2020年08月03日

「おもだかや 新津店」探県にいつ店

おもだかや 新津店14
新潟市秋葉区「おもだかや 新津店」志那チャーシュー。
秋葉区塩谷、新潟県立植物園や新津美術館から先にあるお店。
集落内にあるバス停から更に行き止まりの方へ進むため、
ホントにこの先にお店があるの?感は県内でも屈指だと思います。

前回訪問した際は2車線の通り沿いにも駐車場があり、赤い橋を渡って
お店に行った記憶があるのですが、今は停める場所は無し。

おもだかや 新津店11
駐車スペースに車を停め、庭の木々の間を抜けてお店へ向かいます。
すると蔵を活用したお店が見えてきました。

おもだかや 新津店13
入口だけでは何のお店かわからないのも一興。
お店の前にベンチがあり、そちらに腰掛けて案内されるまで待ちます。

おもだかや 新津店12
支那そばともやしそば、味噌そばを中心としたラインナップ。
自分は支那そば支那チャーシュー(1000円)をお願いします。

おもだかや 新津店15
醤油色より少し濁ってはいますが、あっさりとしたスープ。
優しい感じは、動物系より昆布や野菜の出汁が作用しているのかな。
麺は細麺ゆる縮れ麺でコシも柔らかめ。
豚肉のチャーシューはロールしたもので少し脂の部分は多めですが、
じんわりと伝わる豚肉の旨味。
他、ワカメとメンマ、ナルトが乗っています。

何よりもこのシチュエーション、雰囲気が好きです。
ピカピカの新しいお店もいいけど、古い蔵にも魅力を感じます。


wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市秋葉区 

2020年08月01日

「天龍軒」創業当時から変わらないレシピ

天龍軒52
新発田市「天龍軒」麻婆麺。
創業から50年以上、新発田市大手町にある天龍軒に7年ぶりぐらいに訪問。
久しぶりだったので、過去記事読んで確認してました。

天龍軒57
2017年にリニューアルしたとのことで、外観はまだ少し中華風、
内装は中華な装飾はほぼなく、カフェのようにチェンジ。
丸テーブルはなくなり、4人掛けテーブル席のみになりました。

天龍軒51
メニューもだいぶ絞られたのですね。麺類・ご飯類と小菜がいくつか。
名物の手作り餃子も、シュウマイや手作り春巻きも健在です。
自分は麻婆麺(800円)に、他は酸辣湯麺(970円)ともやしラーメン(870円)。

天龍軒53
麻婆豆腐が丼一面にたっぷりと注がれた麻婆麺。
ベースとなるスープは中華そばらしいあっさりとした醤油味。
餡は、辛さ控えめの熱々麻婆餡と細かい挽肉です。
ピーマンも入っており、ほんのりとした苦みがいいアクセント。
豆腐は絹ごしの滑らかさでトゥルッっと頂けます。
麺は細い中華麺。餡の下からだときれいな色してますね。

天龍軒55

天龍軒56
もやしラーメンと杏仁豆腐。

天龍軒54
酸辣湯麵は酸味が強く、酸っぱいの好きにはハマるとのこと。

夜の営業は短くなりましたが、月イチ居酒屋というのをやってるようです。
中華で飲みたい夜に。


関連ランキング:中華料理 | 新発田駅西新発田駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新発田 

2020年07月28日

「麺屋 ゆゆ多」ハマグリニハマル

麺屋 ゆゆ多03
新潟市東区「麺屋 ゆゆ多」鶏とハマグリのらーめん白醤油ver。
東区大形本町、海老ヶ瀬インターから市内方面に500mほど進んだ先にあります。
2020年1月オープンで、多くのメディアにも取り上げられて早くも人気のお店。 
以前はコーヒーのお店だったちような気がします。

麺屋 ゆゆ多01
店脇に駐車場がありますが、立地が道路の交通量が多くカーブであるため、
入出庫の際は注意が必要です。
混雑で一瞬入店をためらうと、交通量もありなかなか戻って来れない可能性も。
近くに駐車場があるようですので、そちらも検討されては。

麺屋 ゆゆ多02
店内入り右手に券売機。
看板メニューの鶏とハマグリの醤油らーめんを食べに来ましたが、
その下には同メニューの白醤油ver(800円)がオススメとあったので、
こちらをお願いします。

麺屋 ゆゆ多04
蛤が2個と厚いチャーシュー、海苔と卵とメンマがそれぞれ乗っています。
醤油の色が薄めで、白醤油verはキラキラと輝いて見た目も美しいです。
しかし、見た目以上に鶏と蛤の旨みがぎゅっと詰まったパワフルなスープ。
貝の旨味が強い蛤も、鶏出汁と親和性が非常に高いんですね。
麺は極細ストレート麺。細くてするっとした食感です。

クオリティー高い一杯。
蛤の出汁が好きなら、ハマってしまいますね。


wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市東区 

2020年07月26日

「麺屋 玄洋」鴨捌けます

麺屋 玄洋02
新潟市東区「麺屋 玄洋」貝塩ラーメン。
東区空港西、R113から少し入った商業施設が立ち並ぶ一角に2020年4月オープンのお店。
貝出汁を全面に出しており、テレビや雑誌で取り上げられるなど、最近話題のお店です。
桑名病院より一本市内中心部へ行った先の道にあります。
そういえば昔もラーメン屋があった店舗ですね。

駐車場は4台ありますが、うち一つは軽じゃないと無理かな。
混んでますので、あっという間に満車になってしまうのでご注意を。
今回は大雨だったため外観写真はありません。
カウンター3席テーブル2卓とこじんまりした店内。
四人ほど待ち客のためしばらく待ちます。

