2017年07月28日

天童市「中華そば 初代 梵天丸」そこがそそられる立地

初代 梵天丸05
山形県天童市「中華そば 初代 梵天丸」梵天丸中華。
天童市矢野目、辺りには田んぼが広がり、住宅地の中にあるラーメン店。
ナビなしではとてもこれないような立地ですね。そこがそそられる立地なんですけどね。
天童にはもう何度も通っていますが、じっくり滞在したのはあまりなく、
今回山形で泊まりだったということもあり 是非行ってみたいと思っていた店です。

初代 梵天丸01
普通の一軒家をお店にした、という感じがとてもいい雰囲気。
脇の駐車場に車を停めて玄関から入り口で靴を脱いで入ります。
お店に入ると右手が厨房、左手が居間というか客席。
大きなテーブルが各部屋にドンドンと置かれています。
そしてそこを補うように小さいテーブルが。

初代 梵天丸02
初代 梵天丸03
初代 梵天丸04
訪問した時間帯は午後12時半過ぎ、駐車場も2台ほどの空き。
お客さんも まだまだ多い中でしたので広いテーブルに相席でした。
梵天丸中華(650円)をお願いします。

初代 梵天丸07
初代 梵天丸08
ふと目をやると、何やら漬物みたいなお皿がたくさんあります。
その大皿をのぞいてみると、大根や瓜、胡瓜などの漬物が。
少しづつ取って頂きます。日によって違うようですね。

初代 梵天丸06
梵天丸中華は、背脂たっぷりのラーメンに辛味噌が付いたもの。
燕三条系のラーメンと違うところは、煮干しの使い方でしょうか。
どちらかと言うと動物系を中心とし魚介系がフォローしたスープかな。
ベースとなる醤油ベースのスープは意外とこってりしてます。
そしてレンゲには半分程度辛味噌が入ってます。
この辛味噌にはいろんな香辛料が入っており意外と辛い。
大きめのナルトにたっぷりの背脂、油でくたくたになっている海苔。
梅干しが中央に乗って、アクセントになっています。

マンガが大量にあって居間に座ってのラーメン。店員さんも優しい。
空いていたら居心地が良いんじゃないかな。


関連ランキング:ラーメン | 天童駅天童南駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)山形県村山地域(山形・天童) 

2017年07月23日

山形市「栄屋分店」冷やしゾクゾク

栄屋分店02
山形市「栄屋分店」冷やしワンタンメン。
北山形駅の目の前にある栄屋分店。
冷やしラーメンで有名な栄屋と同様に地域の人気店です。
過去に訪問した時には、温かいワンタンメンを頼んだのですが、
今回は夏ということで冷やしワンタンメンを頼んでみたいと思います。

栄屋分店05
数年前に訪問した栄屋分店ですが、建物が新しくリニューアルされていました。
前の古いお店も結構味があったと思います。
開店時間は 午前11時30分開店まで5分程度あったので開店を待ちます。
開店後しばらくすると10人程度のお客さんが次々に来店。
あっという間に駐車場が埋まってしまいました。さすがですね。
ほとんどのお客さんが冷やしを頼んでいるようです。
楽しみにしていた冷やしワンタンメン(870円)をお願いします。

栄屋分店04
かまぼこにわかめ、メンマ、チャーシュー1枚か載っているワンタンメン。
冷やしらしく大きめの氷が2個入っています。
飴色のスープはふんわりとした魚介出汁が効いたスープ。
冷やしのスープらしく油はほとんど浮いていません。
なので、すっきりとした口当たりも特徴ですね。

栄屋分店03
麺は中細のストレート麺で、冷やしらしくしっかりとした弾力があります。
ワンタンは餡自体は少なめですが、皮のトゥルンとした舌触りが良いですね。

これからの季節は冷やしが嬉しいですね!


