アラサー女性の婚活を男目線で考える

アラサーの女友達が婚活をしていて、「彼氏ができない」と言っているのを聞いて、男として思うこと・考えることを書いていくブログです。

カテゴリ: 考え方・ノウハウ

旅行は好きですか。

どこに行ったことがありますか。

イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、、、

台湾、韓国、タイ、シンガポール、香港、、、


友だちと海外旅行に行って、

キラキラしている風な女性を見て、

私自身は、マウントされている感覚になりました。


今回は、そういう話です。



私、今までに行ったことがあるのは、

まあ、台湾と、ハワイ、ロス、タイ、先日行ったギリシアぐらいなんですが、

実際、英語はぺらぺら話せる割には、

そんなに海外旅行とか興味がないんです。



興味がない、というのもありますし、

一緒に行くような人もいない、というのもありますね。


女性同士の友だちの場合は、分かりませんが、

男同士だと

社会人になると、休みを合わせて海外旅行とか、

あまりしません。

せいぜい、一緒に飲みに行くぐらいじゃないでしょうか。


私なんかは、性格的にも、特に人づきあいが良くない方なので、

大学時代の友人とは、15年のうちに何回かしか会ってませんし、

高校時代の友人とは、20年ほぼ一回も会っていません。

そもそも私は地元が好きじゃないので、

地元の知り合いも、ほぼいませんし、

やり取りもしていません。


そんなわけで、

友だちと飲みに行くわけでもなく、

海外旅行なんか行く理由もないわけです。


我ながら、

なんともつまらなそうな人生を生きてるなー

って感じですが、

他人にはそう見えるかもしれませんが、

私自身は、私にしか分からない人生の楽しみ方ってのがあって、

それだけで十分楽しいので、

特に海外旅行に行かずとも、

はたまた、美味しいものを食べに行かずとも、

十分満足して、楽しい人生を送っています。

物質的な満足はあまり興味がなく、

精神的に、知的に満足できる生き方の方が、

私自身にとっては、価値が高いんです。

まあ、これは私の価値観の問題ですが。



女性でも、

一緒に旅行に行くような人がいない人だったら、

あまり海外旅行が趣味、とか言う人はいない気がします。

一人旅が好きな人が、

ちょっとバックパック行ってきます!

みたいなパターンは、もしかしたらあるかもしれませんが、

私の認識する限り、

そういうタイプの女性よりも、仲良しの友だちとどこかに行く、

みたいなことの方が多いような気がします。


女同士であればディズニーも行きますが、

男同士だとあまりディズニーには行きませんね。

男同士でコミケ、とかなら、なんとなくイメージできますが。



趣味が海外旅行、

というプロフィールと、

友だちとその海外旅行に行って、楽しそうでキラキラした感じの写真を見ると、

自分なんかは、劣等感を感じていた方です(笑)


どうやっても、そんなふうになれないから。


というか、

そういう女性を楽しませられる気がしないから(笑)

自分が楽しさを提供できる気がしないから。



女性が

「美味しいものを食べに行きたい」

的なことを書いているのを見ても、

頭カルいな、この女

って思います(笑)

ひどいですね、私も(笑)


でも、ぶっちゃけ、

レストランで出される「美味しい」料理なんて、

栄養的に考えると、健康的なものなんかほとんどありませんし、

毒物みたいなものも結構ありますんで、

正直、カネばっかりかかって、不健康になろうとしているようなもんです。


でもまあ、それが楽しいってんだし、

それはそれで良いんですけどね。


私も付き合いますよ。

奥さんが行きたいと言えば。


ちょっとイイ目のレストランの、

美味しそうな料理と、

キレイ目の店内。

ワイングラスを持って、笑顔の写真。


毎日そんな場所に行ってるわけではないということは、分かってます。



でも、なんか・・・


「イイ感じのレストランで、美味しいもの食べてます」アピールが、すごい(笑)



マッチングアプリとかのプロフィールで

そういう写真が使われていると、

男にも、そういうところに連れていけってこと、ですよね?


むしろ、

そういうところに行くのが、私としてはスタンダードなのよ、と?(笑)



ええ、連れていきますが・・・。


「慣れてる」男は、さらっとエスコートしてくれると思います。



私は、

ぶっちゃけ、海外旅行もそんなに好きってわけでもないし、

仕事も忙しくて、女子が好きそうなレストランに一人で行くような趣味もないし、

婚活しているような時期は、全然「慣れて」いなかったので、

めちゃくちゃ失敗しまくってました(笑)


いまだに思いますが、

個人的に、そういうタイプの写真を載せてる女性は、

キラキラして見えます。

輝いて見えます。

素敵に見えます。



男としての本音を言えば、

全然洒落っ気もなくて、

ダサくて全然魅力的じゃない写真を載せてるような女性を見ると、

それはそれで「いいね」とか押したくないんです。

「お前、もうちょっとがんばれよ」

そういうタイプの女性に対しては、

そんな風に思ってしまいます。



でも一方で。

そんなキラキラしている女性は、素敵だけども、

そのキラキラが、

男性をマウントしているように感じます。


私は価値が高い女性なのよ
だから、私を楽しませなさい。
私を喜ばせなさい。


・・・という感じで。



そんなこと、思ってないかもしれませんが?


