憶が抜け落ちる「解離性同一性障害」と診断された。担当した精神科医は公判で、オーイシ被告には「おとなしい」本来の人格と、「大胆で冷酷」な別の人格が存在すると指摘。事件当時は別の人格に支配されており、「行動を制止するのは難しかった」と述べた。

 こうしたことから、弁護側は、犯行当時は行動を制御する力が著しく減退していた疑いがあった、と主張。刑は軽くされるべきだと訴えている。

 検察側も鑑定結果に争いはない。ただ、ナイフを隠して岡田さん宅を訪問した▽急所の胸や腹を狙って刺した▽殺害後にシャワーを浴びた-といった合理的な行動を取っているとして、「善悪を判断し、行動をコントロールできていた」と主張、完全責任能力が認められると反論した。

 オーイシ被告は被告人質問で、殺害時の状況を「私に似た人が1回刺しているのを(自分が)上から見下ろしていた」とし、最終意見陳述では「悪いことをしたと思っていない。この場にいる意味がない」と述べた。こうした供述を、裁判員らはどう判断するだろうか。


--------------------------------------------------




【衝撃事件の核心】笑顔のプチ同窓会に潜んでいた「殺意のワナ」 西成・准看護師殺害事件「目的は偽りの身分とカネ」(1/4ページ) - 産経WEST



 約10年ぶりに集まった小中学校の同級生との飲み会。旧交を温めるはずの会話の一つ一つが、実は殺害計画に結びついていた-。平成26年、大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=の遺体が東京都内のトランクルームで見つかった事件。強盗殺人罪などで起訴された元同級生の日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ被告(32)は、発生から約3年を経て「身分と金を奪うために何回もナイフで刺した」と供述し、事件の真相を打ち明けた。不法残留の状態ながら「中国に行きたい」と考え、友人名義の旅券を偽造しようとフェイスブックで同級生の情報を収集。旅券がなく、一人暮らしの岡田さんに狙いを定めたという。飲み会で見せた笑顔の裏には、氷のような殺意が潜んでいた。

「人形」とされた遺体

 岡田さんが西成区内の自宅マンションで殺害されたのは26年3月22日午前。遺体は同月25日、オーイシ被告が当時住んでいた東京都八王子市内のマンションに宅配便で「人形」として届けられた。その後、業者によって近くのトランクルームに移送。2カ月後の同年5月21日に遺体は見つかったが、約50カ所の刺し傷や切り傷があった。

 大阪府警は、遺体の梱包(こんぽう)物からオーイシ被告の指紋が検出されたことなどから、オーイシ被告が事件に関与したと判断。しかし、オーイシ被告はすでに同年5月3日、岡田さんになりすまして取得した旅券で中国・上海へ出国していた。

 岡田さんの遺体が見つかったことがニュースで流れると、オーイシ被告は同月27日、上海の日本総領事館に出頭。「岡田さんに同意を得た上で旅券を取得して中国に入国した。事件とは無関係と説明したい」と釈明したが、中国の公安当局は不法入国の疑いで身柄を拘束した。


 府警は外交ルートを通じて身柄の引き渡しを求めた結果、出頭から約2年8カ月後の今年1月25日、ようやく日本に身柄が移された。

 大阪府警はまず、身柄引き渡しとともに岡田さん名義のクレジットカードを不正使用したとする詐欺容疑などでオーイシ被告を逮捕。その後、3月3日に強盗殺人容疑で再逮捕し、事件の真相解明を進めた。

19年秋以降は不法残留

 捜査の鍵を握ったのはオーイシ被告の供述だった。

 ある捜査関係者は、正式に身柄引き渡しが決まった際、「中国に身柄引き渡しを求めた時点で、起訴するだけの証拠は十分そろっている。オーイシ被告が関与したことは間違いないが、本人が口を開かなければ、実際に何が起きていたのか分からない」と語っていた。

 取り調べは難航した。詐欺容疑で逮捕された当初、オーイシ被告は「何も話すことはない」と供述。しばらく否認を続けたが、次第に態度は揺れ動いた。強盗殺人容疑での再逮捕後、ようやく自身の半生から岡田さんを殺害した経緯を明かした。

