2013年01月02日

2012→2013 宗谷岬年越しキャンプ

2012年度の宗谷岬年越しキャンプ。

今回はNHKの「ゆく年くる年」で生中継が入りました。

その裏話はあとに取っておくとして、

まずは当日の天候です。

31日午前10時台に宗谷地方北部には「暴風雪警報」が発令されています!

宗谷岬のアメダスデータをご覧ください。

12月31日



1月1日



大晦日はお昼前に一度風が治まっていますが、

その後ぶり返し、強風が吹き荒れていたのがおわかりいただけると思います。

最大瞬間風速は、20時22分に27.6mを記録したそうです。

しかも雪交じりだったのでまさに「暴風雪」。

気温も氷点下7度以下まで冷え込んでいました。

文字だけでは伝わりにくいので、

以下の動画をご覧ください。




元旦は、朝は雪は降っておらず、

風も相当強かったですが前日よりは治まっていました。

暴風雪警報は午前6時前に解除されています。



31日はもう何日も前から暴風雪予報だったため、

ライダーのみなさんは早めに稚内入りしたようです。

30日の防波堤ドームにはバイク11台、RHみどり湯にも5台、

それぞれ前乗りで宿泊されていました。

そのためか、大晦日は午後3時前に宗谷岬に着くと、

もう既に強風の中テントが立ち並んでいた。

今年は出足が早い!






上の写真は一時的に雪はやんでいますが風は強く、

NHKのクルーのみなさんも寒さに凍えながら準備に勤しんでいました。




31日に稚内入りを目指したライダーの中には、

暴風雪の影響などでやむなくリタイアした人もいました。

その一人は僕の友人で、豊富で転倒してクラッチレバーが根元で折れ、

予備も持ってきていなかったため自走不能になり稚内にレッカーされました。

同じ業者の人にあとから聞いた話では、

そのあともう1台バイクをレッカーし、

防波堤ドームに送り届けたそうです。



そんな激荒れ模様のなか集まったバイクは、夜集計した時点で30台!

去年がのべ25台でしたから、この天候を考えると激増と言っていいかも!?

去年29張りを数えたテントは、朝の時点で23張り+1棟。

今年のハイライトは、何と言っても「+1棟」です(笑)

なんと、年越し村にダンボールハウスの出現です(ノ゚゚)ノ



前日みどり湯に泊まった彼は、

宗谷岬で年越しする予定ではなかったそうですが、

同泊者たちの悪ノリによってこんな憂き目に!

意外と暖かく1時間くらいはこの中で寝られたそうですが、

さすがに我慢できなくなり他の人のテントに避難したそうです。

彼のキャンパーネームは、晴れて「ダンボ」となりました(笑)





僕は毎年のように鍋を準備しているのですが、

今年はゆく年くる年の中継本番でも鍋を用意し、

それをテント場の真ん中でアナウンサーの方に振る舞う、

という流れが決まっていました。



しかしこの暴風雪!



NHKとしては、暴風雪警報が出たら頑丈な建物に避難して下さい、

というスタンスなので、おおっぴらに屋外でテント張ってる人たちを

フィーチャーするわけにはいかない、との東京の判断があったらしく・・・

残念ながらその演出は無しになってしまいました(涙)

まぁあの天候なら鍋どころではないのでしょうがないですね。

その代わりに、トイレ建物内に避難している人たちにインタビュー、

という形式になり、本放送の通りとなりました。

放送後のトイレ内にて記念撮影。







今年もう一つ特筆すべきことは、

岩見沢からわざわざ「もつそば」を振る舞いに、

「希林」の店主の方が駆けつけてくれたことです。
http://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010708/1024561/

ライダーでもある店主さんが、

去年参加した知り合いのライダー仲間から宗谷岬年越しの話を聞いて、

是非自分も出来ることがしたい!と来てくれたのです。

美味しくて写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのですが、

本格的に作っていただいて、とても体が温まりました♪♪♪

どうもありがとうございました(^^)




最後に、ライダーの皆様にお知らせ。

元旦の朝、何人ものライダーが出発前にバイクトラブルを抱えていました。

これほど多くのトラブルが起きたのを見るのは初めてでした。

暴風雪の中を走ってきた影響などもあると思いますが、

冬に北海道を走るにはそれなりの覚悟と準備が必要なのかなと思いました。

僕の友人にしてもそうですが、替えのパーツがあれば何とかなりました。

レバーやプラグの替えや、最低限の工具類があれば、

自分がトラブった時だけでなく、人のトラブルを助けることもできます。

稚内唯一のバイク屋は、冬は除雪の仕事をしているので営業していません。

基本的には自己責任で、それなりのバイク知識を持って、

冬の北海道を楽しんでもらいたいなと思います。





いろいろあった今回の宗谷岬年越しキャンプ。

また今年の大晦日、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

<今回唯一となった年越しチャリダー>



<ダンボールハウス跡>



<去年一昨年と閉まっていた食堂最北端が、今年の元旦は開いていた>



<1日午前11時半、ようやくトラブルを解決した最後の1台のバイク>



wtaishi at 18:29コメント(15)トラックバック(0)宗谷岬年越しキャンプ | バイク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by てる   2013年01月03日 17:08
NHKで見て、その後どうなったか知りたくなりたどり着きました。
無事そうでよかったです。
2. Posted by 通りすがり   2013年01月03日 19:12
生中継の事は全く知らなかったので、ゆく年くる年を見ていてビックリしました
神社仏閣に交じってまさかの宗谷岬
NHKの受信料を払う価値があると思いました
3. Posted by 大志   2013年01月04日 21:15
無事にみんな朝を迎えられました(笑)
何人かは既に無事に帰宅できたと聞きました。
昨日今日とまた北海道は天気が荒れたので、
どこかで苦労してるライダーがいるかもしれません。
4. Posted by 大志   2013年01月04日 21:17
NHKさんも、宗谷岬での中継は
かなりの冒険だったと思います。
放送の中でもきっと異色の存在でしたよね。
5. Posted by クロネコ   2013年01月06日 00:18
5 当方、大阪市内に住む者です。宗谷岬アタックを私も敢行し達成しました。

