ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

Windows

29 9月

2014年09月29日 12:04

次期OS「Windows 9」は「Windows 8/8.1」向けの無料アップデート??

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 次期OS「Windows 9」は「Windows 8/8.1」向けの無料アップデート無料??

    blogwindows9-23














    30日のイベントでテクニカルプレビューの発表が待たれる次期「Windows 9」。

    既存バージョンからのアップグレード料金が気になっている人も多いと思いますが、なんと今回Microsoft公式情報(?)としてWindows 8からWindows 9へのアップグレード料金が無料になるかもしれないという情報が入ってきました(Neowin)。

    この情報をもたらしたのは、Microsoft IndonesiaのCEOであるAndreas Diantoro氏。Diantoro氏は9月25日にJakartaのホテルMuliaで行われたミーティングで、Detik(インドネシアのサイト)のインタビューに対し、既存Windows 8からWindows 9へのアップグレードが無料になるとコメントしたということ。

    実はこの「Windows 8からWindows 9へのアップグレード料金無料説」は以前から流れていました。本当に無料でアップグレードできるのならWindowsの歴史の中でも画期的な出来事となりそうです。9月30日のイベントでこの辺も明らかになるのでしょうか。期待です。

    20 9月

    2014年09月20日 10:48

    Windows8 Proを激安最安値で買う方法?Windows 8.1 Pro激安通販

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Windows 8 Pro ダウンロード版、新品、正規版、未開封品、DSP新品、Windows 8 Pro DSP  新品版 、マイクロソフト Windows 8 Pro ダウンロード版、Windows8 Pro 32bit&64bit ダウンロード版、プロダクトキー付、新規インストール版、Windows 8搭載PCを Windows 8 Proにアップグレードしたい方用、Microsoft Windows ProPack 8 Win to Pro日本語版、日本マイクロソフト Windows 8 Pro ダウンロード版、

    新しい Windows が登場しました。検索の向上、アプリの追加、自分仕様にするさまざま な方法のために、今すぐ Windows 8.1 を入手しましょう.

    Microsoft Windows 8 Pro,Windows 8.1 Pro をご利用の方であればどなたでも、Windows 8.1 Pro Update を無償で入手できます。
    Windows 8 エディション 用途
    Windows 8 Windows 8の下位エディション。Windows 7のWindows Home BasicやHome Premiumに相当。Active Directoryへの参加機能やグループ・ポリシー機能がないなど、一般家庭やActive DirectoryのないSOHO/中小企業向け
    Windows 8 Pro Windows 8の全機能が利用できるエディション。企業や上級ユーザー向け。Windows 7のProfessional /Ultimateに相当
    Windows 8 Enterprise 企業向けのエディション。Windows 8 Proに企業向けの機能をさらに追加している
    Windows RT ARMアーキテクチャのプレインストールPCやタブレットPC向け。Windows RunTimeの略。以前は「Windows 8 WOA(Windows on ARM)」と呼ばれていた
    Windows 8のエディション構成
    Windows 8の基本的なエディション構成。これ以外に、各国向けにカスタマイズされたエディション(例えばInternet ExplorerやMedia Playerなどがないエディションなど)や、特定のOEM向けエディション(従来のStarterエディションに相当するようなもの)が用意されるかどうかは未定 .


    Windows 8 Pro 安く入手


    ◆⇒Windows 8 Pro 価格


    ◆⇒Windows 8 Pro 最安値

    ◆⇒Windows 8 Pro 安い

    ◆⇒Windows 8 Pro 通販

    ◆⇒Windows 8 Pro 激安

    ◆⇒Windows 8 Pro 購入


    ◆⇒Windows 8 Pro OS

    ◆⇒Windows 8 Pro  DSP

    ◆⇒ウインドウズ8  格安価格

    この製品はWindows8Proですが、Windows8ProからWindowsPro8.1へは無料でアップデートできます。

    Microsoft Windows 8 Pro[ダウンロード版](新規インストール)価格
    Microsoft Windows 8 Pro版[ダウンロード版](新規インストール)の激安販売
    Microsoft Windows 8 Pro [ダウンロード版](新規インストール)激安価格
    Windows 8 Pro[ダウンロード版](新規インストール)価格比較
    この安さの理由は一般の個人や家庭で利用できる
    最低限の機能のみが搭載されているからです。