 ブラジル生まれで、小中学校は日本で過ごしたものの、高校の途中でブラジルへ。20歳のときに再び日本に戻ると、しばらくして八王市内のマンションで大学院生だった中国籍の女性とルームシェアを始めた。

 転機となったのは25年秋。中国籍の女性が翌春から上海の日系企業で就職することが決まったのだ。この頃から「中国の大学に行って広告の勉強をし、広告関係の仕事に就きたい」と考えるようになった。

 ところが、中国へ行くには大きな障壁があった。


 オーイシ被告がブラジルから日本に入国したのは16年秋。在留資格は「定住者」で、3年間の期限だった。19年秋に期限が切れるため、在留期限が制限されない「永住者」への資格変更を申請したが許可されなかった。それ以降、定住者としての資格更新もせず、不法残留の状態となっていたのだ。

 正規の手段では日本から出国できず、外国人が旅券を偽造したとのニュースを見て「身分は他人で、顔写真だけ自分にして偽造すればいい」と思い至った。

 偽りの身分となりうる人物を探すため、フェイスブックなどのSNSを通じて友人の情報を収集。海外旅行や留学経験がある友人はすでに旅券を所持しているため除外し、さらに家族と同居している場合も襲うのが難しいため候補から外した。

 その結果、条件が一致したのが岡田さんだった。

同窓会「漠然と殺そうと…」

 オーイシ被告の悪意に気付くはずもない岡田さん。殺害される約3カ月前の26年1月初め、無料通信アプリ「LINE(ライン)」に《東京に住んでいる中学校の同級生からメッセージが来た》と、久しぶりの連絡を喜ぶような書き込みをしていた。

 さらに翌2月1日には、フェイスブックに《今日は夕方から小学校の同級生と会うよー。10年ぶりぐらいかな》と記載。居酒屋で4人で食事をする「プチ同窓会」の写真がアップされ、その中にオーイシ被告の姿があった。

 懐かしいメンバーが集まった同窓会。オーイシ被告は、この日について「漠然と岡田さんを『殺そう』と考えていたが、どうやって殺害するか思いついていなかった」と供述している。

 岡田さんの自宅に泊まり、翌日東京に戻ったオーイシ被告は1カ月半余りを経て、殺意をより強固にして再び岡田さんに接触する。同年3月21日夜、ホームセンターでナイフを買い、かばんに忍ばせて岡田さんの自宅へ押しかけた。


「葛藤していた。ズルズルと時間だけが過ぎていった。朝が来て焦ってきた」と振り返るオーイシ被告。約束もないまま自宅を訪れ、帰ろうとしないオーイシ被告に対し岡田さんはいらだちを募らせ、「ええかげんにしてよ。帰って」と立ち上がったときだった。

 「横に置いていたかばんの中からナイフを取りだし、岡田さんの腹部目がけて体ごとぶつかるようにして刺した。その後のことは覚えていないが、何回も何回も刺した」(オーイシ被告)

 殺害直後の行動を「記憶にない」と説明しているが、捜査関係者によると、岡田さんの自宅には血を拭き取ったような跡があった。凶器とみられるナイフも血液反応がわずかで、隠蔽工作を重ねていたとみられる。

 オーイシ被告は、ホームセンターで購入した段ボールや緩衝材で遺体を梱包。当時住んでいた八王子市のマンションに「人形」として発送した。

涙ぐみ「申し訳ない」

 岡田さんを殺害し、健康保険証やクレジットカードを奪ったオーイシ被告は、健康保険証を使って取得した戸籍謄本をパスポートセンターに提出し、同年4月3日に岡田さん名義の旅券を受け取った。

 その後、上海に出国するまでに、健康保険証を悪用して岡田さん名義のクレジットカードを新たに6枚作り、ホテルの宿泊代や服の購入などに使っていた。当時、数百万円の借金があり、不法残留に加え、金銭面も逼迫(ひっぱく)していた。

