2011年06月29日

304:ジゼル・アラン

ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)
著者:笠井 スイ
販売元:エンターブレイン
(2010-07-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


笠井スイさんが描く、ヨーロッパの街並みを
舞台に『何でも屋』を開業したお嬢様と
それに巻き込まれるアパートの住人達との
日常を描く漫画。

20世紀初頭のヨーロッパ、とある事情から
アパートの大家をしている少女、
ジゼル・アランはある日突然、
『何でも屋』を開業する。

続きを読む

zankokugou at 21:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月28日

303:ナポレオン―獅子の時代―

ナポレオン獅子の時代 1 (ヤングキングコミックス)ナポレオン獅子の時代 1 (ヤングキングコミックス)
著者:長谷川 哲也
販売元:少年画報社
(2003-10-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


長谷川哲也さんが描く、ナポレオン・ボナポルトの生涯を
独特の画風とセンスで描く、劇画調フランス叙事詩漫画。

1805年、オーストリア領モラヴィアの近郊の町、
アウステルリッツの郊外。
後に『戦争芸術の粋』と呼ばれた
この戦いから物語は始まる。


続きを読む

zankokugou at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月27日

302:マママ~魔法委員長魔子ちゃんの魔法指導~

マママ~魔法委員長魔子ちゃんの魔法指導~ (少年マガジンコミックス)マママ~魔法委員長魔子ちゃんの魔法指導~ (少年マガジンコミックス)
著者:乾 武丸
販売元:講談社
(2011-04-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


乾武丸さんが描く、超マジメな
メガネっ子魔法少女と
邪悪系イヤラシ男子との
ちょっとHな日常と事件を描く、
ドタバタコメディ漫画。

魔法界の『黒獅子魔法学園』でクラス委員長を
務める魔法少女、『藤堂魔子』は
卒業試験の為に善良な人間の魂を手に入れるため
人間界へとやってきた。

続きを読む

zankokugou at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月26日

301:ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2

ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2 (ヤングキングコミックス)ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2 (ヤングキングコミックス)
著者:水上 悟志
販売元:少年画報社
(2007-01-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


『惑星のさみだれ』の水上悟志さんの
月刊誌アワーズに掲載された
読み切り作品をまとめた短編集その2。

水上悟志 作品:
『げこげこ ― 水上悟志短編集』

真面目が取り柄の父と娘が暮らす家に
やってきた鶏にならないハズのひよこが
3年経ち、巨大なひよこへと成長し、
父と娘とひよこの三人の日常が描かれる
表題作の連作「ぴよぴよ」をはじめ
日常とファンタジーが入り混じった
不思議な世界観をときにコミカルに、
時にシリアスに、アクション満載で描く
傑作短篇集です。

続きを読む

zankokugou at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1)レビュー:漫画 

2011年06月22日

300:無限の住人

無限の住人(1) (アフタヌーンKC (90))無限の住人(1) (アフタヌーンKC (90))
著者:沙村 広明
販売元:講談社
(1994-09-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


『ハルシオン・ランチ』の沙村広明さんの
連載デビュー作である、不死身の侍の活躍を
描く江戸時代を舞台にしたアクション漫画。
第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
2008年にテレビアニメ化。

沙村広明 作品:
『竹易てあし漫画全集 おひっこし』
『ハルシオン・ランチ』
『シスタージェネレーター』
『ブラッドハーレーの馬車』

『百人斬り』の剣士、万次(まんじ)は
八百比丘尼と名乗る老婆からラマ僧が生んだ
延命の秘術『血仙蟲』を与えられた事により
刀で斬られ、銃弾で頭を打ち抜かれても死ぬことのない
「不死身」の身体を手に入れた。

続きを読む

zankokugou at 22:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月20日

299:げこげこ ― 水上悟志短編集

げこげこ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)げこげこ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)
著者:水上 悟志
販売元:少年画報社
(2004-12-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


