ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

2012年04月

30 4月

Microsoft Office 2010(ダウンロード版 )通常版を最安値で注文する方法

Microsoft Office (ダウンロード版 )2010 通常版を最安値で注文する方法があります。

それは

ダウンロード版の送料入れません、すぐにダウンロードして使えるのでとでも便利です、


Microsoft Office Personal 2010(ダウンロード版 ) 通常版には次のソフトが含まれています。

ワード

エクセル

アウトルック


これだけあれば、あなたのビジネスにぴったり。。

早く買いたいですか。

すぐに使いたい希望ですか。

急いでほしい方がいたら、

アマゾンで買ってみるといいですよ。

というのは

アマゾンだと
Microsoft Office Personal 2010(ダウンロード版 ) 通常版
他のネット通販と比べて安く購入できます。

しかも

office2010 .personal.Professional ダウンロード販売
人気の大手通販ショップの価格を比較。通販で一番安い店を探すならこのページから。格安価格、激安価格を一覧で掲載しています。このページでの最安値も一目瞭然。しかも大手サイトなので安心。送料無料の商品もあります

ライセンス認証では、プロダクト キーが、マイクロソフト ソフトウェア
ライセンス条項で認められた台数以上のパーソナル コンピューターで使用されていないことを確認します
。製品のライセンス認証は、「インターネット経由」または「電話」で行うことができます。
インターネット経由のライセンス認証
自動的に処理が実行されます。入力が必要な情報は国/地域のみです。
インターネットに接続していない状態で製品のインターネット経由のライセンス認証を選択した場合は、
接続がないことを示す警告がウィザードに表示されます。
電話を使ったライセンス認証
ライセンス認証専用窓口に電話をかけ、顧客サービス担当者の指示に従って操作を行っていただくことで、
お使いの製品のライセンス認証を行うことができます。電話番号は画面に表示されます。
Office Home and Business 2010 [ダウンロード版]【プロダクトキー】
マイクロソフト

Office Home and Business 2010

Word 2010/Excel 2010/Outlook 2010/PowerPoint 2010/OneNote 2010をファミリーや個人事業主の方向けの新しいソフトウェア統合製品

新規インストール、ユーザー登録・認証できます
Office Home and Business 2010[ダウンロード版]【プロダクトキー】

Amazonなとで60000万以上という価格!~この店10800円 これはチャンス買うにいきます、!!

人気絶頂の商品を激安というのは何か裏がありそうですよね。

そこで噂の激安店を調査することにしました。

するとその激安店というのはみなさんご存知のネットショップ界の大御所でした。

こちらの販売店なら、
激安販売もうなずけます。

29 4月

Office2010、Officeダウンロード版、Office2010を激安7割引で購入&裏技

実は複数台のパソコンを持っている場合
Office Home and Business 2010 または Office Professional 2010 のダウンロード版だけ
2台までインストールが可能です。(マイクロソフト解説


Microsoft Office Professional 2010 ダウンロード版 10,800円
 1 台のパソコン(メイン PC)と、使用者が同じ持ち運び用のパソコン(携帯用デバイス)の 2 台で利用可。
 Office で購入の裏技

 ここ、激安なんです。国内価格の1/3


激安ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010 を探す 激安価格
激安ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010ダウンロード版 を探す 激安価格
格安ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す 激安価格
格安ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す 激安価格
価格ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010 を探す 激安価格
価格ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す )激安価格

発売元:マイクロソフト  発売日:2010-06-17
29 4月

Microsoft、新しいSkyDriveを公開

Microsoftは、同社オフィシャルブログのBuilding Windows 8において、「Making personal cloud storage for Windows available anywhere, with the new SkyDrive」と題したブログを掲載、新しいSkyDriveを公開したことを発表した。

