ws71001

Adobe フォトショップ、イラストレーターを激安価格

アドビ フォトショップとイラストレーターってどう違うの?格安購入する方法ありませんか?グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、DTPデザイナーにとってAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は必須ソフトになりますね。

windows7

9 7月

2012年07月09日 15:25

Windows 7 DSP版「窓辺ななみ Sweet Memory」限定パック発売、未公開デザインや誕生秘話の特典付き

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


  • マイクロソフトが全力で Windows 8 発売準備モードへシフトするなか、処遇が心配な「自作応援キャラクター」窓辺ななみさんの話題。代理店企画によるDSP版 Windows 7 の特典付き販売キャンペーンがまた始まります。本数限定オリジナルパッケージの名称は「窓辺ななみ Sweet Memory ~ ななみからあなたへ愛と感謝をこめて ~」。

    特典の内容は、これまでのさまざまな企画で配布されてきた壁紙やテーマ、動画や音声といったコンテンツのほか、未公開デザインや誕生秘話が収められたディスクと冊子。オンラインを含む各取り扱い店舗で、7月7日以降にDSP版 Windows 7 Ultimate エディションを購入すると数量限定で付属します。

    また例のごとく、各店舗によりDSP版にバンドルするハードウェアの割引きセットや、ななみQUOカードやクリアファイルといったオリジナルの特典も用意されています。店舗ごとのオリジナル特典はリンク先キャンペーンサイトをどうぞ。なおマイクロソフトは今年6月2日から2013年1月31日までのWindows 7 PCまたはDSP版購入者に対して、1200円でWindows 8 Pro にアップグレードできる優待購入プログラムを発表しています
    29 6月

    2012年06月29日 12:04

    Windows 7でネットワーク ブリッジを設定する方法

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 対象機種
      VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro

    対処方法
      Windows 7では、「ネットワーク ブリッジ」を設定できます。
    「ネットワーク ブリッジ」とは、1台のパソコン(複数の有線LAN端子や無線LANアダプターを搭載するパソコン)をハブのように利用できる機能のことです。
    ネットワーク ブリッジを設定したパソコンに有線LANや無線LANで他のパソコンを接続することで、接続したパソコンすべてが相互に通信できます。


     ネットワーク ブリッジを設定するには、以下の操作手順を行ってください。
    【操作手順】
    1「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。

    013068a

    2「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    013068b

    3「ネットワークと共有センター」をクリックします。
    013068c

    4 画面左側の「アダプターの設定の変更」をクリックします。
    013068d

    5ブリッジに追加するネットワーク接続を、キーボードのCtrlキーを押しながら選択(クリック)します。
    アイコンを選択すると青く反転表示します。

    《選択された状態》
    013068e

    表示されているネットワーク接続アイコンが1つだけの場合は、ネットワーク ブリッジを設定できません。
    6 選択したネットワーク接続アイコンのいずれかを右クリックし、「ブリッジ接続」をクリックします。
    013068f

    7 下図のようなメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。
    《メッセージ》
    接続をブリッジしています。お待ちください

    013068g
    8 ネットワーク ブリッジ接続アイコンが作成され、ネットワーク ブリッジを設定できました。

    013068h
    以上で操作完了です。

    以降、このパソコンに接続した他のパソコンは相互に通信できます。

    29 6月

    2012年06月29日 09:38

    Windows7 ダウンロード版 インストール手順

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote



  • パッケージ版を日本のネットショップで購入し、海外転送するしか手段がなかったのですが、ダウンロード版なら「マイクロソフト・ストア」で、24時間、いつでも購入できるのでとても便利です。

    ダウンロード版とパッケージ版の違いは、ダウンロードの場合、「自分で起動ディスクを作成しなければならない」という点ですが(ISO形式でダウンロードした場合)、これも公式サイトが配布しているツールを使えば、音楽CDを作成するような要領で簡単に出来てしまいます。
    何年もパソコンを使い込んでいる方なら、ガイドブックは特に必要ありませんし、ネットで公開されている情報だけで十分です。