 約2年8カ月にわたり中国で身柄拘束された末に日本に戻り、当時の状況を詳細に明かしたオーイシ被告。当初の否認を重ねる態度は一変し、最後は取り調べの中で「申し訳ないことをした気持ちで一杯で、色々な人に迷惑をかけて悲しい思いをさせた」と涙ぐむこともあったという。

--------------------------------------------------


【西成准看護師殺害】中国で拘束の女が関空到着 大阪府警、詐欺容疑で逮捕(1/2ページ) - 産経WEST

 大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=の遺体が平成26年に東京都内のトランクルームで見つかった事件で、中国で身柄を拘束され、大阪府警が強盗殺人や詐欺容疑などで逮捕状を取っていた日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ容疑者(32)=通称・大石ゆり=の身柄が25日午後、中国・上海で日本側に引き渡された。

■遺体を「宅配便」で…なりすまし

 府警は上海に駐機中の飛行機内で、岡田さん名義のクレジットカードを不正使用したとして、詐欺容疑などでオーイシ容疑者を逮捕。午後4時半ごろ、関西国際空港に到着した。今後、府警本部に身柄を移し、岡田さん殺害についても調べを進める。

 府警によると、岡田さんは26年3月21日に勤務先から帰宅後に行方不明となり、同年5月21日に東京都八王子市内のトランクルームで遺体が見つかった。

 岡田さんの遺体は同年3月下旬、オーイシ容疑者が当時住んでいた八王子市内のマンションに「人形」として宅配便で届けられ、遺体の梱包(こんぽう)物からオーイシ容疑者の指紋が検出されたことなどから、府警はオーイシ容疑者が岡田さん殺害に関与したと判断した。

 一方、オーイシ容疑者は同年5月3日に岡田さんになりすまして不正取得した旅券で上海へ渡航。同月27日に上海の日本総領事館に出頭し、不法入国の疑いで中国の公安当局に拘束されていた。

 府警は外交ルートを通じて身柄の引き渡しを要請。中国の最高人民法院(最高裁)が昨年5月、日本への引き渡しを決定していた。


--------------------------------------------------

【西成准看護師殺害】「全て奪った犯人、絶対許せない」 岡田里香さん両親がコメント - 産経WEST

 大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=の遺体が平成26年に東京都内のトランクルームで見つかった事件で、中国で身柄を拘束され、大阪府警が強盗殺人容疑などで逮捕状を取っていた日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ容疑者(32)が25日、中国側から日本に引き渡されたのを受け、岡田さんの両親が代理人弁護士を通じてコメントした。主な内容は次の通り。

     ◇

 娘が理不尽に命を奪われたにもかかわらず、犯人の出国によって捜査が進まないという絶望の中、約3年が過ぎ、この度、ようやく犯人が日本に引き渡されました。

 これまで、犯人の身柄引き渡しのために尽力してくださった警察、関係者の皆様に感謝いたします。

 大切に育ててきた娘の命、夢のある未来を、残忍に、全て奪い取った犯人を絶対に許すことはできません。私たち家族の悲しみ、苦しみは、この先も癒えることはありませんが、日本での捜査により、事件の真相が明らかになることを望んでいます。


--------------------------------------------------


【西成准看護師殺害】オーイシ容疑者「何も話すことない」と供述 刃物から微量血液反応…強盗殺人も捜査へ(1/2ページ) - 産経WEST

 大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=の遺体が平成26年に東京都内のトランクルームで見つかった事件で、中国で拘束され、大阪府警が強盗殺人容疑などで逮捕状を取っていた日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ容疑者(32)=通称・大石ゆり=の身柄が25日午後、中国・上海で日本側に引き渡された。

 府警は上海に駐機中の飛行機内で、岡田さん名義のクレジットカードを不正使用したとして、詐欺容疑などでオーイシ容疑者を逮捕。同日夕、関西国際空港に到着し、府警本部に身柄を移した。オーイシ容疑者は「何も話すことはありません」と供述しているという。今後、岡田さん殺害についても調べを進める。

