2021年10月13日

「らーめん まる井」焼け石に辛子高菜

らーめん まる井04
魚沼市「らーめん まる井」背脂らーめん。
魚沼市小出、R17と小出ICからの道の角にある人気ラーメン店。
天気のいい日でドライブにて訪問しました。

らーめん まる井06
ラーメン激戦区でもある魚沼市のR17沿いにお店はあります。
駐車場は広いのですが、昼にはあっという間に満車。
外観は昔からの国道沿いのドライブインという感じもあります。

らーめん まる井01
店内入ってすぐ右手に券売機。メニューも豊富です。
しょうゆ、塩、みそには各背脂、チャーシューメンがあり、
麺の量も大中小に特盛と選択肢が多い。
つけ麺、スープのない背脂めんというのもあり、悩んでしまいます。

らーめん まる井02
券売機の上にはメニューの写真があります。どれも美味しそう。
今回自分は背脂らーめん(750円)をお願いします。
他は背脂メン(650円)、みそらーめん(800円)。
また、卓上にはニンニク、ショウガに辛子高菜が備えてあり、
味変も出来ますね。

らーめん まる井05
背脂たっぷりの醤油ベースのスープに、丸みのある太麺。
背脂醤油ですが、燕三条系のスープとは少し違い、豚骨が全面に出た感じ。
背脂の目も細かく、スープと合わせて脂の甘みを味わえます。
豚バラのチャーシューもしっとりとした仕上がり。
せっかくなんで味変、と言うことで辛子高菜を入れてみます。
辛子のとおり辛く、スープが赤く染まります。
そして何より焼き石が入っており、熱々の状態が長く続くんですよね。

らーめん まる井03
背脂めんは油そばやまぜそばのようによく混ぜて頂きます。
これがなかなか美味しそうなんですよね。

どれもレベルの高い一品でした。
辛子高菜などの調味料も多く楽しめるし、再訪が楽しみなお店です。


関連ランキング:ラーメン | 小出駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 魚沼 

2021年10月08日

「三代目麺屋 小松家」混ぜろよ幸せ

三代目麺屋 小松家07
新潟市中央区「三代目麺屋 小松家」極煮干油そばセット。
中央区三和町、2021年2月にオープンした新店です。
油そばが売りですが、中華そばも置いてあります。

三代目麺屋 小松家01
国道沿いでピア万代の向かい側にあるビルの一階、
駐車場は店の前とすぐ脇の3台。
駐車スペースが無いのがネックに感じてましたが、歩きの人も多い印象。
もしものため近くのコインパーキングをチェックしておいてください。
店の外の壁やガラスには文字のステッカーが大量に貼られています。
とにかく「後悔しない油そば」食べに入りましょう。

三代目麺屋 小松家02

三代目麺屋 小松家03

三代目麺屋 小松家04
変形L字のカウンターとテーブルの計12席。
メニューは油そばの他、ひたし中華、肉中華、中華そば。
ひたし中華はぬるいスピード飯とあり、何かと気になります。
サイドメニューにはチャーシュー丼にマグロ丼もありますね。
極煮干油そばセット(900円)をお願いします。

三代目麺屋 小松家05
注文が来るまで、極煮干油そばの美味しい食べ方を眺めます。

三代目麺屋 小松家06
目の前には沢山の調味料が置いてあり、色々と味変が楽しめそう。
煮干し酢に燻製煮干し酢、煮干ラー油と煮干尽くしの調味料と、
カレーパウダー、きざみニンニク、七味と味変に欠かせない&楽しみなラインナップ。

プリっとして大きくウェーブがかかる太麺の上に、
チャーシュー、タマゴ、メンマ、ネギ、海苔と丼を覆う具材。

IMG_20210906_113608
まずは天地返しして麺と具材を底のタレとよく混ぜます。
タマゴは後で崩して、と書いてありますが、割と序盤で壊してました。
美しい光沢を帯びたちぢれ太麺。頂きます!
旨味が凝縮された醤油ダレと油がプルっとした弾力のある太麺に絡み、
具材の旨味も加わって、至福のひとときです。
このタレ、煮干が効いてますが、魚粉のような粉感はなくスッと効く煮干味。
ついグイグイと食べ進めてしまって、味変してみたくなったのが終盤。
卓上の煮干し酢など、レンゲに麺を入れて味わってみます。
中でも燻製煮干し酢は、煮干に独特の風味と、酢にほのかな甘みがあり、
個人的には燻製煮干し酢が好みだな、と。

三代目麺屋 小松家09
カエシ飯はいわゆる混ぜご飯で、日によって具材が変わるようです。
こちらを丼に投入!もちろん旨い!