    ただビジネス用としてではなく個人で使うのなら
    [ダウンロード版]でも十分だと思います。

    Windows 8.1 Pro(ダウンロード版)価格・比較
    最安価格(税込):  ¥9,800
    Windows 8.1 Pro [ダウンロード版]
    最新のWindows 8.1 Pro(ダウンロード版) を購入すると(価格コム最安値):¥27,090
    新規インストール、ユーザー登録・認証できます.
    ※MSの[Windows 8.1 のインストール] 公式サイトダウンロード になります
    マイクロソフトがWindows8.1の価格を70%引き 購入方法紹介;;


    Microsoft Windows 8.1 Pro(Windows 8.1)新規インストールとアップグレードインストール両と対応。32bit/ 64bit ,インターネット認証および電話認証,ISOファイルでバックアップDVD作成,プロダクトキーだけ購入してマイクロソフト公式サイトから安心ダウンロードとインスールできます、安いけど100%正規品安心ご利用ください.
    11 9月

    2014年09月11日 17:39

    Windows 8.1でのローカルアカウントと「Microsoft」アカウントの違い

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Windows 8.1でのローカルアカウントと「Microsoft」アカウントの違い

    Windows 8.1へサインインするには、お使いのパソコンでのみ使用可能なローカルアカウントと、複数のWindows 8パソコンで使用可能なMicrosoftアカウントがあります。


    1. ユーザーアカウントの概要

    Windows 8.1にサインインするユーザーアカウントには、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの2種類があります。
    パソコン固有のローカルアカウントと、複数のパソコンで共有できるMicrosoftアカウントについて説明します。

    ローカルアカウント
    お使いのパソコンごとにユーザー名と任意でパスワードを登録し、サインインするためのアカウントです。
    パソコン固有のユーザーアカウントのため、複数のパソコンに同じユーザー名でアカウントを作成しても、パソコンの設定などは同期されません。
    「メール」や「カレンダー」などのアプリや、Windowsストアからのアプリのダウンロードなど、Windows 8.1の一部の機能
    (Microsoft社が提供するオンラインサービス)が使用できません。
    ※ 使用するには、Microsoftアカウントでサインインする必要があります。

    Microsoftアカウント
    電子メールアドレスとパスワードを使用して、Microsoft社が提供するオンラインサービス(Outlook.comやOneDriveなど)やWindows8.1へサインインするためのアカウントです。インターネット上で個人の認証を行います。
    Microsoftアカウントでサインインすると、「メール」や「カレンダー」などのアプリや、Windowsストアからのアプリのダウンロードなど、Windows 8.1のすべての機能が使用できます。
    また、複数のパソコンに同じMicrosoftアカウントでサインインすると、個人設定をオンラインで同期して、パソコンのテーマや壁紙、ブラウザーのお気に入り、アプリなどを共有できます。

    補足

    Microsoftアカウントでサインインすれば、Microsoft社が提供するさまざまなオンラインサービスが利用できるため、Windows 8.1では、Microsoftアカウントの使用が推奨されています。

    2. 現在のアカウント使用状況を確認する

    現在のアカウント使用状況は、以下の手順で確認することができます。

    1. 画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。
      チャームが表示されたら、「設定」をクリックします。
      チャームを表示し、「設定」をクリックします

    2. 「設定」のオプションが表示されます。
      「PC設定の変更」をクリックします。
      「PC設定の変更」をクリックします

    3. 「PC設定」が表示されます。
      「アカウント」をクリックします。
      「アカウント」をクリックします

    4. 「アカウント」が表示されます。
      「お使いのアカウント」を表示し、現在のアカウント状況を確認します。

      Microsoftアカウントでサインインしている場合には、アカウント名の下にMicrosoftアカウントのメールアドレスが表示され、「関連付けを解除する」が表示されます。
      Microsoftアカウントでサインインしている場合には、アカウント名の下にMicrosoftアカウントのメールアドレスが表示され、「関連付けを解除する」が表示されます

      ローカルアカウントでサインインしている場合には、アカウント名の下に「ローカルアカウント」と表示され、「Microsoftアカウントに関連付ける」が表示されます。
      ローカルアカウントでサインインしている場合には、アカウント名の下に「ローカルアカウント」と表示され、「Microsoftアカウントに関連付ける」が表示されます

    23 8月

    2014年08月23日 17:28

    Creative Suite 6のWindows 版をアンインストール手順?

