2006年01月11日

集計結果

この度は、ワールド・スイム・フォー・マラリアへの多くの方々のご協力を誠に有難うございました。
各地での活動結果は下記の通りとなりましたので、ここにご報告いたします。

スイム参加者数: 32,829名
募金総額:    ¥3,966,367
スイム総距離:  189,984km
(月までの距離の半分!)


皆様からのご支援により、蚊帳約6,610張を購入することができ、
世界中の子どもたちのマラリア予防に役立たせることができます。
ここに謹んで、心より感謝の意を表します。

スイムを実施された方で、まだスイム距離を登録されていない方々は、各スイムの登録ページよりご登録ください。



ワールド・スイム・フォー・マラリア
日本事務局  
Posted by imonao at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

泳いだ距離を登録するには

スイムを開催された方々から
温かいメッセージがたくさん送られています

「素敵なイベントに参加できたことを嬉しく思います」

参加された皆様それぞれが
大きな達成感を感じて下さっているのは
何よりも嬉しいことです


「誰かのために泳ぐ」

そのことによって
「水泳」というスポーツが
普段とはまったく違うもののように感じられますよね・・・

net

こういった気持ちを
場所は違えども
多くの皆様と共有できたことと思います


中村真衣選手からのメッセージ



さて WSMのために泳いだけれど まだスイムを登録されていない方
最初の登録の時とは人数が変わった方
ぜひ登録・変更をお願いします

全員が泳いだ距離を登録するには
ー分のウェブ登録ページを開く
右側にある7つの水色のバーから「自分のスイムを編集する」を選び、クリックする
ログインする
けβΔ凌綽Г離弌爾ら、「あなたのスイムについて教えてください」をクリック
セ臆端埒堯∩躓離、スイムの概要を記入できます
  
Posted by imonao at 01:47Comments(0)TrackBack(0)WSM 運営日記

2005年12月07日

WSMin大阪 リポートその1

104fb483.JPG12月3日近畿大学クラブセンター屋内プールにてワールドスイムフォーマラリアIn大阪が開催され小学生から大人までが参加。子供から大人までが『プールに来て泳ごう!そしてマラリアで苦しんでいる子供のために少しでも苦しみを分かち合い、募金によって一人でも多くの子供を救おう』という目的のため、山本貴司選手、中尾美樹さん、中西悠子選手、木村太輔選手、奥村幸大選手、そして岩崎恭子さんも開場に駆けつけて、一般の小学生から大人までの幅広い年齢層にスイムクリニックを開催、またスイムチャレンジとして中尾さんは1500m自由形、木村選手は1500m平泳ぎ、奥村選手は1000m自由形、中西選手は1000m個人メドレー、山本選手は200mバタフライに挑戦しマラリアで苦しむ子供達の苦しみとは少し違うかもしれませんが、それを泳ぐことで分かち合い、開場にいる人たちもトップ選手の泳ぎを間近で見ることが出来て貴重な体験が出来たと思います。また近畿大学水上競技部の皆さんによる4時間耐久リレー、子供達も参加したリレー大会等、様々なイベントを織り交ぜ、トップ選手と参加してくださった方との交流も深まり、とても充実した一日となった。このイベントを開催するにあたって協力していただいた沢山の方々に感謝し、このようなすばらしいイベントが今後も世界各地で開催されることを心から願います。                             
 以下参加者の方からのお礼を少し紹介します。
昨日は、親子でとても楽しませて頂き嬉しく思っています。
初めて企画されるとの事でしたが、上手く出来ていたと感じましたよ。本日通っているスイミングで開かれた合同記録会で次男がベストタイムを出せました。昨日、午後からの部で次男と私は山本選手のバタフライのレッスンを受けました。その時に教えて頂いたことを気をつけて泳いでいると感じたのは、イベント終了後、一時間遅れでスイミングの練習へ行った時のことです。
(・−・)・・・ん? いつもの泳ぎとは違うぞぉ〜〜。そして、今日の記録会では200IMと50Fly.もベスト 長男は、一応Br.専門で10歳の時にはもしかしてJO?というくらいまで頑張れましたが、その後肩を壊し、スイミングを変え、週に3回しか泳がない選手という、中途半端な水泳をしていました。木村選手にべったり引っ付いていましたが、本当に彼にBr,の素質があると言われたことに喜び、練習も毎日コースに変更しようかな?なんて言っていました。 選手としてきつい練習の中で、精神面を強くすることは子供には(うちの子には?)とても難しいことです。今回のイベントのように、本物の選手達と一緒に泳げ、彼(彼女)らの泳ぎを間近で見られること、指導を受けられたこと、そして、一緒に遊んでもらえたことは彼らにとって水泳の楽しさを知る機会になったようです。今度、テレビで活躍されている選手達の泳ぎを目にした時には、今迄はじっと見ることも無かった競泳を「あっ!!○△選手だ♪」と言って一緒に私の横で応援するのでしょう。それが、本物の泳ぎを目にする機会にも自然となっているわけで・・・・・。私達にとって本当に価値ある一日でした。 (兵庫県より参加)

ぼくは このイベントに参加できて とてもうれしかったです。朝6時に家をでて イベントが終わる5時までいてたけどその間 夢のような時間でした。
大好きな山本選手・奥村選手・木村選手に水泳を教えてもらったり サインももらったし一緒に写真もとれて いっぱい話もしてもらいました。ほんとう夢のようで この日は JOにはじめてでれたときより うれしかったです。
水着を買おうとためていた小遣いをもっていって募金をしたけれどこのお金が マラリアで苦しんでいる人の役にたてるのは うれしいです。イベントに参加して いままで以上に水泳が好きになり これからもがんばってもっとはやく泳げるようになりたいって思いました。ほんとうありがとうございました。(兄弟で参加してくれた兄)
ぼくもすごく楽しかったです。もらったサインや 一緒にとった写真は ぼくの一番の宝ものです。今日の練習で みんなに教えてもらった事を思い出しながら泳いだら
すごくうまくおよげましたこれからも もっと練習がんばって はやくおよげるようになりたいです。(弟君より)
長くなりましたが、このほか多数お礼いただきました。ありがとうございました。  

2005年12月06日

ワールド・スイム・フォー・マラリア開催レポート

12/3、各地で行われたイベントのレポートが掲載されているHPを集めました。

他にもありましたらコメント欄にアドレスを書き込んでくださいm(__)m

ワールド・スイム・フォー・マラリアin大阪

何人救えたか?

トータルスイム105656m

ワールド・スイム・フォー・マラリア

ワールド・スイム・フォー・マラリアin大阪 桃山雅楽寮

WSMイベント完結!

ワールド・スイム・フォー・マラリア 2005

マラリア  
Posted by wsm2005 at 20:52Comments(0)TrackBack(0)WSM 運営日記

募金の振込先について

africa
皆さんのスイムで集められた募金は、ワールド・スイム・フォー・マラリアの口座へ入金してください。集められたお金は、日本事務局を通じて英国本部へ集められ、厳正な審査の結果、信頼と実績のある開発援助機関等によってマラリア発生地域の子どもたちのベッドへ取りつけられます。これらのプロセスはすべて後日ウェブサイト等を通してフィードバックされます。

振込先

みずほ銀行 麹町支店
普通:1029862
名義:ワールド・スイム・フォー・マラリア管理口


※振込期限を12月末日とします。振込に関してのお問い合わせは日本事務局まで。  
Posted by eri624 at 13:42Comments(1)TrackBack(0)WSM 運営日記

2005年12月05日

ご協力、本当にありがとうございました!!

日本全国、世界各国で本当に多くの方々が
ワールド・スイム・フォー・マラリアのために泳いでくださいました

それぞれのイベントが、楽しく、そして感動を生むものであったことをお祈りしています

日本中で泳がれた距離の計算、人数、募金額の集計は後日行われます
おって皆さまにご連絡いたします

皆さまのウェブ登録画面より、ぜひ開催済みのスイムの様子をレポートして下さい
写真を載せることもできます
かならず泳いだ人数の正確な数字を修正してください

また世界各地で行われたイベントの様子も、ポストスイム登録として、それぞれの登録ページよりご覧になれます(注:残念ながら日本以外は英語のみです。申し訳ございません)

また、本ブログのコメント欄や、wsmjapan@hotmail.co.jpにもご感想をドシドシお待ちしています!


