別にの原因は中山秀征




--------------------------------------------------






人気ブログランキングへ  ブログランキング←応援してくださいね




映画を見に行く前には必ずチェックしてます。

★前田有一の超映画批評★


tumblrも見てくださいね。  

worldwalker's tumblr(・∀・)!


--------------------------------------------------








別にの原因は中山秀征





 19/11/20(水)05:49:19 No.61904876  
別にの原因は中山秀征

02年の音楽バラエティー番組にあったと明かした。中山が司会をしており、ほかの女の子は容姿や体形をほめられていたが、沢尻容疑者だけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われたことがきっかけという。
その後ラジかるッでの不機嫌、翌日の別に発言

酷い男だシューイチでは
なんてことをやってくれたんだという思いですよね。

19/11/20(水)07:03:31 No.61905155
すべての黒幕

19/11/20(水)05:51:30 No.61904884
この時はまだ薬物をやってないんだね

19/11/20(水)05:53:25 No.61904892
あの変な衣装は違うんだ

19/11/20(水)05:55:26 No.61904898
はじめ人間ギャートルズみたいな服ですねって言えばよかったのに

19/11/20(水)05:56:04 No.61904902
ブサイクな女に優しくして褒めまくって、美人を徹底的に批判するのは明石家さんまが全く売れてない頃に先輩芸人につれてってもらった高級クラブて一番美人のホステスを落としてお持ち帰りした手段

もしくは別事務所だったら自分の番組をいい事にタレント潰ししようとしたんじゃないの?

19/11/20(水)07:01:22 No.61905143
合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁に16日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)は、2007年に主演映画の舞台あいさつで「別に」発言で騒動を起こすなど、これまでもお騒がせには事欠かなかった。タレント・中山秀征とは9年にわたり“共演NG”だった。

19/11/20(水)07:01:32 No.61905145
 沢尻容疑者は16年8月、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、共演NGの“遺恨”は02年の音楽バラエティー番組にあったと明かした。中山が司会をしており、ほかの女の子は容姿や体形をほめられていたが、沢尻容疑者だけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われたことがきっかけという。

19/11/20(水)07:01:42 No.61905147
07年9月には沢尻容疑者が主演映画「クローズド・ノート」のPRのため、中山がMCを務める「ラジかるッ」(日本テレビ)に生出演。不機嫌モードの沢尻に中山がたじたじになるやり取りがあった。以降、2人は共演しなかった。沢尻容疑者はその生放送翌日、同映画の舞台あいさつで「別に」事件を起こしている。

19/11/20(水)07:01:51 No.61905148
騒動後の同年10月にテレビ朝日系「スーパーモーニング」の単独インタビューに応じた。赤江珠緒アナの質問に敬語で答えたが「不機嫌な原因は?」と切り込まれると「原因はある。でも私情を持ち込んだことが問題で、原因は重要ではない」とはぐらかした。最後に「伝えたいことがあれば」と尋ねられると、号泣しながら「人として本当に未熟だった。出る側の人間として期待に応えなければいけないのに裏切った。申し訳ない」と謝罪。なぜか一緒に泣き出した赤江アナと手を取り合い泣き続けた。

19/11/20(水)07:02:13 No.61905150
沢尻エリカ容疑者 中山秀征と9年間共演NG 赤江アナの取材では2人で号泣(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

19/11/20(水)07:03:16 No.61905154
当時のラテ欄にも、《あの生放送から9年…沢尻エリカ中山生対面》とある。気になるのは、“あの生放送”だが、

「07年9月28日に放送された『ラジかるッ』に彼女がゲストで出演した放送です。『シューイチ』でも、“ラジかるッ事件”と題して、簡単に振り返っていましたが、本当に酷い態度だったんですよ」(同)

19/11/20(水)07:03:38 No.61905157
「別に」事件、そのまんま
 12年前の話であるが、その様子を再現すると――。

――ジーパンに大きく胸のはだけた黒シャツ、その上に黒ジャケットという出で立ちで現れた沢尻、大股開きでドカッとソファーに腰掛けると、両ヒジをヒザの上に乗せて前のめりに。遠くを睨み付けるような目は、MCの中山とは決して合わせない……。

中山:沢尻さん、生放送に出るのは? 

沢尻:そうですね、ま、ないけど、あっても教えないです。

中山:これで沢尻さんも「ラジかるッ」ファミリーということに……。

沢尻:いや、そういうわけではないですけど。

19/11/20(水)07:03:50 No.61905158
中山:さあ、エリカちゃんのイチオシのおやつは何でしょうか? 

沢尻:ないです。

――仕方がないので、番組が千疋屋のイチジクを用意。

中山:ご自分では料理なんて作るの? 

