ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

Word

9 10月

2013年10月09日 22:05

Office 2010 ダウンロード版安く販売ショップ???

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


  • ダウンロード版4つのメリット

    出張や真夜中でも24時間つでも手に入れる
    DVDドライブがなくでもOK
    バッケージの保管場所が不要!
    安く買える。


    ダウンロード版とパッケージ版違いますか?
    Web サイトからプログラム ファイルをダウンロードしてお使いいただく製品です。ダウンロード版製品の内容はパッケージ版と同じです。

    何台のPCにインストールできますか>
    パッケージ製品同様のライセンスの考え方です。Office 2010 はメイン PC と携帯用 PC の 2 台にインストールすることができます。Windows 製品は 1 台にインストールできます。 


    Office 2010 ダウンロード版インストール方法こちらへ

    ライセンス認証について教えてください。 

    ライセンス認証では、プロダクト キーが、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項で認められた台数以上のパーソナル コンピューターで使用されていないことを確認します。製品のライセンス認証は、「インターネット経由」または「電話」で行うことができます。

    インターネット経由のライセンス認証
    自動的に処理が実行されます。入力が必要な情報は国/地域のみです。インターネットに接続していない状態で製品のインターネット経由のライセンス認証を選択した場合は、接続がないことを示す警告がウィザードに表示されます。

    電話を使ったライセンス認証
    ライセンス認証専用窓口に電話をかけ、顧客サービス担当者の指示に従って操作を行っていただくことで、お使いの製品のライセンス認証を行うことができます。電話番号は画面に表示されます 


    ダウンロード版
    Office 2010 製品をライセンス認証、購入、ダウンロード、または使用する.
    Microsoft Office professional 2010
    ・Word 2010
    ・Excel 2010
    ・PowerPoint 2010
    ・OneNote 2010
    ・Outlook 2010
    ・Access 2010
    ・Publisher 2010  



    Microsoft Office Professional 2010ダウンロード版 が
    どこの店よりも格安で販売している理由は何と言っても、
    その仕入れ方法によるものです。

    そんな人気商品であっても、
    在庫が豊富なショップがあるのをご存知でしょうか。

    多分、ネットショッピングをしたことがある人ならご存知だと思いますが。

    それがこちらのショップ。

    信頼と格安価格が最大の売りとなってます。

    Office 2010 今すぐ使えるダウンロード購入


    28 8月

    2013年08月28日 17:33

    2010/2013office /Word/PDF (Adobe Acrobat 11 )に変換する方法

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


  • 2010/2013office /Word/PDF (Adobe Acrobat 11 )に変換する方法

    1. Officeアプリケーションでファイルを開きます。
    2. Acrobatリボンの「PDFを作成」ボタンをクリックします。
    3. 表示されたダイアログボックスで「PDFを保護」を選択します。
    4. 次のダイアログボックスで、必要に応じてパスワードとファイルへのアクセス権を設定し、他のユーザーによるファイルのコピーや編集を制限します。
    5. 「OK」をクリックし、PDFファイルの名前を指定して、目的の場所に保します。

    [ セキュリティ] タブでは、パスワードによるセキュリティによって PDF を暗号化し、PDF へのアクセス制 限を設定する事ができます。例えば、パスワードを知っているメンバーのみファイルを開けるような設定や、 内容の改変やコピーを防ぐため、公開文書用に編集の権限を設定することができます。

     

    word1

    [Acrobat] リボン> [ 環境設定 ] > [ セキュリティ]タブを選択します。

    * Office 2003 の場合は [Adobe PDF] メニュー> [ 変換設定の変更 ] を選択します。

     

    word2

    ①PDF を開く際にパスワードを要求するよう設定します。

    ②PDF にセキュリティを設定するための権限パスワードを入力して、どのように編集制限をかけるか設定します。

     

     

