ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

Word2010

6 10月

2012年10月06日 11:45

Word2010でグリッド線の表示・表示設定は?

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2010

    「ワード2010 グリット線 表示」
    という検索が行われていました。

    Word 2010でグリッド線を表示する方法を探している方による検索です。

    ひとつ突っ込みをいれさせていただくならば、「グリット線」(griTlines)ではなく「グリッド線」(griDlines)です。

    Word 2010では、以下の手順でグリッド線を表示することができます。


    ▼操作方法:グリッド線を表示する
    [表示]タブ-
     -[表示]
      -[グリッド線]チェックボックスをOnにする

    Word2010でグリッド線の表示・表示設定は?

    グリッド線を表示するコマンドは上記のようにとてもわかりやすいタブに配置されていますが、グリッド線の間隔などの設定を変更するコマンドは、少々わかりづらい位置にあります。


    ▼操作方法:グリッド線ダイアログを表示する
    [ページレイアウト]タブ
     -[配置]グループ
      -[配置]
       -[グリッドの設定]をクリックする

    Word2010でグリッド線の表示・表示設定は?

    上記の操作で、グリッド線の間隔などの設定を行う[グリッド線]ダイアログを表示できます。

    リボンから直接表示するなら上記の操作ですが、[ページ設定]ダイアログからも[グリッド線]ダイアログを表示できます。


    ▼操作概要:グリッド線ダイアログを表示する
    [ページ設定]ダイアログ
     -[文字数と行数]タブ
      -[グリッド線]ボタンをクリックする

    Word2010でグリッド線の表示・表示設定表示は?

    29 8月

    2012年08月29日 11:48

    Word ワード 開いているファイル名を取得するマクロ

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2003, Word2007, Word2010

    ファイル名を取得してどうするのかがわからないので、参考になりそうなマクロをご紹介しておきます。


    ▼開いているファイル名を取得するマクロ

    Sub 開いているファイル名を取得する()

     Dim doc As Document

     For Each doc In Documents
      Debug.Print doc.Name
     Next

    End Sub


    上記のマクロを実行すると、イミディエイトウィンドウにファイル名が書き出されます。

    For Each ~ Next文で、Documentsコレクションをなめて、個々のDocumentオブジェクトのNameプロパティをDebug.Printしています。

    Excelの場合以下のようなコードで、同様のことができます。
     Dim wbk As Workbook
     For Each wbk In Workbooks
      Debug.Print wbk.Name
     Next
    For Each ~ Next文でチェックするオブジェクトが異なるだけです。

    28 8月

    2012年08月28日 10:54

    Word2010で総ページ数から1ページ減らした数値を自動的に表示する

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2010

    ページ数やフィールドコード関連の定番のご質問の一つです。

    以下のような手順で、総ページ数から1ページ減らしたページ数を自動的に表示できるようになります。


    ▼操作手順:総ページ数から1ページ減らした数値が自動的に表示されるようにする
    [Ctrl]キー+[F9]キーを2回押す
     ↓
    挿入された中括弧のうち
     中側の括弧の中に「numpages」を入力して
    { { numpages } }
    とする
     ↓
    外側の括弧の
     中側の括弧の前に「=」
     中側の括弧の後に「-1」
     をそれぞれ入力して
    { = { numpages } -1 }
     とする
     ↓
    更新のために
    [F9]キーを押す
     ↓
    表示を切り替えるために
    [Alt]キー+[F9]キーを押す

    [Ctrl]キー+[F9]キーは、フィールドコードを手入力するための、「 { } 」(中括弧)を挿入する操作です。

    総ページ数だけを入力するのならば中括弧は一つでいいのですが、今回は引き算をする必要があるので中括弧を二つ入力しています。

    「 { numpages } 」
    で総ページ数が自動的に表示されるようになり、そこから「1」をマイナスする
    「 { = { numpages } -1 } 」
    という数式にすることで、総ページ数から1ページ減らした数値が自動的に表示されるようになります。

    [F9]キーを押すことで、フィールドコードの更新が行われ、[Alt]キー+[F9]キーを押すことで、総ページ数から1ページ減らした数値が実際に表示されます。

    ページ数が増えたときには、フィールドコード内にカーソルを置いて、更新の[F9]キーを押してください。

    28 7月

    2012年07月28日 16:41

    Word ワードストーリー種別・StoryTypeプロパティの定数一覧

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2003, Word2007, Word2010

    Wordで、VBA(Visual Basic for Applications)を使ってマクロを作り始めると、普段Wordを使っているときにはお目にかからなかった用語に遭遇することがあります。