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • Creative Suite 6 および単体の CS6 アプリケーションのWindows 版をアンインストール方法について説明します。

    Creative Suite 6 および単体の CS6 アプリケーションにはアンインストーラーが付属しており、アプリケーションをアンインストールするにはこれらのアンインストーラーを使用する必要があります。 アンインストーラーを使用せずにアプリケーションフォルダーを削除した場合、Creative Suite 6 および単体の CS6 アプリケーションの再インストール時に問題が発生する可能性があります 



    まずライセンス認証の解除してください、


    Creative Suite 6 または CS6 アプリケーションのライセンス認証が完了しており、アンインストール後に異なるコンピューターへインストールする場合は、ライセンス認証を解除する必要があります。ライセンス認証を解除するには、以下の操作を行います。
    1.アプリケーションを起動して、ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。
    2.「ライセンス認証の解除」ボタンをクリックします。
    注意 : Suite 製品で、一度も起動していないアプリケーションは、「ライセンス認証の解除」画面で製品一覧に表示されません。
    cs6-ad -1






















    3.「ライセンス認証の解除の成功」と表示されたら、「閉じる」をクリックします。

    cs6-ad-2





















    以下の手順でアンインストールしてください、

    1.すべてのアプリケーションを終了します。
    2.スタート/コントロールパネルを選択します。
    3.以下のいずれかの操作を行います。
    Windows 7/Vista
    プログラムセクションの「プログラムのアンインストール」をクリックします。

    cs6-ad-3




    Windows XP
    「プログラムの追加と削除」をクリックします。
    4. 以下のいずれかの操作を行います。
    Windows 7/Vista  
    「Adobe Creative Suite 6 <エディション名>」または「Adobe <CS5 アプリケーション名>」を選択し、[アンインストール] をクリックします。

    cs6-ad-4



















    Windows XP 
    [Adobe Creative Suite 5 <エディション名>] または [Adobe <CS5 アプリケーション名>] を選択し、[削除] をクリックします。
    5.「アンインストールオプション」が表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
    注意 : 「環境設定を削除」にチェックを入れると、アプリケーションの環境設定が削除され、次回アプリケーションをインストールした際に環境設定は初期状態のものになります。チェックを入れない場合は、次回アプリケーションをインストールした際に環境設定が引き継がれます。
    cs6-ad-5






















    6. アンインストールが開始されます。しばらくお待ちください。

    cs6-ad-8





















    7. 「アンインストール完了」と表示されたら「閉じる」をクリックします。
    cs6-ad-7

    31 7月

    2014年07月31日 11:54

    Microsoft Windows8/8.1でセーフモード(F8)を起動する方法

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • セーフモードはオペレーティングシステムのよく知られた特殊状態のWindows用診断モードです。セーフモードではWindows OS唯一のオペレーティングシステムで必要とされる最小限のドライバとサービスを提供しています。機能の最小限のセットをロードすることにより、 セーフモード根本原因を特定し、Windowsオペレーティングシステムの問題のトラブルシューティングに役立ちます。このような障害のあるデバイスドライバとして、 破損したソフトウェア、 ウイルス感染やマルウェアの攻撃など通常の起動からPCを防ぐことができます。 またはWindowsが不安定になるときに使用します。

    Windows 7、Windows Vista、Windows XPともっと以前のバージョンに対応するWindowsサーバと異なって、セーフモードに入るのがとても簡単でした。BIOS起動画面後にキーボードの「F8」キーを[詳細ブート オプション]が表示されるまで連続して押下すると、セーフモードを選択できる画面が出ます。ただしWindows8でのブートプロセスが改善され、キーストロークが200ミリ秒未満に短縮を読み、F8キーに対応する期間がなくなり、ハードウェアとソフトウェアの最適化に固定してきました。換言すれば、 Windows 8のブートプロセスがユーザーに対して速すぎてF8キーを押すところに中断になります。多くのWindows8とWindows8.1のユーザーは特にSSD上で実行されていて、 F8ファンクションキーは、もはや高度なブートオプションになり、時間がかからずセーフモードに入るようになりました。