麺屋 玄洋01
入口脇にある券売機。
メニューは貝塩ラーメン、鴨醤油ラーメン、牡蠣の塩油そばの3種類。
今回は貝塩ラーメン(850円税込)をお願いします。
席に案内されると、木製のお盆がお冷と置かれていました。
そこに店員さんがラーメンを運んでくるスタイル。

麺屋 玄洋03
貝と鴨のいい香りが漂います。
丼の右上には大きなホンビノス貝、鳥と豚のチャーシューが 1枚ずつ、左上にはアオサ。
スープを一口いただくと鴨の強烈な油の旨味。もう一歩進めば獣臭くなる手前か。
その後、貝出汁のやさしい味わいがふんわりと浸透してきます。

麺屋 玄洋04
麺はしなやかな麺と表記されている通り、噛み心地よく大変面白い。
麺を啜るたび、鴨の油の強めの味わいも楽しめます。
ホンビノス貝は貝柱も付いているので、貝を持ち上げながら食べるのがベスト。
2種類のチャーシューも丁寧な仕上がりで、あおさは程よく磯の香りを加えてくれます。

見た目の感じから、あっさりかと思いきやインパクト強い一杯。
またあのインパクトを味わいたい。


関連ランキング:ラーメン | 東新潟



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市東区 

2020年07月23日

「ラーメン ぱせり」飯か麺か

ラーメン ぱせり04
新潟市東区「ラーメン ぱせり」肉あんかけラーメン。
東区大形本町、海老ヶ瀬インターから市内方面に500mほど進んだ先にあります。
リーズナブルで盛りが良い、ということで昔から人気のお店です。
駐車場が満車で諦めたこともありましたが、今回念願叶って訪問となりました。

ラーメン ぱせり01
日曜祝日が定休日で、営業時間もお昼は30分程度、夜は6時から12時まで。
お店の脇には駐車場が4台ほど。
店内はカウンター席とテーブルが2卓あります。

ラーメン ぱせり02

ラーメン ぱせり03
お店の名前にラーメンとありますが、麺類だけでなくご飯類も充実。
自席の左隣が焼肉丼、右隣がチャーシュー炒飯、どちらも盛り良くて魅力的です。
五目か肉あんかけで悩みましたが、肉あんかけラーメン(780円)をお願いします。

ラーメン ぱせり05
たっぷりの豚肉にキャベツ、ニラ、もやしを炒めあんかけにした肉あんかけ。
スープはベーシックでシンプルな醤油スープ。
そこに様々な甘みを持つ肉あんかけが大量に乗っています。
オイリーな肉あんかけですが、あっさりスープに程よいコクを与えてくれます。
また餡は麺を阻害しない程度にゆるく仕上げてあります。
麺は細めのゆるちぢれ麺。少し固めに仕上げてあるところがいいですね。
リーズナブルで満足の一杯です。

ご飯類にはスープがついてくるのですが、スープは可愛いプラスチックのコップ。
そこがなんとも微笑ましい感じです。


wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市東区 

2020年07月18日

「手もみ中華そば 八兵衛」手もみめ~ん

手もみ中華そば 八兵衛03
新潟市中央区「手もみ中華そば 八兵衛」
新潟駅南口交差点前にあるドンキホーテと同じビル1階にあるお店。
もちろんドンキには何度も行ってますが、いつでも行けると思い未訪問。

手もみ中華そば 八兵衛01
駐車場はドンキや飲食利用なら2時間無料で便利。
入口は二つあり、通りからの入口とビル内からの入口がありますが、
どちらの入口にも入ってすぐに券売機があります。

手もみ中華そば 八兵衛02
メニューは豊富で、醤油は他に煮干中華そば、背脂中華そば、
ざる中華そば、そして油そばもあり。
今回は八兵衛中華そばの全部のせでお願いします。

手もみ中華そば 八兵衛04
チャーシューが2.5倍に増量、味付け玉子が乗ったお得な全部のせ(200円)。
中華そばは煮干しの淡麗スープで、じんわりと煮干しが効いてきます。
麺は多加水のちぢれ麺で、もっちりとした食感。
チャーシューは豚バラやカタ、ローストポークの3つ。沢山入ってお得です。

メニューの豊富さと通し営業が嬉しいですね。


wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市中央区(駅南・弁天通) 

2020年07月13日

「ラーメン古町浦咲」古町だが車で行きやすい店

ラーメン古町浦咲03
新潟市中央区「ラーメン古町浦咲」焼きあご塩ラーメン
中央区古町通九番町の角にあるラーメン古町浦咲。
2019年11月オープンとまだ半年過ぎで、営業は夜のみのお店です。
飲んだ後に訪問と行きたいとこですが、今回は会議で遅くなり車での訪問。

ラーメン古町浦咲01
近くにあるコインパーキングに停めてお店へ。
夜のみの営業ということもあり、ドリンクやおつまみも充実しています。

ラーメン古町浦咲02
おつまみはメニュー表だけでなく、店内のホワイトボードにも載っています。
この日は厚焼き玉子がカウンターの目の前に置かれ ておりました。
散々悩んだあげく、人気No,1の焼きあご塩ラーメン(880円)をお願いします。

ラーメン古町浦咲04
半透明の塩スープにチャーシュー、ワンタン、メンマ、水菜が乗っています。
あごだしのグッとした強めの旨味に、塩の爽やかなキレと香味油。
美味しいスープが飲み飽きないこの絶妙なバランス 感覚が良いですね。

落ち着いた店内の雰囲気と外観で落ち着けます。
駅からは遠いけど、ゆったりと飲んで〆たいお店です。


関連ランキング:ラーメン | 新潟駅白山駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市中央区(古町・関屋側)