    ファイルごとに保護する方法

    [ 環境設定 ] からセキュリティ設定を有効にした場合、ワンボタン PDF 変換対応アプリケーション単位での設定となり、以降すべてのファイルに対してセキュリティが有効になりますが、変換するファイルごとに個別にセキュリティ設定を行いたい場合は、保存ダイアログから個別に設定を行えます。

    word3

    PDF に変換したいファイルを開き、[Acrobat] リボン> [PDF を作成 ] をクリックします。

     

    word4

    [Adobe PDF ファイルに名前を付けて保存 ] ダイアログが表示されたら、[PDF を保護 ] にチェックします。

    [Acrobat PDFMaker - セキュリティ] ダイアログが表示されますので、適切な設定を行い、[OK] > [ 保存 ] をクリックしてファイルを保存します。





    Excel PDF に変換する方法

    [ セキュリティ] タブでは、パスワードによるセキュリティによって PDF を暗号化し、PDF へのアクセス制 限を設定する事ができます。例えば、パスワードを知っているメンバーのみファイルを開けるような設定や、 内容の改変やコピーを防ぐため、公開文書用に編集の権限を設定することができます。

     

    excel1

    [Acrobat] リボン> [ 環境設定 ] > [ セキュリティ]タブを選択します。

    * Office 2003 の場合は [Adobe PDF] メニュー> [ 変換設定の変更 ] を選択します。

     

    excel2

    ①PDF を開く際にパスワードを要求するよう設定します。

    ②PDF にセキュリティを設定するための権限パスワードを入力して、どのように編集制限をかけるか設定します。

     

     

    ファイルごとに保護する方法

    [ 環境設定 ] からセキュリティ設定を有効にした場合、ワンボタン PDF 変換対応アプリケーション単位での設定となり、以降すべてのファイルに対してセキュリティが有効になりますが、変換するファイルごとに個別にセキュリティ設定を行いたい場合は、保存ダイアログから個別に設定を行えます。

    excel3

    PDF に変換したいファイルを開き、[Acrobat] リボン> [PDF を作成 ] をクリックします。

     

    excel4

    変換範囲と変換オプションを選んで「PDFに変換」をクリックします。

    21 3月

    2013年03月21日 12:10

    [Word 2013]で検索ダイアログを表示するショートカットキー-Ctrl+Shift+F

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2013


    検索機能はWord 2010から大きく変化しています。

    昔から多くのアプリケーションソフトで検索機能に割り当てられてきたショートカットキー[Ctrl]+[F]を押すと、Word 2010からは[検索と置換]ダイアログではなく、下図のような[ナビゲーション]ウィンドウが表示されるようになっています。


    [検索と置換]ダイアログで検索をしたい場合、
    [ナビゲーション]ウィンドウの[さらに検索]−[高度な検索]や


    [ホーム]タブ−[編集]グループ−[検索][▼]ボタン−[高度な検索]


    をクリックします。

    頻繁に[検索と置換]ダイアログで検索をしたいという方の場合、ショートカットキーを覚えておくのがおすすめです。


    ▼操作方法:検索と置換ダイアログを表示する
    [Ctrl]キー+[Shift]キー+[F]キーを押す

    2003までのWordでは、[書式設定]ツールバー-[フォント]ボックスへのカーソル移動にショートカットキー[Ctrl]+[Shift]+[F]は割り当てられていました。

    その[Ctrl]+[Shift]+[F]キーを使えば、Word 2013で[検索と置換]ダイアログを簡単に表示できます。

    Word 2013で検索機能をよくお使いの方は、一度ご確認ください。

    20 3月

    2013年03月20日 18:10

    [Word 2013]でルーラーを表示するには?

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2013

    「word2013 ルーラーの表示」
    「ワード 2013 ルーラー」
    といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが見られるようになってきています。

    Word 2013で、ルーラーを表示する方法を探している方による検索です。

    Word 2007・2010ではウィンドウの右端・スクロールバーの上に、[ルーラー]ボタンが存在していて、簡単にルーラーの表示・非表示を切り替えることができました。


    しかしWord 2013のスクロールバーの上には[ルーラー]ボタンが見当たりません。



    Word 2013でルーラーを表示するには、以下の操作を行ってください。


    ▼操作方法:ルーラーを表示する
    [表示]タブ
     -[表示]グループ
      -[ルーラー]チェックボックスをOnにする


    ルーラーの表示・非表示をよく切り替えていたという方にとっては、Word 2010・2007のほうが便利なのは間違いありません。

    [ルーラー]ボタンの復活か、ルーラーの表示・非表示の切り替えを行うショートカットキーの割り当てが行われることを期待したいところです。

    (以下追記)