    正規品Windows7 Professionalプロダクトキー安く方法あります、

    Windows7激安3割引で購入&裏技

    新品Windows 7Professional ダウンロード版32 ビット版販売価格9.800円

    新品Windows 7Professional ダウンロード版64 ビット版販売価格9.800円


    Windows 7 が、ご自宅や会社でいつでもダウンロードにてご購入いただくことができ、すぐにご使用いただけます。マイクロソフト製品が今すぐ欲しいという場合には、ぜひダウンロード版をご利用ください。



    また、ダウンロード版の場合、「ファイルのダウンロードは購入」という制限がありません、、自身が作成した起動ディスクに関しては、使用期限はありません。ダウンロードしたファイル本体も同様です。
     (外付けハードディスクに保存したISOファイルが1年後に使えなくなる、という事はない)

    内蔵 DVD ドライブがないネットブックやその他の PC に Windows 7 をインストールするには、推奨される 3 種類の方法があります。

    Windows 7 を Microsoft Store からインストール ファイルとして購入し、ダウンロードする。 この形式で Windows 7 をダウンロードすると、追加のツールやハードウェアを使用せずに、他のプログラムと同様にネットブック上に Windows 7 をインストールできます


    Windows 7 を Microsoft Store から ISO ファイルとして購入、ダウンロードし、それを USB フラッシュ ドライブにコピーする。 Windows 7 のインストール中に PC を起動 (ブート) する必要がある場合 (たとえば、インストール中にハード ディスクをフォーマットする場合など) は、ISO ファイル と呼ばれる特殊な形式で Windows 7 をダウンロードし、Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツールを使用して、USB フラッシュ ドライブを作成できます。その後、このドライブを使用して Windows 7 をご使用のネットブックにインストールできます。


    外付け DVD ドライブを使用する。Windows 7 インストール ディスクをお持ちの場合は、外付け DVD ドライブをネットブックに接続して Windows 7 をインストールすることができます

    Windows7インストールできるPCは1台限りです(プロダクトキー)

    Windows 7 インストール手順紹介します、



    Windows 7のインストールは、Windows XPはもちろんのこと、Windows Vistaよりも速くなっていると聞く。特集第2回では、Windows 7製品候補版(以下RC版)でのインストール手順を紹介する。新規インストールの場合、VistaやXPからのアップグレードインストールの場合をそれぞれ掲載する。


    ほぼ全自動なインストール序盤
    アップグレートインストールはVistaのみ!

     XPやVistaと同様に、Windows 7のインストールディスクは起動可能なDVDになっていて、DVDからの起動、OS上からセットアッププログラムの起動のどちらからでもインストールできる。インストールプロセスは「Windows PE」(Preinstall Environment)と呼ばれる簡易Windows上で実行されるので、見慣れたWindowsのGUIで操作できる。またテスト環境(最終ページに掲載)では、HDDコントローラー(ICH8)をAHCIモードに設定した状態でも、問題なくインストールできた。今回はDVDから起動して新規インストールする場合を中心に話を進める。

     インストール序盤の手順はVistaの場合とほぼ同様で、言語やキーの選択、ソフトウェアライセンスの確認、アップグレード/新規の選択、HDDパーティションの作成や削除などが行なえる。それが済むと、残りはほぼ自動で進む。

    インストールプログラムの最初の画面
    DVDから起動したインストールプログラムの最初の画面。キーボードや言語、IMEの選択だが、特に何も変更する必要はない


    中央の「今すぐインストール」をクリック

    インストールを進める場合、中央の「今すぐインストール」をクリック。なんらかの理由でWindows 7の修復をする場合は、左下のテキストをクリック

    ライセンス条項(EULA)の確認
    ライセンス条項(EULA)の確認。一度は軽く目を通しておこう。「同意します」にチェックして次に進む

    HDDパーティションの作成や削除の画面2
    Windows 7ではOS用パーティションとは別に、システム側が使う小パーティションが作られる

    HDDパーティションの作成や削除の画面3
    作成後のパーティション。パーティション1に100MB分の予約領域が追加された
    インストール中の画面再起動時の画面のひとつ