    その問題を認め、MicrosoftはWindows8では自動フェイルオーバーになりました。つまり、Windows回復環境(WinRE)は内部でブートオプションメニューに直接行くことができます。Windowsが複数回検出されるたびにそうでない場合は、Windowsをロードするから、PCを維持するという問題があることをWindows回復環境(WinREは)内部ブートオプションメニューに直接移動しますか、PCは実際には使用できない場合にもかかわらず、ブートが成功します。

    しかし、手動で他の設定を構成するには、セーフモードまたは高度なブートメニューに取得したい場合はどうなりますか? または必要としてマイクロソフトが構築された自動フェイルオーバーソリューションは(セーフモードには触れずに)は動作しませんか? マイクロソフトでは確実にセーフモードを入力するために頼ることができるオプションをいくつか設計しました。 下記の方法を使用するとセーフモードに入るなど、利用可能なオプションがありますので、ブートオプションメニューにブートするために要求されたファーストステップであることに注意してください。(詳細は下記)

    方法1Windowsシステム構成からセーフモードを起動する
    1.「Windows」キーを押しながら「R」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    2.「名前」ボックスに「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。
    1











    3. 「ブート」タブをクリックし、「ブートオプション」欄の「セーフブート」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    WIN8 2

















    4. 「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。…」というメッセージが表示されます。「再起動」をクリックします。

    セーフモードで起動する設定を通常起動モードに戻すには、手順1から操作を行い、手順3の「システム構成」画面で「ブートオプション」欄の「セーフブート」からチェックを外して、「OK」をクリックします。手順4で「再起動」をクリックすると、次回からパソコンが通常モードで起動します。

    方法2Shiftキーを押しながら再起動する
    Shiftキーを押したまま「電源」をクリックし「再起動」を選択すると、再起動時に「オプションの選択」画面が表示されます。(チャームバー、スタート画面またはWindows8快速アクセスユーザーメニューから電源ボタンをアクセスできます。)

    方法3:「PC設定」からセーフモードを起動する
    1.画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。チャームが表示されたら、「設定」をクリックします。
    2. 「設定」のオプションが表示されます。「PC設定の変更」をクリックします。「PC設定」が表示されます。「保守と管理」をクリックします。
    3. 「保守と管理」が表示されます。「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」欄の「今すぐ再起動する」をクリックします。

    WIN8 3





















    方法
    4shutdownコマンドを使用する
    「ファイルを指定して実行」から、

    shutdown /r /o /t 0」

    と入力すると、起動オプションの選択画面に直行出来ます。
    batファイルを作成してもOKです。

    方法1を除いて上記の手順はすべて詳細ブートオプションメニューからセーフモードにmenu.Getting Windows 8のブートオプションを開くことができますが、さらにいくつかの手順が必要となります。下記のとおり:
    1.「オプションの選択」画面で「トラブルシューティング」をクリックします。
    WIN8 4


















    2. 「トラブルシューティング」が表示されます。「詳細オプション」をクリックします。
    WIN8 5


















    3. 「詳細オプション」が表示されます。「スタートアップ設定」をクリックします。
    WIN8 6 


















    4. 「スタートアップ設定」が表示されます。「再起動」をクリックします。
    WIN8 7 



















    5.再起動後、画面に表示オプションを選択する番号またはファンクションキーを使用しています。オプションの中に利用可能なは以下の通りです。(セーフモードオプションには斜体で書きました。)
    F1 or 1 – デバッグを有効にする
    F2 or 2 – ブートログを有効にする
    F3 or 3 – 低解像度ビデオを有効にする
    F4 or 4 – セーフモードを有効にする
    F5 or 5 – セーフモードとネットワークを有効にする
    F6 or 6 – セーフモードとコマンドプロントを有効にする
    F7 or 7 – ドライバー署名の強制を無効にする
    F8 or 8 – 起動時マルウェア対策を無効にする
    F9 or 9 – 障害発生後の自動再起動を無効にする
    WIN8 8


















    Windows 8インストール後、ブートメニューもModernスタイルの画面になるが、旧スタイルを使いたい場合、簡単に切り替える事が出来る。デスクトップでメニューを開き、「コマンドプロンプト(管理者)」を実行する。管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行します:

    bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy

    「bcdedit」を実行し、「bootmenupolicy」が「legacy」になっている事を確認します。これで起動時旧スタイルのメニューになります。F8を押せば、詳細メニューが表示されます。


    WIN8 9



















    次のコマンドを入力すると元に戻ります。


    bcdedit /set {default} bootmenupolicy standard

    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