沢尻:しないです。

中山:たとえば、夜、小腹が空いたなってこと、あるじゃないですか。

沢尻:ないです。

19/11/20(水)07:04:01 No.61905161
中山:ちょっとなんか、作っちゃおっかな、とか。

沢尻:作らないです。

――取り付く島もない沢尻。いったい何しに来たのかと思うほどだが、ヒデちゃんは生放送を続ける。

中山:それでは沢尻さんの思い出の一曲は何でしょう? 

沢尻:ないです。

――ここで視聴者からの質問コーナーに入る。『沢尻会』は本当にあるの? 

沢尻:ないです。

19/11/20(水)07:04:26 No.61905163
中山:新聞とか週刊誌とかによく出るけども、実際にはそんな会は? 

沢尻:……。

中山:……ないそうです。

「たまたまテレビで見ていたという片瀬も『途中で怖くなってチャンネル変えました』と言ってたほど、ゲストとしてあるまじき態度です。この翌日に起こった“別に”騒動、そのまんまですよね。映画『クローズド・ノート』に主演した彼女は、司会者の質問にも不機嫌そうに“別に”で済ませたために大バッシングを受け、所属事務所からも契約を解消されました。あの不機嫌な態度は、前日に放送された『ラジかるッ』から続いていたと言われています」(同)

 いったい何が、彼女をそこまで不機嫌にさせたのか。

19/11/20(水)07:04:44 No.61905165
エリカ様の黒歴史
「実は『ラジかるッ』の放送直前、ヒデちゃんが沢尻に挨拶したそうなんです。どうもそこからおかしくなったらしいんです」(同)

中山:お久しぶり! 

沢尻:いえ、初めまして。

 たったこれだけで不機嫌に? 

19/11/20(水)07:04:59 No.61905166
「そうです。女優・沢尻エリカにとって、映画賞を総なめした05年の『パッチギ!』以前は、ないことになっているのかもしれません。でも、そんなことはヒデちゃんだって知りませんからね。以前に一緒に仕事をしたから、“久しぶり”だったのですが、それが彼女にとっては触れられたくない過去、“黒歴史”だったようです」(同)

 その仕事とは? 

19/11/20(水)07:05:10 No.61905168
「1995年から2002年まで放送された音楽バラエティ『THE夜もヒッパレ』(日テレ:土曜夜10時)です。三宅裕司さん(68)とヒデちゃんの司会で、ベスト10にランキングしたヒット曲を、本人ではなく出演者たちがカラオケで歌うという形式でした。主に若手売り出し中のタレントがキャスティングされ、この番組から安室奈美恵(42)やMAXの人気に火が付き、今井絵理子議員(36)がメンバーだったSPEEDは、この番組の公募で命名され、デビューしました。視聴率もよかったので、大手プロダクションのマネージャーたちは必死に売り込んでいましたね」(同)

 そこに沢尻も出演していたというのだ。

19/11/20(水)07:05:20 No.61905169
「番組が終わる02年です。マルシア(50)に始まり、のりピー(酒井法子[48])、工藤静香(49)と続いた番組アシスタントは、この時、米倉涼子(44)。ひょっとすると彼女にとっても黒歴史かもしれませんが、沢尻はこの年だけで5回ほど出演しています」(同)

 5回も共演していたら、いくら何でも「初めまして」とは言わないだろう。

19/11/20(水)07:05:32 No.61905170
「ところが、彼女が出演したのはその他大勢の中の1人でした。モーニング娘。や松浦亜弥(33)の曲を、“ハーフ・スペシャル”と称して、ベッキー(35)やSHELLY(35)、ジェニー・チャン(32)らと共に歌っていました。大抵ベッキーがメインを取っていて、彼女は後ろの端っこにいて、あまり歌うこともできなかったと思います。そんな扱いをされたことも屈辱的だったんでしょう。そして、この時にも、ヒデちゃんは彼女に声を掛けたというんです」(同)

19/11/20(水)07:05:47 No.61905172
中山:おめぇ、子供みてえだな。

「失礼な言葉に聞こえるかもしれませんが、彼女は当時15歳。まだ子供でしたからね、ヒデちゃんは率直に言ったまでだと思うんです。しかし、プライドの高いエリカ様には、その言葉も絶対許せなかったようです」(同)

 それが5年後の「ラジかるッ事件」「“別に”騒動」へと繋がり、16年の謝罪に至ったのだ。逮捕されてしまっては、今となってはいい思い出……なわけないか。

週刊新潮WEB取材班

2019年11月17日 掲載

新潮社

19/11/20(水)07:06:18 No.61905173
「エリカ様」逮捕で思い出す “「別に」事件”前日の中山秀“ラジかるッ事件”と黒歴史(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース