とうとう、マスタークラス受講のために渡米を果たしました!
このクラスで、ワールドピースゲームに込められた思い、考え方、進め方などを、
ジョン・ハンター本人からみっちり叩き込まれた人だけが、このゲームの指導者として活動することができます。

通常のマスタークラスは5日間で行われ、午前中にジョン・ハンターの指導で子供達がゲームを行い、
それをマスターコース参加者(私たち大人)が見学してから、午後に指導者研修が行われますが、
今回は子供達のゲームプレイが残念ながらキャンセルになってしまったため、
2日間のみ、でも1日8時間!という強行スケジュールです。

今日のキーワードは、
`the answers are within`(答えは自分の中にある)
`the game is nothing'(大切なのはゲームそのものではない)
`doing nothing is the hardest, and the most important part' (何もしないことが一番難しく、一番大切)
 
なんだか、禅問答みたい…?!そうなんです。そこがポイントなんです。
表面的なことではなく、もっと深いところまで探ってみる、より深い思考を導くための問いを重ねていくこと。
そして、子供達だけの判断で(例えそれが間違いと思われるとしても)、どんなことでも起こり得る場を提供すること。
それができれば、このゲームは、子供達によって自然に展開されていく。そのプロセスこそが、学びなのです。

以前このマスタークラスに参加して指導者となり、
去年の夏、ここオレゴンでゲームを実施したテリーさんの話も聞けました。
ゲームが展開していくにつれての子供達の様子の変化や成長ぶりを熱く語る彼女を見て、
「すごい、そんな機会を、日本にも絶対に作りたい!」と、決意を新たにしました!

*DAY1 agenda*
1)導入
問い:自分は誰なのか?なぜここにいるのか?何を持って帰りたいのか?
問い:自分の強みはなにか?自分が最も恐れることはなにか?

2)ドキュメンタリー映画について

3)子供達との信頼関係について

4)ゲームの進行手順

****

DAY01

 Rina