ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターをを激安価格で安く手に入れる

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

Studio

11 9月

2013年09月11日 11:58

Windows 8.1 RTM 版、Visual Studio 2013 RC 版、Windows Server 2012 R2 RTM 版の提供について

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 本日からWindows 8.1 RTM版、Visual Studio 2013 RC版、Windows Server 2012 R2 RTM版がダウンロード可能になりました

     マイクロソフトは、本日、Windows 8.1、Windows 8.1 Pro、Windows Server 2012 R2 のRTM 版の提供範囲を拡大し、MSDNとTechNetサブスクリプションを通じて、開発者とITプロフェッショナルのコミュニティへの提供を開始します。Windows 8.1 RTM版のEnterpriseエディションは、MSDNとTechNetを通じて今月の後半に企業向けに提供されます。加えて、本日より Visual Studio 2013 Release Candidate(RC版)の提供を開始します(ダウンロードはこちら)。

     開発パートナー様が新しいWindows 8.1アプリを開発し、ITプロフェッショナルの方がWindows 8.1の展開を準備している中で、これらの方々に対してWindows 8.1とWindows Server 2012 R2 のRTM 版をリリースしないという当初の方針が、大きな課題になっているというご意見を頂きました。当社はこの意見を尊重し、パートナーシップを重要視して、このフィードバックに基づいた変更を行ないました。当社は、出荷スケジュールをより迅速なサイクルに向けて再調整し、エコシステムの中の多様なお客様のために、初期リリースを最適な形でサポートすべく尽力しています。

     お客様に最高の開発ツールを提供するという点では、Visual Studio 2013 RC 版により、開発チームが今日のデバイスとサービスを活用した魅力的なアプリを開発、提供、管理できるようにします。Visual Studio 2013 RC 版のリリースでは、開発者と開発チームの生産性と俊敏性を向上する機能が追加されました。Visual Studio 2013の最新情報は、S. ソマセガーによる本日のブログ記事を参照してください。

     これらの最新プラットフォームとツールにより、開発者はWindows 8.1アプリの開発とテストができるようになります。10月18日のWindows 8.1の一般提供開始日には、新しいWindows 8.1アプリがWindows ストアで提供されるようになりますが、そのアプリ作成にはRTM版のツール、サービス、プラットフォームが必要です。

     業界全体においても、当社においても、テクノロジの進化のペースがさらに加速しており、アプリ開発者にとっては今が大変エキサイティングな時期になっています。当社は開発者が果たす役割の重要性を認識しています。アプリの広範なエコシステムはWindowsの体験における大きな柱です。開発者との関係は不可欠で対等なものであり、当社は、ツール、サービス、プラットフォームの提供によって、開発者がイノベーションを生み出し、私たちの生活をより生産的で楽しいものにしてくれるWindowsの体験を構築できるよう、柔軟性と機会を提供していきます。

     また、当社は、企業のお客様が、10月18日の一般提供開始後のWindows 8.1の展開に向けて最適な計画を行なうために、アプリケーション互換性などのテストや検証を行なう時間を必要としていることも認識しています。

     Windows 8.1 RTM版とVisual Studio 2013 RC版の提供を開始した主な目的は、当社の開発チームが10月18日のWindows 8.1の一般提供開始、そして、Visual Studio 2013 RTW 版 (Release to the Web、オンライン向けの最終版の提供) のリリースに向けて製品とツールの調整と更新作業を継続する中で、テストを可能にすることです。サードパーティ製アプリについては、10月18日のGAのマイルストーンの時点でWindows ストアに出品するための最終調整が必要になる可能性があります。しかし、この事前リリースにより、既存アプリがWindows 8.1上でも期待通りに稼働することを検証しながら、Windows 8.1版アプリの顧客向けの準備を進められるようになります。

     同様に、当社はパートナー企業と共にWindows Server 2012 R2ソフトウェアの検証を進め、同じく10月18日に行なわれる一般提供開始に向けたアプリケーション開発のために、さらなるアップデートを加えていく予定です。

     フォーラムや支援サポートのチャネル経由で、Windows 8.1向けのWindows ストア アプリ開発とテストに対する非運用環境向けサポート(non-production support)を提供します。関連情報へのリンク、そして、既存のWindows 8のサポートの選択肢については、Dev Centerサポートオプションのページをご参照ください。また、通常の企業向けサポートチャネルを通じてもWindows 8.1 RTM版とWindows Server 2012 R2 RTM版の支援サポートを提供します。

    8 4月

    2013年04月08日 23:49

    Microsoft、「Visual Studio 2012 Update 2」を正式公開

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 米Microsoft Corporationは4日(現地時間)、開発環境「Visual Studio 2012」の更新プログラム「Visual Studio 2012 Update 2」(VS 2012.2)を公開した。現在、同社のダウンロードセンターから無償でダウンロードできる。

     「Visual Studio 2012」では定期的な大型アップデートが計画されており、本更新プログラムはその二度目の大型アップデート。さまざまな不具合の修正だけでなく、多くの機能追加や強化も施されており、無償で提供されている“Express”エディションにも適用可能。「Update 2」には「Update 1」の更新内容も含まれているので、アップデートをしていない「Visual Studio 2012」へそのまま適用してよい。
    Visual Studio 2012 Update 2


    「Visual Studio 2012 Update 2」では「Team Foundation Server」やテスト機能の強化に加え、付属のユーザーインターフェイスデザインツール「Blend for Visual Studio」で「Expression Blend 4」相当の機能がサポートされた。「WPF 4.5」「Silverlight 5」による開発へ対応したほか、“Premium”以上のエディションではアプリケーションのプロトタイプを作成するツール「Blend for SketchFlow」が利用できるようになる。

     そのほかにも、「LightSwitch」でHTML5アプリを開発するための「LightSwitch HTML Client」や、「ASP.NET」向けの拡張パック「ASP.NET and Web Tools 2012.2」などが含まれている。「ASP.NET and Web Tools 2012.2」は2月にリリースされており、Facebookアプリやシングル ページ アプリケーション(SPA)のためのテンプレートや「ASP.NET SignalR」といった新しい技術のサポート、統合開発環境の「ASP.NET 4.5」向け機能強化などが含まれる。

    16 8月

    2012年08月16日 11:05

    Microsoft、「Visual Studio 2012」と「.NET Framework 4.5」を「MSDN」と「TechNet」登録者向けに提供開始

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Visual Studio 2012, .NET Framework 4.5

    本日、Microsoftは「Windows 8」を「MSDN」と「TechNet」の登録者向けに提供を開始しましたが、「Visual Studio 2012」と「.NET Framework 4.5」の提供も開始しています。

    参考記事:Visual Studio 2012 RTM And .NET 4.5 RTM Released On MSDN And TechNet | Redmond Pie

    Microsoftの新しい開発環境「Visual Studio 2012」では、「Windows 8」で採用された「Metroスタイル(Modernスタイル)」に対応したアプリの開発が可能となっています。

    10 6月

    2012年06月10日 18:52

    Microsoft Visual Studio 2012 Express、デスクトップアプリの開発に対応する予定

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Microsoftは、Visual Studio 2012 Expressファミリーに、デスクトップ版アプリケーションの開発が可能な「Visual Studio 2012 Express for Windows Desktop」を加えることを発表した

    在RC版が公開されている「Visual Studio 2012 Express for Windows 8」はMetroスタイルアプリケーションの開発にのみ対応しているため、Visual Studio 2012 Expressではデスクトップアプリケーションの開発はできなくなるのではないかといわれていた。Microsoftではコミュニティーの意見を取り入れ、引き続きエントリー向けにデスクトップアプリケーションの開発環境を提供することにしたという。

    秋に提供開始を予定するVisual Studio 2012 Express for Windows Desktopでは、C++およびC#、Visual Basicの各言語を使用してデスクトップアプリケーションおよびコンソールアプリケーションが開発できる。作成したアプリケーションは、Visual Studio 2012でサポートされるすべてのバージョンのWindowsで実行可能だ。
    22 5月

    2012年05月22日 18:18

    Kinect for Windows SDK 1.5 提供開始、日本語音声や表情認識、着席モードに対応

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

  • マイクロソフトが Kinect for Windows のソフトウェア開発キットおよびランタイムを v1.5にアップデートしました。主な追加内容は " Kinect Studio " など新開発ツール、顔認識SDK、座ったままの上半身を認識する着席モード、さらに日本語を含む音声認識の対応言語追加、サンプルコードや NUIアプリ用のガイドラインHuman Interface Guidelines (HIG)を含む資料拡充など。

    Kinect for Windows ゼネラルマネージャ Craig Eisler 氏の MSDN Blog記事によると、Kinect for Windows のハードウェアは来月から15か国を加えて計 31か国で展開する予定。デスクトップ向けのモーションコントロール技術といえば、「従来の200倍精密」をうたう新勢力 LEAP がこの冬に70ドルという安価で市販を予定していますが、マイクロソフト Kinect も今後もさらにセンサー性能、ランタイムとSDKの機能、販売地域を拡大してゆくとしています。SDK v1.5 更新内容のもう少し詳しいリストは続きをどうぞ。

    (蛇足:Kinect for Windows センサーと、開発に必須のWindows OS (Windows 7 DSP版) 、さらに「自作応援キャラクター」窓辺ななみの3Dデータがセットになったスペシャルパック(先月発表)は、店舗によってはまだ在庫があるようです。) .

    Kinect for Windows 1.5 の更新内容:

    Kinect Studio の追加。Kinectセンサーへの入力データを記録・再生できる新ツール。アプリ側を書き換えながら、同じデータを喰わせて再テストすることで開発サイクルを短縮。

    Human Interface Guidelines (HIG) 文書。Kinect を使った NUI (ナチュラルユーザーインターフェース) のガイドライン。ベストプラクティス。

    フェイストラッキングSDK。表情認識。リアルタイムで顔の3Dメッシュを取得。頭の位置、眉の場所、口のかたちなど。

    ・サンプルコードの多数追加と内容向上。
    ・ドキュメンテーションの内容向上。


    着席モード

    メインの骨格トラッキング機能に、座った状態で10関節を認識する着席モード (Seated Tracking Mode )を追加。名称こそ Seated なものの、着席しているときだけでなく、立った状態で下半身がセンサーから見えない状況でも上半身のトラッキングが可能。

    Seated モードもデフォルトの全身認識も、センサーから近い距離の Near Mode に対応しており、ディスプレイから近い位置で座って Kinect を使うデスクワークのようなアプリケーションや、立って操作する端末での作業にも対応します。


    ・アバターアニメーション

    Kinect スポーツのように、3Dアバターをコントロールするアプリの開発を支援。


    音声認識

    音声認識は新たにフランス語、スペイン語、イタリア語、日本語に対応。また同一言語の地域ごとの違いをサポートする言語パックも加わり、英語 / 英国、英語 / アイルランド、フランス語 / カナダなどが提供されます。日本は Japanese / Japan。


    パフォーマンス向上

    最適化によりパフォーマンスが改善。奥行きセンサーの入力とRGBカメラの入力をマッピングする場合、平均で5倍に速度が向上します。またRGBカメラの画質自体も、ビデオモードでYUV 640 x 480 @15fps および RGB 640 x 480 @ 30fps と改善され、環境光が強い・弱い場合でもよりシャープに、より正しい色調になりました。
    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