2022年12月03日

「ラーチャン家 新発田店」そろい待ち?

ラーチャン家 新発田店03
新発田市「ラーチャン家 新発田店」背脂タンメン半チャーハン。
新発田市舟入町、コモタウンの一角にオープンしたラーチャン家。
最近ラーチャン家の出店ペースがすごいですね。

ラーチャン家 新発田店01
十字路からショッピングタウン側に少し入った位置。
自前の駐車場で35台停められます。看板に書いてますね。
白い看板が明るく照らします。外の待ち席にはビニールが貼られてます。
店内はカウンターメインで、奥にはテーブル席があるようです。

ラーチャン家 新発田店02
入口すぐ右手にメニューと券売機。
今回は背脂タンメン半チャーハンセット(1180円)をお願いします。

ラーチャン家 新発田店04
先に背脂タンメンが登場。細かい背脂がたっぷり乗ってます。
モヤシとキャベツが山盛りで、チャーシューとメンマが存在感ある茶色。
タンメンらしい野菜の旨味が充実のスープに、背脂のマイルドさが合いますね。
麺はエッジの効いた中太麺で、モチモチの食感です。
角がピンと立ったところもポイント。

ラーチャン家 新発田店05
半チャーハンは少し遅れて登場。このため一緒の写真は無しでした。
濃い目の味付けでパラッとした仕上がり。

ところでラーチャンの時に、ラーメンかチャーハンどちらか一方早い場合ありますよね。
ラーメンの方が早い場合はチャーハン待たずにラーメン食べていますが、
チャーハンの方が早い場合は、ラーメン待ってますか?


関連ランキング:ラーメン | 西新発田駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新発田 

「自家製麺めんこう」ニンニクはすぐ隣

自家製麺めんこう04
山形県米沢市「自家製麺めんこう」こいくちチャーシュー普通盛。
米沢市春日、交通量の多い通りから住宅街に入った先にある人気店です。
場所は少し前に現在地に移転したようです。

自家製麺めんこう01
白と木の茶色のシンプルな建物、外にはベンチが置かれています。
土曜日の午前11時半で広い駐車場はほぼ満車。

自家製麺めんこう02
店内入ってすぐ左手には券売機。
メニューはあっさり醤油とこいくち醤油、味噌と辛味噌、つけ麺は醤油と味噌、
チャーシューメンか麺の量でそれぞれ値段設定されています。

自家製麺めんこう03
ちなみにお子様ラーメンにも味のバリエーションがあり、大人も注文できます。
おすすめが強調されているこいくちチャーシュー普通盛(850円)をお願いします。

自家製麺めんこう05
鶏油と動物系スープの旨みたっぷりの濃口醤油ベースのスープ。
チャーシューは6枚入り。薄めですが大きくてやわらかい。
麺は中太麺でツヤツヤツルツル。

みそらーめん&辛みそらーめんも人気で、多くの方が注文していました。
ネットでも色んな方が推しているので、次はみそも良いな。


関連ランキング:ラーメン | 米沢駅置賜駅西米沢駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 山形県置賜地域(米沢・南陽) 

2022年11月28日

「うえんで 喜多方店」老舗だけど新鋭感

うえんで 喜多方店05
福島県喜多方市「うえんで 喜多方店」帆立香る淡麗鶏塩チャーシュー麺。
喜多方市、市役所から北へ進んだ橋の袂にあるお店です。
芦ノ牧温泉駅近くに本店があり、若松市内にも山鹿店があります。
今回は朝ラーで訪問しました。

うえんで 喜多方店07
白とダークブラウンのオシャレな造り。本店と同じような趣です。
駐車場は店前が7台で、斜め前のいも庵さんの奥にも共同駐車場があります。
ここへ行く為の道路は一方通行で進めない。
そこでいも庵のお店の軒下に通路を作って通り抜けられるようにしています。

開店15分前でお客さんは4組。
記名しようとしたらペンが無く、他のお客さんが貸してくれました。感謝です。
開店直前にオーダーを聞きに来ますので、店前にあるメニューに目を通しておきます。

