2021年10月29日

2021年10月の出来事としては、ライムスター DJ JIN君のインスタライブ(通称ジンスタ)に親子で出演しました。
初めて見る他人のレコ棚での選曲&お互いの四方山話(ほとんどウチの娘の話題ぶっこみ)

自由奔放、未完全さ、未熟さに対してのJIN君の寛容さとグルーヴコントロール(音、子供、ハナシ)がハンパなく素晴らしかったです!さすが!(デッデカイ)

#備忘録



wsff2102 at 15:33コメント(0) 
ここ数年の音楽的なアウトプットとしては

Spotifyでプレイリストを作ったり
Feb2021


Podcast Eiji's Talk をぼちぼちやってます


こういった音楽の選曲やコンテンツ作成が簡単になったとはいえ、まだまだ個人レベルでやっている人は少ないなあという印象。
まあ昔とは違って皆忙しい(そんなことやる意欲が低い、優先順位が低い)のかなと思いますが。

とはいえ、やっている知り合いのプレイリスト選曲やPodcastを聴くのはとても楽しいです。

自分のペース&感覚で続けていきますのでフォローよろしくお願いします。

wsff2102 at 14:24コメント(0) 

2021年10月20日

2015年10月r.u.d.e 渋谷梅ちゃんバー 最終回のDJプレイ ライブ録音です。
臨場感をお楽しみください!



「エイジくんこれ誰?」とマツさんやケンさんに聞かれるがr.u.d.eって感じ!


少し振り返るとこの6年間、子育てや仕事の方に没頭しておりDJや制作etcほとんど音楽活動はしていない状況でした、ほんと色々ありました

2017年 23B @三宿web 23周年
2018年 23B @三宿web 24周年
2020年 2月E-JIMAさんが亡くなる
2021年 4月三宿Web閉店 5月 長沢さん、マーヴィンさんとのラストトークライブ

「はしゃいだり、おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

まあtwitterインスタではぼちぼち近況共有はしていましたが

最近ふとこのブログの2004年-2005年くらいの日々を読み返してみて、やっぱりブログで書き記していくのも自分にとって面白いし、大事だなあと思い書いてみました。


wsff2102 at 11:31コメント(0) 

2015年10月13日

渋谷梅ちゃんバーで続けていたr.u.d.e.が今週土曜日、お店のビルの取り壊しに伴いfinalとなります。
2007年3月から始まったこのパーティ、変化の30〜40代になんとか自分にとって大切なDJという行為を定期的に続けさせて貰えたありがたい場でした。

最終回にふさわしくスペシャルゲストはBreakThroughの4人が来てくれます。
僕の出番は24時〜60分の予定。

是非是非是非、遊びに来てください。

2015年10月17日(土)@32016(a.k.a.梅ちゃんバー)(渋谷)
time : 23:00〜 till blind
fee : no charge


DJs:
matsu(ecl53,rudeboyfellow)
Eiji a.k.a. daddieiji(WSFF2102)
B-WEST(THE STOLEN MOMENTS)
37Rock(7th Corner prod.)
grv(rudeboyfellow, subconsious)

Special Guest DJs:
breakthrough
DJ Jin(from Rhymester)
Ladi Dadi
Masaya Fantasista
Freedom Chicken

Prince O(D.O.C)
東京都 渋谷区渋谷3-20-16 ニュー栄ビル3F (1階に【ニュー信州】)
map1 : http://www.pininthemap.com/7ed1ffb86529f0dc7
map2 : http://www.rudeboyfellow.jp/32016.gif
※渋谷駅前の246と明治通りがぶつかるとこにある山下書房の裏あたりになります
ドアには"32016"って書いてあるだけですが、躊躇せずドアを開けてお入りください

rude20151017final1rude20151017final2




wsff2102 at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月26日

Spotifyのお勧めで知った、カナダ出身のシンガーソングライターMocky
最近出たアルバムがかなりいい感じ。梅雨の夜でも心地よくなる音です。



wsff2102 at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月25日

95年は京都で学生、96年から東京で社会人、環境が大きく変わるタイミングで、インターネットと日本語ラップのムーヴメントにどっぷり浸かっていきだしていた自分にとって、Dev Large氏の影響はとても大きかった。

時代は、時代ごとに新たな手法、テクノロジーやサーヴィスを用意し、それをプラットフォームとして新しい才能を世に送り出しムーブメントとなる。
その才能は「時代の寵児」などと持て囃される一方で、「たまたまうまくハマっただけ」と揶揄する人々もいる。

