2017年11月23日

「麺屋 一本気」気合の一本

麺屋 一本気02
新潟市江南区「麺屋 一本気」味噌チャーシュー。
イオン新潟南店から少し離れたところにある人気ラーメン店。
新潟市西区の青山イオンから近い位置にお店がありましたが移転。
西区の頃から人気店でした。自分も味噌ラーメンが好きでした。

麺屋 一本気01
新築の建物と店の前に駐車場。
駐車場は隣のイオンの従業員駐車場に停めないようにです。

麺屋 一本気04
風除室のような小さいスペースに券売機があります。
味噌つけ麺も良いのですが、今回は味噌チャーシュー(980円)にしようかと。
少々混雑してましたので並んで待ち、店員さんに案内されて席へ。

麺屋 一本気03
大きいサイズの豚バラロールチャーシューはインパクトあります。
魚介の出汁がたっぷり効いていて、風味豊かな味わい。
何よりもスープが熱々なのがいいことですね。
クキっとした中太の平打ち麺も味噌スープと相性ばっちりです。

寒くなってきましたが、またアツアツスープに癒されに行きたいですね。


関連ランキング:ラーメン | 亀田駅越後石山駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)新潟市江南区 

2017年11月18日

「ラーメン砦 木津城」軍事的戦略拠点のラーメン

ラーメン砦 木津城02
五泉市「ラーメン砦 木津城」ネギラーメン。
五泉市中心部から村松中心部へ向かう県道沿いにあるお店。
今回、村松にある金パリ精肉店へお肉を買い出しに行く途中に訪問しました。
不幸なことに、この日は五泉マラソンの真っ最中。
どこに行くにもマラソンによる一時停止が発生し、なかなか前に行けません。
そこで、村松へ行く途中にある「砦」に避難し難を逃れようと訪問でした。
不幸中の幸いと言うか、一度訪問してみたかったお店なのでよしとしてます。

ラーメン砦 木津城05
休日とあってお店は大繁盛。自分たちの後にも次から次へと訪問してきます。
ネギラーメン(850円)、特製ラーメン(850円)、つけめん(800円)を注文。

ラーメン砦 木津城04
ネギラーメンは、高く積まれた白髪ネギにチャーシューがぐるっと乗せられ、
メンマと分葱、紅しょうががいいポジショニングで乗っています。
豚骨などの動物系と魚介を合わせたスープですが、
スープ自体はあっさりめに仕上げられています。
このネギの下を大量に掘り出していくと、ようやく麺が登場。
中太でしっかりとした麺です。
この麺はこのボリュームにしっかりと対応してる感じが信頼できますね。

ラーメン砦 木津城03
特製ラーメンは、これまた大量の薄切りチャーシューと岩のり、
味玉、メンマが豪勢に盛られたお得なセット。

つけ麺は普通盛りですが、チャーシューがたっぷりの濃厚魚介系と、
魚粉がたっぷりの痛快なつけ麺かと思います。

店長さんが木津さんなんですね。
時間を掛けてお店を出たはずなのに、マラソンの通行規制は継続中。
でもほら、訪問してみたい店でしたし良かった。


関連ランキング:ラーメン | 五泉駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)五泉 

2017年11月13日

鶴岡市「鷹乃巣」昔の誰かに感謝

鷹乃巣05
山形県鶴岡市「鷹乃巣」チャーシュー麺。
鶴岡インター入口近く、羽州浜街道と高速が交差する辺りにあるラーメン店。
秋晴れの休日。午前11時から午後4時戻りまで時間ができたので、
こんな時こそツーリングだ!と思いたち、晴れていい気分で北上しました。
鶴岡市内入口で、昔誰かが美味しいと言っていたのをなんとなく覚えていて、
場所もよく知ってるし、これまたなんとなく行ってみようと訪問しました。