うえんで 喜多方店01

うえんで 喜多方店03
会津山塩を始め、醤油、味噌、煮干、つけ麺にまぜそばと豊富なラインナップ。
本店にある焼き鳥や餃子は喜多方店には無いようですね。

うえんで 喜多方店02
麺も3種類から選べ、中でも極太ちぢれ麺はかなりの太さ。
喜多方店の朝限定、帆立香る淡麗鶏塩チャーシュー麺(1050円)をお願いします。
麺は極太ちぢれ麺で。

店員さんに案内されて席へ。
白く明るい店内。窓側がテーブル席で、壁側が小上がり席、中程がカウンター。

うえんで 喜多方店04
先に同行者の会津山塩チャーシューが登場。
見た目は帆立と同じようですが、ネギが載るか、カイワレとユズが載るかの違い。
チャーシューはどちらも10枚乗り。

うえんで 喜多方店06
帆立香る淡麗鶏塩チャーシューも丼一杯に豚バラチャーシューが広がり、
白と茶色、そしてスープの透明度と油の金色が映えますね。
帆立の出汁と鶏の出汁、透明感の中にしっかりとしたスープ。
あっという間に飲み干してしまいそう。
こんなに淡麗なスープですが、麺は極太ちぢれ麺をチョイス。
多加水麺でぷるぷるの食感、圧倒的存在感の幅と厚さ。
淡麗スープにもハマる麺の旨味です。

美味しい一杯を頂きました。
いも庵、行きたかったけど朝はまだやってませんでした。


関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 福島県会津(会津若松・喜多方) 

2022年11月26日

「うえんで本店」魅力的な店→オシャレな店

うえんで 本店06
福島県会津若松市「うえんで 本店」チャーシューメン
会津若松市大戸町上三寄大豆田、芦ノ牧温泉駅近くの人気店です。
朝9時から営業しており、お土産のラーメンも販売されています。
会津若松市内に支店の山鹿店があります。
喜多方店もありますが。ホームページには無いんですよね。

うえんで 本店01
自分が初めて訪問した時はかなり年季が入った朱色の建物で営業していて、
駐車場は砂利、店内は薄暗く魅力的なお店でしたね。
もちろん何年か前に建て替え済、白い外壁で明るく素敵な雰囲気です。

うえんで 本店04

うえんで 本店03
中華そばと会津山塩ラーメンがメインで、限定メニューもあります。
麺は普通麺の中太縮れ麺と、手打ち麺の極太縮れ麺から選べます。
また、昔から人気だった焼き鳥もありますが、かしら肉は無くなっていました。
今回はチャーシューメン並盛の手打ち麺(1060円)をお願いします。

うえんで 本店06
再掲。
琥珀色のスープに山盛りのチャーシューが入ったチャーシューメン並盛。
あっさりだけどコク深いスープに、豚バラチャーシューが乱雑のようで整然と積み上げられ、
ネギもメンマも、そこが定位置のようにスポっと置かれています。
麺はビロビロっとした平打ち麺で、モッチリとしたウネリとヒネリ。
琥珀色のスープにハマる美味しい麺です。

「うえんで」とは昔の地名「上ノ台」がなまったものとのことで。
なるほど、訛りっぽいなとは思ってました。


関連ランキング:ラーメン | 芦ノ牧温泉駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 福島県会津(会津若松・喜多方) 

2022年11月23日

「若葉」一坪のラーメン店

若葉02
東京都中央区「若葉」中華そば。
築地場外市場にあるラーメン店で、60年以上続く老舗中華そば店。
朝5時から空いていて、長年市場関係者の胃袋を満たしてきました。

久しぶりに築地場外市場に来ました。平日ですが賑やかでした。
すぐ近くにあるホルモン煮込みのきつねやも、かなり長い行列が出来ていました。

若葉01
場所柄、若葉だけではなく近くのお店も自分の店の前の歩道にテーブルを並べ、
そこでお客さんが食べるというスタイル。開放感抜群です。

まずはカウンターで中華そばを注文をします。
そして完成までの間、僅か一坪程の厨房で手際良く作られる中華そばを眺めます。
「おまちどうさまでした」声がかかって中華そばをテーブルまで運びます。

