ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

マクロ

22 3月

2013年03月22日 11:48

[Office2013]でマクロ・VBAを使うには-開発タブ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013

    2003以前のOfficeで、マクロ・VBA(Visual Basic for Applications)を利用していた方は、Office 2013を使い始めたときにマクロ関連のコマンドがどこにあるのか戸惑う可能性があります。

    Office2013でマクロ・VBAを使うには

    20007以降のOfficeでマクロを作成するような場合、上図のような[開発]タブを表示しておく必要があります。

    Office 2013で[開発]タブを表示するには、以下のような設定変更を行ってください。


    ▼操作概要:開発タブを表示する
    [○○のオプション]ダイアログ
     -[リボンのユーザー設定]-
      −[リボンのユーザー設定]欄の
       「開発」チェックボックスをOnにする
    ※○○にはWord Excel PowerPointといったアプリケーション名が実際には入ります


    Office2013でマクロ・VBAを使うには

    [○○のオプション]ダイアログは、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]で表示してもいいですが、[開発]タブを表示させるためならば、リボンのタブ上で右クリックするのも便利です。

    リボンのいずれかのタブ上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[リボンのユーザー設定]を選択すると、

    Office2013でマクロ・VBAを使うには

    [リボンのユーザー設定]がアクティブな状態で[○○のオプション]ダイアログが表示されます。

    5 3月

    2013年03月05日 16:31

    [Office2013]でマクロ・VBAを使うには-開発タブ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013

    2003以前のOfficeで、マクロ・VBA(Visual Basic for Applications)を利用していた方は、Office 2013を使い始めたときにマクロ関連のコマンドがどこにあるのか戸惑う可能性があります。


    2007以降のOfficeでマクロを作成するような場合、上図のような[開発]タブを表示しておく必要があります

    Office 2013で[開発]タブを表示するには、以下のような設定変更を行ってください。


    ▼操作概要:開発タブを表示する
    [○○のオプション]ダイアログ
     -[リボンのユーザー設定]-
      −[リボンのユーザー設定]欄の
       「開発」チェックボックスをOnにする
    ※○○にはWord Excel PowerPointといったアプリケーション名が実際には入ります



    [○○のオプション]ダイアログは、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]で表示してもいいですが、[開発]タブを表示させるためならば、リボンのタブ上で右クリックするのも便利です。

    リボンのいずれかのタブ上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[リボンのユーザー設定]を選択すると、


    [リボンのユーザー設定]がアクティブな状態で[○○のオプション]ダイアログが表示されます。

    28 7月

    2012年07月28日 16:41

    Word ワードストーリー種別・StoryTypeプロパティの定数一覧

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2003, Word2007, Word2010

    Wordで、VBA(Visual Basic for Applications)を使ってマクロを作り始めると、普段Wordを使っているときにはお目にかからなかった用語に遭遇することがあります。

    もっとも代表的な用語の一つが「ストーリー」だと感じています。

    DocumentオブジェクトのStoryRangesプロパティで取得できる、StoryRangesというコレクションがWordのVBAには存在しています。個々アイテムはRangeオブジェクトで、StoryRangeというオブジェクトはありません。

    Wordのヘルプには、ストーリーについて以下のような説明があります。


    ストーリー: 文書内でほかの領域とは区別できるテキストを含む文書の領域。たとえば、文書に本文、脚注、およびヘッダーが含まれている場合は、本文ストーリー、脚注ストーリー、およびヘッダー ストーリーが含まれています。

    「文書内でほかの領域とは区別できるテキストを含む文書の領域」ということでいくつかの例が列挙されていますが、こういうものは全部知ってしまったほうが理解が早いので、ヘルプを参考にしてStoryTypeの定数を一覧にしておきます。