そんなこと思っていない!と思っているのに、

無意識で、無自覚で、

そんなことをやってしまっているとしたら、


最悪です。



婚活で、

自分のことを、意識していないのに自分以上に見せてしまうと、

かえって自分にぴったりの人に出会えなくなると思います。


男も女も、

自分のことを、より価値のある人間であるように見せたいのは

仕方ないことかもしれません。


でも、

それをやりすぎると、

たぶん、本当の自分に合っている人と出会えなくなるような気がします。

今まで男性と付き合ったことありますか?

・・・という、

恋愛経験豊富な女性にはあまり役に立たなそうな話です。本日は。



私、19歳の時に、予備校通ってたんですが、

その時に2~3か月カノジョがいて、

その女の子と別れてから、

12年くらい?カノジョがいたことなかったんです。


まあ、実質、31~32歳くらいまで

カノジョがいたことがなかった、

と言っても言い過ぎではないかなと(笑)



私は、

そこでいきなり「婚活!」とはならなかったんですが、


とりあえずカノジョは欲しかったです(笑)



なんていうか、


・カノジョがいるっていう状態って、どんな状態なのか

・自分の生活がどう変わるのか


そういうことがイメージできなかったんですね。


で、そこから・・・

4~5人付き合って、

なんなら付き合う前ぐらいの状態の女性も何人かいて、

最終的に今の奥さんに会ったわけですが、


とりあえず、


30代前半ぐらいの頃の私は


「婚活」だとか、


「結婚」だとか、



ピンと来てませんでした。




というわけで、

私自身、そんなに恋愛経験が豊富だというわけではないので、

なんとなく思うのですが、


今まで男性と付き合ったことがないとか、

付き合ったことはあるけど、

学生時代にちょっとだけ、


みたいなタイプの人って、


いきなり「結婚!」って


考えない方が良いんじゃないかなと。



とりあえず、


彼氏を作って、

お付き合いをしてみる、


っていう時間って大事だと思います。


あと、

男である自分が言うのも憚られますが、


フラれたり、

騙されたり、


みたいな、悔しい思いとか

悲しい思いをする


みたいなのも、大事じゃないかと思います。



恋愛ほぼ未経験のゼロの状態から、



結婚して、幸せな夫婦生活の100の状態まで、



一足飛びで行くのって、



ちょっとムリがあるというか、



やっぱり、


男女関係は、色々あって、


自分も反省して、


成長して、


たどり着くところなんじゃないのかな、


と思うのです。



かく言う自分だって、

結婚する前のカノジョたちとの付き合いでは、

色々経験させてもらい、

色々失敗し、

そして、今の奥さんに繋がっているという部分があり、

そして、今の奥さんとだって、

男女関係を知る、深めていくというパートナーであると

思って付き合っているので、

万が一、奥さんと別れることがあっても、

次の女性とはもっとうまく付き合えるように

と思っています。
(まだ別れませんが)



そう考えると、

アラサー女性でも、

30前の女性だったら、

確かにまだ余裕はあるかもしれませんが、


「とりあえず付き合ってみる」


っていうのは大事だと思います。



「全部の条件が揃ってる相手」
やって来るのを待とう


というのは、愚策です。



その素敵な男性と出会えた時、


あなたが、その男性をちゃんと評価できず、


その男性の良さに気付かない女性だったら、


きっと幸せを逃すだろうからです。



結婚は、

素敵な結婚式を挙げることが「幸せ」なのではなく、

二人で一緒に「幸せになっていく」ためにするものです。



なので

まだ時間があるのであれば、

もっとアクティブに行動してみてください。


実際に、

結婚するまでにあと1~2人ぐらい付き合ってみたら、

今すぐに結婚相手を探すよりも

素敵な人生のパートナーを見つけられる可能性が上がるような気がします。



ちなみに、

30代中盤ぐらいになってしまっていたら、

そんなことも言ってられないとは思うので・・・



アラサー女性でも20代の方、

そうならないようにがんばってください。。。
(↑ 30代中盤への救いになってない)

この話を書こうと思っていたのではないのですが、

さっきふとパパ活に関する記事を読んでしましまして、

ちょっと考えたことです。



パパ活、

私は、あまり「悪い」ことだとは思っていなくて、

まあ、需要と供給が成り立って、

それで、男性も女性も Win-Win なら、

アリだろうと。


まあ、男も男で、

わざわざ金を払って若い女の子と遊んで、

何が楽しいのか、

私は全然分からないのですが、


たしかに、

彼女もいない、奥さんもいない、

彼女とか奥さんがいても、関係が冷え切ってる、

モテない

遊びに行く女の子もいない、

そして、ヒマがある・・・

みたいなことであれば、


男性が、若い女の子をカネで釣るのも

あり得るなと思うわけで、

それはそれで、なんか男としてどうなんだ?

とも思いますが、

自分も将来のことは分かりませんし(笑)


寂しい男と、

その心をカネで埋めてあげるオンナというのも、

あり得るんだろうなと思い直しました。



でもまあ、そんなのは良いんです。。。



思ったのは、


これ、誰が幸せになるパターン?


ってことです。




女性が、自分で稼いで

自分の力で自分の夢を達成するのであれば、

それはもう、完全なる自己実現ですし、

素晴らしいことです。



が、


親にお金もらったり、

実家暮らしで、自分で稼いだお金を全部自分で使ったり、

あるいは、こういう感じでパパにお金もらったり、


で、


自分がやりたいことをして、

自分が欲しいものを買って、、、



たしかに、その瞬間は幸せかもしれませんが、


そういうのが当たり前になっていってしまうと、


長い目で見た時に、

女性自身、不幸になっていくんじゃないかなと感じました。





今、経済的に恵まれているほど、

「その生活水準を落としたくない」と思ってしまえば、

どうしても、

お金基準で、

結婚だったり、パートナーだったりを考えてしまいます。



それって、幸せになれそうですかね?




その意味で、


パパ活をして、


お金に余裕があって、


オトコにも困らない経験をした女性は、



「二人で幸せになる結婚・結婚生活」



から遠ざかってしまうかもしれないな


と思ったのでした。




芸能人とかタレントの女性でも、

そういうタイプの女性がいるように感じるんですよね。




と、


こういうことを考えていて、



相手の男性の年収をめっちゃ重視する人。



なんなら、男性人口の5~6%しかいない、

500万だとかのライン以上じゃないと

結婚相手として認めない、


って考えている人。




たぶん、結婚も幸せも、

逃してる気がします。



今は、女性も稼げる時代になってしまったので、

女性も一緒に稼いで生計を成り立たせる、

っていうのが、

むしろ社会の「スタンダード」になってきていると思いますよ。

マッチングアプリにしろ、結婚相談所にしろ、

勘違いをしてしまう人は大体上手くいかない、という話です。



今までモテてこなかった人が、

「婚活」するようになったら

急にモテ始めた、

街を歩いてたらナンパされるぐらい

女性としてモテ始めた、


なんてことは起こりません。



実際問題、

街で頻繁にナンパされるような女性は、

モテる女性だと思います。

外見的には。

内面は知りませんが。




でも、それ以外は、

モテない女性です。



「婚活」すると、

マッチングアプリとかでも

「いいね!」されたり、

結婚相談所とかでも、

「お見合い申請」が来たり、


「おお!私、意外とイケるんじゃね?」


みたいな状況が発生しますが、


それ、幻です。
幻想です。

残念ながら。


調子に乗らないようにしてください。
↑ひどい(笑)



世の中、

まず女性を集めて、

男を呼び寄せる形にして、

男に金を払わせて、女にアプローチさせる


っていう仕掛けで、

(特にモテない)男から金を巻き上げるのが、

一つの巨大なビジネスモデルとして成立しているだけで、


女性に「いいね」送るのも、

女性を優遇するのも、


ただの金儲けのためです。


あともっと言っておくと、


女性の人数が多い=カモにする男がたくさん来る



ってことなので、

こういうビジネスっていうのは、


女性が結婚なんかしないで、

その場所(マッチングアプリなり結婚相談所なり)に

ずっといてくれた方が良いんです。


だから、

わざわざ労力をかけて女性が結婚できるようにサポートとかしませんし、

女性の幸せを考えて、

わざわざ嫌がられるようなことを言うようなサービスもありません。


だって、

女性が残ってくれれば良いわけで。

結婚しない方が良いわけで。


逆に、

金づるである男性会員数を増やすためなら、

なんでもするのがこういうサービスです(笑)


相席屋とかでもそうですよね。





なんでこういう状況になってるかってことですが、

現代社会、

男性と女性とだと、

男性の方が、恋愛能力というか、

異性に好かれる能力が足りてないからです。



というか、

今までにも書いてきましたが、

女性の力が上がったことで、

男性の力が相対的に下がったんです。





モテる男性は、

どこに行っても、大体自分に合った女性を見つけます。

付き合ってみて、

その女性と合わないなと感じたら、

「他に見つければいいや」と考えられるので、

自分から別れる自由があります。



そんなわけで、

「婚活」なんかしている男性は、

ほぼ、普通にしてたらモテないタイプです。

だから、婚活せざるを得ないわけですが。



モテない男性でも、

マッチングアプリなり結婚相談所なり、

お金を払えば登録できますし(笑)