後悔しない油そば、後悔なんて微塵も思いませんでした。


関連ランキング:油そば | 新潟駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市中央区(駅前・万代) 

2021年10月03日

「ぐゎらん洞 小新店」貴方は何チャン?

ぐゎらん洞 小新店04
新潟市西区「ぐゎらん洞 小新店」肉そばと半チャーハンセット。
西区小針、小新インターから寺尾への幹線沿いにあるお店。
新潟市内で朝ラーができる店として存在感があります。
しかし大きな通りですが住宅が建ち並ぶ通り、気付かず通り過ぎることも。

ぐゎらん洞 小新店01
お店は少し引っ込んでおり、店の前は4台程の駐車場。
歩道の縁石もあるので停める際はお気をつけて。
テーブル席と仕切りのあるカウンター席があります。

ぐゎらん洞 小新店02
ここは支那そば系のラーメンと半チャーハン、いわゆるラーチャンが人気。
肉そば、ワンタンメンも半チャーハンのセットがあります。
今回は肉そばと半チャーハンセット(1100円)をお願いします。

ぐゎらん洞 小新店05
煮干が香るあっさりスープの支那そば。
そこに豚バラ肉のチャーシューがほぼ全面を覆っています。
少し濁った醤油味のスープ。

ぐゎらん洞 小新店06
麺は極細のちぢれ麺。チリッとして唇を通る食感が楽しい。
チャーシューも柔らかく長く、肉喰ってる感を存分に味わえます。

ぐゎらん洞 小新店03
半チャーハンもテカテカ具たっぷりで、半ですが食べ応えあり。
支那そばともベストマッチです。

朝ラー楽しいですね。楽しくて食べすぎてしまったかも。


関連ランキング:ラーメン | 小針駅寺尾駅



wsk_rdk at 22:43|PermalinkComments(0) 新潟市西区 

2021年09月28日

「まぜそば風天 駅前出張所」汁を求めず

まぜそば風天 駅前出張所04
「まぜそば風天 駅前出張所」汁なし辛肉まぜそば大盛。
中央区弁天、ヨドバシカメラの駅から見て裏手にある炉端酒場天晴れ。
そこに間借り営業というか、出張所として昼間オープンしている風天。
営業時間は11時から14時迄なので、気になる方はお早めに。

まぜそば風天 駅前出張所01
昼より夜通る機会の多かった通り。
暖簾は天晴れ、立て看板は風天。オシャレな和風の外観です。

まぜそば風天 駅前出張所03
メニューはまぜそばオンリーで3種類と潔い構成。
トッピングも7種類あり、お好みのカスタマイズが可能です。
また、大盛10円、特盛20円とたくさん食べたい人にも嬉しい。
今回は、汁なし辛肉まぜそば大盛(790円)をお願いします。

辛肉とネギ、ニラが綺麗に分かれて盛り付けられていますね。
てっぺんにはタマゴの黄身。

まぜそば風天 駅前出張所05
先ずはそこからガシッと割ってグワッと持ちグルッと廻します。
そうやって天地返ししてタレをまんべんなく混ぜ込み頂きます。
辛味は程々で、醤油ダレが太麺と馴染み、旨みが広がっていきます。
プルンとして歯ごたえ有りめの麺の食感もイイ。
挽肉やネギ、ニラなどの具材もいいアクセントになりますね。

まぜそば風天 駅前出張所06
追い飯はサービスでしたので、お願いしました。
味付きで、チャーシューと一緒に炊かれた追い飯。
麺が少なくなった頃に投入!間違いなく美味しく頂きました。

まぜそば風天 駅前出張所02
夜は選択肢しかなく、昼は選択肢が割と少ない界隈。
まぜそばも良いですよ~。


関連ランキング:台湾まぜそば | 新潟駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(2) 新潟市中央区(駅前・万代) 

2021年09月23日

「ラーメン山岡家 長岡堺店」いつか油で

ラーメン山岡家 長岡堺店02
長岡市「ラーメン山岡家 長岡堺店」醤油ネギラーメン。
長岡市堺町、R8にほど近いラーメンチェーン店の山岡家。
新潟県で急速に拡大しており、県内5店舗あります。
24時間営業で困った時に助かります。今回は朝食での訪問。

ラーメン山岡家 長岡堺店01
赤い外観の山岡家。飲食店で赤は珍しくありませんが目立ちますね。
駐車場は広く店舗も新しく綺麗です。いつか油っぽくなるのかな?

