ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターをを激安価格で安く手に入れる

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

MS

10 10月

2014年10月10日 20:36

MS Office お安い値段で購入する裏ワザ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 2013年マイクロソフト(Microsoft)が提供するWindows向けオフィスソフト「Microsoft Office」2013 Professional(Excel・Word・PowerPoint)。ハッキシ言ってお値段高い! 価格 を裏ワザ的に半額以下で安く激安格安通販する(秘)□□□版を紹介~!!!

    毎日の仕事に欠かせないマイクロソフトのOfficeを、賢く安く買う方法を紹介する。Officeを割安に購入する秘訣はMicrosoft Officeダウンロード版ですぐに使える!!

    Officeをダウンロードしましょう、
    ダウンロード版がオススメです。インストール時に必要なシリアル番号を無くす心配が無いからです。パッケージ版と違って、もしシリアル番号を無くしても、アマゾンで永久にシリアル番号が確認できますし、半永久的にデータのダウンロードが可能です。


    Microsoft Office Professional Plus 2013
    アクティベーションとインストール要件
    オフィスのインストール可能台数については、パーソナル版、プロフェッショナル版、単体製品の区別にかかわらず、どれも2台のパソコンまでOKになります。
    インターネットチェック方式のアクティベーション(ライセンス認証)については、従来通りの厳格なものです。パソコン2台以上へのインストールは、オンラインライセンス認証プログラム(アクティベーション)によりエラーになります。3台目はインストールできません。また、別のパソコンに再インストールの場合も、電話認証が必要になります。

    Office Professional 2013(オフィス プロフェッショナル) の価格比較

    Office Professional 2013 32-bit/x64 メディア無し 日本語版



    Microsoft Office Home and Student 2013[ダウンロード版]【日本語版】[プロダクトキーのみ] 



    Microsoft Office Professional Plus 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)

  • 特別価格(税込):11,000


     Office Professional Plus 2013 簡単な高速ダウンロード。Officeを今すぐインストール、

    当店のOfficeすべて正規品です。再インストールできます、

    ダウンロードをする時、MSN,Hotmail,LiveなどのMicrosoftアカウントが必要になります。アカウントが無い場合、登録が必要です
    •Microsoft より即ダウンロードできます。
    •2台まで同時認証(32ビット版、64ビット版どちらか1つ)
    •使用期間の限定等は無く、もちろん永久にご利用頂けます。
    製品のライセンス認証は、「インターネット経由」または「電話」で行うことができます

    実際の店舗で購入するよりも、ネットで購入したほうが圧倒的に安いです。
  • 15 11月

    2012年11月15日 12:27

    MSが6件の月例パッチ公開、Windows 8/RTにも深刻な脆弱性

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 日本マイクロソフト株式会社は14日、月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)とセキュリティ情報6件を公開した。脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い“緊急”が4件、2番目に高い“重要”が1件、3番目に高い“警告”が1件。

     企業ユーザーで適用に優先付けが必要な場合は、最大深刻度が“緊急”で、Internet Explorer(IE)用の累積的な修正パッチ「MS12-071」と、同じく“緊急”で、Windowsカーネルモードドライバーの脆弱性を解決する「MS12-075」の適用を推奨している。

     MS12-071は、非公開で報告された3件のIEに存在する脆弱性を解決する。Windows 7/VistaおよびWindows Server 2008 R2/2008上のIEが影響を受け、悪用されるとリモートでコードが実行される恐れがある。

     MS12-075は、Windowsカーネルモードドライバーの脆弱性を解決する。Windows RT/8/7/Vista/XPおよびWindows Server 2012/2008 R2/2008/2003が影響を受け、こちらも悪用されるとリモートでコードが実行される恐れがある。

     “緊急”の残り2件は、Windowsシェルの脆弱性を解決する「MS12-072」、.NET Frameworkの脆弱性を解決する「MS12-074」で、どちらも悪用されるとリモートでコードが実行される恐れがある。

     最大深刻度が“重要”の「MS12-076」は、Excelの脆弱性により、リモートでコードが実行される問題を修正。Excel 2010/2007/2003およびOffice for Mac 2011/2008が影響を受ける。

     最大深刻度が“警告”の「MS12-073」は、インターネットインフォメーションサービス(IIS)の脆弱性により、情報漏えいが起こる問題を解決。Windows 7/VistaおよびWindows Server 2008 R2/2008が影響を受ける。

