2017年02月20日

「東港ラーメンショップ」細長い店内の奥に小上がりはあります

東港ラーメンショップ12
聖籠町「東港ラーメンショップ」ネギつけチャーシュー麺並。
そのまんま聖籠町の東港にあるラーメンショップ。
プラントに買い出し来た際に訪問しました。
店自体は奥まっているので国道からはよく見えないですね。 
いつも混んでいるイメージがありましたが、
注文して早い提供時間にカウンター中心の座席からか、回転が早いですね。

今更ながらつけ麺があることに気付いたので、
ネギつけチャーシュー麺並(980円)をお願いします。

東港ラーメンショップ11
東港ラーメンショップ13
結構大きい丼に入ったつけ汁に、麺が皿で提供されてきます。
麺は味噌ラーメンに入るような中太で丸い縮れ麺。
つけ汁は通常のスープより濃い目に、若干酸味を加えてあります。
見た目も良いですが、ちょっとヌルかったのは残念。

ラーメンショップも各店で結構違うんですよね。早朝営業があったり。
色々食べ歩いてみたいなぁ。



関連ランキング:ラーメン | 佐々木駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)聖籠 

2017年02月18日

仙台市青葉区「おっぺしゃん 広瀬通り店」夜ノオッペシャン

おっぺしゃん 広瀬通り店06
仙台市青葉区「おっぺしゃん 広瀬通り店」特濃おっぺしゃんらーめん。
青葉区広瀬通りにあります熊本ラーメンのお店。
おっぺしゃんとは熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」だそうです。
独特の雰囲気で面白いですね。
 
おっぺしゃん 広瀬通り店01
遅くから飲み始めて遅くまで飲んで訪問は3時過ぎ。
深夜まで営業してますので重宝しますね。
この日は土曜日だったので5時まで営業してました。平日は3時までのようです。

おっぺしゃん 広瀬通り店02
おっぺしゃん 広瀬通り店04
この時間帯で3人で訪問。8席ととてもこじんまりした店で、入店時は満席でした。
中の券売機から食券を買って外で待って下さいとのことです。
 
おっぺしゃん 広瀬通り店03
普通のおっぺしゃんにしようかと思いましたが「特濃」の2文字は強い。
特濃おっぺしゃんらーめん(850円)のバリカタ・どんぴしゃでお願いします。
ちなみに脂の量はちょいブラ・どんぴしゃ・ギトギトから選べます。 
この特濃おっぺしゃんらーめん、あまりに特濃過ぎて替玉不可だそうですよ。
通常の3倍ということで赤いアイツを想像しましたが、箸も立つ!という宣伝文句も面白かったです。

おっぺしゃん 広瀬通り店05
待つ間、後輩が「最後にライス入れると超ウマいですよ!」と言っていて、
見るとライス120円の文字が。こちらは替玉と一緒で後で現金追加可能とのこと。
そうこう話しているうちに全員注文分到着。

おっぺしゃん 広瀬通り店07
濃い!ドロドロでポタポタの豚骨スープ。
極細の低加水麺にも必要以上にがっしり絡んできます。
こんなにドロドロだと豚臭いかと思いきや、特に臭みもなく旨味がドロドロ。
マー油もこってり具合に拍車をかけますが、既にこってりの高みにいるので。

おっぺしゃん 広瀬通り店08
そして最後にライス投入。
ああっ、スープまで全て食べ尽くせちゃった。

高効率で糖と油を吸収してしまったね。
〆にこういうラーメン、食べたくなりますけどね〜。



関連ランキング:ラーメン | 広瀬通駅青葉通一番町駅勾当台公園駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)宮城県 

2017年02月16日

「ラーメン二郎 新潟店」ニンニク少なめで

ラーメン二郎 新潟店13
新潟市中央区「ラーメン二郎 新潟店」小豚ニンニク少なめアブラ。
近くのホテルで会議があり、じゃあ行こうよ!と言うことで訪問しました。
やはり、たまに食べたくなるものですね。
 
ラーメン二郎 新潟店11
夕方すぐで時間帯的に良かったようで、すんなり入れました。
今回は小豚(850円)に、ニンニク少なめアブラでコール。

ラーメン二郎 新潟店14
柔らかい感じじゃなく、ちょっとクッキリめな感じだった麺。
乳化したスープは、ちょっとしょっぱめだった。
肉は柔らかく、トロっとした脂身と筋が肉感アップ。
ニンニクも辛味キレっキレでした。

食べたくなってもすぐに補完できる、地元に二郎があるって良いですね。



関連ランキング:ラーメン | 新潟駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新潟市中央区(駅前・万代) 

2017年02月13日

「おもだかや 竹尾店」友と行く 過ぎし思い出 おもだかや

おもだかや 竹尾店02
新潟市東区「おもだかや 竹尾店」ちゃーしゅーうめんま
竹尾インター脇、パチンコ店の裏手にある老舗ラーメン店。
新潟でのあっさりラーメンで、新潟○大ラーメンのあっさりには入らない系統。
古町・本町界隈にないから?
過去にも何度か訪問したと思いますが、そんなことを忘れるぐらい昔に訪問したんじゃないかなぁ。

おもだかや 竹尾店01
年季の入った外観&内装に長いカウンターのみ。
色んな年代の人が居ますね。作業服やらスーツやらおっちゃんやおばちゃんやおねーちゃん。
いつも来てるような夫婦がいつものおばちゃんに「いつもの」コールが通じる世界。 
メニュー表は上にありますので眺めて注文。
今回はちゃーしゅーめんま(900円)をお願いします。
 