    定数意味
    1wdMainTextStoryメイン テキスト ストーリー
    2wdFootnotesStory脚注のストーリー
    3wdEndnotesStory文末脚注のストーリー
    4wdCommentsStoryコメント ストーリー
    5wdTextFrameStoryレイアウト枠のストーリー
    6wdEvenPagesHeaderStory偶数ページのヘッダーのストーリー
    7wdPrimaryHeaderStory主ヘッダーのストーリー
    8wdEvenPagesFooterStory偶数ページのフッターのストーリー
    9wdPrimaryFooterStory主フッターのストーリー
    10wdFirstPageHeaderStory先頭ページのヘッダーのストーリー
    11wdFirstPageFooterStory先頭ページのフッターのストーリー
    12wdFootnoteSeparatorStory脚注の境界線のストーリー
    13wdFootnoteContinuationSeparatorStory脚注継続時の境界線のストーリー
    14wdFootnoteContinuationNoticeStory脚注継続時の注のストーリー
    15wdEndnoteSeparatorStory文末脚注の境界線のストーリー
    16wdEndnoteContinuationSeparatorStory文末脚注継続時の境界線のストーリー
    17wdEndnoteContinuationNoticeStory文末脚注継続時の注のストーリー

    「文末脚注継続時の境界線のストーリー」ってなんだよ、とつっこみたくなりますが、こういうものがストーリーとして定義されているということです。

    26 6月

    2012年06月26日 12:05

    Excel セルの一文字目だけ大きくするマクロ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

    「エクセル 一文字だけ大きく」
    「excel 一番目の文字だけ」
    「エクセル vba 1文字目」
    という検索がこのサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

    セルの一文字目だけを大きくするVBA(Visual Basic for Applications)マクロを探している方による検索です。

    以下のようなマクロはいかがでしょうか。


    ▼セルの一文字目だけを大きくするマクロ

    Sub 一文字目だけを大きくする()

     Dim c As Range

     If TypeName(Selection) <> "Range" Then Exit Sub

     For Each c In Selection
      With c.Characters(1, 1).Font
       .Size = .Size + 1
      End With
     Next c

    End Sub


    文字列の入力されているセルを選択した状態で上記のマクロを実行すると、選択されたセルの一文字目だけが1ポイント大きくなります。

    まずセル範囲が選択されていない場合、このSubプロシージャを終了します。
     If TypeName(Selection) <> "Range" Then Exit Sub

    セル範囲が選択されているときに、選択されているセル範囲に対してループを回して
     For Each c In Selection

    先頭の一文字目のFontオブジェクトのSizeプロパティに「1」を加算しています。
      With c.Characters(1, 1).Font
       .Size = .Size + 1

    2 6月

    2012年06月02日 11:33

    エクセル 文字列を分解して1文字ずつセルに入力するマクロ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

    実際にこのマクロを必要とするシーンでは、いろいろな条件があると思いますが、もっともベーシックな形のマクロをご紹介しておきます。


    ▼セルに入力された文字列を1文字ずつ分解するマクロ

    Sub 一文字ずつに分解する()

     Dim sOrg As String
     Dim i As Long

     sOrg = ActiveCell.Value

     For i = 1 To Len(sOrg)
      ActiveCell.Offset(0, i).Value = Mid(sOrg, i, 1)
     Next i

    End Sub


    分解したい文字列の入力されているセルを選択しておいて、上記のマクロを実行すると、その右のセルに1文字ずつ分解された文字列が入力されます。

    元の文字列を変数に格納して
     sOrg = ActiveCell.Value

    その文字列の長さ・文字の数だけループを回して
     For i = 1 To Len(sOrg)

    右方向のセルに1文字ずつ入力していきます。
      ActiveCell.Offset(0, i).Value = Mid(sOrg, i, 1)

    「Mid(sOrg, i, 1)」
    という数式は、ワークシート関数の
    「MID($A1,COLUMN()-1,1)」
    と同じような意味ですね。

    それをオートフィルするかわりに、ループで回しながら
    「ActiveCell.Offset(0, i).Value = 」
    とオフセットして入力しています


    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