    インストールするパーティションを選択した後は、ほぼ自動で進む。インストール中は4回ほど再起動される
    Windows 7のインストールUSBメモリを作る(Windows 7 USB/DVD Download
    こちらへ参考http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1248win7usb/win7usb.html
    11 6月

    2012年06月11日 17:18

    「Adobe Flash Player 11.3」「Adobe AIR 3.3」が正式版に

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 「Firefox」でも“保護モード”が利用可能に。全7件の“Critical”な脆弱性も修正
    米Adobe Systems Incorporatedは8日(現地時間)、「Adobe Flash Player 11.3」および「Adobe AIR 3.3」を正式公開した。現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。なお、本バージョンより「Adobe Flash Player」のインストーラーが32bit/64bit版の両方がひとまとめにされた“ユニバーサルインストーラー”になっている。

     「Adobe Flash Player 11.3」では、プラグインをサンドボックスで動作させる“保護モード(Protect Mode)”機能が、「Firefox」v4.0以降に対応した。Flashコンテンツを媒介とした攻撃の軽減が期待できる。ただし、対応OSはWindows Vista/7のみとなっており、Windows XPには対応しないので注意。

     そのほかの変更点は、フルスクリーンにおけるキー入力モードの追加、高音質なストリーミング音声の低レイテンシ再生を実現する“NetStream.useJitterBuffer”APIの搭載、3DグラフィックスAPI“Stage3D”におけるテクスチャストリーミングのサポートなど。また、Mac OS X版でも自動更新がサポートされたのも大きな改善点と言えるだろう。

     一方、「Adobe AIR 3.3」の変更点はモバイル端末向けの機能改善がメイン。iOS版ではiOSシミュレーターを利用したデバッグやUSBデバッグへの対応、iPadのRetinaディスプレイのサポート、Android版ではスタイラスのサポートなどが含まれている。

     なお、本バージョンでは全7件の脆弱性も修正されているので注意。深刻度は同社基準で4段階中最高の“Critical”で、更新プログラムの適用優先度はWindows/Mac OS X版の「Adobe Flash Player」の場合で“2”(そのほかは“3”)。適用優先度“2”は脆弱性を悪用した攻撃が見つかっておらず、30日以内ほどの期間内に更新プログラムを適用することが推奨されていることを意味する。自動更新機能を有効にしていない場合は、最新版へのアップデートを怠らないようにしたい。

    「Adobe Flash Player」v11.3.300.257

    5 6月

    2012年06月05日 12:20

    Windows 7のエクスプローラーにある“隠し設定”を有効化「Folder Options X」

  • twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
  • 「Folder Options X」は、Windows 7のエクスプローラーにある“隠し設定”を有効化するソフト。Windows 7/7 x64に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

     本ソフトを利用すると、以下の3つの“隠し設定”を利用することが可能。どれもOSの“フォルダー オプション”設定からは利用できないものばかりだ。

    • Disable full row select

      行選択を無効化。“詳細”表示の場合に、[名前]カラムの部分以外を選択しても、ファイルが選択されなくなる。ファイルを選択せずにクリックできる部分が増えるので、ドラッグによるファイルの複数選択などが容易に。

    • Column header in all views

      エクスプローラーの“表示”設定に関わらず、常にカラムヘッダーを表示する。カラムのクリックでいつでもファイルの並び替えが可能。

    • Enable icon reordering

      手動によるファイルアイコンの並び替えを有効化。

     これらの設定は、[OK]または[Apply]ボタンを押したあとに開いたウィンドウから適用されるようだ。

    「Folder Options X」

    記事検索

    価格比較
     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 8,900
     Windows8-Websetup(ダウンロード)
     Windows8 Pro 新規インストール
     Windows8.iso DVDにインストールディスクとして焼く

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 9,800
    公式サイトからダウンロード.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 12,800
    公式サイトからダウンロード. ディスクを購入.ディスクに書き込む

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 13,800

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 18,500

     PR-www.esoft-shop.jp-
    価格: 16,500
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