    29 10月

    2012年10月29日 18:03

    MS、PCとWindows Phone 8との間で各種データをやり取り出来るWin8/RT向けアプリ「Windows Phone」をリリース

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Microsoftが、PCと「Windows Phone 8」をスムーズに連携させる事が出来るWindows 8/RT向けアプリ「Windows Phone」をWindows ストアでリリースしています。

    同アプリを使用する事で、「Windows Phone 8」端末とPCとの間で写真、音楽、ビデオをやり取りでき、電話のアイテムをWindows 8 アプリ(フォト、検索など)ですばやく共有したり、電話で撮影した写真やビデオを自動的にPCに保存したりする事が可能になるとのこと。

    なお、日本ではWindows Phone 8搭載端末の発売はまだまだ先なので、あまり重要はないかもしれませんが、価格は無料でこちらからダウンロード可能です。
    21 6月

    2012年06月21日 09:22

    MS、「Windows Phone 8」発表--搭載端末の出荷は2012年秋

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Microsoftが米国時間6月20日、「Windows Phone 7.5」(開発コード名「Mango」)の後継OSである「Windows Phone 8」(開発コード名「Apollo」)を正式発表した。搭載端末は2012年秋から出荷されるという。

     Windows Phone 8は、マルチコアプロセッサや、3サイズの画面解像度をサポートし、microSDカードスロットにも対応する。また短距離無線通信(NFC)をサポートし、「Wallet」機能を備えるという。

     また、PC版の「Windows 8」とカーネルを共有することから、MicrosoftはWindows 8のすべてのバージョンにまたがるクロスプラットフォームソフトウェアの開発が容易になるとも述べている。

     またMicrosoftによれば、マルチタスク処理が強化され、ビデオおよび音声チャット向けにVoIPがシームレスに統合される。

     ソフトウェア開発キット(SDK)は2012年夏にリリースされる予定。

     Microsoftは、提供されてからまだ間もない同OSを、洗練された「Android」や「iOS」プラットフォームと肩を並べるレベルまでに成熟させようと入念に取り組んでいる。VerizonやNokiaといったパートナーOEMおよび通信事業者らは、Windows Phoneの可能性に期待を高めていると同社は述べている。
    16 6月

    2012年06月16日 22:30

    office2010プロダクトキー(ダウンロード版)販売 違法ではない

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote



  • ※ プロダクトキーの販売は違法ではありません。MSはここ数年前までは違法であると広報していましたが、この法的な発言は故意に間違えていた可能性が高く、「プロダクトキーの単体での販売は違法である」
    という文言は2010年には削除されています。
    その代わりにこう変化しています。
    「プロダクトキー単体での販売は、違法コピーのインストールを助けるために提供される不正行為である場合が、非常に多く見受けられます。」違法から不正行為に変わりました。日本の法律による著作権法での占有権はプログラムだけになります。他のプロダクトキーは含まれていません。

    MSのoffice2010公式サイトダウンロード
    合法的にダウンロードします。
    [Microsoft Office 2010のダウンロード版] インストールする手順



    正規品プロダクトキーを入れると使用制限なしの製品版になります。

    正規のプロダクトキーを入力するとOffice2010などが永久的に使えるようになります。


    Office 2010ダウンロード版 プロダクトキー販売
    MSで売っている製品版Officeの値段はMicrosoftR Office Professional 2010の
    場合\62,790と大変高額ですが、プロダクトキー単体の購入は\1,0800です。
    しかも中身もまったく製品の内容はパッケージ版同じで永久的に使えるものです。



    Office 2010はダウンロードで買う時代24時間いつでもどこでも家に居ながらご購入いただきます、
    Office 2010 の購入方法やお得なキャンペーン情報、製品を安心して購入できるお店 などをご紹介。

    ライセンス認証では、プロダクト キーが、マイクロソフト ソフトウェア
    ライセンス条項で認められた台数以上のパーソナル コンピューターで使用されていないことを確認します
    。製品のライセンス認証は、「インターネット経由」または「電話」で行うことができます。
    インターネット経由のライセンス認証



    激安ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010 を探す (¥1,0800 前後)
    激安ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010ダウンロード版 を探す (¥1,0800 前後)
    格安ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す (¥8,600 前後)
    格安ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す (¥8,600 前後)
    価格ダウンロード版 Microsoft Office Professional 2010 を探す (¥1,0800 前後)
    価格ダウンロード版 Microsoft Office Personal 2010 を探す (¥8,600 前後)

    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