新しい手法、テクノロジーやサーヴィスは、それだけでは単に無味乾燥なテクノロジーやサーヴィスでしかない。
そこに血を通わせ、時代を画するためには、正しい場所に、正しい瞬間に、「誰か」が”具体的なモノ、コトを創る”必要がある。
Dev Large氏が、Buddha Brandが日本語ラップを発明したわけではない。
自らを時代を画するムーブメントとするために、彼らは自分たちが吸収してきたあらゆるものを混ぜ合わせた”スタイル”を示した。

日比谷野音、ベルファーレ、Cave、ハーレム、Family、Yellow、オルガンバー、
あの頃、ぼくらは不可思議なほど、瞬時に、それがクールであることを察知し、熱狂し、幸せだった。

人生は長いようで短い、ようで長い、ようで短い。

BUDDHA BRAND ~人間発電所 95~


wsff2102 at 22:58コメント(0)トラックバック(0)徒然 

2015年06月23日

先週土曜日は久しぶりにr.u.d.e@32016 a.k.a 梅ちゃんバーでDJ。
僕は23時からオープニングを担当、80-90'sな選曲を。Atsu番長の選曲はさすがのコアさ、MatsuさんのDJも現役バリバリな感じ。コミさんやTaichMasterも来たりと久しぶりに20年来の懐かしいメンツが集まった楽しい夜でした。



IMG_2598


渋谷32016、現在の場所での営業は10月までだそうで、8月,10月のr.u.d.eは皆勤したいと思ってます!

おまけ
patestapes久しぶりに聴いたけれど良い感じの選曲が多いです。


wsff2102 at 01:03コメント(0)トラックバック(0)DJ 

2015年06月17日

iPhoneでYouTube,Spotify,LineMusicなど、最近ストリーミング音楽を聴く事が増えてきました。

リバイバルなのか、80年代〜90年代初めのシンセバリバリなポップスって改めて新鮮に感じますね。
ちょっと前まではめちゃくちゃダサいと思っていたんだけどシチュエーションとセッティング(流れ)次第で何でもある程度カッコよくなるんでしょうか?

当時を知っているから懐かしくて良いと思うのか、現在の雰囲気で改めて新鮮に良いと思うのか?それはなぜなのか?

現在は情報が溢れたおかげで、音楽だけでなくあらゆる物事がそういう感じになっているなあとよく思います。

デビーギブソン、ソニーMusicTVから録画、編集したお気に入り集で中学生の頃よく聴いていたなあ。


wsff2102 at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月15日

70年代のマイルス・バンドとかウェザーリポートからのヒント

セッション、誰もが、アイディアを得て、関わりたいと感じたその瞬間に飛び込み、自らの軌跡を記し、去りたいと思ったその瞬間に立ち去る。
リズムがあって、サウンドがあって、一応デーマらしきものをやる。そのあとは誰でもソロをやりたい時にソロを演奏していいし、隙があればほかの人が入ってくる。
いつでもみんなが必死に一丸となって演奏している勢いがある。ジャズでも、いつソロが終わるか分からなくて、いつでも自分が入っていけると思うと、やっぱりそこに一体感と緊張感が出てくる。
たとえばマイルスが45分ノンストップで演奏するんだったら、その45分全員が音楽に関わっている。演奏していなくても、その音楽の中に自分がいるという感覚。それが音楽に緊張を与えていた。

ジャズのミュージシャンには、その頃はジャズの語法というか、演奏のための共通理解があったはず。

その後、いきなりスタジオに来ただけでは、セッションできずプロデューサーがイニシアティブを取らないと混ざり合えない状況が出てきた。
あるいは、別録音でミキシングというように、演奏は素材化し、段々とプロデューサーの存在意義が大きくなっていった。




wsff2102 at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月08日

23B@三宿Web 6/6(FRI)、完璧なパーティが出来ました。

三宿Web20周年記念ということで長澤さんに声をかけて頂き
ダメ元で、大変ご無沙汰していたDさんに打診したところ、候補日OK。
じゃあ、ってことで大変ご無沙汰していた主要レギュラー陣に声をかけたところ全員OK。
ずっと23Bのビジュアルを作ってくれていたデザイナーのシュージ君に改めてフライヤーをデザインしてもらい、告知開始。
SNSなどで色んな人達が懐かしんでもらったり、期待してくれているのに元気を貰いながら当日。
23b_board

DSC07767

梅雨入りし、大雨。

久しぶりにリハで集まってくる面々。
10年振り、風貌やスキルは熟成しながらも、根本変わらない感じ。
Dさんも開始時間前に入り。
DSC07786


パーティ開始、あの頃と変わらないペースで人が入ってきてくれ、少しずつ雰囲気がつくられていく。
DSC07796


DJ大自然〜自分のDJ〜WSFF2102ライブ
てっちゃんの歌、岩渕のギターでやるのも何年振り?!やっぱ良いなと思いました。
こみさんもギリギリ登場。結成して16年、これからも自分達のペースでやっていきたいですね。

