限定商品

2017年06月25日

image


限定発売の

久保田 純米大吟醸

3400円(税別)1800ml



の購入引換券の期限は、

本日、6月25日までとなっております。

券をお持ちのお客様で、

まだのお客様は本日までにご来店ください!



明日、6月26日より、

キャンセル分として、

全て通常販売とさせていただきます。


(12:06)

2017年06月24日

今日ご紹介するのはこちらです

seki

薩州 赤兎馬 20度

1800ml 2500円 (税抜き)


夏向けの赤兎馬が数量限定

発売されました。

夏らしいブルーボトルで、

少し軽めの20度

クセも少なくフルーティな味わい!

女性も飲みやすい芋焼酎に

仕上がっていますよ

度数が低いので、ロックで、

キュッと頂きたいですね

倉敷店 YH君



(11:50)

2017年06月22日


気温も30°を超える日が多くなり、いよいよ夏本番といった所でしょうか

梅雨入りしたのに雨が降らない日が続きますが、いよいよ今週末から雨が降り始めるみたいです

そんな中、手取川の吉田酒造店から夏向けの綺麗なお酒が入荷しました!



IMAG0304



手取川 kasumi 純米大吟醸

720ml   1,800円(税別)


薄く舞うおりは、石川県の霊峰白山にかかる霞をイメージされたとか

上品な甘みと微発泡のピリピリ感と共に口中に広がり

爽やかなキレで後味を締めます

よく冷やし、おりを絡ませ、ワイングラスで是非どうぞ!




TOKU


(20:37)

2017年06月16日

梅雨入りしましたが...

...降りませんね!!!

毎日暑いですね

来週までは、雨マークは

無かったような・・・

本日、ご紹介するのは、

IMG_3945

楯野川

 『Nature−H
        
        〜Kimoto

   (ナチュルフキモト)』


 720ml 2350円(税抜)

 精米歩合 50% アルコール度 15度

 日本酒度 非公開 酸度 非公開



無農薬・無化学肥料で育てた

有機栽培米をより自然でピュアな

「生酛造り」で、丁寧に時間をかけて

醸造いたしました数量限定商品

人工の乳酸を添加するのではなく

自然界に存在する乳酸菌を

取り込むという、古来の日本酒の姿の

一部を表現した商品です。

生酛造りならではの酸味を特徴としつつ、

カドがなく柔らかでキレイな味わいで、

楯の川酒造の日本酒らしさを表現した

キモトです。

     幸町 蝶ネクタイ



(16:22)

2017年06月02日

昨夜の嵐?は、すごかったですね!!!

雷、雨、雷、雨、雷、雨...

土砂降りでしたね。

仕事終わりのバスの中で助かりました...

雷ということは、少しずつ夏の気配が...

そんな季節に、

本日ご紹介するのは、


長陽

左から


長陽福娘 山田錦

直汲み 夏吟醸

3300円(税抜)1800ml
 
1650円(税抜)720ml


吟醸酒と言いながら、

実は50%磨きで

大吟醸スペック。

手間のかかる直汲みならではの

チリチリ感も詰まっています。

爽快感のあるラムネ香、

そして軽快な旨味が

ライトに広がった後に

爽やかな酸を残して

キレていきます。

暑い季節にも飲み疲れしない

無濾過生原酒。



もう一つは、



長陽福娘  西都の雫

夏純米 うすにごり


2700円(税抜)1800ml

1350円(税抜)720ml


西都の雫に

「おり」成分を加えた

フレッシュなうすにごり。


にごり酒と聞くと、

夏に飲むには少し重たい

ような印象もありますが、

このお酒は、

クリーミーというよりも、

クリアな旨みが

しっかり感じられます。

僅かに発泡感のある

爽やかな飲み心地で、

独特のシャープさと

きりっとした酸味が

暑い季節にぴったりです。

     幸町 蝶ネクタイ




(16:53)

2017年05月12日

暑くなったこの時期、日本酒も夏酒、

多数入荷しております。

その中でも、本日ご紹介するのは、


mutu1

 八戸酒造(青森県)
   
  陸奥八仙 夏吟醸
   
     1800ml¥2800(税抜)
    
      720ml¥1500(税抜)


使用米:麹米「華吹雪」 磨き:55%
     
      掛米「まっしぐら」 磨き:60%

アルコール分は夏酒らしく14度とかなり飲みや

すいタイプのお酒に仕上がっております。

味わいもただ軽いだけではなく、お米の旨みも

忘れていません。

青リンゴ系の香りに、爽やか&軽快な飲み口で

暑い夏場でもスイスイと飲めてしまいます。

青い瓶で涼しい青いラベルとなっておりますので、

暑い日のお供にどうぞ♪

さらりとしてすっきりした飲み口の夏吟醸!!!

暑い夏でも日本酒を!!!

