ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターをを激安価格で安く手に入れる

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

2012年05月

31 5月

MS、SkyDriveの公式クライアント「SkyDrive for Windows」をアップデート


Windows 8 Release Previewのサポートが表明、詳細情報は今後提示される
米Microsoft Corporationは30日、同社の運営するオンラインストレージサービス“SkyDrive”のWindows向け公式クライアント「SkyDrive for Windows」のアップデートを行ったことを発表した。すでに本ソフトを利用している場合は、バックグラウンドで自動的にアップデートされる仕組み。

 今回のアップデートでは、6月の初週にリリースされるという、Windows 8 Release Previewに対応し、写真に関する機能が搭載されたことが表明されている。Windows 8対応についてはさらに、今後詳細な情報が提示されるとのこと。

 また、“SkyDrive”へ保存できるファイルの総数が、従来の15万個から1,000万個へと大幅に拡張された。加えて、“SkyDrive”の反映速度が向上したほか、不具合の修正が施されている。

 「SkyDrive for Windows」は、Windows Vista/7/8に対応するフリーソフトで、“SkyDrive”のWebサイトからダウンロードできる。

30 5月

Microsoft、Windows Phoneで360度パノラマ写真を作成できる「Photosynth」を公開

米Microsoft Corporationは29日(現地時間)、Windows Phone端末で360度パノラマ写真が簡単に作成できるアプリ「Photosynth」を公開した。Windows Phone 7.5以降に対応するフリーソフトで、現在“Windows Phone Marketplace”からダウンロードできる。

 “Photosynth”とは、Microsoftの研究機関であるMicrosoft Researchが開発したパノラマ写真の3D合成・表示技術。同じ場所からさまざまな方向を撮影した複数の写真を繋ぎ合わせ、水平方向のみならず、垂直方向も含めた“360度”対応のパノラマ写真が簡単に作成できる。閲覧時にはフリック操作などで上下左右好きな方向へスクロール可能で、まるでその場にいるかのような臨場感が楽しめる。

 今回公開されたアプリは、その“Photosynth”技術を利用した360度パノラマ写真をWindows Phone端末で簡単に作成するためのソフト。“capture”画面で“tap to start”をタップすると、パノラマ写真を合成するための写真撮影が始まる。あとは立ち位置を変えず、端末を360度さまざまな向きへかざしながら撮影を進めていこう。カメラのフレームが緑表示の場合は自動で撮影・合成が可能で、黄色の場合は手動で撮影きることを意味する。赤表示の場合は撮影・合成が不可能なので、端末の向きを工夫しよう。

端末を360度さまざまな向きへかざしながら撮影を進める 端末を360度さまざまな向きへかざしながら撮影を進める

フリック操作などで上下左右好きな方向へスクロール可能な、臨場感あふれる“360度”パノラマ写真を作成できる 
フリック操作などで上下左右好きな方向へスクロール可能な、臨場感あふれる“360度”パノラマ写真を作成できる

撮影が終了すると合成処理が開始され、パノラマ写真が“library”へ保存される。保存されたパノラマ写真はその場で開いて楽しめるほか、無償の専用共有サービス“Photosynth.net”を利用してFacebookやTwitterで共有することが可能だ。

 また“feature”画面では、“Photosynth.net”で共有されている良質なパノラマ写真を閲覧可能。世界中の景色や建物を360度、実際に直接目にしてきたかのように楽しめる。




30 5月

エクセル n時間後の時刻を計算する-DateAdd関数

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

VBAの場合は、DateAdd関数を使うと、簡単にn時間後の時間を計算できます。


▼n時間後の時刻を計算するコード
※現在の9時間後の時間をメッセージボックスに表示する例

MsgBox DateAdd("h", 9, Now)


DateAddという名前から、日付の計算しかできないと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、時間の計算もできます。

第3引数に基準となる日付や時刻、第2引数に加算する日数や時間、第1引数には第2引数に指定されている数値が何なのかを意味する文字列を指定します。

DateAdd("d", 9, Now)なら9日後
DateAdd("m", 9, Now)なら9か月後
DateAdd("n", 9, Now)なら9分後
の日時が返されます。


29 5月

マイナスの時間計算ができるブックとできないブック-1904年から計算する

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

Excelは、設定によって、時間計算をした結果がマイナスのときに、マイナス表示ができるブックと、できないブックとが存在します。

Windows版Excelの場合、基本的にはマイナスの時間は表示されず、「####」と表示されます。

しかし、設定変更をすると、マイナスの時間をちゃんと表示できるのです。

▼操作概要:マイナスの時間計算をできるようにする
日付の基準を1904年にする

この基準を、1904年1月1日を「0」(即ち、1904年1月2日が「1」)に変更できるようになっていて、この設定変更を行うと、マイナスの時間がセルに表示できるようになります。

ブックを新規に作成しはじめたときに設定変更して、他のブックとやりとりすることが絶対にない場合は、まあ大丈夫ですけれど、特に日付データが存在しているブックで、途中で設定変更をすると、注意が必要です。


▼日付の基準を変更するときの注意点
日付が4年と1日変動してしまう

例えば、日付基準が標準の1900年のときに
「2012年5月29日」
だったデータは、日付基準を1904年にすると
「2016年5月30日」
と、4年と1日遅い日付に自動的になってしまいます。

1904年基準を1900年基準にしたときは
「2012年5月29日」

「2008年5月28日」
と、4年と1日早い日付になってしまいます。

1900年基準のブックと1904年基準のブックを開いていて、ブック間で日付データのコピペをしたときも、日付は動いてしまいますから、とても注意が必要です。

日付の基準を変更するときは、上記のような点に注意する必要があるということを、まずは、しっかりと、ご理解ください。

で、具体的な設定変更は以下の操作でできます。


▼操作方法:日付の基準を1904年にする
※Excel 2003の場合
[オプション]ダイアログ
 -[計算方法]タブ
  -[ブックオプション]
   -[1904年から計算する]チェックボックスをOnにする

▼操作方法:日付の基準を1904年にする
※Excel 2010・2007の場合
[Excelのオプション]ダイアログ
 -[詳細設定]
  -[次のブックを計算するとき]欄
   -[1904年から計算する]チェックボックスをOnにする


[Excelのオプション][オプション]ダイアログは、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]で表示するのが便利でしょう。

28 5月

Microsoft Word (ワード) と Excel (エクセル) の便利な操作方法と活用方法をご紹介

Word (ワード) と Excel (エクセル) 新着情報

Excel Tips セル幅の自動調整

NEW文字数に合わせてセル幅を自動調整する

セル内の文字数に合わせて、余白調整を行うと、入力したデータが見やすくなります。

Excel Tips 日付を一瞬で入力する

日付を一瞬で入力する方法

カレンダーを確認せずに当日の日付を、早く正確に入力することができます。

段組みの簡単改行調整 Word Tips

段組みの区切りが悪い見出し位置を見やすく改行調整する

段組みの設定で読みにくい文章を、複数の改行で調整せず簡単に、改行することができます。


Word と Excel 活用ガイド


思わず教えたくなる レイアウト講座 Word 活用ガイド


住所入力 が楽になる Excel 活用ガイド

Microsoft Excel2010 活用ガイド 住所録入力の手間を省こう!

Excel は表計算やグラフ作成だけではなく、住所録だってカンタンに作ることができます。



詳しくマイクロサイトからご覧ください、


記事検索

価格比較
 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 8,900
 Windows8-Websetup(ダウンロード)
 Windows8 Pro 新規インストール
 Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 9,800
公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 12,800
公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 13,800

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 18,500

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 16,500
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