公開されたのは、SkyDrive for Windows (preview)/SkyDrive for Windows Phone/SkyDrive for iPhone and iPad/SkyDrive for OS X Lion (preview)の各端末用のSkyDrive。Windows版をインストールするとSkyDriveフォルダが作成され、Windows Explorerから手軽にSkyDriveを呼び出せるようになる。このフォルダには、同期的な機能が提供されており、他のPCやMac、スマートフォンでリネームや削除などのファイル操作を行ってもSkyDrive.comを通して反映される。1ファイルあたりのアップロード上限は2GBへと緩和され、新規ユーザには7GBの無料スペースが与えられる。有料プランとしては、20GB/50GB/100GBの追加を行うこともでき、それぞれ年間で10/25/50USドルになる。米国時間の4月22日の時点でSkyDriveを利用してるユーザーは、時限的な措置として25GBのスペースを維持したまま新しい機能を使うこともできる。なお、4月1日の時点で4GB以上利用しているユーザーも手続きを行うことで25GBの容量へと移行できる。

SkyDrive for Windows (preview)インストール後のWindows Explorer(Windows 7)

28 4月

Microsoft、「Windows 8」のプレビュー版を6月にリリースすると発表

マイクロソフトでWindows部門のトップ、スティーブン・シノフスキー氏は、都内で開催中のイベントWindows Developer Dayのために来日、Windows 8の開発が順調に進んでいることを基調講演で明らかにしました。

「Windows 8の開発は順調に進んでおり、6月第1週に、Windows 8のRelease Previewを公開することをここに発表します」(シノフスキー氏)。Release Previewは、Release Candidateと呼ばれていたものに相当するようです。

fig

Windows Developers Dayは、Windows 8にフォーカスしたデベロッパー向けのイベント。基調講演での新しい発表はPreview Releaseについてのみでしたが、このイベントの最大の意義は、Windows部門のトップであるスティーブン・シノフスキー氏が来日し日本のデベロッパー向けに直接Windows 8に対応したアプリケーションを開発してくれるよう訴えるところにあります。

Windowsを再創造したWindows 8

米マイクロソフト Windows&Windows Live担当プレジデント スティーブン・シノフスキー氏。

fig

Windows 8は、Windowsの再創造(Reimagined)であり、チップセットからユーザー体験まであらゆるものを見直した。タッチ操作でもマウスでもキーボードでも使いやすいように作っている。

Windows Storeが備わり、ユーザーは欲しいアプリケーションをすぐに入手できると同時に、デベロッパーは世界に向けてアプリケーションを販売できる。

しかもこれらはセキュアで堅牢なWindowsの確固たる基盤のうえに構築されている。

USBでWindows 8を持ち歩けるWindows To Go

日本マイクロソフト Windows本部 本部長 藤本恭史。

fig

Windows 8は、Windows 7の堅牢制、セキュリティ、性能を基に、いまのWindowsに求められるもの、ワークスタイル、ライフスタイルに合ったものを考えて再創造したもの。

電源を入れたらすぐに立ち上がり、コネクテッドスタンバイで休止状態でもメールやインスタントメッセージの到着が分かる。

既存のWindows 7対応のアプリケーションは、Windows 8のデスクトップモードで動かせる。Windows 8のデスクトップモードにはスタートボタンがなく、その代わりの機能が用意されている。

fig

Windows 8では、OS側のプロセスの最適化などを突き詰めていったので、既存のアプリでもより快適に動くようになっている。

企業向けの特徴的な機能の1つに「Windows To Go」がある。これは、USBからWindows 8をブートする機能。自分のWindows環境を持ち歩けるようになる。場所にとらわれないフレキシブルな働き方、PCが壊れてしまった場合などでもビジネスの継続性が実現できる。

fig

USBを抜けばPCがロックされ、60秒たつと自動的にシャットダウンされ環境が残らないようになっている。

Release Previewを6月第1週にリリースする

再びシノフスキー氏。

Windows 8のMetroスタイルアプリは、WinRTが基盤となりC、C++、C#、VB、HTML5/CSS/JavaScriptなどデベロッパーが好きな言語で開発できる。

fig

Windows 8はハイエンドからローエンドまでどんなマシンでも最高の使い心地を提供する。東芝の新型スレートPC、ソニー VAIO Lの新型のプロトタイプなどがあるが、ここでいちばんのお気に入りはこのビッグボードだ。黒板のようなアプリケーションも実現できるだろう。