『惑星のさみだれ』の水上悟志さんの
月刊誌アワーズに掲載された
読み切り作品をまとめた短編集。

ある朝、起きたらカエルになっていた
彼氏と暮らす女子大生の日常を描く
表題作『げこげこ』をはじめ、
「何気ない日常」+「非日常な不思議」を
時にコメディ、時にシリアス、
時にファンタジックに描き出す、
魅力的な作品が詰まった短編集です。

続きを読む

zankokugou at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月17日

298:くもはち

くもはち (カドカワコミックスAエース)
著者:山崎 峰水
販売元:角川書店
(2005-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



『黒鷺死体宅配便』の山崎峰水さんと
大塚英志さんのコンビによる、明治時代を舞台に
妖怪騒動に巻き込まれる不思議なコンビの活躍を
描いた妖怪ミステリー漫画。

山崎峰水 作品:
『黒鷺死体宅配便』

右目が義眼で妖怪や西洋の事情に詳しい
三流怪談作家の『くもはち』。
『くもはち』の友人で挿絵画家、
のっぺら坊になった男の『むじな』。


続きを読む

zankokugou at 23:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月16日

297:仙木の果実・塊根の花

仙木の果実 (電撃コミックス EX)仙木の果実 (電撃コミックス EX)
著者:八房 龍之助
販売元:角川(メディアワークス)
(2000-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


塊根の花 (Dengeki comics EX)塊根の花 (Dengeki comics EX)
著者:八房 龍之助
販売元:メディアワークス
(2003-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



『宵闇眩燈草紙』の八房龍之助さんによる
19世紀のヨーロッパを舞台にジャックとジュネの
コンビを主人公にオカルトとホラー、そして
魔術による激しいバトルアクションを描く、
新感覚オカルトホラー漫画。

舞台は架空の19世紀から20世紀のイギリス。
出生、経歴などが謎に包まれた青年貴族、
ジャック・S・カーライルと
その助手にして友人、ジュネヴィーヴは
黒魔術、降霊会、錬金術などの
オカルト事件を解決しつつ、
金銭などを得ていた。


続きを読む

zankokugou at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月15日

296:宵闇眩燈草紙

宵闇眩燈草紙 (1)  Dengeki comics EX宵闇眩燈草紙 (1) Dengeki comics EX
著者:八房 龍之助
販売元:メディアワークス
(1999-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


八房龍之助さんによる、架空の日本を舞台に
繰り広げられるオカルトゴシックホラー・アクション漫画。

日本の大正時代を思わせる
不思議な街並を舞台として、
いかがわしげな闇医者の京太郎、
年齢不詳の骨董品店主の美津里、
怪しげな術を操る屈強な隻眼の風来坊、虎蔵の
三人が巻き込まれ、あるいは巻き起こす
数々の怪異と事件を時に冷淡に、
時に帆脳のような激しさで描き出す、
ホラー、かつアクションな漫画作品。

時には人の業を描き出す正統派ホラー、
時には銃と剣、魔術と妖術が激しく
ぶつかり合うアクションバトルが
展開されていきます。

救われない物語も多いですが
何を持って救いとするかは読み手次第。
グロテスクな表現もままありますが
ホラー、オカルト、アクション、美形が
お好きな方ならぜひぜひおススメです。

それでは今日も良い夜を。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとやる気が出ます!よろしくお願いします♪

zankokugou at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 

2011年06月14日

295:GUNSLINGER GIRL

GUNSLINGER GIRL 1 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 1 (電撃コミックス)
著者:相田 裕
販売元:メディアワークス
(2002-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


相田 裕さんによる、架空の現代イタリアを舞台に
機械の身体をもった少女たちとテロ組織との
戦いを描くガンアクション漫画。

ジョゼとジャンの兄弟が転職した組織、
「公益法人 社会福祉公社」は表向きは
首相府主催の身体障害者支援を行うとしていた。


続きを読む

zankokugou at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レビュー:漫画 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード