2018年07月18日

「麺や 吉風 新大前店」選択して下さい

麺や 吉風 新大前店05
新潟市西区「麺や 吉風 新大前店」味噌らーめん。
西区新潟大学駅前近くにあるラーメン店。
ここと麺屋八起は同一敷地同一建物です。

麺や 吉風 新大前店01
今回は休日のお昼に訪問。同じ敷地ですのでどちらが良い?
と聞いてみると「つけ麺があるほう」という回答。
どちらのメニューも見てみたら、どちらもつけ麺がない。

麺や 吉風 新大前店02
ということで直感で決めてもらってこちらのお店に入ることに。

麺や 吉風 新大前店03
中で繋がっているかと思ってましたが、繋がって無いんですね。
味噌らーめん(790円)、ちゃーしゅーめん(900円)をお願いします。

麺や 吉風 新大前店04
まずはちゃーしゅーめん。
どんぶりの縁にチャーシューが寄りかかり、中央にはもやしの大きな山。
その上にネギがパラパラ。
この手のスタイルのチャーシューメンの定番ビジュアル。

麺や 吉風 新大前店06
味噌ラーメンは甘めの白味噌。辛味噌を混ぜるのはお好み。
麺はゆるくウェーブのかかった太めの麺。
ぷちっとした歯ざわりでした。

全体的に、良く言えば県内どこにでもある万人ウケするラーメンでしょうか。
メンマラーメンを頼んでいる人が居て、メンマの量に圧倒されました。
あれ良いなー。


関連ランキング:ラーメン | 新潟大学前駅




wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 新潟市西区 

2018年07月13日

「極濃湯麺 フタツメ 東明店」お腹周りを解放する覚悟はあるか

極濃湯麺 フタツメ 東明店05
新潟市東区「極濃湯麺 フタツメ 東明店」濃厚タンメン+野菜盛り 唐揚げセット。
東区東明に今年4月にできた湯麵専門店で、群馬の人気店です。

極濃湯麺 フタツメ 東明店01
濃厚タンメンとその盛りの良さから、オープン直後から人気のお店でした。
しばらくは店は大混雑だったので行けず、行ける日は定休日だったり。
まあここまで来たら空いている日と時間に行こうと思ってました。
午後7時前、お店は半分ほど入っているでしょうか。

極濃湯麺 フタツメ 東明店02
メニュー表には野菜がたっぷり使用されていることが一目瞭然。
ラー椒やカレー、トマト、排肉など、魅力的なキーワードが並びますが、
まずはノーマルにチャレンジだ!とばかりに注文です。
濃厚タンメン(700円)+野菜盛(100円)+唐揚げセット(180円)。税別。
そこに生姜+ニンニクだ!

極濃湯麺 フタツメ 東明店03

極濃湯麺 フタツメ 東明店04
まずはセットの唐揚げが登場!
何この唐揚げデカすぎる!このサイズが三つもある!
しかもアツアツでカリカリ!

極濃湯麺 フタツメ 東明店06
唐揚げに苦戦を強いられているのに濃厚タンメン+野菜も登場。
がっつり炒められた大量の野菜はタワーとなって君臨。
上に乗った扇形のかまぼこが印象的です。
丼の縁からは濃厚な豚骨と鶏ガラを炊き上げたコッテリなスープ。
その波打ち際の辺りから、炒め野菜を掘削し麺を掘り出してみます。
炒め野菜は香ばしく黒みがかっていますが、
シャキシャキとした食感は残っており、野菜をもりもり食べられますね。

極濃湯麺 フタツメ 東明店07
ゴワゴワわしわしとした食感の極太不規則平打ち麺。
この麺もかなり食べ応えあります。
そしてこの二つを支える濃厚スープが絶妙なバランサー。
ガツンとしてるまろやかさ、ギリギリしょっぱいぐらいの塩分。
この濃厚スープが麺や野菜、そして白米をごっそり奪っていく。

食べたらわかる人気出るのもわかる。そんな感じです。
近いうちにコッテリ好きサンと再訪ですね。


関連ランキング:ラーメン | 越後石山駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 新潟市東区 

2018年07月08日

「らぅめん縁(えにし)」ランチパック

らぅめん縁05
上越市「らぅめん縁(えにし)」煮干しラーメン。
下越から上越遠征第2弾2日目で、高田から車で訪問。

らぅめん縁01
上越市南高田駅近くにあるらぅめん縁。以前は龍馬軒があった場所です。
今回訪問したら、ちょうど3周年記念をやっていました。
建物の隣のちょっと狭めの駐車場に車を停めて店内へ。