鷹乃巣01
鷹乃巣02
新潟方面から鶴岡市内の方に向かうと若干分かりにくい位置です。
午後1時、駐車場はほぼ満杯でした。
お店にすぐ入ると券売機が正面に立ちます。
券売機の脇にはたくさんの張り紙があって、美味しそうなメニューもずらり。
結構と迷いましたがチャーシュー麺(980円)にします。
小上がりが窓際3面取り囲み、その中にテーブル席がポツンと二つある。
スペースをちょっと贅沢に使った店内です。

鷹乃巣04
席にはお店の人気ランキングがあり、赤玉が1位とのこと。
入り口の張り紙とかも見ても豚骨系がメインのお店なのかな。
でもチャーシュー麺も美味しそうだったもんね。

鷹乃巣06
透明な飴色とたっぷりのチャーシューが見た目にもそそられます。
ネギの上には鰹節がデフォルトで乗っているんですね。
器は思ったよりも小さめかな。
背脂が乗っているのですが意外と大粒。でも量は少ない。

鷹乃巣07
魚介出汁にあっさり豚骨合わせたスープ。
背脂と鶏油で甘みと旨味を出しており、皆んなから愛される系スープ。
麺も平ちぢれ麺で、良いうねりをしています。
こういうブルっとして喉越しがよく、スープと絡む麺は良いですね。

ネットで見るとあちこちでとんこつのレビューが多いです。
これは是非とんこつも食べてみたいところです。


関連ランキング:ラーメン | 羽前大山駅鶴岡駅



wsk_rdk at 22:51|PermalinkComments(0)山形県庄内地域(酒田・鶴岡) 

2017年11月10日

「東来順」涮羊肉(羊肉のしゃぶしゃぶ)の専門店だそうな

東来順02
新潟市中央区「東来順」カレーセット。
栗の木バイパス長嶺町交差点の角にあるお店。
中華料理屋なのに、中華だけでなくカレーも注目されているという面白い店。
新潟駅万代口真ん前から車で一方通行を抜けて、栗の木バイパスへ抜けるところ。
信号待ちをしているといつも目の前にお店が見えてました。
また、沼垂白山神社がすぐそばにあります。

東来順01
栗の木バイパスからとてもよく見える位置。
駐車場は店の前にあります。
中に入ると左手にテーブル席、壁側に向かってカウンター席が四つほど。
その右手には小上がりがあります。

カウンターに案内されてメニューを見ると、あれ?メニューにカレーが無い。
壁には「インドカレー」「ランチセット」「カレーセット」 の張り紙。
これは悩むところですが、カレーセット(870円)をお願いします。
ちなみに同額のランチセットは野菜炒めに白米、そして中華そばのセットです。

東来順04
カレーセットのカレーはミニカレーですが、
カレーとご飯、別々の皿に盛られています。そこにサラダと中華そば。
カレーはもちろんこのお店名物のインドカレー。
このインドカレーは結構辛口ですが、程よいスパイシーさと旨みです。
辛口カレーが好きな人はカレー単体でも本当イケると思いますよ。

東来順03
中華そばは王道の飴色スープに細ちぢれ麺というスタイル。
すっきりとしたスープは飲み飽きない食べ飽きないと言った感じのあっさり系。
チャーシューは豚バラのしっかりとした一枚岩。
メンマとネギそしてかいわれが少々乗っています。
レンゲがステンレスなのも面白いですね。

食べログなどのネット情報で良いとは聞いてましたが、雰囲気もメニューも
こんなにそそられる構成だったとは。
真っ白な天津麺も焼ソバもチャーハンも五目も食べてみたいです。


関連ランキング:中華料理 | 新潟駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)新潟市中央区(駅前・万代) 

2017年11月08日

新潟市江南区「麻婆 たまる屋 」アサバー

麻婆 たまる屋01
新潟市江南区「麻婆 たまる屋」背脂マーボーメン。
イオン新潟南のフードコート角にある、麻婆麺を全面に出したお店。
フードコートという場所柄、もうすでに食べられた方も多いのでは?

平日はマーボ野菜定食もあり、選択肢も一応ありますが、
休日には背脂マーボーメン単品+αで勝負しているようです。
今回は休日で背脂マーボーメン(780円)をお願いします。
単品メニューやセットにはしませんでした。
お店の前にはラー油、山椒などが置いてありますので、お好みでかけて。

麻婆 たまる屋02
ごろっとした豆腐とスパイシーな赤みが光る麻婆餡。
汁なし麻婆麺かと思うぐらいにスープ少なめ。
たっぷり餡の下にひたひたに入っており、スープはあっさりめです。
麺は中細の中華麺です。

この他エビ餃子とか美味しそうなサイドメニューも ありますね。
フードコートという場所柄、ひっきりなしにお客さんがやってきます。
みんなマーボ麺が大好きなんですね。


関連ランキング:ラーメン | 亀田駅越後石山駅




wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)新潟市江南区 

2017年11月03日

「麺場 ふうらいぼう」単管に感嘆

麺場 ふうらいぼう14
長岡市「麺場 ふうらいぼう」濃厚塩ラーメン+チャーシュー。
柏崎、そしてここ長岡の人気店ふうらいぼう。高速下り長岡インターすぐ。
出張続きの長岡。会議前に「今日どこで食べる?」とみんなに聞き、
会議後に「ふうらいぼう行きたい」との声があったので訪問。

麺場 ふうらいぼう16
単管を組んだ外観に店員さんは皆ツナギというお馴染みのスタイル。
心なしか作業着のお客さんが多い気がします。
対照的に女性の一人客もとても多い感じがします。

麺場 ふうらいぼう11
麺場 ふうらいぼう12
麺場 ふうらいぼう13
入口で食券を買い中へ。全員が濃厚塩ラーメン+チャーシューを選択。
濃厚塩ラーメン(810円)+チャーシュー(170円)で計980円なり。
席に案内されてテーブルに着くと、大盛無料ですがいかがですか?
と、聞かれました。はらぺこ3人組はもちろん大盛を選択。
自分は昨日に引き続きメンマ(100円)を追加注文しました。

麺場 ふうらいぼう15
鶏を白濁する程煮詰めたスープとホタテを合わせた濃厚塩スープ。
クリーミーなそのスープは旨味がふわっと広がってきます。
中細でくききっとした独特の食感が面白い自家製麺。
丼の器に添えられたインパクトあるチャーシュー。
豚バラの脂の甘さと肉の感じがスープと合わさり、凄く良いですね。

逆三角形の丼はパッと見た目、スープも麺も少ないかなという感じ。
ですが、意外に量は多く、食べ終わる頃にはお腹いっぱいに。
他の二人はライスも注文していたので、かなり効くそうですよ。


関連ランキング:ラーメン | 宮内駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)長岡 

2017年10月31日

「越後や」宵ではないか

越後や02
長岡市「越後や」ラーメン。
長岡市内の繁華街・殿町の一角にある焼肉&ラーメン屋さん。
テーブルにはロースターが多くありますね。
すでに12時を超えていたので焼肉を食べる元気はありませんが、
とりあえず生ビールからのラーメンでも頼みましょうか。

越後や04
越後や01
自分はラーメン(600円)、同僚は味噌ラーメンを頼みました 
先に来た味噌を仲間が食べたところ、生姜入りの味噌なんですね。
そしてその後ラーメン登場。

越後や03
こちらのラーメンも長岡らしく濃い醤油色の生姜醤油味。
薄いチャーシューにメンマ、海苔に醤油色に染まったネギ。
麺はゆるいウェーブの中太麺です。

夜のみの営業で、21:00~翌7:00までなんですね。
長岡の夜はこれからのようです。
我々の夜はこれまでのようです。


関連ランキング:ラーメン | 長岡駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0)長岡