マッサン×バシリー
どんどんお客さんが増えていく中、二人のアコースティックなライブで雰囲気がとても良質に。
DSC07803

トリカブト(DJ大自然、スモーレスト、シノ、バケラッタ)
ずっとラップを続けている彼ら、それぞれ味のある現在進行形なソロを披露後、一曲だけリユニオン、3MC&大自然のDJは格別でした。
DSC07818

2時頃には大雨にも関わらず来てくれた人達(リアル パーティピープル)で箱はパンパン、行き交うにも一苦労、そこらかしこで久しぶりに会ったもの同士が酒を酌み交わし談笑しているのを見ると、三宿Webがあの頃にタイムスリップしたかのよう。
バーカウンターにも当時活躍してくれていた真里&弥生が一日復帰してくれて、超楽しく忙しく対応してくれているのもあの頃な感じ。
DSC07847


DJ Mummy-D
いい感じでMCしながらスタート。Dさんのルーツであるブラックミュージックのここが好き!ってのが感じられる選曲、マイケルメドレーも盛り上がった!
DSC07837

DSC07840


レッキンクルー(K404,特攻,シュンタ)feat 全裸Rock
この夜一番の盛り上がりは彼らのライブだったかな?当時もそうだったけどレッキン目当ての人達が騒ぎまくって(含む自分)最高にパーティ!
ヒップホップとテクノ、ユーモアetcいろんなパーティ要素を混ぜ合わせドメスティックな感じでやっているレッキンってホント唯一無二な存在。



パーティも後半戦、バーカウンターでは泡やショットでの乾杯が飛び交う….
自分もカウンターにあがって…...

DJタイチマスター
しっかり現在進行形なダンスミュージックで後半をばっちりに。
タイチ君もヒップホップとあらゆる要素を飲み込んで自分の表現に昇華している人だなあと改めて。

B2B,フリースタイル
終了間際はDさん、大自然と自分で一曲ずつ掛け合い。
当時こういうのあまりやらなかったな。
途中、MC達のフリースタイル披露もあり。
当時こういうのあまりやらなかったな。
もうこの辺りは楽しくて振り切っている感じ。
当時と違い、潰れたり、脱いだりしている人はいませんでした。
23bshot


無事終了!
Dさん、自分、長澤さん マイクリレーで
久しぶりの23Bお疲れさまでした&20周年おめでとうございますの締め挨拶

大雨の中、お客さんの入りもギリギリ入場制限せず、満杯で、
出演者それぞれが持ち味を出し切り、来てくれた友人達も凄く楽しんでくれたのが何よりでした。

DSC07890

23Bの面白いところは皆それぞれ。
何か目指して全員でやろう、頑張ろうっていうのじゃなく、
23Bって場において「私は”これ"をやる」というのがそれぞれ明確で、
それはDJであり、ライブであり、Webのお酒やサービスであり、来てくれている人達の楽しんでいる感じであり、デザインであり。
“それ"が各自トコトンやりたくってしょうがないことで、やってて最高!
というのが随所に感じられて、お互いわざわざ言うまでもなく出来ている、集合体で何か凄いことになっている、こんな感じがリスペクトなのかな?と。
自分自身の”これ"はヒトやモノゴトを「躍らせる」ことなんだなあとこのパーティの前後で改めておもいました。

とにかく記念すべき夜が自分として完璧なパーティとなったことが嬉しくてたまらない翌日の今、書き残します。
次はWeb25周年or30周年か?!

wsff2102 at 01:13コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月14日

23b2014


6.6.FRI.
[ MISHUKU GOLDRUSH 20TH ]
〜Two Three Breaks!〜

-Starring-
Mummy-D(Rhymester)
Eiji a.k.a DJ KIRIN
Taichi Master
DJ Daishizen
smallest(DIG DYNAMICS)
Baquerattah(The Grasshopper Set)
SHINO(The Grasshopper Set)
レッキンクルー(K404,シュンタ,特攻a.k.a BTB)
Cello a.k.a Massan × Bashiry
Yoshida (WSFF2102)
and more

\2,000 (1D)
OPEN/23:00
www.m-web.tv


Two,Three,Breaks!(以下23B)は1998年6月から2004年6月まで東京三宿のクラブwebにて、ライムスターのMummy-DとWorld Supreme Funky Fellows 2102のDJエイジによっておこなわれていたパーティ。毎回ゲストDJ,ライブアクトをふんだんにフィーチャーし、Hip Hopフィルターを通したオールジャンルな選曲とサロン的な雰囲気が、平日ながら様々な人達が交流する場として好評を博していた....。
そんな23Bが三宿Web20周年記念イベントとして10年振りに復活します。
いつもの、かつての常連さん、一度でも23Bに来たことのある方、初めてこの
告知を見て興味を持たれた方、来るもの拒みません是非遊びに来てください。
オーガナイザー エイジ a.k.a DJ KIRIN

wsff2102 at 01:35コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月29日

11月12日は三宿webとkong tong合同の面白いパーティがあります
僕はkong tong側でDJ!TICAのライブなんて素敵そう〜来れる方是非に。

November 12.SAT.