おもだかや 竹尾店03
飴色半透明のスープにおもだかが乗っているおもだかやスタイル。
柔らかいあっさりスープに、極細の縮れ麺がよく合います。
薄味でサクッとした豚の赤身の食感のチャーシュー 。そしてたっぷりメンマ。
なんか久しぶりに食べたからか懐かしい感じ。

こってりを避けるようになった訳ではないけど、あっさりを好むようになるんですね。
大人になったかな(笑)



関連ランキング:ラーメン | 東新潟駅越後石山駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新潟市東区 

2017年02月11日

「製麺屋食堂 胎内店」HP更新したほうが良いと思いますよ

製麺屋食堂 胎内店18
胎内市「製麺屋食堂 胎内店」背脂味噌野菜盛。
胎内スキー場に行った帰りの昼に訪問しました。
日曜日はスキーこどもの日。混みますので朝一で滑って昼前には帰るんです。

相変わらず広い広い店内。
広すぎてまばらにしか客が居ないようですが、予約席の円卓以外、概ね埋まっています。
自分は背脂味噌野菜盛(850円)をお願いします。

製麺屋食堂 胎内店19
白味噌で背脂と相まってほんのり甘いスープ。
野菜盛りなのでキャベツとモヤシ入り。
麺も太麺でブチっと食べられます。
ガツンと塩分×脂分×ニンニクを追加すれば、くるまやラーメンのよう。

製麺屋食堂 胎内店16
こちらはそのちょっと前の夜に食べた、五目うま煮そば(890円)。

製麺屋食堂 胎内店07
五目以上入った具は、具材のプリプリ感と色んな野菜&魚介類食べられる贅沢な感じ。
スープはあっさりとしたしょうゆベースの飽きの来ないタイプ。
細麺もスープと餡に絡めて頂きます。

夜は居酒屋的な雰囲気。使い方も様々です。



関連ランキング:ラーメン | 中条駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)胎内 

2017年02月08日

「麺作ブタシャモジ」もつもたれず

麺作ブタシャモジ05
新潟市中央区「麺作ブタシャモジ」もつニラソバ。
中央区上山、女池インターから県庁方面へ400m程進んだ先にあります。
ご存知かとは思いますが、あしら、赤シャモジと同じ系列店。
2016年10月のオープン以来、いつも混んでいる人気店です。
行こうよ!と仲間と話していましたが混雑を理由に行けずじまい。
今回は時間をずらしてようやく行きましたよ。

麺作ブタシャモジ01
黄赤白の目立つ看板と建物。
駐車場はすぐ脇にありますが、ピーク時は入れなさそう。
提灯と小麦粉のオブジェ?と待合スペースを過ぎて中へ。

麺作ブタシャモジ02
麺作ブタシャモジ03
中もハデハデな感じ。麺打ちのスペースも見えます。
テーブルの上には博多豚骨系らしいトッピングが。
紅生姜、ニンニク、辛子高菜、すりゴマ、天かすもありました。
次回は仲間と夜来るため、今回はあえてもう1つの看板メニューのもつニラソバ(820円)をお願いします。

麺作ブタシャモジ06
透き通るような清湯とスッキリ醤油に対して、
牛もつプリプリ感の濃厚な旨味と脂の持つ甘さで反応するコール&レスポンス。
シャキシャキのニラとモヤシとの相性も良いですね。
麺は中細縮れ麺で、あっさりスープとモツの旨味を持ち上げてくれます。
モツ、通常だとちょっと寂しいのが残念かな。
十分堪能したければダブルでお願いしたほうが良いですね。

麺作ブタシャモジ04
もちろん、豚ソバ系も間違いなく美味しそう。
次回訪問も楽しみです。



関連ランキング:ラーメン | 関屋駅白山駅青山駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新潟市中央区(女池・県庁付近) 

2017年02月03日

「拉麺 えぼし」遠く遠く離れゆく

拉麺 えぼし03
新潟市江南区「拉麺 えぼし」味噌拉麺。
江南区鵜ノ子インター近くにできた新店です。

拉麺 えぼし01
山下家具、やよい軒、ドコモショップ亀田店とも同じ敷地。
駐車場は共用で、停めるスペースに心配なしです。
12月にオープンしたとのことで、外観も店内も新しいですね。

拉麺 えぼし02
入口入って右手奥に券売機。そして待合席。
店員さんに教えて貰うのですがちょっとだけ分かりづらい。
L字のカウンターが10、テーブル席が4つありますが座れる人数がそれぞれ違う。
メニューは味噌拉麺、醤油拉麺とギョーザ定食の3本立て。
味噌拉麺(800円)をお願いします。

拉麺 えぼし04
白味噌ベースのスープに、モヤシと挽肉を炒めたものとネギ、チャーシュー1枚。
白味噌のまろやかさとほんのりとした甘さが良いですね。
炒めた香ばしさもスープに流れてきます。 
麺は中太のちぢれ麺で、モチっとしてるけどプチんとした歯切れ。
この食感は好きです。

シンプルでサザンが常に流れている店内。
ド派手やオシャレ過ぎるお店が多い中、シンプルなのも落ち着きます。



関連ランキング:ラーメン | 亀田駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新潟市江南区