 捜査関係者によると、岡田さんは26年3月下旬に自宅で殺害されたとみられ、同年5月に東京都八王子市のトランクルームで遺体が見つかった。遺体には約50カ所の刺し傷や切り傷があり、岡田さん方の台所にあった刃物から微量の血液反応があったという。

 同年3月末以降、岡田さん名義のクレジットカードが6枚発行されており、オーイシ容疑者が岡田さんから奪った健康保険証でカードを発行したとみられる。

 オーイシ容疑者は同年5月3日、岡田さん名義の旅券で上海へ渡航し、同月27日に日本総領事館へ出頭、中国当局に身柄を拘束された。府警は外交ルートを通じて身柄の引き渡しを要請。中国の最高人民法院(最高裁)が昨年5月、引き渡しを認める決定を出していた。



--------------------------------------------------


【速報】無期懲役判決 大阪・准看護師殺害事件 多重人格は認めるも責任能力ありと判断


2名無しさん@1周年2019/03/14(木) 15:38:00.34ID:f3qIwAOo0
キチガイ無罪狙いかよ

5名無しさん@1周年2019/03/14(木) 15:38:50.60ID:tFuQM4yh0
強盗殺人で死刑やろ 
別人格のせいにしやがって 
ならその後、自首すべきだろうに 
許せんな

7名無しさん@1周年2019/03/14(木) 15:43:42.35ID:AuP0thQd0>>34
多重人格は当然有罪だ 本人なんだもん

8名無しさん@1周年2019/03/14(木) 15:44:58.36ID:MPfUNYdn0
これで死刑にならないのか

15名無しさん@1周年2019/03/14(木) 15:53:27.82ID:GWkUTWeW0>>17>>27
しかし、何故、犯行後、中国へ 
高跳びしたんだ?何故、生まれ故郷の 
ブラジルへ行かなかった?

17名無しさん@1周年2019/03/14(木) 16:01:36.48ID:o68Uzpmp0
>>15 
レズの相手が中国にいてしばらくは中国で匿ってもらえてたが 
シャレにならないと分かると捨てられたんじゃなかったかな

21名無しさん@1周年2019/03/14(木) 16:14:45.83ID:nAkJj+ZF0
死刑判決でもいい

22名無しさん@1周年2019/03/14(木) 16:21:13.58ID:O4+IEtKY0
今の無期って昔と違ってほぼ終身刑みたいなもんだからいっそ死刑にしろよ 
金かかるだけで無駄だ

27名無しさん@1周年2019/03/14(木) 17:03:11.27ID:cPTlU1380
>>15 
強盗殺人の目的が、中国に帰国したレズ恋人の元へ行くことだったから 
本人は不法滞在中で中国へ出国できないので 
殺した同級生になりすましてパスポートを不正使用した

31名無しさん@1周年2019/03/14(木) 17:17:22.42ID:t3GvXHqS0
こんなのは結果責任でいいんだよ 
基地外とか未成年だとかで刑を軽減されては、被害者が浮かばれない

32名無しさん@1周年2019/03/14(木) 17:23:30.61ID:oYTfRki10
多重人格にしても計画的すぎるんだわな、この事件 

SNSで過去の同級生に近づいてパスポート偽造のための戸籍要求?拒否されて殺害、遺体を隠すところまで 
だからこの判決

35名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:04:43.62ID:7FOVc4SL0
傍聴してきたけどこれは弁護士の作戦が酷いわ

36名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:05:39.52ID:gBssPb5h0>>38
俺は死刑より無期の方が嫌だわ

37名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:06:40.72ID:oq4yPGTn0
悪質過ぎるで死刑やろ。

38名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:13:50.11ID:ua2OTgps0
>>36 
死刑がいいですといったのは 
最近だとバラバラ殺人の星嶋ぐらいだな


39名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:15:44.10ID:1JG1ciAC0
別の人格がやった、と言えば何でも無罪だな

40名無しさん@1周年2019/03/14(木) 18:27:26.47ID:7tKo9XGO0
>>1 
東京・八王子のトランクルームで死体が見つかった事件だな