   
幸町 蝶ネクタイ



(16:01)

2017年05月05日

ゴールデンウィークも、もう後半!!

毎日、日中は、日差しが強く、

汗ばむ陽気ですね。

私も昨日は、休みで大阪の

屋外日本酒イベントで日に焼けました。

本日、ご紹介するのは、


天青2

   天青 千峰 夏純吟

    1800ml ¥2750(税抜)

     720ml ¥1550(税抜)

  精米歩合 50% 日本酒度 +3

暑い季節でも爽やかに飲めるよう

アルコール度数を14度に低く仕上げた

夏の限定品!

爽やかさとキレが特徴的で、しっかりとした

味わいがありながら、軽くおいしく飲める

ようにしています。

九号酵母ならではの穏やかな香りも

楽しめます。

皆様、残り少ないGWを楽しみましょう!!!

   幸町 蝶ネクタイ





(16:57)

2017年04月28日




桜も散り、日中の気温も高くなり本格的に春の訪れを感じる今日この頃

皆様如何お過ごしでしょうか?

春になったとはいえまだ早朝、夜の冷え込みは厳しいものがあります

私自身、油断して薄着で出歩き、風邪を引いてしまいました

GWの連休前に体調を崩す...なんて事のないように気を付けたい所です

連休前にうきうきしながら紹介させて頂く商品はこちら


IMAG0226



七本鎗 琥刻 2013


720ml     2,400円(税別)


辛口酒で有名なあの七本鎗からヴィンテージ!?モノが登場

蔵元初の山廃仕込みで熟成酒に挑戦

米の旨味の後にパワフルな酸味が追いかけてきます

山廃仕込みによる深み、コクも相まって

非常に奥深い仕上がりとなっております

パンチ力の効いた酒を求める方にお勧めしたい逸品となっております


IMAG0223

七本鎗 純米原酒14


720ml      1,500円(税別)


こちらは定番品の度数15度に対して、食中酒として気軽に楽しんで頂く為の14度

飲み口軽やか、七本鎗の特徴である米の旨みは保ったまま

キレのある飲み易いお酒になっております

これから七本鎗を飲んでみたい、という方にお勧めの1本です







TOKU









(10:08)

2017年04月26日


 本日は

 「GOZENSHU 9 ブルーボトル 
               夏季限定」

                
                   のご紹介です
 

          ステキな青いボトル

jpg 9

 御前酒
「辻本店」さんは真庭市勝山で

 文化元年(1804年)よりお酒造りをさ

  れている蔵です
  

 三浦藩御用達の献上酒とされてい
    
 たことから当時は「
御膳酒」と書いた

 そうです


 
ご存知の方も多いかと思いますが

 9」は蔵元杜氏の 辻 麻衣子 さん

 を中心に9人の若い蔵人達が2008

 年スタートさせたブランドです




 「9 NINE」という名前の由来は

  9・清酒の概念を革新していく女性杜
   
   氏を中心とした若い蔵人の数

  9・十分と思うことなく常に「もう一つ

   上」を探求し続ける心

  9・数字の最上位=今の自分達が造

   りえるこの上ない味わい


                            
               だそうです



   そんなお酒をいただいてみました

    口に含んだ時最初にふわっとお米の優しい甘

   さを感じます。。

    それと同時に来るコクのある味わい

    後味は非常にサッパリとしていてキレの良さ

   がある「飲み飽きないお酒」です

          美味しくいただきましたー   
  
                皆様も是非お試しください




    500ml (税抜) 900円

 1,800ml (税抜)2,600円

              

                                 
アシメmtnhr



     



(07:00)

2017年03月31日

DSC_3049

石川県へ行ってきました。

それも初めての東京周りの北陸新幹線で!

西日本に住んでいると、

乗ることは無いかと思っていましたが、

早めに関西まで通してほしいってのが実感ですね。


DSC_3044

日入りで蔵見学、

より良いお酒を醸す為、

更に環境を考えた、持続可能な造りの為の

設備投資や考え方が、多くに見て取れます。





DSC_3051

農業を守り、農家を守り、米を守る。

これが水を守り、環境を守り、文化を守り、

未来へと繋がる。

伝統と革新、持続可能な酒造り。

その想いの詰まったお酒が届いています。


DSC_3055

u yoshidagura

山廃純米無濾過生原酒

2500円(税抜)1800ML

1250円(税抜)720ML



Traditional × Modern × Terroir



石川で開発された酒米「石川門」

石川を代表する「金沢酵母」

石川を代表する能登杜氏集団が

得意とする「山廃造り」

そこに新たな感性

自然界に生存する乳酸菌の力を借りて造った

アルコール度数13%の優しい純米生原酒。

梨のような優しい甘み、

ライムを絞ったようなフレッシュな酸味が特徴。






(14:30)