2004年05月05日

CD輸入権問題シンポジウム

というわけで行ってまいりました。
大変な盛況の中、なんとか滑り込みで入り
2時間強熱い論議を静聴。いろいろ改めて知って
良かった。主催の方々ありがとうございます。
参加された方々お疲れ様でした。


音楽配信メモ

現状況を詳しくまとめてあり
、またシンポジウムの録音を配布されています。

輸入盤CD規制に関するシンポジウムのメモ 
上記の音楽配信メモさん配布の録音を聞いてまとめられたもの。

ここを訪れた方は是非リンクを辿って見て下さい。

とにかくきちんと知り、状況を追いかけ、一人でも周囲の人達(音楽好き以外も含めて)に伝える努力をし、
さらに自分であれば何が出来るか考え実行する。
言葉で書くと真っ当ですが、地道な実践が大切でしょう。gXcさんのように(Nuff Respect!!)。

状況としては楽観視できない感じです。

この先音楽環境はどうなっていくのか、自分自身まだ
確信や明確な答えは持っていませんが、DJやユニット等
音楽活動を続けていくことは確かでしょうし、
物質的に満たされない状況の中でヒップホップ、
レゲエ、ダブ、ハウス、デトロイトテクノetcを創造し
てきた先人達のように音楽を楽しみ・生きていく中で
の精神的な糧としていくことには意欲的・行動的であり
続けたいなあと思います。

いつの世も統治者にとっては当たり前(?!)の事かも
しれませんが、なんだか管理されたり規制されたり
ばっかりじゃ受身・消極人間だらけになっちゃいそう
だなあとしみじみ。権力に対抗する力を!

wsff2102 at 00:00コメント(0)トラックバック(2)徒然  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 著作権一部改正に関するシンポジウムを巡って  [ gXc daily ]   2004年05月07日 06:36
ネット上にもレポートやまとめが出てきました。 うちにトラックバックして下さった方々のサイトなどからたどって行けば大筋判ると思います。中でもお薦めをリンクしておきます。 音楽配信メモ シンポジウムの録音を配布されています。配布ページはこちら。 輸入盤CD規制
2. 音楽関係者からの著作権法改定による輸入CD規制に反対する声明  [ Dubbrock's Dublog ]   2004年05月11日 12:28
 高橋健太郎さん、ミュージックマガジンの斉木小太郎さん、小野島大さんなどと私の計5人でシンポジウムを受けて次の展開を考えていたわけですが、現時点でのその成果がココです。  音楽評論家を中心としたメディア関係者、ミュージシャン/アーティスト、レーベル関係者、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
twitter
    follow me on Twitter
    Profile
    エイジ a.k.a. DJ KIRIN
    World Supreme Funky Fellows 2102という音楽ユニット(4人組)のバンマス。
    またエイジ a.k.a DJ KIRINとしてDJを定期的にやってます。
    東京在住soulrockers。

    2102の音源はDiscshop ZERO,Amazon,Tower,HMV,その他レコードショップで購入可能です。


    ■スケジュール■
    11/23(日)祝日前 覚えてナイト@三宿web *DJ
    偶数月第3土曜日@32016渋谷

    Project Overdub
    記事検索
    Recent Comments
    • ライブドアブログ