[ Mishuku3010Night ]
-kong tong's DJ-
朝本浩文 (KAM, Dr.Echo-Logic)
Yama a.k.a. SAHIB
エイジ (WSFF 2102)
Taichi (stim)
-kong tong's LIVE ACT-
TICA
miimo
-Web's DJ-
福富幸宏
二見裕志 (WORLD FAMOUS)
コンピューマ
青野賢一 (BEAMS RECORDS)
m.y.k
MAYU
*Mishuku's All Genre*
\1,000 (NO DRINK)
OPEN/22:00
★5Fkong tongとB1Webリストバンド着用で行き来自由!
※ビル外には出られません!
※グラスの持ち出しも出来ません!

wsff2102 at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月21日

久しぶりに普段聴きミックスをpodcastにアップしました。
もうすぐ春、日常のふとのんびりしたい時、よろしければお聴き下さい。

http://soulrockers.podomatic.com/

IMG_0732


wsff2102 at 14:40コメント(1)トラックバック(0) 

2011年03月02日

32016_4th_aniv



渋谷の回遊定番、梅ちゃんバーがいよいよ4周年を迎えます。
オープンからレギュラーでDJさせて貰っていて、毎年アニバーサリーにも
参加、有り難い限りです。
今週末は2Daysパーティ!!みんなで祝おう!!

僕のDJタイムは土曜日23:10〜24:00!!


渋谷32016(UMEBAR)
4周年PARTY(ANALOG ONLY 2DAYS)

東京都渋谷区渋谷3-20-16 ニュー栄ビル3F (1階に【ニュー信州】)
map : http://www.pininthemap.com/7ed1ffb86529f0dc7

Open/Start/End : 20:00 〜 Morning
Entrance/Charge:FREE !!
Tel : 03-5579-9039

3/4(fri.)
DJs:
 DJ SAITO-X
 grv&matsu
 JAGABE
 CICOtea
 ALF tTy
 B-west
 Latin Quarter
 P-RUFF

3/5(sat.)
DJs:
 SMS
 TATSUHIKO TAKAHASHI
 はせはじむ
 EIJI a.k.a DJ KIRIN
 Ita
 宙ぶらりんDESICUS
 MARIMO
 TINNEN
 OKD
 kacci nasty
 T.SEKI

※両日とも出演順の表記となっております

4日、5日は和酒(ビール、日本酒、焼酎、梅酒、ゆず酒等)特別価格ALL\500。エントランスもFREEで両日とも全DJ入魂のアナログセットと選りすぐりのお酒で最高の乾杯の場をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。


wsff2102 at 00:47コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月18日

というわけで土曜日は渋谷の定位置梅ちゃんバーでr.u.d.e.です。
僕のDJは23:00〜25:00と終電組にも優しい時間。
今月はバースデーバッシュということで2時間きっちり回します。
選曲テーマはオーガナイザーgrv氏のリクエストでレアグルーヴ。
まあいつものように自分好みのブレイク&ベースラインなやつを沢山かけたいと思います。

乾杯しましょう!!

rudeboyfellow presents r.u.d.e.

2011年02月19日(土)@32016(渋谷)

東京都渋谷区渋谷3-20-16 ニュー栄ビル3F (1階に【ニュー信州】)
map1 : http://www.pininthemap.com/7ed1ffb86529f0dc7
map2 : http://tinyurl.com/5gjmv9

※渋谷駅前の246と明治通りがぶつかるとこにある山下書房の裏あたりになります
ドアには"32016"って書いてあるだけですが、躊躇せずドアを開けてお入りください

time : 22:00〜 till blind
fee : no charge
tel : 03-5579-9039

Guest DJs:
 CICOTea(SPECIAL REQUEST)

DJs:
 EIJI(WSFF2102)
 B-WEST(Curtis Franklin)
 matsu(ecl53,rudeboyfellow)
 37Rock(7th Corner prod.)
 grv(rudeboyfellow, subconsious)

wsff2102 at 00:57コメント(3)トラックバック(0) 
twitter
    follow me on Twitter
    記事検索
    Recent Comments
    RSS
    • ライブドアブログ