若葉03
飴色で少し濁りのあるスープは、旨味と塩味のバランスも絶妙で、
コクもしっかりと感じるあっさりスープは、食べた後でも口に残らないスッキリさ。
限界ギリギリなくらい極細のちぢれ麺は、あんなに細いのにしっかりとした固さがあり、
麺が口の中でスープと踊る感触も伝わってきます。
そんな繊細なバランスを崩さずに、柔らかく肉感を主張するチャーシュー。

歴史も場所も味も、どれも素敵です。
と思っていたら、厨房の中の人が交代して年配の主人が麺を茹でている姿。
これまたとても絵になります。


関連ランキング:ラーメン | 築地市場駅築地駅東銀座駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 東京都 

2022年11月18日

「とやの屋 MID GARDEN堀之内店」移転合体

とやの屋 MID GARDEN堀之内店03
新潟市中央区「とやの屋 MID GARDEN堀之内店」特選味噌拉麺。
中央区堀之内南、笹出線の角にあるパチンコ店内にあるラーメン店。

とやの屋 MID GARDEN堀之内店01
パチンコ店の駐車場に車を停めてお店へ。
店内には飲食店が2店舗、もう一つが蕎麦屋。
広い店内でテーブル席のみ。席間にはアクリル板の仕切り。
券売機はカウンター脇に。その隣にはセルフサービスの水などが置いてあります。

とやの屋 MID GARDEN堀之内店02
ご飯ものもあり、日替わりの定食もあるようです。
今回は特選味噌拉麺(850円)の鰹バターでお願いします。
番号を呼ばれたらラーメンをカウンターへ取りに行きます。

とやの屋 MID GARDEN堀之内店04
大きな一枚のチャーシューに山盛りモヤシ、こってりそうなオレンジ色の味噌スープ。
鰹バターは小皿に乗って付いてきます。
豚骨と魚介のダブルスープで、味噌は札幌産の味噌でマイルドな風味。
麺は中太ちぢれ麺で、プッチンとした食感です。
鰹バターを入れるとコクが増していい味変となります。鰹感は控えめ。

まぜそばや広東麺も人気のようですね。
パチンコ店が混んでいると駐車場が遠いのは仕方ないか―。


関連ランキング:ラーメン | 新潟駅白山駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 新潟市中央区(女池・県庁付近) 

2022年11月13日

「焼肉・拉麺 旭屋」目の前のコンロ使いたくなる

焼肉・拉麺 旭屋04
村上市「焼肉・拉麺 旭屋」野菜味噌ラーメン。
村上市古渡路(ふるとろ)、国道7号沿い朝日エリアにあるお店です。
焼肉もラーメンも丼物もあり、焼肉食堂といった感じですね。

焼肉・拉麺 旭屋01
土曜昼に訪問。駐車場は店前に2台と店の反対側に確保されています。
店内には近所の年配も作業服の人も、家族連れも昼飲みの夫婦も色んな人が居ます。
カウンター席と小上がり席があり、小上がりのテーブルには焼肉用のコンロが。

焼肉・拉麺 旭屋02
壁には一面メニューが張ってあります。
今回は野菜味噌ラーメン(850円)をお願いします。
もう一つは豚骨チャーシュー(900円)。

焼肉・拉麺 旭屋05
オーソドックスな野菜味噌。食堂の味噌ラーメンのイメージで良いですね。
味噌も深みあるオレンジ色であっさりめで、馴染み深い感じです。
モヤシとキャベツ、タマネギにニンジンといった野菜の上にチャーシュー。
意外だったのは麺。スラッとした細麺ですが、この野菜味噌には合いますよ。

焼肉・拉麺 旭屋03
豚骨チャーシューはチャーシューがたっぷり乗った一杯。
焼肉屋さんのチャーシュー、美味しそうです。

焼肉屋ですのでもちろん焼肉食べて飲んでいる人も居ます。
運転手じゃなければ昼に焼肉、いいなー。


関連ランキング:焼肉 | 村上駅



wsk_rdk at 00:00|PermalinkComments(0) 村上