関連ランキング:ラーメン | 北山形駅




wsk_rdk at 22:33|PermalinkComments(0)山形県村山地域(山形・天童) 

2017年07月21日

山形県高畠町「志づ美」チリチリもちもちスルスル

志づ美03
山形県高畠町「志づ美(しづみ)」中華そばセット。
しばらく山形へ通ったので山形レビューはまだまだ続きます。
ラーメン消費量日本一の山形へぜひ!(ノーギャラ)

志づ美07
置賜地方の真ん中らへん、高畠町ののどかな田園の中にある人気中華そば店。
米沢市や高畠町にはハイクオリティなあっさり中華の店がたくさんがありますが、
その中でも1、2を争う人気店です。
国道13号線から高速道路やJRを越えて東側に進んだ先にあります。
亀岡文殊が近いです。

本当にこんな先にラーメン屋さんなんてあるのかなと思う立地ですが、 
大きな木の脇に小さな看板で「志づ美」と書いてあります。
その大きな木の脇から広めの駐車場に入りましょう。

志づ美01
入って右側がテーブル席。左側に大部屋でテーブルの小上がりがあります。 
テーブル・小上がりどちらも、奥にはセルフサービスの給水ポット。
小上がりに上がって着席すると、すぐ脇の襖が開いて注文を聞いてきます。
今回は中華そばセット(950円)、タンメン(750円)をお願いします。

待ち時間は本当に少なくてすぐにセットとタンメンが登場。
この辺りのラーメン屋では、赤湯の超有名店以外に待った記憶がないですね。

志づ美04
ラーメンは極上の雨色透明感。ネギのパラつきも味があります。
醤油の色もしっかりしつつこんなに透明感があるのに、ずっと深い出汁。
全く飲み飽きないのは流石です。

志づ美06
麺は有名店ひらまの、細縮れ手もみ熟成麺。
チリチリもちもちスルスルとした食感は、どのステージでも、
中華そばの一構成として活躍する、優秀な麺ですね。

志づ美05
そういえばセットのチャーハン鉄鍋を振る音、感じませんでした。
中華料理店で食べるチャーハンとはまた違った、
なんというか田舎で食べるチャーハンの様な、少しだけオリジナリティの
入った感じのチャーハンでした。

志づ美02
タンメンは、奥深いあっさり塩スープの上に、
炒め野菜とごま油がたっぷり入ってます。
シャキシャキの野菜とガツンとくるごま油の風味、
そして塩のあっさりとしたスープ。 
そこにひらまの麺。この組み合わせかなり好きですね。
ごま油でオイリーな感じになっていますが、麺がしっかりしているので
丁度よいご馳走感。きくらげもたくさん入ってます

このあたりのラーメン屋さんは、お母さんたちが働いて頑張っている光景をよく見ます。
田んぼに囲まれたお店に、家族連れもサラリーマンもおじいちゃんおばあちゃんも、
たくさん集まるこの店。一度行ってみて損はないと思います!


関連ランキング:ラーメン | 高畠駅置賜駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)山形県置賜地域(米沢・南陽) 

2017年07月18日

山形市「麺藤田 (めんどうだ)」メンとスープとハートランド

麺藤田06
山形市「麺藤田(めんどうだ)」トリトン中華そば。
麺藤田と書いて「めんどうだ」と読みます。
後輩たちと飲んだ帰り、めんふじたで食べようよ!と言った自分が恥ずかしい。

麺藤田08
山形駅前東口から歩いてすぐ、駅前の繁華街の街角にあります。
市内ではかなりの人気店のようで、夜中でも行列ができていました。
今回は山形駅西口のホテルで泊まっての連チャンで訪問しています。

麺藤田02
入口入ってすぐに券売機があります。
つけ麺の3バリエーションにトリトン中華そば、太麺濃い白湯の3種類。
券売機のすぐに右にはベンチがありますので、満席時はそちらで待ちます。
カウンター10席テーブル8席で、奥には小上がりかな?と思わせる空間。
自家製麺とのことでしたが、製麺はそちらでやっているのかな?