    Word 2013でルーラーの表示切り替えを便利にする操作については別記事にするつもりだったのですが、Microsoft MVP for Wordの新田順也さんが、私のこの記事を元にして「【Word 2013】クイックアクセスツールバーにルーラーボタンを追加する」という記事を公開されたので、追記をしておきます。

    Word 2010に比べて、機能ダウンした感の否めないWord 2013のルーラーの表示切り替えですが、解決策もご紹介しておきます。

    QAT(クイックアクセスツールバー)の利用と、2003までのアクセスキーの利用です。

    まずはQATの利用から。

    2007以降のOfficeで操作を快適にするには、QATにコマンドを登録するのが、定番の設定変更です。

    Word 2013で、頻繁にルーラーの表示切り替えを行うのなら、QATに[ルーラー]チェックボックスを追加しておきましょう。


    ▼操作方法:ルーラーチェックボックスをQATに登録する
    [表示]タブ
     -[表示]グループ
      -[ルーラー]チェックボックス上で右クリック
     ↓
    表示されたショートカットメニューから
     [クイックアクセスツールバーに追加]を選択


    上記の操作を行うと、下図のように[ルーラー]チェックボックスがQATに作成されますので、


    リボン上のタブ操作をしなくてもルーラーの表示を切り替えられるようになります。

    もう一つ、Word 2003までのアクセスキーを使う操作もおすすめです。


    ▼操作方法:ルーラーを表示する
    [Alt]キーを押す
     ↓
    [V]キーを押す
     ↓
    [L]キーを押す

    2007以降のWordで、ルーラーの表示切り替えを行うアクセスキーは、本当は、
    [Alt]→[W]→[R]
    です。

    しかし、ルーラーの表示切り替えに限らず、2003までで有効だったアクセスキーの多くが2007以降でも使えます。

    それが上記の
    [Alt]→[V]→[L]
    です。


    2007以降の本来のアクセスキー
    [Alt]→[W]→[R]
    を使うと、アクティブなタブが切り替わったり、タブを折りたたんでいるときに一度展開されるのが難点です。

    しかし
    [Alt]→[V]→[L]
    ならば、アクティブなタブ切り替えも置きませんし、タブが展開されることもありません。

    Word 2013でルーラーの表示切り替えを頻繁に行うという方には一度お試しいただきたい操作です

    13 11月

    2012年11月13日 16:42

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2013, Excel2013

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

    SDI・MDIというのがなんなのかというと、SDIはWindows付属のメモ帳みたいなインターフェース、MDIは2010までのExcelのようなインターフェースです。

    SDIは一つのファイルが単独の一つのウィンドウです。Windowsのメモ帳ではファイルを開くごとに新しいウィンドウが開かれます。これがSDIです。

    MDIは親ウィンドウがあってファイルを開くと親ウィンドウの中に子ウィンドウが開かれます。2010までのExcelの場合、Excelが起動している状態でxlsxファイルをダブルクリックすると、既に起動しているExcelの中に新しくウィンドウが作られます。これがMDIです。

    Excel 2010のときには[Excelのオプション]ダイアログ-[詳細設定]-[表示]欄に[すべてのウィンドウをタスクバーに表示する]チェックボックスがありましたが

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

    Excel 2013の[Excelのオプション]ダイアログ-[詳細設定]-[表示]欄にはそのような項目が見当たりません。

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

    Word 2010とWord 2013でも同じことです。

    Word 2010には[Wordのオプション]ダイアログ-[詳細設定]-[表示]欄に[すべてのウィンドウをタスクバーに表示する]チェックボックスがありますが

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

    Word 2013の[Excelのオプション]ダイアログ-[詳細設定]-[表示]欄にはそのような項目が見当たりません。

    Office2013ではWordもExcelもSDIに

    MDIのときとは使い勝手が違ってくる部分が少なからずあるので、パソコンインストラクターとしては要注意な部分じゃないかと想像しています。

    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