ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

2013年06月

27 6月

Microsoft、次期Windowsのプレビュー版「Windows 8.1 Preview」を無償公開

tm_1306win81pr_01.jpg 

米Microsoftは6月26日(現地時間)、「Windows 8.1 Preview」を公開した。Windows 8をアップデートする「Windows 8.1」(開発コード名:Windows Blue)のプレリリース版だ。無料でダウンロードして利用できる。同社はユーザーからのフィードバックを最終版の品質向上に活用する予定だ。ちなみに、2013年後半にリリースするというWindows 8.1の最終版も無料配布となる

Windows 8.1 Previewは、Windows 8搭載PCで特設サイトから更新プログラムを導入後、Windowsストアからダウンロードおよびインストールが行える。後日、Windows XP/Vista/7搭載PCにインストールできるISOファイル版も提供する予定だ。日本語、英語など計13言語に対応している。
tm_1306win81pr_02.jpg ロック画面のスライドショー機能や、スタート画面の柔軟なカスタマイズ機能を追加。検索機能やWindowsストアアプリなども強化された

 現時点で一部のAtom搭載機(Lenovo ThinkPad Tablet 2、ASUS VivoTab TF810C、HP Envy X2、HP ElitePad 900、Samsung ATIV Smart PC、Fujitsu ARROWS Tab)は、今後のグラフィックスドライバ更新後にWindows 8.1 Previewを利用できるようになる見込みだ。

 アップデートはWindows 8を上書きするため、同社は経験豊富なPCユーザーのみの試用を強く推奨している。また、不具合発生などのリスクから、データのバックアップを取ったうえで、メインの自宅PCや仕事用PCで試さないよう注意を促している。

 なお、同社は次期Windows RTのプレリリース版「Windows RT 8.1 Preview」も公開した。Windows RT上のWindowsストアでインストールが行える。
ダウンロード先:
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview

27 6月

Internet Explorer 11 Preview提供開始、WebGLやMPEG DASHに対応

本日リリースの Windows 8.1プレビューでは、Internet Explorer ブラウザの最新版 IE11 Preview も利用できます。IE11 は GPU活用の拡大による全般的なパフォーマンス向上とバッテリー駆動時間の延長、各種の新機能や改善を含むアップデート版。

Internet Explorer 11 Preview提供開始、WebGLやMPEG DASHに対応

さらに Build 2013 のキーノートでは、セキュリティを理由に非積極的だった WebGL の導入や、ストリーミング規格 MPEG DASH への対応など新たな情報も明らかになりました。


更新点の例は、

・IE10から本格導入されたタッチUIの改善。
・GPUアクセラレーションにより、「指に吸い付くような」タッチ反応。
・ウィンドウひとつにつき100個まで開けるタブ。
・全画面で左右分割表示
・SkyDriveを経由したデバイス間タブ / 履歴 / お気に入り / ログイン情報同期
・Windows 8.1スタート画面にピン留めしたサイトのライブ更新表示
・アドレスバーから検索の強化。推測やサジェストでは特定のサイトアドレスだけでなく、そのサイトのセクションも提示して直接アクセス。Bing検索サジェストの直接表示、Windows ストアアプリの候補表示(ウェブページ中の電話番号を認識して、分割表示で Skype通話するデモ)


などなど。

ウェブ標準への準拠や新規格の導入では、WebGL の本格的な対応も注目点です。マイクロソフトはセキュリティ上の懸念を理由に WebGL の導入に非積極的でしたが、IE11では安全でないWebGLコンテンツがないかスキャンする機能を導入します。また WebGL はハードウェアアクセラレーションのほか、非対応の環境向けにソフトウェアレンダラも提供。

また先進的な規格としては、マイクロソフトや Adobe が推してきたHTTPストリーミング規格 MPEG DASHをサポートすることも発表されています。

IE11 は、Windows 8.1と同時に正式版が提供される予定。マイクロソフトは Windows 7にもいずれ IE11 を提供する意向ですが、実際のリリースがいつなのか、たとえば Windows 8.1用からどの程度遅れるのか等については明らかにしていません

13 6月

Adobe、「Flash Player」「AIR」のセキュリティアップデートを実施

米Adobe Systems Incorporatedは11日(現地時間)、「Adobe Flash Player」「Adobe AIR」に深刻な脆弱性が存在することを明らかにした。現在、脆弱性を修正した最新版が同社のWebサイトからダウンロード可能。すでにインストールされている場合は、自動更新機能を利用してアップデートすることもできる。

 同社が公開したセキュリティ情報(APSB13-16)によると、今回のアップデートではプラグインのクラッシュとシステムの乗っ取りにつながる恐れのある脆弱性が1件(CVE-2013-3343)修正されているとのこと。

 同社は本脆弱性の深刻度を“Critical”(4段階中最高)、更新プログラムの適用優先度をWindows版「Adobe Flash Player」でもっとも高い“1”、Mac OS X版「Adobe Flash Player」で“2”、それ以外は比較的緊急性の低い“3”と判定し、それぞれ以下の最新版へ更新することを推奨している。

  • 「Adobe Flash Player 11.7」(Windows):v11.7.700.224
  • 「Adobe Flash Player 11.7」(Mac OS X):v11.7.700.225
  • 「Adobe Flash Player 11.2」(Linux):v11.2.202.291
  • 「Adobe Flash Player 11.1」(Android 3.xおよび2.x):v11.1.111.59
  • 「Adobe Flash Player 11.1」(Android 4.x):v11.1.115.63
  • 「Adobe AIR 3.7」(Windows):v3.7.0.2090
  • 「Adobe AIR 3.7」(Mac OS X):3.7.0.2100

 なお、「Internet Explorer 10」に同梱されているプラグインは“Windows Update”を通じて最新版(v11.7.700.224)が提供される。また、「Google Chrome」にも自動アップデート機能を通じて修正版のプラグイン(v11.7.700.225)が提供される。

10 6月

Excel 2013で入力規則の解除は?