「いいね」を押すのは自由です。


(女性の場合、自分から「いいね」を押すと、

その相手の男性とやり取りしなきゃいけなくなると思ってしまって、

自分からは押せないと思いますが)



というわけで、

そんな場所で、「いいね」たくさんもらっても、

実質的には、

普通にしていればあなたに声もかけられないようなモテない男性からモテているだけ、です。


なので、戻りますが


「おお!私、意外とイケるんじゃね?」


なんてことはありません。


たぶん、

より多くの男が、

あなたに声をかけられるイタリア人のような、タフなマインドを持っていれば

話は変わってくると思いますが、


実際、日本人の大多数は、

知らない女性に声を掛けることすらできませんので。



とりあえずマッチした人とがっつりやり取りして、

進められるものであれば、

関係をどんどん進めた方が良いと思います。


「私、意外とイケるんじゃね?」


とか勘違いして、

「もうちょっと待ったら、もっとイイ人来るんじゃね?」


ってのは、完全なる間違いです。

お付き合いする人を見つけるまでに、どれくらいの時間をかけますか、っていう話です。


女性の現在の年齢と関係する話でもありますが、

「半年」

が、一つの目安だと思います。


半年かけられる=余裕!

ってことです。

25~26歳くらいだったら、

まあ、そんなふうに考えても大丈夫だと思いますけど、


30過ぎて、


お付き合いする人を見つけるだけで、

半年もかけてたら、

結婚なんかできないと思うわけです。




分かりますけど。


もっとイイ人いるんじゃないか?


とか思っちゃいますよね。




そりゃ、いますよ(笑)

世界中のどこかには(笑)




でも、会える人数なんて決まってますから。

自分の時間も限られてるわけで。


だから、2~3か月が限度だと思いますね。


「婚活」を始めて
2~3か月以内に会った人の中から、
とりあえず付き合う人を選ぶ。



逆の考え方をすると、

「婚活」を始めてから、
2~3か月で、できるだけたくさんの人と会った方が
選択肢は増えますよってことです。


「婚活」やってる人なら分かると思うんですけど、

ぶっちゃけ、疲れません?


マッチングして、

会って、

話をして、相性を見て、

毎日、LINEのやり取りをして、

たった5人ぐらいの相手とやるんだって疲れますよね。


でも、

2~3か月でキメる!

って考えたら

なんとか頑張れる気がしません?



いつかイイ人が見つかるまで

長期戦で頑張ろう


とか考える人は、大体


「もっとイイ人がいるんじゃないだろうか」


って考えて、

マイペースでやって、

今、会ってる人は、とりあえず一人


みたいな感じでやってるんじゃないでしょうか。




運命の人は、

その人?

次の人?

その次の人?




運命の人に出会うまで、

いつまで時間を浪費する気なのでしょうか。



運命の人に出会うんじゃなくて、

運命の人って、一緒にそういう関係になっていくものです。


そう考えた方が良いと思うんですよ。




付き合う人を見つけるまでに半年もかける人は、

正直、

半年経って、付き合えないと分かってから


「ああ、この半年ムダにした」


って思うんです。


正直、こういうタイプの人って、

自分ひとりでの「婚活」向いてないと思うんで、

結婚相談所にも入るなり、

パーソナルコーチつけるなり、

した方が良いと思います。


自分の力だけで結婚できるっていうこと自体、

過信だと思います。


現実問題、

「婚活」してる人なんてみんな、

現時点で結婚できる相手に、

自然に生活してて出会えてない人なんですから。


基本的に、

結婚するための能力が低いんです。


せめて、

周りの人から、

「付き合ってください」
「結婚してください」

って、最近言われまくってるような人でもない限り、

放っておいてもすぐに結婚できるはずがないと思います。


そのための特別な努力が必要なんすよ。



ちなみに、ご参考までに。


マッチングアプリとか、

結婚相談所とか、


登録したばかりって、めっちゃアプローチ来るんです。



でも、一か月もすると、

自分の情報が下の方に行ってしまうので、

男性からのアプローチはがくっと減ります。


単純に、

あなたの情報が上にあるから、

新しく登録した時点では上の方にあって、

男性の目に留まりやすいから、声をかけられやすい

ってだけ。


なので、

そういうことを考えても、

「婚活」始めて、

最初のうちにスタートダッシュして、

とっとと相手を見つけてしまった方が良い

と思います。


長期戦になるほど不利ですし、

自分のメンタル的にもキツくなりますからね。


ちなみに私は、

奥さんとマッチングしたのは1か月以内、

前の彼女とマッチングしたのも、同じく1か月以内でした。

↑このページのトップヘ