私は11月まで、システムのサービスエンジニアをしていました。
12月に諸事情により転職し、今は通信回線の営業マンをやっています。

実際に私の通信料金の推移を提示して、うまく使えばスマートフォンにすることで通信費を激減できることをご紹介します。
機種代金、有料サイト(ゲーム、音楽、情報)料金は今回の推移から抜いています。ご了承下さい。あくまでも通信費です。

下記PDFを参照下さい。
http://w01.tp1.jp/~a719252861/keitairyoukin.pdf

11月までは、外出先でのモバイルインターネット、業務用の携帯電話は会社支給でした。これが12月請求分になります。
電話も家族に連絡をするだけの為家族割りで0円。
パケット代金は会社支給の携帯電話にカメラが無かったため、写メを送信したりで結構使っています。
通信費総額は6,682円でした。大体請求額は毎回こんな感じ。

12月から現在の会社に転職、通信費は自分持ち(^^;
この一ヶ月は転職後の身辺整理と商品の勉強だったので、通話料が少し上がったかな程度。

1月から本格始動!社長は東京、大阪と飛び回るSEの仕事。
営業のプレゼンに便利だろうとタブレット型スマホ購入。
連絡を逐一取りながら仕事をしていき、気がつけば膨大な通話料!
請求額確認してびっくり。約30,000円

2月、通信費節約のために月半ばから、社長との通話をスカイプにしました。お客様や取引先との連絡の為、まだまだ通信費が2万円超えています。

3月、徹底的に見直し。
通話の基本コースの変更。
不要な付加サービスを全部解約。
あれ?スマホにして、ツイッターとかフル活用して、パケット代下がってるし、ISPサービス解約したらネットつながらないよね?

気づいたあなたはエライ!
からくりを含めた通信費推移はこちら↓
http://w01.tp1.jp/~a719252861/keitairyoukin+wimax.pdf

通信は全てWiMAXで行いました。
もともとはPCを外でネット接続するために購入したのですが、スマホもWiMAXでつなげば早いし、安いしと。
私はタブレット型スマホなので、電話をかけるために古い電話機を併用しています。iモード契約を残しているため、まだ完全に節約出来切ってないです。そろそろメアドも捨てて、iモード解約しようかな・・・と。
通常のスマホだったなら、パケット代金は最低で抑えることが出来ているなと。

私のように、不特定多数の方と、しょっちゅう携帯で話していれば、当然通話料金がかかるのは諦めますが、限られた方と電話をするのがメインの方ならば、スカイプ徹底利用でもっと節約できるはず。

スマホユーザーは知らず知らずのうちにパケット代MAX(約6,000円)使っている方が殆どのようです。最近の高性能の携帯カメラで写メを数枚友人に送るだけで、着歌フルダウンロードするだけで、充分フルパケット使うわけですから。
さらにスマホには外出時にも非常に役にたつ機能がたくさん有ります。
使わずには居られない!!

私は、自分の活動範囲がほぼWiMAX圏内なので、選択肢として一番安いWiMAXをチョイスしました。(商材でもあるしw)
また、WiMAXの通信速度も非常に魅力的!
下り40Mbps、上り10Mbps 実測でも確実に3Mbps以上は出ていますので3G回線とは圧倒的に接続時の軽快感が違う。
YOUTUBEもストレスフリーで見ることが可能。
(WiMAX測定でこれまで最高が19Mbps)
(参考:理論値7Mbps程度の3G回線の実測値は1Mbpsを切る事がほとんど、ADSLの平均実測値が5Mbps程度、光の無線LANで20Mbps程度@自宅にて計測)

自宅を無線LANにして、マクドナルドなどのWiFiエリアの活用や、Fonの活用も賢い使い方ですね。

ちなみに大分県下のWiMAXの実測値は、私のtwitterアカウント
@WrenSumotsukuでハッシュタグ#wmspeedで呟いています。
ご参考まで。

またスマホに限らず、WiFi対応携帯で有ればパケット代節約に、上記テクニックが応用できます。
WiMAXに限らず、そのほか私が扱っている商品で、FOMA網利用した安いモバイルルーターもありますので、興味がある方はご連絡下さい。
(いちおう宣伝しました。社長!)


人気ブログランキングへ
最後まで読んでくださりありがとうございます。