20000mを完泳した 加藤真志さんからのレポート

こちらのイベントは無事終了することができました。
当日は100×50mを1分サイクルで4セット(セット間のレスト20分)泳ぎきりました。
私の隣のコースではサポーター部隊が結成され、同じく100×50mを1分サイクルでリレーにて20000m泳いでくださいました。
ゴールが近づくと異常に盛り上がり、とても感動的なフィナーレを迎えることができ、このイベントに挑戦したこと、またこのような挑戦の機会をいただけたことに感謝しています。
まずは取り急ぎ報告まで。写真は後日送ります。12月18日にもイベントを行いますので、もうヒト頑張り。
募金は110、908円集まりました。


  
Posted by imonao at 01:44Comments(0)TrackBack(0)WSM 運営日記

2005年12月02日

いよいよ明日!さあ、泳ぎましょう!!

いよいよ明日、ワールド・スイム・フォー・マラリア世界同時開催日です!

沢山の方々のご登録をありがとうございます
まだスイムが決まっていない方は、ぜひお近くのコナミスポーツまで足を運んで下さい
(12月3日は入場無料!)


20000m泳ぐ(おそらく世界で一番長いのでは?)ソウル、バルセロナ五輪1500m自由形代表 元日本記録保持者 加藤真志さんからのメッセージ


いよいよ明日になりましたね。

体重は1週間前に目標(13kg減、現役時の体重)を達成しました。あとはしっかり泳ぐのみ。

今週はほとんど練習ができていませんが、選手時代に培った根性で泳ぎきりたいと思います。

では、お互い頑張りましょう。GOOD LUCK !



加藤さんのスイムへの募金(スポンサー・ミー!)はこちら  
Posted by imonao at 16:50Comments(0)TrackBack(1)

2005年12月01日

コナミスポーツ全188店舗でWSM開催!!!会員以外も入場無料☆☆☆

12月3日はWSMに協力したいけど
一人で泳ぐにはちょっと。。。
どこで泳ごう。。。
どうやって募金すれば。。。

という方々にBIGニュース

なんとコナミスポーツクラブ全188店舗でワールド・スイム・フォー・マラリアが開催されます

プレスリリース
konami









「12月2日(金)〜4日(日)の3日間、全国のコナミスポーツクラブにて、イベントを通じた「ワールド・スイム・フォー・マラリア」募金活動を実施、また12月3日(土)は会員以外の方々も無料でご参加いただけます。

12月4日(日)には、コナミスポーツクラブ本店において、元オリンピック日本代表の大西順子(現コナミスポーツクラブ スイミングアドバイザー)が泳法レッスンを行うイベントを実施し、参加者からの募金を全てWSM募金に寄付いたします。

<コナミスポーツクラブ「ワールド・スイム・フォー・マラリア」イベント開催概要>

1.全国施設にて「泳いで募金」イベント
2.コナミスポーツクラブ本店(東京都品川区)での特別スイミングイベント


12月3日はお近くのコナミスポーツクラブに水着を持参してください!
詳しいお問い合わせは、こちら または、お近くのコナミスポーツまで。  

2005年11月30日

WSMin大阪 中西悠子選手のコメント

71bac5c8.JPG12月3日まであと3日となりました。今日はWSMin大阪に参加する中西悠子選手からのコメントを紹介します。中西選手は午前、午後1回ずつのスイムクリニックと1000mの個人メドレーに挑戦します。中西選手からのコメント
『このイベントの趣旨に賛同し、マラリアで苦しむ子供達を救おうという目的をみなさんと一緒に実行出来ればと思っています。』私の泳ぎを見に来てください
前列右が中西選手です。  

木村太輔選手からのメッセージ

daisuke

木村選手は、12月3日近畿大学で行われるイベントで1500m平泳ぎに挑戦します!その木村太輔選手からメッセージが届きました!

みなさんと近大でお会いできることを楽しみにしています。そして1500mの平泳ぎにチャレンジします。マラリアの苦しみと泳ぐ苦しみは違うかもしれませんが、目標20分で頑張ります。


木村選手 スポンサー・ミー!ページ
http://www.worldswimformalaria.com/ja/Sponsorme.aspx?SwimmerID=144  
Posted by eri624 at 10:38Comments(0)TrackBack(0)メッセージ