らぅめん縁02
らぅめん縁03
メニューは縁らぅめん、縁の煮干しらぅめん、特濃つけ麺など。
今回の相方はもちろん特濃つけ麺(800円)でした。
自分は壁におすすめとある煮干しラーメン(700円)をお願いします。
また、スープ雑炊がお得(200円→100円)でしたので追加注文。

らぅめん縁06
煮干しの香りと風味がしっかりと効いており、かつ口当たりもまろやか。
絶妙なスープのバランスと醤油の旨味、そして背脂の甘味が良いですね。
細ちぢれ麺がいい具合にマッチしています。

らぅめん縁04
つけ麺はきしめんのようなひらひらの平打ち麺ですね。
つけ汁には玉ねぎもたくさん入ってました。

らぅめん縁07
そろそろスープ雑炊を頂きましょう。ワサビも入っています。
レンゲでスープをすくって雑炊にします。
これが合わないわけがない美味しさ。ワサビ溶かして良い感じです。

縁らぅめんの平打ち麺も気になります。
茹で時間が書いてあるのは面白いですね。


関連ランキング:ラーメン | 南高田駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 上越 

2018年07月05日

「はま寿司 新潟宝町店」醤油と回転レーンと流線型

はま寿司 新潟宝町店02
新潟市東区「はま寿司 新潟宝町店」博多とんこつラーメン。
ちゃんと回っているし、醤油を選べて我が家では好評のはま寿司。
最近、回転寿司で食べる事が多いのは仕方ないですね(笑)

はま寿司 新潟宝町店01
現在はどうやら終わったようですが、博多とんこつラーメン(380円)を食べてみました。
ラーメン専用の器に入って登場。流線型の輝くボディ!

はま寿司 新潟宝町店03
蓋を開けてみると、チャーシュー、煮卵、メンマ、ネギというシンプルな構成。
結構油膜も貼っています。
スープを飲んでみると、臭みの少ない豚骨スープで、乳化の具合もいい感じ。
麺はもちろん低加水のストレート麺、と思ったら意外にゆるゆるな感じ。
まあ正直に言いますと、あんまりご飯に合わない し、
博多を名乗るならもっと豚骨を炊き上げて白濁乳化したスープがいいよね。

はま寿司 新潟宝町店04
ちょっと中途半端かな?でもそうするとこの低価格では出せないし、仕方ないですよね。
でも、大当たりな回転寿司ラーメンもたまにあるので、チャレンジは付きません。
個人的に炙りしめ鯖が好きです。


関連ランキング:回転寿司 | 新潟駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 新潟市東区 

2018年07月03日

「麺屋 しょうじ」輝くつけ麺と背脂と辛味噌

麺屋 しょうじ06
上越市「麺屋 しょうじ」特製ラーメン。
下越から上越遠征(応援)シリーズ。応援の後、同行者とお昼に行ったお店。
今回伺ったのは上越市栄町の人気店、麺屋しょうじ。
同行者はハイスペックなつけ麺以外は受け付けてくれないので、
毎回お店選びに大変苦労します。ということで下調べ済みのこちらへ。

麺屋 しょうじ01
行列覚悟して行きましたが、たまたまスムーズに入れました。
店内脇のカウンターに座り、席が空くのを待つ間にメニューを選びます。

麺屋 しょうじ02
麺屋 しょうじ03
麺屋 しょうじ04
自分は特製ラーメン(980円)、同行者はつけ麺(850円)をお願いしました。
ラーメンはこってりとあっさりが選べるのでこってりをお願いします。
たまたまなのか、多くの人がつけ麺食べてました。
席に案内されてしばし待ちます。
ふと外を見ると、すでに10人以上の行列ができていました。

麺屋 しょうじ05
まず初めに出てきたのはつけ麺。
つけ麺に辛味噌をプラスをお願いしていました。
麺はつやつや光っています。美味しそう。
つけ汁は魚介のWスープで、刻み玉ねぎがたっぷり入ってます。
特筆すべきは辛味噌!
ひき肉がたっぷり入って、見た目にもちょっと甘めの辛味噌かなと思いきや、
ガツんとした辛さで旨いですね。
この辛味噌なら白米!きっと白米を大量に奪ってくれそうです。