    もっとも代表的な用語の一つが「ストーリー」だと感じています。

    DocumentオブジェクトのStoryRangesプロパティで取得できる、StoryRangesというコレクションがWordのVBAには存在しています。個々アイテムはRangeオブジェクトで、StoryRangeというオブジェクトはありません。

    Wordのヘルプには、ストーリーについて以下のような説明があります。


    ストーリー: 文書内でほかの領域とは区別できるテキストを含む文書の領域。たとえば、文書に本文、脚注、およびヘッダーが含まれている場合は、本文ストーリー、脚注ストーリー、およびヘッダー ストーリーが含まれています。

    「文書内でほかの領域とは区別できるテキストを含む文書の領域」ということでいくつかの例が列挙されていますが、こういうものは全部知ってしまったほうが理解が早いので、ヘルプを参考にしてStoryTypeの定数を一覧にしておきます。

    定数意味
    1wdMainTextStoryメイン テキスト ストーリー
    2wdFootnotesStory脚注のストーリー
    3wdEndnotesStory文末脚注のストーリー
    4wdCommentsStoryコメント ストーリー
    5wdTextFrameStoryレイアウト枠のストーリー
    6wdEvenPagesHeaderStory偶数ページのヘッダーのストーリー
    7wdPrimaryHeaderStory主ヘッダーのストーリー
    8wdEvenPagesFooterStory偶数ページのフッターのストーリー
    9wdPrimaryFooterStory主フッターのストーリー
    10wdFirstPageHeaderStory先頭ページのヘッダーのストーリー
    11wdFirstPageFooterStory先頭ページのフッターのストーリー
    12wdFootnoteSeparatorStory脚注の境界線のストーリー
    13wdFootnoteContinuationSeparatorStory脚注継続時の境界線のストーリー
    14wdFootnoteContinuationNoticeStory脚注継続時の注のストーリー
    15wdEndnoteSeparatorStory文末脚注の境界線のストーリー
    16wdEndnoteContinuationSeparatorStory文末脚注継続時の境界線のストーリー
    17wdEndnoteContinuationNoticeStory文末脚注継続時の注のストーリー

    「文末脚注継続時の境界線のストーリー」ってなんだよ、とつっこみたくなりますが、こういうものがストーリーとして定義されているということです。

    13 7月

    2012年07月13日 12:53

    Word2010・2007でファイルの挿入はどこに?-挿入-テキスト-オブジェクト-ファイルからテキスト

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象:Word2007, Word2010

    Word 2003では、メニュー[挿入]-[ファイル]をクリックして表示される[ファイルの挿入]ダイアログを使って、複数のWordファイルを統合することができます。

    このコマンドが、Word 2007・2010でどこにいったのか、ちょっと探してしまいました。

    自分の備忘録的意味もかねて、Word 2007・2010のファイルの挿入操作についてご紹介しておきます。


    ▼操作方法:ファイルの挿入ダイアログを表示する
    [挿入]タブ
     -[テキスト]グループ
      -[オブジェクト][▼]
       -[ファイルからテキスト]をクリックする

    2003で、メニュー[挿入]内にコマンドがあったので、2007・2010で[挿入]タブを探すのはOKでしょうが、[挿入]タブのどこにあるのかみつけるのがちょっと大変かもしれないですが、下図のような場所に[ファイルからテキスト]コマンドはあります。

    Word2010・2007でファイルの挿入はどこに?

    この機能を頻繁に使うレベルの方なら、以下の操作を覚えてしまうほうが楽でしょう。


    ▼操作方法:ファイルの挿入ダイアログを表示する
    [Alt]キーを押す
     ↓
    [I]キーを押す
     ↓
    [L]キーを押す

    このサイトで何度かご紹介している、2003までのアクセスキーを利用した操作です。

    [Insert]の[I]と、[fiLe]の[L]です。

    [Insert]の[I]と、[File]の[F]といきたいところですが、[F]は[フィールド]の挿入に割り当てられています。

    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