店内入って左手手前に券売機があります。
山岡家の券売機は画面も大きくて見やすく、電子マネー対応済み。
今回は醤油ネギラーメン(770円)をお願いします。
油の量などのオーダーは普通で。

ラーメン山岡家 長岡堺店03
大きな海苔が蓋となり、大量の白髪葱が乗ったネギラーメン。
濃厚な豚骨スープに香味油がたっぷりと注がれ、こってりとした口当たり。
麺は中太のモチモチな麺です。
ネギと麺を絡めて食べるのもイイですね。

ラーメン山岡家 長岡堺店04
山岡家はセントラルキッチン方式ではなく、店舗で調理しているんですね。
丸亀製麺など、そのメリットを生かしていてなかなか面白いです。


関連ランキング:ラーメン | 長岡駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 長岡 

2021年09月18日

「じるば」その拉麺、じるば

じるば83
胎内市「じるば」焼き煮干しつけそば特盛。
胎内市の人気店じるば。平日昼に訪問です。
平日なら待ちもほとんど無く入れる可能性が高いですね。

じるば81
今回のメニューは焼き煮干しつけそば、中華そば、日替わりの三種類。
オーダーは自分に選択権が無いので、焼き煮干しつけそば特盛(900円)。
そこに揚げとん脂(10円)とミニ豚バラナンコツ飯(150円)。
多いって。

店内は奥の小上がりは使用せず、テーブル席も間隔を空けてあります。
仕切りのあるカウンターに並んで座ります。

じるば84
麺とつけ汁、同じサイズで提供されるつけそば。
ストレートでしなやかさと適度な歯ごたえのある麺。

じるば85
つけ汁は粉っぽくなく濃厚な煮干スープを存分に味わえます。
茶色の脂塊は揚げとん脂。香ばしさとオイリー感をスープに反映。
麺の上には海苔に柚子胡椒。半熟煮玉子にレアと鶏のチャーシュー。
麺もスープも具も、どれもクオリティー高い一品です。

じるば82
豚バラナンコツのサクサクした食感と脂の旨味、
ご飯がスルスルとお腹に落ちていく。

たっぷりの量でしたが、飽きずに美味しくいただきました。
その絶妙なバランスが良いんでしょうね。


関連ランキング:ラーメン | 中条駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0)

2021年09月13日

「かも屋」昔ながらの新潟ラーメン

かも屋54
新潟市東区「かも屋」チャーシューめん。
東区河渡 3丁目、昔ながらの新潟らーめんとしては老舗中の老舗ですね。
河渡に移転してからは初めての訪問。近くにじゅんさい池公園があります。

かも屋51
通り沿いに店を構え、第四北越銀行河渡支店の反対側。
駐車場は店の脇に3台ありますが、狭いので慎重に。
店内は右手に小さい小上がりがある他、カウンター席となっています。
左手にも小上がりがあったのかな?障子で塞がっていました。

かも屋52
メニューはらーめん650円からチャーシューめん850円とお手頃。
めん類セットは200円増し。ミニのカレーとチャーハンです。
今回はチャーシューめんをお願いします。

かも屋53
先ず具が長方形の皿に載って登場。ナルト、ネギ、メンマ、チャーシューに玉子。
その後、チャーシューめんはアツアツで登場。

かも屋55
美しい飴色で底まで見えそうな透明感のある醤油スープ。
旨味が凝縮しつつあっさりとしたスープです。
ゆるくちぢれた細麺はスープと絡み、プルっとした歯ごたえが小気味良い。
チャーシューは6枚浮かんでいて、しっかりとした肉感と脂身。

これこそ昔ながらの新潟ラーメン。
いつ食べても飽きないラーメンですね。


関連ランキング:ラーメン | 東新潟駅大形駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市東区