ヲザキ珈琲です。

曲を作ったりライブしたり、まったり活動中のヲザキ珈琲の普段のことです。

AUTOMATION


この一ヶ月はずっとジャミロクワイの新作"AUTOMATION"を聴いていました。ざっくりした感想ですが、良かったです。といっても、最初はあまりグッとこなかったのですが。聴き方がよく分からなかったというか、というと今でもちゃんと分かっているのか、微妙なところではありますが。

このアルバムに限らずクラブよりの踊ることを目的に作られている音楽(①)というのは、ただじっと聴くことを目的に作られている音楽(②)に比べ、かっちりした形にはなっていないので、②に慣れ親しんできた自分には、①はちょっと無駄な部分が多いように思えしっくりくるものではありませんでした。

でも一ヶ月の間聴き続けてもいればさすがに曲が頭に入り、だんだん気持ちのいいポイントが分かるようにもなり、今では踊りだしたりするようになりました。緻密な作りで曲も良くとても気持ちがいい。

踊ることを目的に作られている音楽の無駄にみえていた長い部分も、実際に踊ってみるとなぜ長いのかがよく分かるなぁと改めて。し、繰り返し聴いている内に踊るとか踊らない以前に別に無駄な長さでもないように思えてきました。

あとゴージャスだと思っていたジャミロクワイの音楽、ヘッドフォンでじっくり聴いてみると意外とシンプルなのかも、と思ったりして楽しかったです。
(※このアルバムの話)

そもそもジャミロクワイの音楽が踊ることを目的に作られているのかどうか知りませんが、聴いていて自然と身体を動かしたくなります。

20170127-jamiroquai

5/12、エレバティ②


緩やかに流れる時間の中で、住宅街に腰を下ろしビールを飲みました。
もうじき蚊が出てくるだろうなぁ。

夕方までもっていた天気も帰りは雨。
電車が遅延していてどうやら人身事故があったよう。その時点で終電を逃してしまったけれど、事情を知った友人が難波まで送ってくれた。

雨の金曜日、駆けつけてくれた方、乾杯してくれた方に感謝。

(5/12、エレバティ:終わり)

5/12、エレバティ①


リハ終わり

170512_1816~01

塚本のシュールな街並みを求め繰り出す。
平日の夕方、片手に缶ビール、何者でもなくなった心地でふらふら。

170512_1815~01170512_1816~02

ゆるかわいい塚本に癒されつつも、ここにずっといるとそれに飲み込まれてしまいそう。

170512_1816~03

『この街に埋もれてしまうのは怖いこと』
10年くらい前に友達が作った歌の中に出てくるその一節が頭をよぎる。

ここには平穏な時間が流れている。けれども何かが妙で、平穏の中に潜む魔物のようなものを感じるひと時だった。

(5/12、エレバティ:続きます)
About Me!!
◯CD◯
FUTURE ¥1.000
◯Listen◯
ICHIROYA SONG

アンティーク着物・中古着物
ICHIROYA(イチロウヤ)に
CMソングを提供させていただきました。
◯Live Information◯
6/17(土)
寺田町 ゆるバー ルペール
ビス初企画 「はじめまして、サカナです。」
open 19:30
start 20:00
¥1000+1Drink
(※予約制)
ホシノコウスケ(tsubu) / 越名芳希 /
ビス / ヲザキ珈琲

6/24(土)
神戸 高架57
「Welcome to good music」
open 18:00
start 19:00
¥2000(別途1ドリンク¥500)
東島悠起 / まえだけんた /
西脇庸介 / ヲザキ珈琲

MySpace Japan

  • ライブドアブログ