流石に当方、軟弱者なんで車で行きました。
津軽海峡以外は、全て陸路を自走です。

元旦の午後一に到着しましたがバイクの方はお一人だけでした。

きっと当方の到着前にみんな帰られたのでしょう。

北上中、カブ1台すれ違いましたし自転車の方もすれ違いました。ほんまに凄いですね。鉄人達に脱帽ですわ。

大晦日にオロロン街道を稚内に向けて走行してたんですが、初山別村付近で何もしてないのに浅田真央もビックリのメリーゴーランド状態になりまして、除雪した雪壁に激突しようやく止まりました。たまたま車が居なかったんで命拾いしました。

ラッキーな事に雪壁だったんでダメージが殆ど無く、無事に生還できました。多少のバンパーの爪が外れましたがまた直ぐに復旧です。

今から、年末年始の宗谷岬アタックを夢見てます。
皆さんの貴重な記録を参考に致します。
6. Posted by やまもと@CRM80   2013年01月06日 00:54
こちらの方だったのですね。
極少装備でスポット参戦だったCRM80の者です。
先ほど帰宅しました。
大晦日はカニ鍋ごちそうさまでした。とってもおいしかったです。
もし今度行くときは、ちゃんと食料と酒を持ち込みます。
元旦は羽幌の道の駅までR40とR231で戻りましたが、風が強くてかなり難儀しました・・・。
そうそう、ノルマの「そば3玉」は元旦夜に2玉、翌朝に1玉、ちゃんと食べきりました。
7. Posted by やまもと@CRM80   2013年01月06日 01:19
連投すみません。トラブルについて。
確かにそうですね。ちょっと反省しています。
私もセッティング不足による始動困難、スロットルバルブのアイシングとオイルポンプの凍結およびそのためのオイル切れ、自作スパイクの磨耗による走行困難と色々ありました。これは、まったく無人の荒野でなく、電車もバスもあるので、何とかなるだろうと考えて準備万端とは言えない状態での参戦だった為なのですが(準備期間も無かったですが・・・)、状況によっては地元の人に迷惑を掛けていたかも知れません。
この時期に同じバイクで来る人は居ない(夏でも居ない?)と思いますが、参考にしてください。
8. Posted by 番長   2013年01月06日 14:27
お疲れ様でした
あれから紋別までホワイトアウトの中爆走し、翌日は上富良野までたどり着きました
暴風雪が継続中の道央を避けて富良野からむかわまで樹海ロードを南下したのですが
かなやま湖から占冠までの雪ザクザク路面はマジで心折れそうになりましたよ
苫小牧から太平洋航路で無事先ほど昼前に名古屋到着です、いや疲れた
9. Posted by 大志   2013年01月07日 14:25
トリプルアクセル、無事に着地おめでとうございます(笑)
僕も1シーズンに何回かクルクル回ることがあります。
単に雪道と言ってもいろんな状況がありますので、
次に来られる際もどうぞお気をつけていらしてください!
10. Posted by 大志   2013年01月07日 14:32
もう無事にご帰宅されましたか?
また大晦日の宗谷岬でお待ちしておりますよ!
準備はいろいろ必要だとは思いますが、
まずは「行こう!」という決意というか勢いが一番大事だと思いますので、
いざとなったら地元の人に助けてもらいましょう!
11. Posted by 大志(ぴょん吉)   2013年01月07日 14:34
番長お疲れ様でした!
ナンバー大写しは良かったんでしょうか悪かったんでしょうか?(笑)
また今年の大晦日もお待ちしておりますよ!
12. Posted by まきの@東京のカープファン   2013年01月18日 09:31
東京から電車&バスでおじゃましました、くどーさん知人のまきのです!

冷え切った体にカニ鍋が染みました・・・
すごく美味しかったです!
ありがとうございました。

初年越し宗谷は暴風雪でしたが、皆さんのおかげでとても楽しく過ごすことができました。

できればまた今年も・・・?

うまく休みがとれた暁にはおじゃまするかもれません。
その時はどうぞよろしくお願いします。

13. Posted by 大志   2013年01月18日 23:01
>まきのさん
ホントに今回は過酷な天候でしたが、
楽しめたようでこちらも嬉しいです(∩_∩)
たぶん今年の大晦日も鍋やってると思いますので、
是非ともお越しください!お待ちしております!
14. Posted by 番長   2013年06月20日 23:28
ご無沙汰しております、番長です。
現在、年越し北海道ツーリング中に撮りためた車載動画を編集してニコ動などにアップしているんですが
宗谷岬での動画冒頭にぴょん吉さんのYoutube動画を使用させていただきたいと思っております
つきましてはここにメアド載せましたのでご足労おかけしますが連絡お願いただけますでしょうか?
15. Posted by 大志   2013年06月22日 00:41
>番長さん
お久しぶりです(^^) 年末はお世話になりました。
先ほど連絡入れておきましたのでご確認ください。
ではまた大晦日!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場

ジオターゲティング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