麺屋 しょうじ07
という間に自分の特製ラーメンも登場です。
もやしの上にホロホロ崩れそうなほど柔らかいチャーシュー。
大きな短冊形のメンマに味玉、そして大きな海苔が3枚。
麺はちぢれ中太麺で、プチプチとした歯ごたえに舌で踊るウェーブ。
コッテリはベースの魚介豚骨スープの出汁と醤油の旨味のバランス、
背脂の甘さとの効果で食が進みます。

トータルで旨いと感じました!
吉相で修行したそうですが、初めて吉相で食べた感動を思い出しましたね。
同行者もつけ麺満足げで良かったです。


関連ランキング:ラーメン | 高田駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 上越 

2018年07月01日

「麺屋 八戒」生活規則は大事だね

麺屋 八戒13
新発田市「麺屋 八戒」熟成味噌チャーシュー麺

麺屋 八戒11
4月に訪問してからこの1〜2月で少しメニューが変わっていました。
醤油が熟成らぁ麺(800円)一本から、
八戒らぁ麺(750円)とあっさりらぁ麺(800円)の二つに増えてました。
準備中だった激辛の香辣麺(シャンラーメン)も増えています。
さて今回は味噌を頼んでみますか。
熟成味噌ちゃあしゅう麺(950円)をお願いします。税別です。

麺屋 八戒14
チャーシュー6枚もやしの上にキレイに盛られ、見た目にも豪華なチャーシュー麺。
赤白の越後味噌を寝かせて配合した味噌スープとのことで、
まろやかですっきりとした味わいです。
全粒粉ぽい茶褐色を帯びた太麺は、ほどよい歯ごたえがあります。
チャーシューはタレが沁み渡り、とろとろの脂身としっかりとした肉質が良いですね。

麺屋 八戒15
駐車場が前にありあまり広くないので、中の人の割に賑わっている感じです。
このまま賑わい続いてくれると嬉しいですね。


関連ランキング:ラーメン | 新発田駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(2) 新発田 

2018年06月28日

会津美里町「大越屋食堂」人ん家感満載

大越屋食堂05
福島県会津美里町「大越屋食堂」カレーラーメン。
会津若松の南西、会津坂下から南に一直線、会津美里町にある食堂。
会津高田駅から3kmほど南下した国道401号線沿いのお店です。
至って普通の食堂のようですが、カレーラーメンを食べてみたくて訪問です。
食べログで見かけてから、いつか行こうと思っていました。

大越屋食堂01
米沢ルートから来たので、喜多方界隈の名だたるラーメン店をスルーして訪問。
国道なのに、とてもお店があるように思えない通りの途中にお店がありました。
反対側に砂利の駐車場があるので、そちらに停めてお店へ。

大越屋食堂02
まるで商店か民家か、オープンな雰囲気と「人ん家」感が満載です。
営業が終わったら居間になるのでしょうね。
本棚には、孫の写真や読んでると思われる小説などが並んでいます。
こういう生活感満々なところも、とても親しみが持てます。

大越屋食堂03

大越屋食堂04
メニューも食堂らしく各種取り揃えてますね。セットもあります。
ということで、カレーラーメン(700円)をお願いします。

注文して待っていると、お店のお父さんが出前から帰還。
このお店のお父さんがすごい気さくな方ですね。
食べる前に「うちのカレーは辛いよ〜」の言葉、頂きましたよ。

大越屋食堂06
真っ黒な見た目が特徴のカレーラーメン。中央には茹で玉子。
チャーシューはゴロゴロっと3〜4個、ナルトとメンマ、ほうれん草が入ってます。
スープをいただくと、思ったよりマイルドな感じのカレースープ。
刺さるようなスパイシーさではなく、じんわりと効くスパイシーさです。
カレースープ自体はあっさりさらっとしているので、見た目より塩辛くありません。
麺は平打ちの中太麺で、ニュルっとした食感です。

見た目のインパクト以上に優し辛いカレーラーメンでした。
このカレーラーメンだけを食べに通う人がいるってのも納得ですね。


関連ランキング:定食・食堂 | 会津高田駅



wsk_rdk at 00:01|PermalinkComments(0) 福島県会津(会津若松・喜多方)