fig

Windows 8はこれからRC、RTM、GAと製品化に向かって進んでいく。開発は順調に進んでいる。そしてここで6月第一週にRelease Previewをリリースするとここで発表する。

fig

ぜひWindows 8をいまのうちから体験してみていただきたい

28 4月

Windows上のあらゆるフォント表示を劇的に美しくする「MacType」


タスクトレイでの常駐、プロファイルの作成・切り替え、プロセス単位でのON/OFF
「MacType」は、フォントのアンチエイリアス表示を強化するソフト。Windows XP/Server 2003/Vista/7および64bit版のVista/Server 2008/7に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、インストーラーは中国語で表記されているが、ボタンの配置は一般的なインストーラーと同じなので、フォーカスが合っているボタンを順番にクリックしていけばよい。

 Windowsのグラフィック機能を乗っ取り、独自のアンチエイリアス処理でテキスト描画を改善する著名ソフト「gdipp」のように、「MacType」もまたフォントのアンチエイリアス表示を劇的に強化してくれる。Webブラウザーやエディター、オフィスソフトなどのテキスト文字だけでなく、Windowsや各種アプリケーションのメニューや表記まで、ありとあらゆるフォント表示が対象となる。

左が「MacType」適用前、右が適用後(Webページが「MS P明朝」、メニューが「メイリオ」) 左が「MacType」適用前、右が適用後(Webページが「MS P明朝」、メニューが「メイリオ」) 左が「MacType」適用前、右が適用後(Webページが「MS P明朝」、メニューが「メイリオ」)

 本ソフトには、“レジストリ”“サービス”“MacTray”という3種類の起動モードが用意されているので、まずはインストール直後に現れる画面で“MacTray”の“独立モード”を選択しよう。このモードは、本ソフトがタスクトレイに常駐し、Windowsのグラフィック機能を乗っ取る。

 次に、描画の設定を切り替えるためのプロファイル一覧が表示されるので、とりあえず“Default”を選んでおけば、フォントがアンチエイリアス処理で描かれるようになる。ただし編集部にて確認したところ、Windows 7上の「Internet Explorer 9」のWeb描画エリアでは、「メイリオ」との組み合わせで効果がほとんど見られなかったほか、「MS P明朝」「MS Pゴシック」との組み合わせは表示が擦れてしまった。

起動モードを選択する画面 起動モードを選択する画面

プロファイルを選択する画面 プロファイルを選択する画面

 プロファイルはあらかじめ用意されたものを使用するほかに、自分で作成することも可能。プロファイル作成用のウィザード画面が用意されており、特定のフォントを対象に、アンチエイリアス処理の効き具合を細かく設定できる。作成したプロファイルや既存のプロファイルはタスクトレイアイコンの右クリックメニューから選択すれば、それと同時に適用される仕組みだ。

 またタスクトレイアイコンの右クリックメニューでは、アンチエイリアス処理のON/OFFをいつでも切り替えられる。さらに、タスクトレイアイコンをダブルクリックすると、アンチエイリアス処理を適用しているプロセスが一覧表示され、プロセス単位でアンチエイリアス処理のON/OFFを指定することも可能。

プロファイル作成用のウィザード画面 プロファイル作成用のウィザード画面

プロセス一覧画面 プロセス一覧画面

 設定が煮詰まり、それ以上変更する必要がなくなったら、“MacTray”モードから“レジストリ”“サービス”どちらかのモードへ移行するのがオススメ。“レジストリ”モードでは、設定を変更するたびにWindowsを再起動する必要がある代わりに、アンチエイリアス処理の効果を最大限に引き出せる。一方の“サービス”モードではWindowsサービスとして動作するため、“MacTray”よりも動作の安定性とアンチエイリアス処理の効果が優れる。

 このように、事実上起動するだけのソフトだった「gdipp」とは違い、タスクトレイでの常駐、プロファイルの作成・切り替え、プロセス単位でのON/OFFなど、「MacType」のほうが機能的に充実していることがわかるだろう。

記事検索

価格比較
 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 8,900
 Windows8-Websetup(ダウンロード)
 Windows8 Pro 新規インストール
 Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 9,800
公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 12,800
公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 13,800

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 18,500

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 16,500
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