麺藤田01
後輩達の盛り上がりもあって2日連チャンでしたので、違う2杯に挑戦。
初日は磯のり肉つけ麺(1,050円)。翌日はトリトン中華そば(690円)をチョイス。
大盛りは無料、特盛は100円増しです。
飲んだ後の締めのラーメンでしたのでビール。おつまみのメンマもお願いします。
ビールはキリンハートランド。初めて飲みましたが爽やかですね。

麺藤田03
麺藤田04
麺藤田05
初日、飲みながら後輩達と楽しく話をしてると、磯のり肉つけ麺が登場。
つけ汁はドロッとした濃厚魚介系ですが、後味はスッキリめです。
麺は丸々とした非常に弾力のある、だけどしなやかさも持つ麺。
食べ応えのある麺なので、大盛りでお腹を十分に満たしてくれます。
肉つけ麺の肉が豚バラ、磯のりもたっぷりですので飽きずに食べられます。

翌日、別の後輩達から、昨日行ったつけ麺屋は美味しかったと聞いたので、
自分達もぜひ案内して下さい!ということで再訪しました。
同じメニューを頼んでいては、やはり芸がないなーと思って、
気になっていたトリトン中華そばをお願いします。あ、ビールも追加で。

麺藤田07
トリトン中華そばは、名前のごとく鶏と豚の特徴のあるスープ。
鶏と豚の旨みの他、その旨みから離れない独特の深みというか風味を感じます。
麺は中細ストレートで、コリコリとした食感が非常に面白い麺。
過去の麺と変わったのかもしれません。

ラーメンのレビューとしては同じ店に連チャンで行くのは振幅が狭いかも。
ですが、人気店で毛色の違う2種類食べられて良かったですよ。


関連ランキング:ラーメン | 山形駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)山形県村山地域(山形・天童) 

2017年07月16日

飯豊町「道の駅いいで」冷たい選択

道の駅いいで51
山形県飯豊町「道の駅いいで」冷たい醤油ラーメン。
いつも寄っていく道の駅いいででのファーストフードコーナー。

道の駅いいで55
この日は仲間達が牛べこ汁を食べるというので、券売機を前に悩んでいました。
ふと表示の下を見ると、冷たい醤油ラーメンの文字が。
やはり、これはネタ的にも冷たい醤油ラーメン(700円)を食べるべきでしょう。
お金を入れてポチッっと券を購入。

道の駅いいで54
麺の下にに氷が入り、ギチギチに冷やされた醤油スープのラーメン。
チャーシュー2枚のみが乗ったほぼ素のラーメン。
カウンター手前にある薬味コーナーから、ゆで卵・ネギ・メンマを取ってテーブルへ。

道の駅いいで52
スープは見た目通りのあっさり醤油ラーメン。
尖ったところもなく、醤油ラーメンといえばこんなラーメンだな、というところが
普通といえば普通らしい。氷のお陰でずっと冷えたまま。

道の駅いいで53
ネギ・メンマを適量とって、ラーメンに投入です。
700円という値段ですが、薬味コーナーで自由なカスタマイズもできるし、
他の麺類と違って手間もかかっているので、まあ妥当といえば妥当でしょうか。

この暑い夏に、キンキンに冷えた冷たいラーメン。
こういうチョイス面白いと思います。


関連ランキング:その他 | 羽前椿駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)山形県置賜地域(米沢・南陽) 

2017年07月15日

鶴岡市「自家製麺 千石や」先端技術が集まる地の、先端。

千石や04
山形県鶴岡市「自家製麺 千石や」塩ラーメン。
ここのところ山形県に行く機会が多かったので、山形県レビューが続きます。
ラーメン消費量日本一の山形へぜひ!(無報酬)

駅北側の工業団地や鶴岡市先端研究産業支援センター、鶴岡中央高校などの近く。
住所は鶴岡市大宝寺日本国。なんかカッコイイ住所です。
今回も笹川流れで釣りをした後、ドライブがてらに訪問しました。

千石や01
午前11時20分 オープンは11時30分からなので 少々待ちます。
ダークグレーのすっきりした外観です。
お店の前には既に10人ぐらい並んでいました。

千石や02
入口から入って正面に券売機。醤油、塩、つけ麺の3つがメインとなるようです。
ワンタン麺も気になりますね。
今回は醤油ラーメン(700円)、塩ラーメン(700円)、つけ麺(700円)をお願いします。
塩ラーメンはちぢれ麺。醤油ラーメンはストレートで頼みました。