Excel 2013で入力規則の解除は?

対象:Excel2013

「エクセル2013 入力規制を解除する」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

まず用語の訂正から。

「入力規制」ではなく
「入力規則」です。


「規制」と「規則」の意味も近く、「制」と「則」という文字も割と似た形状なので間違えやすいところですが。

で、入力規則の解除は、Excel 2013に限らず以下のような手順で行います。


▼操作概要:入力規則を解除する
入力規則の設定されているセルを選択
 ↓
[データの入力規則]ダイアログ
 −[すべてクリア]ボタンをクリックする


[データの入力規則]ダイアログは、2007以降のExcelでは、[データ]タブ-[データツール]グループ-[データの入力規則]ボタンから表示できます。


7 6月

Microsoft、Windows 8.1の一部の新機能や変更点などを公開

米Microsoftは30日(現地時間)、Blogging Windowsにおいて、今年後半に提供予定のWindows 8の更新となる「Windows 8.1」の新機能や変更点の一部を紹介した。

 Windows 8.1では、Windows 8に対して寄せられたフィードバックに基づくものだけでなく、タッチ体験とモバイルコンピューティングのポテンシャルを推し進める機能を追加するという。

 パーソナライゼーションに関しては、ロックスクリーンにおいてスライドショーで複数の画像を順番に表示可能になるほか、ログオンせずにロック画面のままで写真を撮影できるようになる。また、デスクトップ画面のように、スタート画面に好きな壁紙を設定できる。タイルについても、今まで大小の2通りだったサイズの幅を広げるとともに、一括してアンインストールしたり、不意な移動を避けるため、移動方法を変更するなどした。

 アプリについては、これまでチャームから、検索→アプリで一覧が表示されていたが、画面下から上に向かってスワイプすることで一覧が表示されるようになる。また、この画面で、アプリを名前、インストール日、利用度、カテゴリなどによってフィルタリングできる。さらに、スタート画面は、お気に入りのものだけを置くようにしたいという配慮から、ストアからアプリを新規インストールした場合、タイルがスタート画面に自動追加されることはなく、この一覧画面に追加され「新規」のマークが表示されるようになる。

デスクトップと同じ壁紙を指定することも可能

 検索に関しては、検索チャームがBingを使ったグローバル検索に変更される。検索の結果表示された音楽や動画は、「クイックアクション」によりその場で再生できる。従来のローカルファイルや、アプリ、セッティングについては、画面を左にスクロールさせると表示される。

検索チャームはBingグローバル検索を行なう

 アプリと、Windowsストアに関しては、写真や音楽などをを中心に純正の標準アプリの使い勝手を改善。アプリ利用時は、これまで右側か左側に一定の幅でしか表示できなかったスナップの表示幅を完全な可変にするほか、1画面に最大3つまで同時に表示できるようにする。また、2つの同じアプリ同士をスナップさせることも可能。Windows Storeでは表示される情報量が増え、Storeアプリの自動アップデート機能が追加される。

 クラウドの接続性に関しては、SkyDriveが強化され、オフラインでもファイルにアクセスできるようになる。

新しいSkyDriveアプリ

 PCの設定に関しては、従来多くの設定がデスクトップのコントロールパネルに残されていたが、画面の解像度やドメイン設定など、全て新しいUIのPCの設定から変更できるようになる。

 Internet Explorerに関してはIE11が導入される。よりタッチへの最適化が進むとともに、性能の改善、ページ読み込みの高速化などのほか、アドレスバーを常に表示といった細かな設定や、IE11で開いたタブを別のWindows 8.1マシンでも同期させるといった機能も追加される。

 Windows 8がそうであったように、8.1もタッチ操作に向けたものだが、マウスとキーボードの使い勝手についても改善が図られる。その象徴的な変更の1つとして、デスクトップ画面では、左下にWindowsロゴのチップが常に表示されるようになる。ただし、これはWindows 7までのスタートボタンではなく、Windows 8でのWindowsボタンと同様の機能を持ち、スタート画面への移行をより分かりやすくする意図のようだ。このスタートボタンは、新しいUIでも左下にマウスカーソルを持って行くと表示される。また、各隅にカーソルを持って行った時の動作をカスタマイズできるようになる。このほか、起動時の画面をスタート画面ではなく、アプリの一覧にするといったカスタマイズも可能になる。

 企業ユーザー向けの管理機能やセキュリティについても改善を行なう。

スナップの幅は完全に自由になる。新しいUIで左下にマウスカーソルを持って行くとスタートボタンが表示。これはデスクトップ画面では常に表示される
記事検索

価格比較
 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 8,900
 Windows8-Websetup(ダウンロード)
 Windows8 Pro 新規インストール
 Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 9,800
公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 12,800
公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 13,800

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 18,500

 PR-www.esoft-shop.jp-
価格: 16,500
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