2006年08月19日

ベイエリアの日本語学校リスト

 ブログお休み中の身ですが、日本語学校特集が日米タイムズ英語版で出たので、紹介しておきます。

 ベイエリアの日本語学校をほぼ網羅!ほかでは見られないよ〜。だから何だって(笑)?

こちらがページ1
こちらがページ2

 お子様の日本語教育に役立ててください。

 うちの会社のサイト、最近頑張って自社記事をアップしてるんですが…。日本語サイトについて、ひとこと言わせてほしい。

 あんな構造で、誰がニュースまでたどり着けるの!

 「整理すること」に心を砕きすぎて、1番目を引く商品を引き出しの奥にしまっている、という感じ。だからブログにしようと言ったのに〜(笑)。英語編集部側はそこらへん、一応分かっているみたい。

 ほんと、商売下手なのね。きれいに整理されたページを見て、1人でにんまりしている人の顔が浮かぶ…。

 そして、日本語フロントページにはこの一文。

 「掲載された広告、記事の内容に関して、当社は一切の責任を負いかねます」

あのー、私たちの書いた記事、だれが責任を負ってくれるんでしょうか(笑)。

 あーだめだめ。私の権限の及ばないものは無視して、もう自分のことだけします。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメント
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
日米タイムズについて

日米タイムズ社は第二次世界大戦が終わった翌年の1946年、「日米時事」としてサンフランシスコで設立されました。戦中に米政府によって日系人強制収容所に監禁され、財産を奪われた在米日本人、日系人のコミュニティー復興を支えるのが目的でした。

現在は12ページだての日本語版を週3日(火、木、土曜)、英語版を週1回発行し、購読者はカリフォルニア州北部を中心に全米にわたっています。日本では取り上げられない日米のニュース、日系社会のニュース、日本語に訳したカリフォルニア州の生活、行政情報などを掲載し、購読者の声をもとに改善を重ねています。

浅野七之助(あさのしちのすけ)
(1894〜1993)
 盛岡で生まれ、政治家原敬の書生を経て、1917(大正6)年に渡米。日米新聞社で編集長を務める。1946(昭和21)年に日米時事新聞社を設立し、社長に就任。朝日新聞社のサンフランシスコ通信員も兼務した。1945(昭和20)年には、日本の深刻な食糧危機を救うため日本難民救済会を設立し、「LARA(アジア救済連盟)」へと発展。送られた物資は「ララ物資」として知られている。

問い合わせ

購読(1カ月13.02ドル=1年契約の場合)
1-(415)921-6820
office@nichibeitimes.com
購読申し込みサイト
日本語編集部(投稿、インターン希望など)
1-(415)921-6822
powerj@nichibeitimes.com

Nichi Bei Times
2211 Bush Street
San Francisco, CA 94115 U.S.A.
渡米直後の必要情報(SF)
電気・ガス契約
PG&E(英語)
水道契約
SF市(英語)
電話会社契約
SBC日本語窓口
1-800-573-7573
AT&T日本語窓口
1-800-338-8120
一時滞在住居
住居型ホテル
Kenmore Residence Club

日本人ペンションすずめのおやど

住居探し
入居者募集サイト
Craigslist(英語)
JINA(日本語)
免許・ID取得
カリフォルニア州車両局(英語)
社会保障番号取得
社会保障事務局(英語)
日本語掲示板設置所
SF日本町内ニジヤマーケット、Miraなど
困りごと相談
のびる会(火-金、13-17時)
(415)922-2033
マップクエスト(住所検索)

無料英語学校
SFシティー・カレッジESLプログラム
プロフィール
記者Y
日本で6年間の地方紙勤務をへて、太平洋上の難民船に便乗して米国上陸。2003年8月からサンフランシスコの日系新聞社・日米タイムズに勤務。コミュニティーニュースの取材、執筆をはじめレイアウト、寄稿記事の編集、苦情電話の対応、ゴミ捨て当番、トイレ掃除などを意欲的にこなしています。
 問い合わせはwriteryoko@leo.livedoor.comまで

「このニュースはイイ!」と思ってくださったら人気blogランキングをクリックしてください。うれしくなってますます頑張りますので。