千石や06
昼白色でほんのり濁った塩スープ。そこにフライドオニオンが浮かんでいます。
ほんのりと甘みがあり、動物・魚介・野菜のそれぞれの旨みがギュッと絞られた感じ。
フライドオニオンは、あっさりともこってりとも言えるスープのアクセントとして活躍中。
塩ラーメンは縮れ麺をチョイスでしたが、若干平打ちぎみのゆる縮れ麺。
よく見ると、麺には黒い点々がポツリポツリ。全粒粉を使っているからですね。
しっとりと上品なチャーシューが2枚と青ネギ、穂先メンマという構成。

千石や05
千石や07
醤油ラーメンは、醤油のまろやかさと複雑に絡み合う出汁の旨味がとても飲みやすいスープ。
極細ストレート麺が、するするっとしたのどごしと絶妙な歯触りで、
スープととても合わさって美味しいです。
この麺は塩もよく合いそうですね。

千石や03
つけ麺のつけ汁は酸味のある、あっさり動物魚介スープ。
スープの下にはチャーシューなどの具材がコロコロと入っています。
皿には雑他に麺が置かれているようで、案外食べやすいサイズに調整された、
極細ストレート麺。一口とってすすれば、さっと酸味が鼻を抜け、
その後スープの甘み 麺の旨味がじんわりと舌に伝わってきます。
濃厚魚介ばかりが幅を利かせるつけ麺界ですが、正直こういったつけ麺が、
もっと世に出て欲しいな、どんどん食べたいな、と思っています。

どのメニューも上品で丁寧な作り、そしてこだわりを感じます。
また再訪したいなと思うお店でした。


関連ランキング:ラーメン | 鶴岡駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(2)山形県庄内地域(酒田・鶴岡) 

2017年07月13日

「鵬龍」ぷらっと本町行ってみよう!

鵬龍04
新潟市中央区「鵬龍」ネギ麺。
本町通6の青梅本町ビルにある、青梅ショッピングセンター内の中華料理店。
本町を歩くたびずっと気になっていたお店でした。
クラフトビールの陣に参加した昼間、ビールのチケットも尽きたことだし、
ここら辺で ちょっと遅いお昼を食べに行こうか!
ということで同行者を連れて行ってきたのがこちら。

鵬龍01
本町通の歩く人からも丸見えなカウンター。そしてチラッと見えるテーブル席。
奥の魚屋さんに行く人達が通る中、赤い看板に白抜きのお店の名前。
「食の王国のおみやげに餃子」「味よし香りよし栄養たっぷり」の看板。
カウンターは6席 2人掛けのテーブル席が2つと 4人がけのテーブル席が2つ。
テーブル席に座り、とりあえずビールと餃子そして麻婆豆腐をお願いします。

鵬龍03
散々クラフトビールを飲んだ後ですが、やはりビールと餃子はうまい。
その後、麻婆豆腐が到着。麻婆豆腐の写真撮り忘れちゃいました。
ビビッと辛くて旨いですね。豆腐とひき肉がたくさん入っています。
その後ラーメンを注文。自分はネギ麺(780円)。
仲間は酸辛湯麺(750円)、四川麻辣麺(780円)をお願いしました。

鵬龍06
シャキシャキの白ネギがたっぷり入ったネギ麺。
ベースとなるスープは醤油味のあっさりスープで、
白ネギとラー油がするりとスープに溶け込んでいます
麺はとても細く、スルッとした麺です。

鵬龍02
仲間が頼んでた四川麻辣(マーラー)麺。辛いですね!
こいつはとてもヘビーなパンチを繰り出してくれます。
これを食べれば大汗かいて気分も爽快!

鵬龍05
酸辛湯麺(スーラータンメン)は酸味の効いたスープに大量の溶き卵があります。
溶き卵の中にはきくらげや青菜などが入っています。

ショッピングセンターの1階の入り口、奥には鮮魚店が沢山立ち並ぶ中ですので、
なかなか面白く活気のある立地と空間。
この独特な雰囲気が好きな人には、どハマりすること間違いないかな。


関連ランキング:中華料理 | 新潟駅白山駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(2)新潟市中央区(古町・関屋側)